HOME   »  梅
RSSフィード
2017.04.06


「梅サクラ」としては、先ずサクラの前に”梅”を載せねば・・・
3月23日にお彼岸のお墓参りの帰りに、
ちょっと寄り道をして、コンデジ「カシオ」の練習。
埼玉県日高市の「高麗神社」は1300年の歴史を持ち、
朝鮮半島北部に栄えた高句麗国からの
渡来人高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を祭っています。



高麗神社1変更済

(1) 「高麗家住宅」

高麗神社の境内にあり、神職を務めた高麗家の住居として、慶長年間に建造された。
入母屋造、茅葺屋根で、山を背に、東を正面として建てられている。
江戸時代初期を代表する民家として、
1976年(昭和51年)6月22日に国指定の重要文化財に指定された







 高麗神社2変更済

(2) 鳩山一郎氏が高麗神社参拝後、総理大臣になった事から
「出世明神」と祟められる様になりました。

主な参拝者 作家尾崎紅葉  国民新聞社社長徳富蘇峰 作家幸田露伴
 作家壺井栄 作家太宰治 作家坂口安吾 作家檀一雄 作家佐藤春夫etc
 






 高麗神社3変更済

(3) ほとんど訪れる人もいない境内に
ひっそりと咲いていました。











 高麗神社4変更済

(4) 「日差しを受けて、誇らしげに・・」」













 高麗神社5変更済

(5) 「清らかに・・・」

マクロの撮影を試みたけど、慣れないカメラは難しかった。












 高麗神社6変更済

(6) 「可憐」

露出補正の練習。マイナス補正。












 高麗神社7変更済

(7) 「青い空に向かって!」













 高麗神社8変更済

(8) 「寄り添って!」













 高麗神社9変更済

(9) 「シャドー」













 高麗神社10変更済

(10) 「今日の後ろ姿」




コンデジ「カシオ」での撮影2回め。
なれないカメラで撮ったので、不満足な写真になりました(>=<) 

3月3日の午後5時半頃、にわか雨に、突然落雷があり、
ひかり電話の使用不能。
インターネットも通じず、翌日4日の午後3時頃まで、ブログに入ることができなかったです(^^;
後で聞いたのですが、踏切の信号もつかず、電車はどうやって走っていたのでしょうね?
突然の自然の脅威を感じました。

今日もご訪問頂き、有難うございました(^-^)
次回は桜をアップです。

 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.03.04


熱海では、250名余りの芸者(芸妓)さんが活躍しているとの事です。

全国に2,800人と言われる芸者さんの約1割強が熱海におり、熱海は「日本一の芸者街」。

そこで、ちょうど熱海梅園を訪れたら、梅まつりの催しものに、「熱海をどり・芸妓さんの舞」がありました。

案内を見て、そこそこに梅を撮って、急いで会場に着いたら、すで沢山の人達が、いました。
仕方なく、隅の方に回って、やっと撮りました。

「芸妓さんたちのをどり」は、映画やドラマでは見ていても、実際に見たのは初めてでした。とても素敵でした。


熱海梅をどり!変更済

   (1)                                              「勢揃い」
       「熱海をどり」を舞う、この日の芸妓さん達。







熱海梅をどり2変更済

   (2)  三人に絞って・・・。









熱海梅をどり3変更済

(3)                           「決めポーズ」

     お綺麗な芸妓さんなので、狙って撮りました。








熱海梅をどり4-1変更済熱海梅をどり4-2変更済

  (4-1))    着物の色合いや、柄も明るくて、赤い盆を持っての舞が、素敵でした。
   (4-2)









熱海梅をどり5-1変更済熱海梅をどり5-2変更済

                                    着物がシックで、渋く、ベテランの方達でしょうか?でも素敵でした。
 (5-1)   
                                                                (5-2)







熱海梅をどり6変更済

  (6)     このような感じに撮ってみました。








熱海梅をどり7-1変更済熱海梅をどり7-2変更済

                                 お二人の芸妓さんも、息がピタリと合っていました。
 
 (7-1)
  (7-2)







熱海梅をどり8変更済

  (8)    羽子板の絵柄にしたいですね!!









熱海梅をどり9変更済

  (9) 「三味線・唄」も年季が入っていました。









熱海梅をどり10変更済

  (10)                                     「全員、後ろを向いて」







熱海梅をどり11変更済

  (11)                                       「フィナーレ」

       後ろ姿から、一斉に前を向いて、フィナーレ。圧巻でした。お見事!!









2年前の「熱海をどり」です。ネットからお借りしました。
今年の、芸妓さんも、入っていますね。


初めての「芸妓さんたちのをどり」の撮影。気持ちが入りました。
でも、シャッターチャンスがとても難しかったです。

今回を持ちまして、「熱海梅園」からお別れです。
最後まで、お付き合い頂き、ありがとうござました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.02.28


回り道して、やっと「熱海梅園」へ到着。笑)

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」(菅原道真)



熱海梅林1変更済

(1)                                   「振り向いて~~!!」1









熱海梅林2変更済

  (2)                                       「光を浴びて」









熱海梅林3変更済

(3)                                          「梅林の中へ・・・」









熱海梅林4変更済

(4)                                           「さんさんと輝かく」









熱海梅林5変更済

(5)                                           「振り向いて~~!!」2









熱海梅林6変更済

(6)             「二人で愛でる」・・・・”綺麗ねェ~!” ”うん!”









熱海梅林7変更済

(7)                                     「赤と白のハーモーニー」









熱海梅林8変更済

(8)                                      「梅見の滝」









熱海梅林9変更済

(9)                                      「家族で愛でる」









熱海梅林10変更済

(10)                                        「香浮橋(こうふばし)]









熱海梅林11変更済

(11)                                        「姉弟」




熱海梅園の梅をアップ出来ました。

この梅園は、川あり、滝あり、山があり・・・と、起伏に飛び、白・ピンク・赤・・と沢山の梅の木があり、見事でした。
でも、梅の花自体は、あまり大きくなく、思ったように撮れなかったです。

次回は、「熱海芸者さん」の”梅おどり”です。

ご訪問有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.02.13


「梅は咲いたか 桜はまだかいな?」・・・・・と。

梅と桜を探しに、梅は、日本一早咲きと言われる、「熱海梅園」を訪れました。

梅の花の他にも、梅園で見つけた、花々をご紹介致します。


熱海梅園1(1)変更済

(1)                                      見つけた!見つけた!「熱海梅園」









熱海梅園1(2)変更済

(2)    白梅も凛と咲いていました。









熱海梅園1(3)変更済

(3)                                     「黄色いスイセン」

     皆さんすでにご存知とは、思いますが、
     花言葉の「うぬぼれ」「自己愛」は、水鏡に映った自分の姿に恋をしてスイセンになってしまった、
     美少年ナルキッソスの伝説に由来します。





熱海梅園1(4)変更済

  (4)                                       「フクジュソウ(福寿草)」

      フクジュソウ(福寿草、学名:Adonis ramosa)は、キンポウゲ科の多年草。別名、ガンジツソウ(元日草)。
      毒草。
      「花言葉」・・・永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。





熱海梅園1(5)変更済

(5)                                  「恥ずかしさに後ろを向いて・・・」









熱海梅園1(6)変更済

(6)                                          「木瓜(ボケ)」

       ボケ(木瓜、学名: Chaenomeles speciosa)は、バラ科ボケ属の落葉低木。
       「花言葉」・・・「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」。








◎ おまけ

熱海梅園1(7-1)変更済熱海梅園1(7-2)変更済

  (7-1)                                「つるし雛」
  (7-2)
            販売していた、お店の「つるし雛」があまりにも可愛かったので、撮らせて頂きました。




色々と行事や野暮用があって、あの新幹線撮影以後、約3週間ぶりで、「熱海梅園」まで行ってきました。
祭日でも、あったので、行きは渋滞に巻き込まれて、4時間も掛かりました。帰りはスイスイで、約2時間。

まだ、写真整理が、できていないので、とりあえず、数枚アップしました。
熱海梅園は一度訪れてみたいと思っていたので、本望でしたが、梅の花々は、???でした。
で、梅の写真、納得の行く写真は撮れませんでした。でも、素敵なイベントが、ありました。

ご訪問有難うございました。      色々と予定があり、コメ欄は閉じさせて頂きます。
                       コメントいただける時は、拍手コメ欄より、お願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.02


埼玉県入間郡越生町にある越生梅林には、約2ヘクタールの敷地の中に紅梅、白梅など多種多彩な梅の木が植えられています。

中には約600年の樹齢を誇る古木もあり、梅林の中には1000本、梅林周辺とあわせると実に2万本もの梅の木があるとの事です。

関東平野の端にあたり、秩父山地がすぐ近くに迫る埼玉県中央の町。「越生」は「おごせ」と読みます。

越生梅林の梅は、九州大宰府、天満神宮の菅原道真公との縁を持つ梅でもあるそうです。

越生梅林は、「関東三大梅林」の一つとも言われています。

3月20日のお彼岸の中日に、お墓参りに行った帰りに寄りました。

ブログを少しお休みしていましたが、また、再開しました。
沢山の方達のご訪問・コメントも頂き、有り難うございました。
またよろしくお付き合いの程をお願い致します。

もう桜の季節ですが、名残の梅をご覧下さい。

越生梅林1変更済

 (1)


越生梅林2-1変更済越生梅林2-2変更済

(2-1)(2-2)


越生梅林3変更済

 (3)


越生梅林4変更済

(4)


越生梅林5-1変更済越生梅林5-2変更済

(5-1)(5-2)  丁度夕日が沈む所でした。


越生梅林6-1変更済越生梅林6-2変更済

(6-1)(6-2)


越生梅林7変更済

(7)


越生梅林8-1変更済越生梅林8-2変更済

(8-1)(8-2) 帰りにイタリアレストランで食事。「釜ゆでのしらすとキャベツのスパゲッティ」
         おうどん、おそばは、毎日食べても飽きないけど、同じ麺類でもスパゲッティは
         毎日は食べられないですね。で、イタリアには住めないです・・・。

越生梅林9変更済

(9)  「フジX20」2/3型 (1200万画素 4.0倍ズーム スーパーマクロで1cmまで接近可能)

    私は、この時もそうでしたが、用事で出かけたついでに写真を撮る事が多いので、
    機能の良いコンデジを探していました。
   
    丁度新製品が発売されたところだったので、高かったですが・・・。
    6ヶ月間考えたあげくに、購入しました。16日に上野に行った帰りに・・・。
    一目惚れのカメラです。クラシカルで、デザインがとても良いです。
    ズームが手動式というのも、良いですね。
    
    で、この梅は、このカメラでの試し撮りです。いかがでしょうか?

お休みしていたので、すっかり時期がずれましたが、まぁ~HNが「梅サクラ」と言うことでまず梅から、入りました。

この越生梅林の梅は、今年は遅くの開花だったので、「梅祭」が、例年では3月20日までが、
23日まで延長されていました。
で、今年の梅をぎりぎり撮ることが出来ました。(2013年3月20撮影)

では、これからも、よろしくお願い致します。
ご訪問有り難うございました。

次は、横浜の桜です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村