HOME   »  芝桜
RSSフィード
2016.08.09

芝桜


毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
私はブログがすっかり夏休み状態でした。

空が晴れているのに、雨が降った時に出会ったことありませんか?
「晴れているのに、雨が降る時は、きつねの嫁入り」だと、昔から言い伝えがありますよね。
また「日本おとぎ話」の中にも「きつねの嫁入り」もありますね。
私は、そのようなきつねの嫁入り行列に出会いました。
さぁ~、タイムスリップして、きつねの世界に行ってみましょう!!
きっとこのブログを訪れているみなさんの所では、
晴れているのに、雨が降っているかもしれません~よっ♪

群馬県高崎市箕郷(みさと)町の「みさと芝桜公園」での
「きつねの嫁入り行列」撮影会がありました。
クラブツーリズムに参加。

枚数が多いので、よろしくお願いいたします。





狐の嫁入り1変更済

(1) 「きつねの輿入れ行列」











狐の嫁入り2変更済

(2) 「さぁ~、さぁ~嫁入り行列が始まるよ~ん!!」
行列を先導する、親分きつねさん。

みのわの里のきつねの嫁入りは、昭和30年代まで続いていた婚礼の行列と、
箕輪城址に残るキツネ伝承を組み合わた地域イベント 。
芝桜公園へ出前行列です。






狐の嫁入り3変更済

(3) 「いざ出陣」
嫁入り行列の先頭
皆さん、少し緊張していますね・・・。

午前11時と午後2時に2回の行列がありました。







狐の嫁入り4変更済

(4) 「嫁入り行列」1
きつねの顔を模した化粧姿の約30人が、太鼓の音に合わせて、
満開の芝桜とカメラの放列の中をゆっくり歩を進め始めました。









狐の嫁入り5変更済

(5) 「嫁入り行列」2
新郎新婦さんに続きます~~。










狐の嫁入り6変更済

(6) 「足並み揃えて・・・」
白い足袋がとても印象的でした。










狐の嫁入り7変更済

(7) 「文金高島田の綺麗な花嫁さん」












狐の嫁入り8変更済

(8) 「行列は休憩して出発です。さぁ~さぁ~、どこで太鼓が鳴るかしら?」











狐の嫁入り9変更済 

(9) 「嫁入り行列を斜め前から」
赤い番傘が丁度良い位置に入りました。
カメラマンがカメラをしっかり構えていますね。
この時集まった、カメラマンはとても多くて、
約500人位はいたかと?








狐の嫁入り10変更済 

(10) 「ど~~ん♪」と、太鼓が鳴ると、行列は一斉に【コーン】ときつねのポーズ。











狐の嫁入り11変更済 

(11) 「花嫁さんの笑顔」
午後のパートは、綿帽子の花嫁さんでした。










狐の嫁入り12変更済 

(12) 「ミスきつね」さん
狐拳(きつねけん)









狐の嫁入り13-1変更済狐の嫁入り13-2変更済 
     
      (13-1) 「ミスきつねさんの後ろ姿」                  (13-2) 「子ぎつねさんの後ろ姿」
            素敵なアイデアですね。                                                                                

 



   
                                                  



狐の嫁入り14-1変更済狐の嫁入り14-2変更済

     (14-1)  「めでたいなぁ~!!」・・・きつね踊り           (14-2) 「めんこいきつねさん」










狐の嫁入り15変更済

(15) 「新郎新婦」











狐の嫁入り16変更済

(16) 「記念撮影」





以上を持ちまして、「きつねの嫁入り行列」は、終了です。
撮影日が2016年4月24日。
約340枚撮りました。なかなか整理出来ずに、後回しになってしまって・・・。
覚悟を決めてアップしました。

実は、7月2日に「行田の古代蓮」を撮りに行ったきり、
30日以上撮影に行けず、季節が過ぎてしまったので苦し紛れです。
7月31日に川越祭りを予定していたけど、法事が入ってしまって・・・。
8月7日にやっと「入間川の七夕祭り」の撮影に行けました。
次回アップの予定です。

いつもご訪問頂き、有難うございます(^-^)
コメ欄開けております。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2012.05.07

芝桜


DSC_1387.jpg


秩父のシンボルともいわれる武甲山(1,304m)の麓、羊山丘陵の斜面を利用して様々な色の芝桜を組み合わせて植裁されており、文字通りの「花のパッチワーク」です。


「武甲山」の名称は、日本武尊が東征の際、自らの甲(かぶと)をこの山の岩室に奉納したという伝説に由来すると一般にいわれている。



DSC_1374.jpg



ピンクや白、紫色など9種(ハナシノブ科フロクス属)40万株以上が植えられています。



DSC_1397.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村