HOME
RSSフィード
2016.11.29

伊勢志摩


「お伊勢参り」は、外宮→内宮の順に参拝するのが、習わしです。

外宮とは、豊受大神宮(とようけだいじんぐう)は、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。
豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)で,
衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。(HPより)

伊勢に着いたので、旅館に荷物を預けて、いざ、外宮・・へ
小雨降る日でした。





伊勢神宮・外宮1変更済伊勢神宮・外宮2変更済

(1-1)                 [外宮参道」                 (1-2)  「表参道火除橋(ひよけばし)を渡って・・
            午後2時頃だったけど、雨は止んでいたが,             川の水が、町の火災から神域を守っていた事から、
              何となく薄暗かった。                              「火除橋」と言われます。











伊勢神宮・外宮3変更済
 
(2) 「第一鳥居」
多くの若い人々も、年配者に混じって
参拝に訪れていました。










伊勢神宮・外宮4変更済 
(3)「第二鳥居」
今まで、色々な神社を訪れたけど、
外宮の鳥居は、古風と言うか、
シンプルな感じがしました。
でも、これが原点なのかもしれませんね・・・。








伊勢神宮・外宮5変更済 
(4) 「外宮神楽殿」

伊勢神宮・外宮6変更済 
(5) 「神楽殿・お神札授与所」
お神札、お守りを始め神棚等の授与・・・を











伊勢神宮・外宮7変更済 
(6) 「さぁ~、御正宮(ごしょうぐう)へ・・・」












伊勢神宮・外宮8変更済 
(7) 「御正宮」
豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られているお宮。
入る前に一礼します。
鳥居の中に入ったら、写真は撮ることが出来ません。
神様にカメラを向ける事は、出来ないのです。

お宮は木造(ひのき)で作られ、
シンプルな感じがするけど、
身が締まる感じになります。
心の中にスーと神様が入って来られるのでしょうか?




伊勢神宮・外宮9変更済 
(8)お参りして、帰ります。
1300年にわたり繰り返されてきた「式年遷宮」は、
20年に一度造り替えられるのですが、
その広大な敷地が、確保されています。









伊勢神宮・外宮10変更済 
(9) 「参拝終えての帰り道」











伊勢神宮・外宮11変更済 
(10) 「第一鳥居を潜って・・・」













伊勢神宮・外宮12-2変更済伊勢神宮・外宮12-1変更済 
(11-1)      「孤独」                      (11-2) 「我一人何を思う」
  
”アオサギ” 「句玉池」の欄干に止まっていました。

           








伊勢神宮・外宮13変更済

 (12) 「晩秋」













伊勢神宮・外宮14変更済 
(13) 「寂寥」













伊勢神宮・外宮15変更済

(14) 「今日の後ろ姿」
表参道火除橋を渡って参拝へ・・・
この火除橋は左側通行
今まで、地味めな画ばかり、だったので、
最後は、艶やかな色合いで、〆ました。


まだまだ、「多賀宮(たがのみや)」「土宮(つちのみや)」「風宮(かぜのみや)」「月夜見宮(つきよみのみや)」があるのですが、
玉砂利を歩んで、広大な敷地は周りきれなかったです。

写真を見ていただいている、まえのかつみ先生に
「記念写真はもう卒業してください、もっと考えて撮るように」と言われているけど、
神宮って、どのように撮れば良いのか?
難しいですね。

今回もご訪問頂き、有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2016.11.22

伊勢志摩


前回のブログから、大分日にちが経ってしまいました。
ブログのお休み中、沢山の方々にご訪問頂き、またコメントも頂きまして、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

14日~17日まで、「伊勢神宮と伊勢志摩めぐり」に行って来ました。
以前から、”お伊勢参り”はしたいと思いつつ、
遠いと思って、躊躇っていたのですが、
5月に開催された、「伊勢志摩G7サミット」の映像を見ていたら、
改めて、伊勢神宮の良さが分かって、重い腰を上げました(>=<)

今回は、そのダイジェスト版です。



伊勢志摩めぐり1変更済

(1) 静岡県富士市

前回のブログで、予告しましたが、
新幹線の中から、何とか撮ることが出来ました。
端の方に余分な物が入っているので、少しカットしてあります。
最初、曇り空で、富士山、大丈夫かしら?と思っていたら、
何・何と富士山が顔を出していました。
富士市に近づく前から、カメラを用意してパチパチしました。
何しろ最高速度が、270kmの新幹線。
飛ぶように走り抜けます。




伊勢志摩めぐり2変更済

(2) 伊勢志摩の代表的な郷土料理
「手こね寿司と伊勢うどん」

伊勢市に着きました。早速、ランチ。
もちろん郷土料理・・・を
「手こね寿司」がとても美味しかったです。 (スマホで撮影)






 伊勢志摩めぐり3変更済

(3) 「伊勢神宮・外宮(げぐう)」

小雨降る日でした。
でも、しっとりとしていて、雰囲気は却って良かったかもです。




 
2日目は、「伊勢神宮・内宮」へ向かいました。
この日は、お天気は良かったです。


伊勢志摩めぐり4変更済

(4) 「五十鈴川の御手(みたらし)洗場」

水清く、川沿いの木々も色づいていました。
ここで手を清めてから、参拝するのが本来の作法との事。








 伊勢志摩めぐり5変更済

(5) 「伊勢神宮・内宮・御正宮(ごしょうぐう)」

天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られているお宮。
週末・祭日でもない平日なのに、凄い参拝客でした。








参拝が終わると、門前町「おはらい町」へ・・・。
 伊勢志摩めぐり6変更済

(6) 「赤福本店」

伊勢を訪れたら、「赤福」を食べねば・・・と
沢山のお客さんが訪れていました。
赤福をおみやげに・・と列をなしていました。








 伊勢志摩めぐり7変更済 

(7) 「おかげ横丁」の入り口

さぁ~、有名な「おかげ横丁」へと入ります。
ドキドキ・ワクワクしながら・・・。



まだまだ、3日目は、「レトロな蔵が並ぶ・河崎」「夫婦岩」を訪れて、
その後、「ミキモト真珠島」で、素晴らしい、真珠を見、
「海女の実演ショー」まで見ることが出来て、風光明媚な「鳥羽」に宿泊。
4日目は、志摩観光。横山展望台から、あのG7サミットの会場になったホテルを見ました。
ホテルの外観を見ても、どうということないのですが・・・。笑)

これからは、整理でき次第、其々の詳しい写真をアップします。

帰ってからは、疲れと、雑用の山で、バタバタしていました。
旅行の写真の整理に取り掛かれたのは、21日の夜になってから・・・。
スマホでの撮影を入れて、約1.100枚撮影。
何方も感じていることと思いますが、写真撮影の後の整理が本当に大変ですよね・・・。

最後までお付き合い頂きまして、有難うございました(^-^)
では、皆様のブログを、
前回のブログにコメント頂いた方から、順次訪問させて頂きますねっ。


  

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.11.13


今回は、パソに眠っていた、車を公開。
それもスーパーカー。
私は車に詳しくないので、
お値段は分かりません。
いくらぐらいなのでしょうか?
何方が買われるのでしょうね?



車1変更済

(1)「Mercedes  me」

とても綺麗でした。
ピカピカ輝いていました。
見惚れました。
あ、銀座などでは、走っているのを見かけるかも知れませんが、
一度乗ってみたいですが、(笑)
夢のまた夢。





車2変更済

(2)「Mercedes  me」

渋めの紺色でした。
この色合いは、落ち着いて、見れますね。








 車3変更済

(3) 「レーシングカー?」

何処のメーカーでしょうか?
桜の花びらが綺麗で、素敵ですね!!
Japanと書いてあるので、日本のメーカーでしょうね?







 富士山10変更済 
(4) 「マイカー」(「マツダのデミオ)・・・富士山を背景に。

スーパーカーではないけど、私には一番。笑)
色合いは、新色(スモーキーローズマイカ)
マツダの女性社員が発案したとのことですが、女性らしい色ですよね。

以前もアップしたけど、再度です
2年前に購入した時に、新車の初遠距離ドライブも兼ねて・・・。
初めて静岡県側から見た富士山。(右端の”宝永山”が特徴ですね)



◎ おまけ・・・以前もアップしたことがありますが、再度。
 車5変更済

「富士山と新幹線」

静岡県富士市
新幹線に乗ると、窓から、この富士山が見えるそうです。
14日に新幹線に乗ってここを通るので、見えると嬉しいです。




14日(月)から、旅にでます。とても日本的な所です。
前から一度は訪れたいと思っていましたが、やっと実現です。
帰って落ち着いたら、またブログを更新して、
皆様のブログを訪問させて頂きたいと思います。
では、またお会いしましょう!!

今日もご訪問頂き、有難うございました(^-^)  


 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.11.07

航空祭


また今年もやって来ました。埼玉県・航空自衛隊入間基地の秋の風物詩、入間航空祭。

前日までは、曇り空を見てはやきもきしていたけど、
11月3日の当日は、晴れの特異日といわれように、
空は青く晴れ渡り、絶好の航空祭日和になりました。

青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する、一糸乱れぬフォーメーション、
そしてダイナミックなソロ演技が、
次から次へ繰り広げられ・・・

青い大空で、アクロバット的な、技を見せてくれる、
「ブルー・インパルス」のデモンストレーションは、素晴らしく、感動します。
観客数、今年(2016年)13万人 昨年は20万人でした。






入間航空祭1変更済

(1) 「埼玉県警察所属ヘリ」
真っ青な空に、ブルーのヘリコプターが綺麗ですね。









◎ 大空に「夢・感動」を描きます。


入間航空祭2変更済 
(2) ダイヤモンド・テイクオフ & ダーティターン











入間航空祭3変更済 
(3) ダイヤモンド・テイクオフ & ダーティターン











入間航空祭6変更済 

          (4) (スリー・シックス)&ループ











入間航空祭 5変更済 
(5) バーティカルキューピッド











入間航空祭6変更済 
(6) チェンジ・オーバー・ターン












入間航空祭4 変更済 
(7) 4機編成のデルタ・ループ











 入間航空祭8変更済

          (8) ワイド・トゥ・デルタ・ループ











入間航空祭9変更済

(9) 6機編成のデルタ・ループ











 入間航空祭10変更済 
(10) 6機編成のデルタ・ループ












入間航空祭11変更済 
(11) 6機編成のデルタ・ループ












入間航空祭12変更済 
(12) パーティカル・キューバン8












入間航空祭13変更済 
(13) スタークロス













入間航空祭14変更済 
(14) 最後のパフォーマンスに入る前の体型です。
今年は前の人達の頭が邪魔して、5機・6機による、
コークスクリューが撮れなかったです(>=<)



今年は、12時頃、ブルーインパルスの始まる前の1時間前に到着。
良い場所を確保できず・・・。





入間航空祭15変更済

(15)  F-15J 仲良く2機
ブルーインパルスのパフォーマンスが終了すると、
其々の基地に帰投します。









 入間航空祭16変更済

                                              (16) 今日の後ろ姿
                           激写していました。




人々の頭・頭で、全然前が見えず、機体のエンジン音だけが良く聞こえました。笑)
今年は全然撮れず、失望感と疲労感で、家路に着きました。
アップする気も起きず、日にちだけが過ぎて、
でも、何とかアップ出来ました。

最後までお付き合い頂き、有難うございました(^-^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.10.30

飛行機


羽田飛行場へ急遽飛行機を撮りに行く事が出来ました。
以前撮った飛行機の流し撮りは、
まえのかつみ先生の評は酷評で、
「全然流れていない・・・」と。
いつかリベンジしたいと思っていました。
旅客機は旅行の時に、乗るもの・・・と思っていたけど、
写真の被写体になり得るのですね。




まずは、第三ターミナルから、撮影開始。
初めてここには行きました。


羽田1変更済

(1) ゲートブリッジと貨物船と飛行機
羽田は海も見えるので、状況が変化に飛んでいて、良いですね!!










羽田2変更済

(2) 貨物船の上を飛ぶ光景をキャッチ。









次々と飛び立って行きます!!
 羽田3変更済

(3) 「スターフライヤー」
福岡県北九州市小倉南区の北九州空港に本拠を置く、日本の航空会社









 羽田4変更済

(4) 「スカイマーク」
日本の航空会社









 羽田5変更済

(5) 「日航機」
日航機を見ると、「山崎豊子」氏の「沈まぬ太陽」を思い出します。
映画は「渡辺謙」主演で、見ていたけど、
数ヶ月前に、WOWOWが25周年記念として、ドラマが放映されました。
とても見ごたえのありました。
 御巣鷹山での日航機墜落事故の裏に隠れた企業の闇の部分にメスを入れた作品。
原作者,山崎豊子氏の凄さを改めて感じました。





◎、次々と飛行から帰って来ます。
 羽田6変更済

(6) キリンさんと左の建物はフジテレビ。










 羽田7変更済

(7)  スカイツリーの上を飛ぶ










 羽田8変更済

(8) 着陸態勢に入ります。










 羽田9変更済

(9) 「決まった!!」
ゲートブリッジと貨物船と飛行機










◎ 第一ターミナルの展望台へ移動します  (すべて手持ち撮影)
 羽田10変更済

(10) ターミナルの夕景










 羽田11変更済

(11) 「Solaseed Air 」(ソラシドエア)
宮崎県宮崎市に本社を置く日本の航空会社









 羽田12変更済

(12) 「夜のエアポート」・・・すっかり暗くなって来ました。
第一ターミナルの展望台より・・・。









 羽田13変更済

(13) 夜のエアポートは雰囲気がありますね。









◎無謀にも、夜の流し撮りに挑戦。
 羽田14変更済

(14) 1/13秒 ISO 6400
ピント甘いけど、何とか撮れました??










 羽田15変更済

(15) 1/10 秒 ISO  6400
流し撮りがすっかり流されました?










 羽田16変更済

(16) 1/13 秒 ISO 5000
凄い写真になりました!!
でも、綺麗なので掲載





なかなか撮れないですね。
一にも、二にも練習あるのみ・・・ですね。
                     何の写真も奥が深い。     2016年10月12日撮影

次は、新幹線やお馬さんの流し撮りにも挑戦したいです。

                       最後までお付き合い頂き有難うございました(^-^)      (予約投稿)

 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村