HOME   »  足利フラワーパーク
RSSフィード
2016.06.05

足利フラワーパーク


足利フラワーパーク最終章です。
長らく引っ張って来てしまいました。(焦)

大藤の前に看板が立っていました。
【2014年にCNNが世界の夢の旅行先9箇所を選出】
唯一日本からはこの「足利フラワーパーク」が選出されたとの事。
「あしかがフラワーパークは東京から80キロ離れた場所にあり、
非日常の世界を体験させてくれる。
同パークには映画「アバター」の魂の木とほとんど同じような樹齢143年の藤の木があり、
紫色の花が地面まで何層にもわたって咲き誇る。」とありました。 
これほど海外からの訪問者が多いのは、
こういう理由があったのかしら?とも思いましたが・・・。



足利フラワーパーク3(1)変更済

(1)  「八重黒龍の藤棚」
世界でも珍しいとの事。
この藤は、まだむらさき色が、残っていて、幸運でした。







足利フラワーパーク3(2)変更済 
(2) 「八重黒龍」をデザイン









足利フラワーパーク3(3)変更済 
(3) [白藤の滝」を反対側から撮影。









足利フラワーパーク3(4)変更済 
(4) 「白藤の滝のライトアップ」
とても幻想的でした。
余りにも被写体が長過ぎて、どう撮ったら?良いか?
悩みました(^^;






足利フラワーパーク3(5)変更済 
(5) [波紋」









足利フラワーパーク3(6)変更済 
(6) [映る」 1
上の緑の部分をアップで・・・。
白藤でした。








足利フラワーパーク3(7)変更済
(7) [影」1
大藤の棚まで戻ったら、夕方の光を受けて、
影が長~く伸びて、とても目を惹きました。








足利フラワーパーク3(8-1)変更済足利フラワーパーク3(8-2)変更済

(8-1) [影」2                       (8-2)  「藤」・・・やっと見つけたむらさき藤









足利フラワーパーク3(9)変更済 
(9) 「大藤のライトアップ」
樹齢150年、広さ1,000㎡の
世界に誇る2本の大藤棚







足利フラワーパーク3(10)変更済 
(10) 「映る」 2









足利フラワーパーク3(11)変更済
(11) [白藤のトンネルのライトアップ」
前々回で御覧頂いた、白藤のトンネルが
観光客も少なくなり、やっと撮影出来ました。







 足利フラワーパーク3(12)変更済

(12) 「お友達と一緒」
今回シリーズすべてが、偶然にも、白藤を背景にしています。
(すべて手持ち撮影です)



大藤の写真を撮っていたら、一人の青年から声を掛けられました。
「写真を撮ってくれませんか?」・・・と"青年
日本語がとても上手だったけど、雰囲気が違うので、
「どこから来たの?」と  ”梅サクラ”
「台湾からです」  "青年”
「日本語がとてもお上手ですね」 ”梅サクラ”
「日本語を習いました」 ”青年”
「台湾を応援しています。映画【KANO~1981 海の向こうの甲子園】を見ました。
日本人としては、このような映画を作って頂けて、とても嬉しいです♪」と ”梅サクラ”
思わず、国際親善をしてしまいました。
最近は、海外に行かなくても、日本で、国際親善が出来ますね。
あ、マナーの悪い人たちは困り者ですが・・・。

今日もご訪問頂き、有難うございます(^-^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2016.06.01

足利フラワーパーク


足利フラワーパーク、第二弾です。
前回は特に今盛りと咲いている、清楚な白藤をご紹介しました。
今回は、藤の他にも、咲き競っている、色々な花々をご覧ください。
1枚1枚の詳しい説明はないですが、
必要ないですよね?




足利フラワーパーク2(1)変更済 

(1) 「花のピラミッド」
赤・紫・ピンク・白の花々・・・が綺麗にデザインされていました。









足利フラワーパーク2(2)変更済 

(2) 「映る」1










足利フラワーパーク2(3)変更済 

(3) 「花園」










足利フラワーパーク2(4)変更済 

(4) 「美の共演」










足利フラワーパーク2(5)変更済 

(5) 「光を受けて・・・ルビナスと??」
逆光で、花々が光輝いていて、それは、それは綺麗でした。









足利フラワーパーク2(6)変更済

(6) 「光輝くルビナス(のぼり藤)」











足利フラワーパーク2(7)変更済 

(7) 「きばな藤と共演」
背景は80メートルも続く、きばな藤のトンネルです。









足利フラワーパーク2(7)変更済 

(8) 「映る」2










足利フラワーパーク2(8)変更済 

(9) 「しゃくなげ」1









足利フラワーパーク2(9)変更済 

(10) 「しゃくなげ」2









足利フラワーパーク2(10)変更済  
(11) 「しゃくなげ」3
白・ピンク・赤etcのしゃくなげが「私達も見て!」と
競っていました。
色々としゃくなげを撮ってみました。








足利フラワーパーク2(12)変更済 

(12) 「白藤を背景に・・・」
中国から来られた女性。
品が良く、娘さんを一生懸命撮られていました。
私が撮った写真をお見せしたら、
「有難うございます!」と
日本語で話されていました。



今日から6月。
月日の経つのは早いですね。
やっと更新出来ました。
次回は、「ライトアップされた藤」です。
バラもまだ整理されていません。
時が「光陰矢のごとく」で、飛んで行きます。

毎日沢山の方のご訪問有難うございます(^-^)
忙しくしているので、なかなかこちらから訪問できずに心苦しいです。
やっと更新出来ましたので、これから順次ご訪問させていただきます!!


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.05.26

足利フラワーパーク


足利フラワーパークは、栃木県足利市にあります。
連休の5日にじっとしていられず、急遽出かけました。
5~6年前に一度訪れてはいたけど、「フラワーパーク」に着いてびっくり、
全然違う光景を目のあたりにして・・・。
周りの畑が、駐車場に変化、メインの駐車場は、観光バスが何台も停まっていました。

中に入ると、凄い混みようで、外国語が飛び交っていました。
当たりを見回すと、”西洋人””中国人or台湾人””韓国人””インド人””黒人””アラブ系”
女性は頭にスカーフを被っていたので、イスラム圏の”インドネシア””タイ”?
実際に一人・一人聞いたのではないけど、想像からです。でも、正に、インターナショナル!!




 足利フラワーパーク1(1)変更済

 (1)日差しを受けて、白藤が光り輝いていました。
                     むらさき藤は、残念ながら、終わりかけていました。









足利フラワーパーク1(2)変更済

(2) 「憩う二人」










足利フラワーパーク1(3-1)変更済足利フラワーパーク1(3-2)変更済

(3-1) 色とりどりの花々が目を惹きました                                             (3-2) 「バラのアーチ」
 藤の他にも、色々な花々が私達も見て・・・と
                                                                                                                                                                                                                             

                                                                                                                                                                                                                                                                


足利フラワーパーク1(4)変更済
 
(4) 「これはバラ?多分バラ!!」










足利フラワーパーク1(5)変更済

(5) 「白藤トンネル」
まるで、満員電車の中のように沢山の人で混雑てしていたので、
まともに撮ろうと思ったら、人々の頭が入ってしまうので、
カメラを上に向けて、広角で、撮影・・・苦肉の作。







足利フラワーパーク1(6-1)変更済足利フラワーパーク1(6-2))変更済

「清楚な白藤、2題」
(6-1)    「咲き乱れて!!」                                                                      (6-2)  「白藤に白い花の共演」









足利フラワーパーク1(7)変更済

(7) 水上花壇のようでした。

 








足利フラワーパーク1(8)変更済

(8) 「よ~い!ど~ん!」









足利フラワーパーク1(9)変更済

(9) 「木陰にて・・・」









足利フラワーパーク1(10)変更済 

(10) 「黄色とオレンジの共演 」










足利フラワーパーク1(11)変更済

(11) 「三姉妹」










 足利フラワーパーク1(12)変更済

(12) 白藤を背景に・・・。
                            (2016年5月5日撮影)




なかなか整理出来なくて、「藤」が今になってしまいました。
続きます。
まだバラもありますが・・・。

昨日(25日)は、5月初めての映画「スポットライト」を見てきました。
撮影に忙しいので、4月も1本でした。
今年のアメリカハリウッドで、アカデミー賞「作品賞」「脚本賞」を獲得した秀逸な作品です。
地味目な作品でしたが、実際に起こった、事実を描いています。
アメリカ・ボストンの一地方紙「ボストン・グローブ」が、
カトリック教会のタブーに挑戦したストーリーです。社会派ドラマ。
数十人もの神父による児童への○的虐待を教会ぐるみで隠蔽していた、
タブーに斬りこんで、記者魂を感じました。
現代の日本のマスコミの報道の仕方も考えさせられる作品でした。

いつもご訪問有難うございます(^-^)

     


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.12.25

足利フラワーパーク


栃木県足利市に”藤”で有名な「あしかがフラワーパーク」があります。

そして、秋から冬に掛けては、イルミネーション『光の花の庭』が開催されます。

来年の1月26日まで・・・。

今回の写真は、ブログを始める前に撮った作品で、蔵にしまっておいたのですが、

しまっておくのももったいないので、出してきました。

結局、京都から帰ってきて、写真撮りに行っていないので・・・。

で、今年の企画と違っている、イルミもあるかも知れませんが、ご理解頂けたらと思います。


足利イルミ(1)変更済

  (1) 右上は「銀河鉄道999」で、時々、「ポッー、ポッー」と、汽笛がなっていました。




足利イルミ(2)変更済

  (2)                                高さ23mの「クリスマスタワー」  
       丁度三日月が顔を出していました。



足利イルミ(3)変更済

(3)                                   「赤いソリを引くトナカイさん・・・。」
      雪だるまさんも、静かに見守っていました。



足利イルミ(4)変更済

(4)                                   「色々な色のピラミッド」1




足利イルミ(5)変更済

(5)                                   「色々な色のピラミッド」2




足利イルミ(6)変更済

(6)                                    「色々な色のピラミッド」3




足利イルミ(7)変更済

(7)                                  「さあ~、王子様が待つ、舞踏会へ!」
    シンデレラとカボチャの馬車



足利イルミ(8)変更済

(8)                                       「ハイ!ポーズ!」




足利イルミ(9)変更済

(9)                                        「白鳥の湖」1
      三日月が水面に映っています。



足利イルミ(10)変更済

(10)                                       「白鳥の湖」2



以上で、今年の記事の更新は、終了です。今年最後です。

月日の経つのは、本当に早いもので、クリスマスが、終わったら「もう幾つ寝るとお正月~~♪」

今年も記憶に残る、様々な事がありました。

強く残るものは、「富士山の世界文化遺産登録」「東京オリンピック開催決定」

そして、11月に「世界無形文化遺産」に日本の「和食」が登録されました。

懐石や寿司だけでなく、地方料理も入るとか聞きました。

さて、私の選んだものは、新宿の「ニコンカメラ教室」で、カメラの使い方の講習を受けたこと。

6月・9月・12月と、富士山へ通った事。  

秋に「清水の舞台から飛び降りる気持で」京都を訪れた事などがあります。

来年の課題は、花火撮影の更なる進化。PLフィルターの使い方の進歩etc・

今年も色々な出会いがありました。ブロガーさん達、撮りたいテーマ。

来年は、どんな出会いがあるのでしょうか? とても楽しみです。

沢山の方達のご訪問や、コメントを頂き、とても嬉しかったです。

沢山の拍手コメも、うれしく読ませて頂きました。有り難うございました。

来年もよろしくお願い致します。

では、皆様、よいお年をお迎え下さい。また、素敵な写真を見せて下さいね。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2012.05.26

足利フラワーパーク


DSC_2887.jpg
                      
                              大藤

平成8年2月、大藤棚の4本が足利市朝倉町から20kmもの移送の上、現迫間町に植栽された。

そして10年の歳月が流れ、 10年前72㎡の藤棚も10倍以上の900㎡にも拡がり、世界一美しい藤と言われるほどになる。

夜はライトアップされて、美しく幻想的な世界を醸しだします。



DSC_2956.jpg

                              白藤のトンネル
80Mの世界唯一の白藤のトンネルです。

栃木県指定天然記念物。

DSC_2892.jpg






DSC_2927.jpg

                               白藤の滝

夜も更けて、ライトアップされた、白藤が池に反射して、幻想的な雰囲気を醸し出します。




DSC_2948.jpg

                               きばな藤のトンネル。

日本唯一の80mに渡って続く、珍しい黄色のきばな藤


DSC_2912.jpg






R0010512.jpg
                                あ、恐い?                               
手前の花は、ルピナス。

昇り藤とも言われ、藤と似ているが藤が垂れているのに、反対に昇っていて、色が綺麗です。

DSC_2963.jpg

                                みんなで渡れば恐くない!



 2008年5月6日撮影

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村