HOME   »  展覧会
RSSフィード
2017.10.03

展覧会


すっかりご無沙汰していました。
遅~~~い報告ですが、地域の稲門会のメンバー達と、
開催した「作品展」が無事終わりました。
また、ブログお休み中、沢山の方々にはご訪問・コメントも頂き、
本当に有難うございました(^-^) ご訪問は出来ずに、誠に申し訳ありませんm(_ _)m

第3回作品展1変更済

(1) 「展示会場」1
「作品展」は、水彩画・木版画・陶器・ジャム・石ころアート・昆虫標本・模型・野草・
写真・・・と
色々な分野の作品が展示されました。







第3回作品展2変更済

(2) 「展示会場」2
調理台が展示台に早変わり。

石ころアートetc.
「石ころアート」・・・作者は、鮎釣りの時に見つけた石に描く。
石の形によってイメージを膨らませて、イヌ・ネコ・ウサギ・カメなどを描く。




 第3回作品展3変更済

(3) 「展示会場」3
時間に寄って、来場者達の人数は、変化しました。









 第3回作品展4変更済

(4)「展示会場」4
アメリカ・ドイツetcの飛行機のプラモデル。










 第3回作品展5変更済

(5) 「季節の果物を使っての、手作りジャム・お手製の陶器」
ジャムはとても美味しい!!










 第3回作品展6変更済

(6)「丹精に心を込めて育てた・野草」











第3回作品展7変更済

(7) 「会員達の撮影会写真」
私が講師として、撮影会を開催。
5月12日、「所沢航空記念公園」・・・初めてだったので、四苦八苦。
撮影会のために下見、3回。でも、楽しかったです♪

手前は戦車のプラモデル。
 





第3回作品展9変更済 
(8) 「私の作品」
私の展示写真です。A3・2枚。 A4・3枚










 第3回作品展8変更済

(9)「季節の野菜とその野菜の絵手紙」





 
 
結局、「作品展」開催は3日間でしたが、
その前の準備と、述べ3日間掛かった「作品展のフォトアルバム」などの日にちを入れると
「作品展」には10日間以上は、関わり、(コンデジフジX20で撮影)
「お彼岸」でしたので、お墓参りにも行ったり・・・、所用も多く。 

会期以前から、体が不調でしたが、とにかく、何とか頑張って、終えました。
その後、体の不調で、ブログはすっかりお休みしていました。
皆様には、すっかりご心配をお掛けして、すみませんでした。m(_ _)m
段々、よくなっては来ましたが、まだブログは、お休みしたいと思いますので、
 よろしくご理解頂きたく思いますm(_ _)m
体調が良くなって、ブログ更新しましたら、ご訪問させて頂きますので、
それまでお待ちいただきたく思います。

 次回は、私の展示作品をアップしたいと思います。
ご訪問有難うございました(^-^)


 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2016.10.04

展覧会


先日開催された「作品展」に出展した、作品です。
A4サイズを3点。
A3サイズを2点。

稲門会のメンバーで水彩画を描いているI氏(前回の「作品展]で、ご紹介済み)が、
昨年私が出展した中の1枚,新宿御苑の「都会のオアシス」を
気に入られ、写真を元に水彩画を描いてくれました。




◎A4サイズ・・・以下3点

作品展3変更済 

(1) 「巾着田の曼珠沙華」1

この地区は白い曼珠沙華が沢山ありました。








巾着田の曼珠沙華2変更済 

(2) 「巾着田の曼珠沙華」2

写真は「光と影」の基本を活かして、
お花にスポットライトが当たっているように
撮りました。







巾着田の曼珠沙華3変更済 

(3) 「巾着田の曼珠沙華」3

シベにピントを合わせて、
前ボケ・後ろボケで画を作成。








◎ A3サイズ

狭山市入間川七夕まつり変更済 

(4) 「狭山市入間川たなばた祭り」

1/15のスローシャッターで、動感を
表現しました。
カメラを構えていたら、本当に運良く、一陣の風が吹き抜けました。
うふふ、運も実力?の内に入るのなら、嬉しいのですが ・・・





◎ A3サイズ

小江戸川越・春の舟遊変更済 

(5) 「小江戸川越・春の舟遊(しゅうゆう)」

正に満開の桜の下に、和舟が、
丁度良い位置に
入るのを狙って、シャターを切りました。






◎ 「写真と水彩画」のコラボ

作品展6変更済み 

(6) 「都会のオアシス」・・・新宿御苑




作品展7変更済 

(7) 「都会のオアシス」・・・I氏の水彩画
写真とはまた違った、柔らかな雰囲気があって、素敵ですよね!!

I氏のコメント「昨年の作品展で、梅サクラさんにいただいた新宿御苑の薔薇園の写真が原画です。
5月に写真を持って、現場に行き、梅サクラ写真の構図の素晴らしさに感動しました。」

氏は新宿御苑には、絵を描きに良く訪れていたけど、「この構図には気が付かなかった。」と言われ、
また「当日、写真を見ながら、絵を描いていると、
一緒の仲間に「なぜ実際の景色を見て描かないのか?」と言われたそうです。
「構図がとても気に入っているので」と答えたとの事。
なんだか嬉し、恥ずかし・・です(>=<)

絵の講師に、「手前から奥に入れるように」と・・アドバイスされて、
写真では薔薇になっているけど、絵に、入り口を入れたとの事。
また、写真にない、雲を入れていますね。
作者の意図に寄って、変えられるのが、写真と絵との違いでしょうか?




今年は、とうとう、残念ながら「巾着田の曼珠沙華」を撮りに行けなかったです(^^;
結局、9月4日に「八重ひまわり」を撮影に行ったきりで、約1ヶ月撮影に行っていません。
これから、頑張ろうと思います。

今回もおつきあい、頂き、有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.03.28

展覧会


「山岸伸写真展 瞬間の顔v0l.7」を、先日、ニコン講座が終了した後に、見てきました。

「今を輝いている」男性達の笑顔や真剣さ・・・素晴らしい写真ばかりでした。
職種は、多岐に渡り、その方達の背景も、良く考慮されていると、唸りました。

山岸伸氏は「写真家ではなく、生涯一カメラマンの生き様を見てもらいたい」
2006年vol.1から始まって、今回vol.7で7年間撮影した人は439名を超える。

「男性を撮影していると、エネルギーを貰え、この力が今の僕の支えになっています」との事です。


山岸伸写真展1変更済

  (1) 会場の外に、贈られた沢山のスタンド花が,所狭しと飾られていました。






山岸伸写真展2変更済

  (2)  「会場入口」
        綺麗な沢山のスタンド花
       スタッフの方が、水やりをしていました。数が多いので、毎日、大変だと思いました。





山岸伸写真展3変更済



(3)   山岸伸氏は、この日は、会場に見える予定ではなかったけど、会場に突然、姿をみせられたので、
      思わず、心の中で「ラッキー」とツブヤキ、「1枚撮らせてください・・」と申し込んだ所、気さくにOKし、
      1枚どころか、5枚位、場所を移動して、撮影に応じてくれました。

      
       「ニコン講座の帰りです」と話すと、『どのようなことを勉強されていますか?』と質問されたので、
       思わず「現実の世界は、3次元だけど、写真は、2次元。技術を使って、自分の写真を作るように・・・」と
       答えたら、なんとなく、頷かれていたように思えました。
       しかし、プロの写真家に、大それたことを話した・・・と後で考えたら、顔から火が出る思いがしました。

       『どんな写真を撮られるのか?』と、    私は「人物写真が好きです」
       『珍しいですね!女性は、花とか風景を撮る人が多いけど・・・』 と、話された。
       「写真は、花撮影から、入りました。現在も撮っています。」と、答えました。

      
       スタッフの女性が、「人物撮影の時に、色々とお話しながら、撮影します」と、言われていました。
       で、モデルになりながらも、撮影している、私に話掛けられたのかも知れません。(緊張しないように?)

      
       約10分位ですが、会話は楽しかったです♪♪  でも、さすがの私も、ちょっとアガってしまいました(^^;



山岸伸写真展4変更済

(4)    「会場内」1






山岸伸写真展5変更済

(5)   「会場内」2




◎、撮影された方達  (77名)

○大村崑/俳優 一般社団法人日本喜劇人協会八代目会長
○小野寺五典/衆議院議員
○葛西紀明/スキージャンプ選手 2014ソチオリンピック男子 ラージヒル 個人銀メダリスト/ラージヒル団体 銅メダリスト
○桂歌丸/落語家
○竹内択/スキージャンプ選手2014 ソチオリンピック男子ラージヒル団体銅メダリスト
○武田鉄矢/歌手・俳優
○田沼武能/写真家 公益社団法人 日本写真家協会会長
○白鵬翔/第六十九代 横綱
○橋本大二郎/武蔵野大学客員教授 慶應義塾大学特別招聘教授
○細川たかし/歌手
○松尾貴史/俳優
○真中満/東京ヤクルトスワローズ 監督
○山田哲人/東京ヤクルトスワローズ 内野手
○茂木健一郎/脳科学者
  以上は、私が、微かに知っている方達です。

◎ 会場・スケジュールなど
・会場:オリンパスギャラリー東京(千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル)
・会期:2015年3月19日(木)~2015年4月1日(水)
・時間:10時~18時(最終日15時まで)・休館:日曜日・祝日
◎・会場:オリンパスギャラリー大阪(西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル)
・会期:2015年4月10日金曜日~2015年4月16日木曜日
・時間:10時~18時(最終日15時まで)・休館:日曜日・祝日
・何方も入場:無料

【作者略歴】
山岸伸(やまぎししん)    生年月日:1950年3月22日生(社) 日本写真家協会 会員
俳優・アイドル・スポーツ選手・政治家などのポートレート撮影が中心。
グラビア、雑誌、写真集、広告等幅広く活躍。写真集出版は350冊を超える。
現在、とかち観光大使
写真展『瞬間の顔』は、2006年よりスタートし、今回で 7回目を迎える。
また、2009年3月23日に慢性骨髄性白血病と診断されたが、
毎日、撮影していれば元気でいれると、現在も笑顔で治療中。

とても有意義な時間でした。

ご訪問有難うございました。  拍手コメは嬉しく読ませて頂いています。           (コメ欄を閉じます) (予約投稿)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.03.16

展覧会


先日、銀座で開催された、「エスプリ ディオール ディオールの世界」で、前回は、色々なファッションを載せました。

でも、まだ載せていない写真がありました。

ディオールの「ハンドバック」です。ご要望がありましたので、今回掲載しました。



ディオール1変更済

  (1)                                   「ハンドバックの展示場」

     ため息の出る、素敵なハンドバックが並んでいました。

     以下、ご覧ください。






ディオール2変更済

(2)   超豪華ですね!!
      観て楽しむバックでしょうか?

      






 ◎ ハンドバックの数々

ディオール3変更済ディオール5変更済
ディオール4変更済ディオール6変更済

  (3)                                                   (4)
  (5)   窓の中では、仕事をしている人々がいます。                                     (6) 一番実用的かしら?

      皆さんは、どのバックを気に入られました?         「クリックすると大きくなります」






デイオール7-1変更済ディオール7-2変更済

  (7-1)  ウワァ~、このバックは???
                                                   (7-2)  象牙色で、綺麗!!







◎ それぞれの後ろ姿

ディオール9-1変更済 (2)ディオール9-2変更済ディオール9-3変更済

  (8-1) 「とってもファショナブル?」
                                     (8-2) 「長い髪が綺麗ですね!!」
                                                              (8-3) 「日本の着物と帯?」(前回は半身でしたので・・・)




いかがでしたか?目の保養になりましたか?
私は、ブランド物バックは、残念ですが、持っていないです。
お金は、カメラやレンズに回ってしまいます。
ご訪問有難うございました。

今日(16日)は、ニコン講座の撮影実習で、浅草「浅草寺」近辺の撮影に出かけます。
で、皆様へのご訪問は、帰宅後or明日になります。よろしくお願い致します。    コメ欄閉じます

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.13

展覧会


銀座で写真を撮りながら、銀座3丁目の”玉屋ASビル”を目指しました。

昨年、プロ友さんに、「エスプリ ディオール ディオールの世界展」が、開催されていると、教えて頂いていました。
でも、ちょっと気後れしていたけど、初参りの後、意を決して訪れました。訪れた4日が最終日でした。


ディオールの世界1変更済
ディオールの世界2-1変更済ディオールの世界2-2変更済

  (1)        「展は、 クリスチャン・ディオールの素晴らしい世界をめぐるプロムナードへの御招待です。」
  (2-1)
                                          (2-2)会場の係の方にお声がけして、写真撮影と                                                          ブログ掲載のOKを頂きました                                                          お仕事中、ありがとうございました。




ディオールの世界3-1変更済DSC_9924変更済

  (3-1)    「メゾンを象徴する“バー(Bar)スーツ”」
                                                (3-2)  「葛飾北斎へのオマージュを捧げたコート」







ディオールの世界5-2変更済

  (4)                      「イヤリング」

      横顔の角度を考えて、数枚撮りました。
      一番気に入った横顔です。






ディオールの世界5-2変更済 (2)ディオールの世界9-2変更済

                                        「帽子」
  (5-1)  どちらも、ユニークな帽子ですね!!
 (5-2)







ディオールの世界6変更済変更済

  (6)     子供時代から日本の文化に親しんでいたディオールの想像世界。

       数々のドレスを見ると、日本に、インスパイアー(inspire)された感じを受けますね。







ディオールの世界7-1変更済ディオールの世界7-2変更済

  (7-1) 着物がモチーフになって感じ。日本の着物の布地かしら?
                                                  (7-2) 背中にあるのは、帯のようにも見えますね・・・。








ディオールの世界8-1変更済ディオールの世界8-2変更済ディオールの世界8-3変更済
            
                                   「ディオールのガーデン」セクション
(8-1)
 (8-2)                              花々にインスパイアされたドレス達
 (8-3)






ディオールの世界10-1変更済ディオールの世界10-2変更済

  (9-1)
                                   (9-2) ダイアナ妃が着用した、ナイトブルーのサテンとレースのドレス







ディオールの世界11変更済

(10)          「ディオールのガーデン」セクション
         
               写真のモデルさん着用のドレス






ディオールの世界12変更済

  (11)                               「ディオールのガーデン」セクション

          床にドレスが映っていたので、ちょっと引いて、回りの光景も入れて撮ってみました。






ディオールの世界12-1変更済ディオールの世界12-2変更済

                                   「訪れた人々」
  (12-1)
                                                     (12-2)






ディオールの世界13-1変更済

  (13)                  「白い貴婦人」

        (5-1)で横顔を撮っています。 お尻の絵は手ですね。
             お尻に手をあてた・・・という表現でしょうか?笑)



1959 年4 月10 日、正田美智子さまと皇太子殿下との結婚の日、パレードの馬車に座っていられた美智子さま(皇后陛下)は、クリスチャン・ディオールが製作したローブデコルテをお召になっていました。

さすが世界のディオールでしょうか? 入場無料。撮影可(ストロボ不可)。太っ腹ですね。

沢山の来場者たちで、混雑していました。会場一階は暗く、撮りにくかったです。
難しかったです。マネキンをモデルさんと見たてて、なんとか撮りましたが・・・。
ディオールのエスプリを表現出来ているのでしょうか?

アップするのに、沢山撮っている中からの枚数選び、構成と時間を取られました。
ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村