HOME   »  巾着田
RSSフィード
2015.11.18

巾着田


巾着田の曼珠沙華、最終章です。

時期がすっかり遅くなってしまいましたが、「ブルーインパルス」を一時中断して・・・。

この最終章で、曼珠沙華撮影は3部作として、完結になります。

休憩地点から、奥へ進むと、曼珠沙華が、いちばん群生しているところになります。

撮影に、気持ちが更に入りますね!!


巾着田3(1)変更済

(1)                                   「日和田山と曼珠沙華」

                              清流高麗川が蛇行した形が「きんちゃく」の形に似ていることから、
                                      巾着田と呼ばれる様になりました。
                     日高のシンボル、日和田山からは、きんちゃくの形を見渡せることが出来ます。(ガイドマップより)





巾着田3(2)変更済

 (2)                              曼珠沙華を撮影しながら、ふと目を向けると、
                                 人々が、行き来しているのが目に入りました。
        
 






巾着田3(3)変更済

 (3)                                「スポットライトを浴びて・・・」1

                            日差しの強い日だったので、光を浴びた、花々が光り輝いていました。







巾着田3(4)変更済

 (4)                                更に「スポットライトを浴びて・・・」 2

                               日差しの強い日だったので、光に注目しながら、
                                        撮影しました。






巾着田3(5)変更済

 (5)                                 緑の茎が日差しを浴びて、とても綺麗で、
                                          しばし魅入りました。
                               なんとかこの綺麗な緑の茎を表現したいと、色々と試みました。
                                          とても難しかった。






巾着田3(6)変更済

 (6)                               背景は色で表現し、手前の花は暗めに、一列に並んで・・・。









巾着田3(7)変更済

  (7)                                  「スポットライトを浴びて・・・」 3









巾着田3(8)変更済

 (8)                                    「1輪がスポットライトを浴びて・・・」 4









巾着田3(9)変更済

 (9)                                          「光と影」









巾着田3(10)変更済

 (10)                  「写します~~!!」









巾着田3(11)変更済

 (11)                                     「帰途」・・・”ドレミファ橋”を渡って!

                                     沢山の曼珠沙華を見て満喫し、カメラに収めたので、
                                            さぁ~、帰りましょうねッ!!



                                   16日(月)は、ニコンの撮影実習で、”高層ビルを撮る”がテーマで、
                                          新宿の「東京都庁」近辺へ撮影に行って来ました。
                                        正に高層ビル街で、高層ビルには、圧倒されました。
                                    
                               撮影実習は、午後2時からだけど 4名で速く来て、11時頃から撮影に入り、
                                                  ランチは、「都庁」へ・・・。
                                    4階のレストランに入るのに、警備員も多く、セキュリティーが厳しかったです。
                               先日、132人も犠牲になった、ISによる「パリ同時多発テロ」も起きたばかりでしたからね。
                                     そんなこんなで、まだ「ブルーインパルス」が整理出来ていません。
                                        で、まだ残っていた、日高の曼珠沙華をアップしました。
                                                  これが最終です。
                                     
                                         最後までお付合い頂き、有難うございました(^-^)
                                          コメントは、拍手コメ欄にお願いできればと思います。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.10.05

巾着田


第二弾です。

さぁ~、先に進みましょう。「あいあい橋」の近くに来ました。

「あいあい橋」は、巾着田内にある橋で、巾着田観光のシンボルであり、日本最長級の木製トラス橋です。

今回は、橋の下での、スナップと、プロ画家・木村 新さんに出会いました。

巾着田は、曼珠沙華鑑賞だけでなく、高麗川の流れにも出会えることが良いですね!!


巾着田2(1)変更済

(1)                     「あいあい橋」の下にも沢山の曼珠沙華が咲いていました。









巾着田2(2)変更済

   (2)                       あいあい橋の下を清流な高麗川が流れています。
                                   この日は、夏のような暑さで、
                              訪れた人々が、高麗川で、涼をとっていました。







巾着田2(3)変更済

  (3)                        早速、高麗川で、涼を取る人々を、背景に曼珠沙華の撮影 1









巾着田2(4)変更済

  (4)                        早速、高麗川で、涼を取る人々を、背景に曼珠沙華の撮影 2









巾着田2(5)変更済

  (5)                                  「真っ赤に燃えて~~♪」









巾着田2(6)変更済

  (6)                                   「日差しを受けて!!」









巾着田2(7)変更済

  (7)                                        「母と娘」










巾着田2(8)変更済

   (8)                          プロの画家の”木村 新”さんにお会いしました。
                            早速写真撮影をお願いしたら、快く承諾してくださいました。

                         木村 新「風景画展」開催中 平成27年10月3日~10日(土)
                             「ギャラリーTSUKASA(ツカサ) Tel. 042-462-6084
                                    東京都西東京市富士見町4-31-3


巾着田2(9-1)変更済巾着田2(9-2)変更済

  (9-1)(9-2)      描きながら、「絵の中に、必ず光を取り入れるのです」と話してくれました。
                             スタイルもとてもユニークですね!!









DSC_7377変更済

   (10)                  「ふれあい広場」

            この広場で、”みそまんじゅう”を食べながら、しばしの休憩。





                 曼珠沙華撮影が、第一の目的ながら、人々との出会いがとても楽しいですね♪
                       色々な人々に会える事は、とてもワクワクします!!

                 Part3もありますが、次回は、「入間航空自衛隊入間基地」になります。 (予約投稿 )

                 ご訪問有難うございました(^-^) コメ欄閉じさせて頂きますね。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.09.28

巾着田


埼玉県日高市にある、巾着田の500万本の曼珠沙華(彼岸花)です。

この巾着田の曼珠沙華は、昭和40年代に、巾着田の用地を当時の日高町が取得し、

藪や竹林、あしに覆われた現地を整地した所、9月頃一斉に曼珠沙華が咲き揃いました。

河川の増水等により流れてきた漂流物の中に混じってきた球根が漂着し、根付いたものと考えられています(チラシより)


”この日は日差しが強く、曼珠沙華の撮影も光を意識して、撮りました。”



◎出入り口を入って、すぐのエリアには、赤い曼珠沙華の中に白花曼珠沙華が咲いています。

巾着田1(1)変更済

(1)                           強烈な印象を与える、赤い曼珠沙華の中に、
                           気品があり、凛として咲いているのが、白花曼珠沙華です。








巾着田1(2)変更済

  (2)                         ごく僅かで希少価値がある、白花曼珠沙華は、
                          赤い花の突然変異によって白い花が生まれるとのことです。








巾着田1(3)変更済

  (3)                            この日は、夏のような暑い日でした。
                                    日差しもとても強かった。

                            如何に白花曼珠沙華の輝きを表現出来るか?を考えて・・・。






巾着田1(4)変更済

  (4)                           白花曼珠沙華は、その強い日差しに、輝いていました。
                              








巾着田1(5)変更済

  (5)                           お彼岸の頃に咲くので、「彼岸花」と言われていますが、
                               サンスクリット語で,天界に咲く花という意味で、曼珠沙華。








巾着田1(6)変更済

  (6)                                     英語では、「spaider lily」









巾着田1(7)変更済

  (7)                        花のある時期には葉がなく、葉のある時期には、花がないという特徴から、
                                        「葉見ず花見ず(はみずはなみず)」










巾着田1(8)変更済

  (8)                          赤い絨毯を引き詰めたようでした。









巾着田1(9)変更済

  (9)                      ♪♪ 赤い花なら 曼珠沙華 オランダ屋敷に 雨が降る ♪♪
                        
                            







巾着田1(10)変更済

  (10)                           ♪♪  濡れて泣いてる じゃがたらお春 ♪♪









巾着田1(11)変更済

  (11)                         ♪♪ 未練な出船の あゝ鐘が鳴る ララ鐘が鳴る♪♪   「長崎物語」









巾着田1(12)変更済

  (12)                                こんにちは♪ ようこそ♪
                                       大歓迎よ~~~!!





                          今年は、丁度お彼岸の頃に咲きました。毎日咲き具合をチェックしていました。
                             彼岸の入り(20日)に、お墓参りを済ませて、22日に訪れました。
                            シルバーウイーク、道路も渋滞で、片道約1時間半弱掛かりましたが、
                                     運良く駐車場にすぐに止められたのです。

                         今回で、巾着田を訪れたのは、6回目になりますが、年々混むような気がします。
                                         撮影は、約1ヶ月振りでした。
                                 
                                        ご訪問有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.10.04

巾着田


巾着田の曼珠沙華、第三弾です。

今回は、ここに訪れた人たちと、曼珠沙華を撮ってみました。

500万本の曼珠沙華も、ここを訪れた人々あっての事だと思います。

肖像権を考慮しながら、神経を使って、でも、愛情を込めて人々を撮らせて頂きました。


彼岸花3(1)変更済

  (1)                       「日高のシンボル、日和田山(ひわださん)と巾着田」
     曼珠沙華は、このように雑木林の中に咲いています。


彼岸花3(2)変更済

(2)                                 「思い思いに・・・。」



彼岸花3(3)変更済

(3)                       「母と娘」



彼岸花3(4)変更済

(4)                                「真剣に・・・」



彼岸花3(5)変更済

(5)                                「あいあい橋の下で」



彼岸花3(6変更済

(6)                            「姉と弟」 姉「石どこまで飛んだかなぁ~!」



彼岸花3(7)変更済

(7)    「姉と弟」    弟「僕も投げてみるよ~~~!」



彼岸花3(8)変更済

(8)                    「ちょっと休憩」



彼岸花3(9)変更済

(9)                                   「画家」
    画面に人が映っていなくても、確かに人の存在が分りますよね。


彼岸花3(10)変更済

(10)                                     高麗川に架かる「ドレミファ橋」(流れ橋)


以上で、巾着田とお別れです。                       (2013年9月24日撮影)

3回に渡り、巾着田の曼珠沙華をアップしました。

最後まで、お付き合い下さいまして、本当に有り難うございます。

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.10.02

巾着田


埼玉県日高市にある、500万本の曼珠沙華(彼岸花)です。

日和田山から眺めると、巾着のように見えるので、古くからの俗称として、巾着田と名付けられました。

前回は、真っ赤な曼珠沙華をご覧頂きました。

曼珠沙華第二弾は、白花曼珠沙華です。白い花を追っかけてみました。

強烈な印象を与える、赤い曼珠沙華の中に、気品があり、凛として咲いているのが、白花曼珠沙華です。

今回は、赤い曼珠沙華は、白花曼珠沙華を引立てる、脇役に徹しました。

昨年よりも、今年の方が白が増えていたように思います。

隣で撮っていた女性の方も、白を増やしたのかしら?と話していたので、私もそうなのか?と思っていました。

でも、帰って調べたら、”ごく僅かで希少価値がある、白花曼珠沙華は、赤い花の突然変異によって白い花が生まれる”とのことです。


彼岸花2(1)変更済

  (1)         「赤い曼珠沙華の中に、ひっそりと咲いて!」



彼岸花2(2)変更済

(2)                              「輝いて!!」



彼岸花2(3)変更済

(3)          白い曼珠沙華曰く「今日は私が主役よ!!」



彼岸花2(4)変更済

(4)                              「イチモンジセセリ来訪」



彼岸花2(5)変更済

   (5)                  「凛として主張」



彼岸花2(6)変更済

   (6)                  「軽やかにスイングして・・・」



彼岸花2(7)変更済

  (7)                  「ホワイトプリンセス」



彼岸花2(8)変更済

 (8)                                「寄り添って・・・」



彼岸花2(9)変更済

(9)                       「こんにちは!トンボちゃん、わたしがママよ♪」



彼岸花2(10)変更済

(10)                                「造形美」


白花曼珠沙華でした。どの様に撮ったら?良いか?苦心惨憺でした。

白花曼珠沙華は、少し黄色味をおび、淡いピンクの華芯、気品がありながら、可愛らしさがありました。

後、1回続きます。                           (2013年9月24日撮影)

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村