HOME   »  花菖蒲
RSSフィード
2015.07.01

花菖蒲


              
                   「うつせみの 代々木の里は しづかにて 都のほかの ここちこそすれ」
 
                        明治天皇陛下がこのようにお詠みになりました御苑は、
                        明治時代に宮内省の所轄となり、代々木御苑と称され、
                明治天皇、昭憲皇太后陛下が、たびたびお出ましになられたゆかりの深い名苑です。(HPより)

                    前回は、手入れの行き届いた、数々の花菖蒲を中心に、ご紹介しました。
                        さすが、花びらも大きく、豪華で、見応え充分でした。

                 今回は、その御苑に、花菖蒲を愛でに訪れた人々を中心にご紹介したいと思います。




明治神宮1変更済

(1)         東門から入ると、まず「四阿(あずまや)」に出会いました。
                              訪れた人々が、涼をとっていました。
                                          爽やかな風を感じます。

                  





明治神宮2変更済

(2)        御苑には、色とりどりの花菖蒲が、競って咲いていました。
                        ちょっと高台に、また「四阿(あずまや)」があります。








明治神宮3変更済

(3)       訪れた人々は、花菖蒲を愛でながら、「四阿(あずまや)」を目指します。









明治神宮4変更済

  (4)      素敵なカップルが訪れていました。









明治神宮5-1変更済明治神宮5-2変更済

  (5ー1)     外国から、訪れた、カップルですね。
 (5-2)








明治神宮6変更済

(6)      多くの人々が花菖蒲に、熱心にカメラを向けていました。









明治神宮7変更済

  (7)    素敵な帽子を被った、ご婦人が通り過ぎて行きました。










明治神宮8変更済

  (8)   撮影に熱心な、カメラ女子とカメラ男子?









明治神宮9変更済

  (9)   お洋服と帽子の色合いを合わせてありますね!!












菖蒲田を後にして、「南池」に着きました。

明治神宮11変更済

  (10)   「御釣台」から池を、無心に見つめる、一人の女性がいました。










明治神宮12変更済

  (11)     波紋が涼しげでした!!









明治神宮13変更済

  (12)     麦わら帽子の似合う、素敵な女性が、一人、池に見入っていました。










明治神宮14変更済

  (13)    睡蓮たちが、「今日も終わりねっ!」と話し合っていました。










明治神宮15変更済

  (14)   水面に映った、葉が涼やかさを感じさせてくれました。
                    (「河骨(コウホネ)」と言う黄色い花を咲かせる水生植物)と教えて頂きました。









明治神宮16変更済

   (15)    外国の女性が、熱心に池を見つめていました。










明治神宮17変更済

  (16)    池の中では、鯉が、悠々と泳いでいたのです。










明治神宮18変更済

  (17)                                       「一休み」





 
           では、「南池」を後にして、遅めのランチの為に、「文化館レストラン」へと向かいます。

              でも、途中で、道を間違え、で、ラッキーなハプニングがありました。   続きます。

                    ご訪問有難うございました。いつも、いつも有難うございます(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.06.27

花菖蒲


                  明治神宮(めいじじんぐう)は、東京都渋谷区にある神社です。

                    明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮です。

      御苑の花菖蒲は、明治26年(1893年)、明治天皇の思し召しにより昭憲皇太后のために植えられたものです。
     
                    花菖蒲には「江戸系」「肥後系」「伊勢系」などがあります。

                  こちらの花菖蒲は、江戸系で、約150種1500株が咲き競っています。




明治神宮1変更済

   (1)  「明治神宮大鳥居」を潜って・・・・。

              沢山の人たちが訪れていました。










明治神宮2変更済

(2)    菖蒲田に着きました。 

        見事な花菖蒲には、目を見張りました。









明治神宮3変更済

(3)  「ほら!あの菖蒲、綺麗だよ。見てごらん!!」









明治神宮4変更済

  (4)  丁度白い花菖蒲(鶴の毛衣(つるのけごろも)に、

                   スポットライトが当た感じで、

                                   そこだけ特に光り輝いていました。









明治神宮5変更済

(5)  より近づいて見ました♪









明治神宮6-1変更済明治神宮6-2変更済

(6-1)(6-2)                「パパと一緒」

                      「パパ!あのお花、き・れ・い!!」                (クリックすると大きくなります)
           










明治神宮7変更済

(7)                             「四阿(あづまや)のある光景」(1)










明治神宮8変更済

(8)                              「四阿(あづまや)のある光景」(2)









◎  ここの御苑で咲いている、花菖蒲を数種、集めてみました。
             花々が微妙で、名前が今ひとつはっきりしません。 もし間違っていたら、教えて下さいね。

DSC_5891変更済

  (9)                           「鶴の毛衣(つるのけごろも)」


明治神宮9変更済

  (10)                           「王昭君(おうしょうくん)」

明治神宮11変更済

  (11)                            「五湖遊(ごこあそび)」

明治神宮10変更済

  (12)                             「都の巽(みやこのたつみ)」

明治神宮12変更済

(13)

明治神宮13変更済

(14)










明治神宮14変更済

(15)    白い花菖蒲を主役に・・・。










明治神宮15変更済

(16)   水面に映る、一輪の花菖蒲に、心惹かれて・・・。









明治神宮16変更済

(17)                                  「花菖蒲を愛でる人々」






                沢山の方々が、訪れて,綺麗に咲き誇る、花菖蒲に魅入っていました。

                            沢山の外国の方々も訪れていました。
                            外国の方は、どのように感じたでしょうか?

      ご訪問有難うございました(^-^)               (続きます)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村