HOME
RSSフィード
2017.08.15

鹿児島




今日、8月15日は終戦の日。
そこで、以前ブログにアップした記事ですが、
再度載せました。


戦艦大和1

(1) 「戦艦大和」

大和全力公試航海中の写真です。(ネットからお借りしました)
大和が動いているところを撮影したフィルムは一つもないそうです。
全て写真でしか知り得ない大和の姿なのです。

大東亜戦争末期の、昭和20年4月7日14時23分 、
戦艦大和を旗艦とする第二艦隊が沖縄決戦へ向かう途中、
米軍機と死闘の末、鹿児島・坊ノ岬沖 に沈んだ。




○ 5年前に鹿児島を訪れた時に、鹿児島の知人が案内してくれました。

戦艦大和2変更済

(2)「鹿児島県・枕崎展望台より」

日本海軍の栄光をになうべく誕生し、
やがてその滅亡の象徴となった戦艦大和は、3721名の尊い、若き命と共に、
今、九州沖の海底深く眠りつづけています。








 戦艦大和3変更済

(3) 「第二艦隊沈没地点」

戦艦大和、巡洋艦矢矧、駆逐艦磯風、濱風、霞、朝霜 6隻の戦艦











戦艦大和4変更済み

(4)「平和記念展望台1」

鹿児島県薩摩半島の南端に位置する、
枕崎の、撃沈した海域を眺望出来る場所に建っています。

”英霊慎む沖縄海戦しのびつゝ
火の神の丘に大和艦碑建つ
枕崎の西南の海渡り来る
わたつみの雄叫びか潮騒かなしゑ”






 戦艦大和5変更済

(5) 「平和記念展望台2」

67年の歳月が流れた、今、海は、波静か・・・。(訪れたのは5年前)
戦艦大和が沈んだ、遠い海の彼方に、枕崎から、思いを馳せる。

”天網恢恢疎(てんもうかいかい)疎にして漏らさず
国の為 命惜しまず
みごと散る
勇士達は 桜花の如し
              合掌”




戦艦大和6変更済

(6)「戦艦大和など第二艦隊慰霊碑 (平和記念展望台)」

戦艦大和など第二艦隊、乗組員たちのご冥福をお祈り致します。




「男たちの大和」


お盆休暇、いかがお過ごしですか?
私は色々と所要あり、またお天気が悪くなかなか撮影に行けません。

いつも沢山の方々に、ご訪問頂き有難うございます(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2017.08.09

つつじ


すっかり季節外れになってしまいました(>=<)
でも、「最終章」が残っていました。迷ったのですが、
これを残すと尻切れトンボになってしまいますので・・・。

展望台」から

笠間ツツジ3(1)変更済

(1) 「笠間市街を望む!」
テクテク歩いて、頂上に着き、展望台に上がったら、
目の前に広がる眺望には、思わず感動の波が~~~










  笠間ツツジ3(2)変更済

(2) 「笑顔」
この女性の笑顔を見ると、幸せを感じます。
撮影、ブログ掲載許可を得ています。










展望台から・・・
 笠間ツツジ3(3)変更済 
(3) 「立ち話」
展望台から眺めていると、色々な人間模様が、見れて、
とても感動して、何枚もシャッターを切ってしまいました。











笠間ツツジ3(4)変更済 
(4) 「思い思いに・・・」

(3)と(4)の構図の違いにご注目ください・・・。










笠間ツツジ3(5)変更済 
(5) 「幸せな時間」












笠間ツツジ3(6)変更済 
(6) 「明るい日差しのもとに」













笠間ツツジ3(7)変更済 
(7) 「白い妖精」













笠間ツツジ3(8)変更済 
(8) 「眩しくて・・・」














笠間ツツジ3(9)変更済

(9) 「若々しく!」












 笠間ツツジ3(10)変更済

(10) 「展望」













笠間ツツジ3(11)変更済

(11) 「今日の後ろ姿」
男性が女性に熱心にカメラについて教えていたのが
とても微笑ましくて・・・。






毎日、リアル世界での用事で、忙しくて、
なかなか撮影にも行けず、ブログへ目を向ける気も起きず、
気がついたら、一週間経っていました。
いつも沢山の方々にはご訪問頂き、
誠に有難うございます(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2017.08.02

博物館


”すべては「光」が始まりでした”
2017年7月25日,ニコンは「100周年」を迎えました。

「ニコンミュージアム」
4月に「ニコン講座」へ通った時に、訪れました。


ニコンミュージアム1変更済

(1)  「映像とニコン」1

ニコンミュージアムは、東京都港区港南2-15-3
 品川インターシティC棟2Fにある、ニコン製品の博物館です。










ニコンミュージアム2変更済

(2) 「映像とニコン」2

「ニコンI型」からデジタル一眼レフカメラまで。
ニコンが発売してきたカメラ、レンズなど約450点を展示しています。









 ニコンミュージアム3変更済

(3) 「映像とニコン」3

関連するエピソードや技術の解説もあり、
時代や世代を超えて楽しめる空間です。










 ニコンミュージアム4変更済

(4) 「トピックス展示」

個性あふれるニコンの製品や技術を、
テーマごとに分けた5つの展示ケースがあります。









 ニコンミュージアム5変更済

(5) 「産業とニコン」

産業分野で活躍する機器や技術の進歩を展示。










 ニコンミュージアム6変更済

(6) 「宇宙とニコン」

長年にわたり活躍している天体望遠鏡から、
人工衛星に搭載される光学機器までを、パネルや模型で解説してあります。











 ニコンミュージアム7変更済

(7) 名機「Nikon F」
「ニコン初の一眼レフカメラ。
報道カメラの代名詞となった」










ニコンミュージアム8-1変更済ニコンミュージアム8-2変更済

(8-1)        「Nikon FM2」                   (8-2) 「Speedlight SB-24」  「Nikon F4」
  35mm版一眼レフカメラで、世界初の超高速                              ○ 被写体と背景の明るさのバランスを取る
    1/4000秒シャッターを実現                     自動調光(TTL-BL調光)が可能
                            ○ ニコンフラッグシップ機としてオートフォーカスを初めて搭載
    






○ 私のデジタル1眼レフカメラの歴史

ニコンミュージアム9-1変更済ニコンミュージアム9-2変更済
         (9-1)     「 Nikon D70  」                  (9-2)   「Nikon D90」
             高画質 低価格でデジタル1眼レフカメラ              レンズ交換式デジタル1眼レフカメラで
      普及のきっかけとなった                         世界初機能を搭載載         
 (売却)                              (売却)               
                                                                  

ニコンミュージアム10-1変更済ニコンミュージアム10-2変更済
  (10-1)        「D5100」                           (10-2)  「NikoD7200」           
    横開きのバリアングル液晶モニター搭載、                横開きのバリアングル液晶モニター搭載、
                                          フルHD動画撮影可能
(売却)
                                      現在使用中
      








ニコンミュージアム11変更済 
(11) 「Nikon Model 1」
現存数わずか









 ニコンミュージアム12変更済

(12) 「今日の後ろ姿」





ニコンカメラの説明を書き添えたけど、実は分からずに使っていました(>=<)
ブログ再開しました。1日遅れになってしまいました。
実は、パソコンも夏休み(故障)でした。
お休み中、沢山の方々に、ご訪問頂き、有難うございました(^-^)
これからもボチボチやっていきますので、
また,よろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2017.07.25

歌手






「茨城県笠間市」の”つつじ公園”を訪れた帰りに、
「九ちゃん(坂本九)の”家と歌碑”に偶然出会いました。


坂本九ちゃん1変更済 
(1) 「九ちゃんの家」

九ちゃん(坂本九さん)は、
『上を向いて歩こう』や『見上げてごらん夜の星を』、『明日があるさ』など数多くのヒット曲を出し、
映画や舞台の俳優、テレビ番組の司会など活動は多岐に渡り活動していたが、
1985年(昭和60年)8月12日に起きた日本航空123便墜落事故で帰らぬ人となった。
享年49歳








坂本九ちゃん2変更済

(2) 「九ちゃんの家」

戦争中はお母さんの実家のある茨城県笠間市に疎開して、
住んでいた家。










 坂本九ちゃん3変更済

(3) 「九ちゃんの家の玄関」

「九ちゃん家保存会」
”私たちは、九ちゃんが愛した心のふるさと笠間への想いをを忘れることなく、
「九ちゃんの家」の保存活動をしています。”









 坂本九ちゃん4変更済

(4) 「九ちゃんの歌碑」

♪♪ 上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
思い出す 春の日
一人ぽっちの夜 ♪♪

♪♪ 上を向いて歩こう
にじんだ星をかぞえて
思い出す 夏の日
一人ぽっちの夜 ♪♪


 坂本九ちゃん5変更済

(5) 「上を向いて歩こう」の歌碑

♪♪ 幸せは雲の上に
幸せは空の上に
上を向いてあるこう
涙がこぼれないように
泣きながら歩く
一人ぽっちの夜 ♪♪




330px-Kyu_sakamoto.png 

「坂本九さん」・・・ネットからお借りました。
19歳頃







 坂本九ちゃん6変更済

(6)「花筏」1


 坂本九ちゃん7変更済

                                  (7)「花筏」2                (2017年5月2日撮影)









                                              1985年:昭和60年8月12日 「心の瞳~坂本九さんの生前最後の収録」



「ブログお休みのお知らせ」
いつも、沢山の方々にご訪問頂き、誠に有難うございます(^-^)
明日(26日)はお盆の最後の日、お墓参りに行きます。
他の日も所要多くて、
申し訳ありませんが、31日(月)までブログお休みします。
よろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2017.07.19

庭園


「しょうぶ園」に着きました。」
 「うつせみの 代々木の里は しづかにて 都のほかの ここちこそすれ」
 明治天皇がこのようにお詠みになられた御苑は、
  明治天皇、昭憲皇太后が、たびたびお出ましになられたゆかりの深い名苑です。


明治神宮しょうぶ園2(1)変更済

(1) 花菖蒲には「江戸系」「肥後系」「伊勢系」などがあります。
 こちらの花菖蒲は、江戸系で、約150種1500株が咲き競っています。
沢山の人たちが、訪れていますね。











明治神宮しょうぶ園2(2)変更済

(2) 「wonderful!」「beautiful!」
海外からのお客様も
沢山、みえていました。











 明治神宮しょうぶ園2(3)変更済

(3) 「紫の幻想」












 明治神宮しょうぶ園2(4)変更済

(4) 「四阿(あずまや)のある風景」 1












 明治神宮しょうぶ園2(5)変更済

(5) 「写る!」1












 明治神宮しょうぶ園2(6)変更済

(6) 「四阿(あずまや)のある風景」 2












 明治神宮しょうぶ園2(7)変更済

(7) 「気品」












 明治神宮しょうぶ園2(8)変更済

(8) 「写る!」2












 明治神宮しょうぶ園2(9)変更済

(9) 「菖蒲御膳」・・・・期間限定メニュー
”明治神宮文化会館”
「レストランよよぎ」
遅めの「ランチ」としては、可成りお高かったですが、
記念に食べました!!












 明治神宮しょうぶ園2(10)変更済

(10) 「今日の後ろ姿」
外国人のカップルさんに出会いました。
実は何組にも出会っています。






明治神宮内の「南池」から、「しょうぶ園」までは、とても離れていて???
                           やっと着きました。笑)         2017年6月14日撮影
暑い日が続いて、夏バテ気味で、ブログは早い、「夏休み」を取っていました。
お休み中、沢山の方々には、ご訪問頂き、誠に有難うございましたm(_ _)m
夏は、子供の頃より弱いので、
これからも、マイペースで、やって行きますので、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村