HOME   »  塩船観音寺
RSSフィード
2013.05.29

塩船観音寺


塩船観音寺、第3弾です。

“花の寺”としても有名で、とくに本堂裏手の小高い丘一面に咲き乱れるツツジが素晴らしい。

見られるのはミツバツツジ、オオムラサキ、クルメツツジ、キリシマツツジ、ヤマツツジなど園芸品種も含めて約10種類、約1万7千株が早咲き、中咲き、遅咲きと順に開きます。

朱色、紅色、薄ピンクに紫、白色など、グラデーションがかった色とりどりのツツジ山は「美しい」というより「艶やか」が相応しく、じつに壮観な眺めです。

このツツジは寺役員会が、1960年代半ば、寺おこしとして「参詣と文化財、さらに観光の要素を」と

花を植えることを考え、苗木を植えたのが始まりです。(HPより)

さぁ~、ツツジを愛でながら、小高い丘を左から観音像のある、高台に上り、右に下りましょう。

塩船観音3(1)変更済

 (1) ここまで登ってきました。下を眺めて見ましょう~~。


塩船観音3(2)変更済

(2) 高台から、下を見ると、丁度船底に当る部分で、多くの人達が、お弁当を食べています。


塩船観音3(3-1)変更済塩船観音3(3-2)変更済

(3-1)
(3-2)                          (クリックすると写真は大きくなります)

塩船観音3(4)変更済

(4) 赤いツツジが目立ちますね。


塩船観音3(5)変更済

(5) 見物人達が、散策出来る歩道が付いています。


塩船観音3(6)変更済

(6)


塩船観音3(7)変更済

(7) この色のツツジに、すっかり魅了されました。


塩船観音3(8-1)変更済塩船観音3(8-2)変更済

(8-1)  「鐘楼とツツジ」
(8-2) 蝶が飛んでいます?                  (クリックすると写真は大きくなります)

塩船観音3(9)変更済

(9)  ここまで降りてきました。 散策は終わりです。

今年は、ツツジの開花が遅かったようで、全てが満開にはなっていませんでした。

以前、訪れた時は、息を飲むほど満開でしたが、花々の時期は、その年によって違うので難しいですね。

でも、それなりに堪能出来た事と思います。 

今回で、塩船観音寺、ツツジ3回シリーズは終了です。
                                        (2013年5月3日撮影)
最後までお付き合い下さいまして、有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2013.05.26

塩船観音寺


塩船観音寺の第二弾です。5月3日は、山伏達による「柴灯大護摩供(さいとうだいごまく)」と言う儀式

が行なわれ、その後「火渡り荒行修行」が行なわれます。

「災難消除」「身上安全」「家内安全」の意味を持ちます。

儀式終了後の「火渡り」では、

刀を持った山伏たちが次々と焼け焦げた柴の上を歩いて行きます。

最後は、一般の火渡り希望者がぞろぞろと歩いていきますが、

その頃には大分熱さは収まっているようです。

塩船観音2(10変更済

  (1)                             「塩船観音像」
    一番の高台なので、見下ろす景色は抜群。ツツジが満喫できます。

塩船観音2(1)変更済

  (2)                              「儀式」
    見物客が、多くて、チラッとしか見れませんでした。

塩船観音2(3)変更済

  (3)                               「火渡り希望者」
    火渡りの順番を裸足になり、並んで待っていました。

塩船観音2(4)変更済

  (4)                               「火渡り」
    ”大丈夫!大丈夫!”  お子さん達は、山伏が付き添います。

塩船観音2(6)変更済

  (5)                               「火渡り」
    "うわぁ~、煙い~~!"

塩船観音2(7)変更済

  (6)                                「火渡り」
      炎がメラメラ!
    
塩船観音2()変更済

  (7)                                「火渡り終了」
     終了後、石灰を踏む

塩船観音2(8)変更済

  (8)                                「立ち上る煙」


塩船観音2(9)変更済

  (9)                                「火渡り終了のほら貝」


儀式があることを認識していなかったので、着いた時間が遅く、

全部の儀式は見る事が出来ませんでした。

それに凄く混んでいたので・・・。

次回は、ツツジ三昧です。                     (2013年5月3日撮影)

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.05.24

塩船観音寺


塩船観音寺は、東京都青梅市にあり、ツツジの名所でもあります。

真言宗醍醐寺を総本山とする別格本山で、大悲山塩船観音寺と称し、現世を生きる人々の幸せを願う祈願の
寺であります。

大化年間(645~650)に若狭の国の八百比丘尼が紫金の観音像を安置したことに始まり、

周囲の地形が小丘に囲まれ、あたかも小船のような形状であることから、

仏が衆生を救おうと願う『弘誓の舟』になぞらえて、天平年間に僧、行基が『塩船』と名づけたと伝えられています。
 
塩船観音1(1)変更済

  (1)                               「塩船観音の国宝の石塔」


塩船観音1(2)変更済

(2)                                  「光る新緑」


塩船観音1(3)変更済

  (3)                                 「薬師堂」
    木造・寄棟作り・茅葺の趣ある小仏堂で、桃山時代の建物と推定されています。

塩船観音1(4)変更済

  (4)                                   「影」


塩船観音1(5)変更済

  (5)


塩船観音1(6)変更済

(6)


塩船観音1(7)変更済

(7)                                    「お稲荷さん」


塩船観音1(8)変更済

(8)                                      「鐘楼」
    四脚・茅葺の建物で、銅鐘は寛永十八年(1641年)作で、青梅市有形文化財。

今回から、塩船観音寺のツツジの、3回シリーズが、始りました。

最後までお付き合い下さると、嬉しいデス。                (2013年5月3日撮影)

前回の記事に書きましたが、22日の「ニコン横浜撮影会」に参加して、
すっかり昨日(23日)は疲れでダウンしていました。

その間、多くの皆様のご訪問を頂きまして、有り難うございました。

今日から、訪問再開です。宜しくお願い致します。

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2012.07.09

塩船観音寺


吹上げ菖蒲公園の次に、塩船観音寺の紫陽花撮影に、寄りました。

1300年あまりの古い歴史を誇る塩船観音寺は、

茅葺き切妻造りの仁王門、阿弥陀堂、観音堂などはいずれも

室町時代の建造物で、国の重要文化財にも指定されています。


そしてこの寺を山上から見下ろすようなすり鉢状の構成が、

なんといっても美しい塩船観音寺の特徴なのです。


DSC_2983.jpg
                           
                              阿弥陀堂


DSC_2980.jpg




DSC_2988.jpg




DSC_3013.jpg




DSC_3026.jpg




DSC_3005.jpg

花には、蝶がつきものですが、あいにく蝶は来てはくれませんでした。
そこで、紫陽花とコオロギ?

こういう写真は誰も撮りませんねぇ~(^^;


DSC_3003.jpg

                                 薬師堂

樹齢千年を越えた、杉木立に囲まれた「花と歴史の寺」なのです。



ツツジの頃,以前、行ったことあるけど、とても賑やかで、
次は、ツツジの咲く頃に行ってみたいと思います。

約2万本のつつじがあります。



最後までお付き合い頂き、
有り難うございましたm(_ _)m


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村