HOME   »  2013年03月
RSSフィード
2013.03.24

東京


私は野球観戦をするのが、とっても好きだ。殆どTV観戦。でも、最近はご無沙汰ですが・・・。
高校野球・六大学そして、プロ野球・・・と。そのうち目が慣れて、今日のピッチャーは、打者は調子いい、悪いと自己流で、判断出来る様になった。

で、先日、WBCが行なわれ、日本は、準決勝で、プエルトリコに敗れた。
優勝は、ドミニカ共和国。プエルトリコ同様、ラテン民族・カリビアン達。

殆どのチームの選手達が、アメリカメジャーに所属している。パワーの差は、日本人選手達とは、違い、
最初、見た時は、相撲取りが、野球をしているみたいだと思った。笑)

で、”「日本は試合を楽しむよりも、規律を守ることに一生懸命すぎたように見えたよ」。こうした勤勉さこそ連覇をもたらした日本人らしさだが、今回は「楽しくなければ始まらない」というカリビアンたちに、勝利の女神はほほ笑んだようだ”と、今回コメントした海外の批評家もいたそうです。
でも、メジャーに属する選手が誰もいない、日本チームだが、世界の4強に入り、良く頑張ったと思う。

ところで、今回は野球に関する話題です。

DSC00243変更済

                       「日本野球発祥の地」記念碑

東京・神保町にある学士会館の敷地内に、野球のボールを握った手の記念碑があります。これは日本に初めて野球を伝えた とされるホーレス・ウィルソン氏の野球殿堂入りを 記念して、2003(平成15)年に建立された「日本野球発祥の地」のモニュメントです。

ホーレス・ウィルソン氏は教師として、1871 (明治4)年にアメリカから来日し、1872(明治5) 年から6年間、この地で授業のかたわら生徒達に野球を教え、これによって日本全国に野球が広まった といわれています。
平成15年に行われたこの碑の除幕式には、「野球の神様」といわれた9連覇時代の元巨人軍川上哲治氏が来賓として出席され、川上氏は「もし、野球が日本に来なかったら私は熊本の田舎者にすぎなかった」と挨拶したそうです。

記念碑はブロンズ製で、高さ 2.37メートル。ボールには世界地図が描かれ、アメリカと日本を縫い目によって結ぶことで“野球の国際化”を表現しています。

明治9年(1876)初夏に京浜在住のアメリカ人チームと国際試合をした記録も残っています(学士会館HPより)

日本の野球も、紆余曲折しながら、現在は、世界と戦える様になりましたよね・・・。
緻密な日本の野球は世界でも、注目されています。

DSC00245変更済

                          「学士会館」

神保町の古書店街にほど近くに、歴史的建造物、学士会館があります。

この地は我が国最初の大学すなわち「東京大学発祥の地」でもあります。
焼失と再建を繰り返し、ついに1928(昭和3)年、現在の学士会館が建設されました。

長い歴史のなかで、様々な出来事もあったけど、

現在は、宿泊、レストラン、会議室、結婚式場などを完備し、かつては学士会員のための倶楽部施設だったが、現在では一部施設を除いて一般利用が可能となっています。

斬新、かつモダンで重厚な雰囲気は、80年以上を経た今も大事に継承されており、2003(平成15)年1月、国の有形文化財に登録されました(学士会館HPより)


昨日(23日)は、3ヶ月も前から、プランがたっていた、「横浜散策」に参加してきました。
予想外の早さで、桜が咲き出し、運良く、満開になっていました。
でも、写真仲間と一緒では、ないので、撮影が忙しく、大変で、記念の写真になってしまいました(^^;
いずれ、アップしますので、よろしくお願い致します。

「お知らせ」
いつも、皆様のご訪問・コメントは、とても嬉しく・励みになっています。

でも、ここの所、リアル世界の用事・雑用が立て込んでいて、ニッチもサッチもいかなくなったので、
数日、写真の更新が出来そうにないです。またご訪問も出来そうにないです。
で、コメ覧を閉じさせて頂きます。

また、落ち着きましたら、ご訪問もさせて頂きたく思い、再開したいと思います。

よろしく、ご理解をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2013.03.21

上野恩賜公園


上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)は、東京都台東区にある公園。通称上野公園

「上野の森」とも呼ばれ、武蔵野台地末端の舌状台地「上野台」に公園が位置することから、「上野の山」とも呼ばれる。
総面積約53万m²。東京都建設局の管轄。

公園内には、東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、恩賜上野動物園などの文化施設が存在する(wikiより)

撮影行きは、お休みしていたので、1ヶ月ぶりの、上野公園撮影でした。

撮影しているうちに、桜が綺麗に咲いているのが見つかったのです。


上野の桜1変更済

 (1) 「西郷隆盛像」
    上野と言ったら、西郷さん。連れている犬は、西郷隆盛の愛犬・薩摩犬の[ツン」
    作者は彫刻家・高村光雲で、明治31年12月18日に除幕式が行なわれた
    高村光雲は、『道程』、『智恵子抄』等の詩集が著名な詩人・高村光太郎の父上。

上野の桜2変更済

 (2) 不忍池の周りを、撮影しながら、歩いていて、見つけた桜。


上野の桜3変更済

 (3)


上野の桜4変更済

(4)


上野の桜5変更済

(5) 青空にくっきりと、とても綺麗でした。


上野の桜6変更済

(6) 不忍池の端にて  


上野の桜7変更済

(7) 清水観音堂前の桜並木にて、 この木だけ、1本、桜が咲いていた。


上野の桜8変更済

(8)  清水観音堂前の桜並木にて  鳥さん達が、この桜の木に訪れていた。


この日は、暖かく、沢山の人達が、上野公園、散策で賑わっていました。

春の休日を楽しんでいるようでした。

私もひさし振りの上野公園散策。夢中で、撮影に勤しみました。(2013年3月16日撮影)

次回は、不忍池にて・・・。

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.03.18

清水市


三保の松原(みほのまつばら)は、静岡県静岡市清水区の三保半島にある景勝地。

約7kmの海岸線に5万本以上の松が茂り、三大松原のひとつに数えられています。

波打ち際から望む富士山はまさに圧巻。その素晴らしさは、日本新三景の名勝地の一つ。

そして、羽衣伝説の舞台でもあり、浜には天女が舞い降りて羽衣をかけたとされる「羽衣の松」と呼ばれる

樹齢650年の老松があり、付近の御穂神社(みほじんじゃ)には、羽衣の切れ端が保存されています。

美保の松原1変更済

 (1) 「美保の松原」  あいにく富士山は見る事出来ませんでした。


美保の松原4変更済

 (2) 「羽衣の松」 - 天女が羽衣をかけたとされる樹齢650年の老松
         
     【 羽衣伝説 】 
昔々、三保の村に伯梁という漁師がおりました。ある日のこと、伯梁が松の枝にかかっている美しい衣を見つけて持ち帰ろうとすると、天女が現れて言いました。「それは天人の羽衣です。どうかお返しください。」ところが伯梁は大喜びして返す気配を見せません。すると天女は「その羽衣がないと天に帰ることができません」と言って泣き出しました。伯梁は天上の舞を見ることを条件に羽衣を返しました。天女は喜んで三保の春景色の中、羽衣をまとって舞を披露。やがて空高く天に昇っていきました。(wikiより)

美保の松原3変更済

(3) 「神の道」   樹齢およそ200年~300年といわれる松が整然と並ぶ。御穂神社への参道。


美保の松原6変更済

 (4) 「清水港」


Img_0119変更済

 (5) 「清水次郎長の生家」
    清水と言えば、清水 次郎長(しみずの じろちょう) 本名、山本 長五郎(やまもと ちょうごろう)
  文政3年1月1日(1820年2月14日) - 明治26年(1893年)6月12日)は、幕末・明治の侠客。
ここでの撮影・見学をしたくとも、車の駐車場が見あたらず、撮影を断念。
     写真は、(静岡県観光情報)より、お借りしました。

美保の松原7変更済

(6) 「春の清水すし横町祭」
      (清水すし横町) 静岡県静岡市清水区入船町13-15
      エスパルスドリームプラザ1F
     まさかすし横町があるとは、ビックリ。

美保の松原8変更済

 (7) (清水すし横町) こちらのお店でランチ。ネタも新鮮で、一つ、一つの握りも大きかった。

    寿司というと、思い出すのが、次郎長の子分”森の石松”のエピソード。

浪曲師・広沢虎造の十八番の一つだが、映画・TVドラマの中で、石松が、たまたま舟に乗り合わせて石松の名と噂を懸命に思い出そうとしている旅人に「あんた江戸っ子だってね、食いねぇ、寿司を食いねぇ」と勧める有名な台詞。その後、実はその江戸っ子はその人が石松である事に気づいており、「馬鹿は死ななきゃ直らねぇ!」と石松をからかう。

美保の松原8-2変更済美保の松原8-1
 (8)(9) 「駿河美保のまつばら」
      「東海道五十三次」で世界的に知られる、江戸時代の浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の作。
      その生涯に数多くの浮世絵版画の傑作を残す。
      18世紀、フランスに「ジャポニズムブーム」が起こり、日本の浮世絵は、
      フランスの印象派の沢山の画家達に、大きな影響を与えています。



前記事で、モックンの話しが出たので、今回もその流れで、シブがき隊の話題を・・・。
シブがき隊が歌って一世を風靡した「スシ食いねェ!」はこの虎造の浪花節からヒントを得たとも言われる。でも、本来の浪花節の台詞はあくまで「寿司を食いねぇ」との事。

写真は、偶々美保の松原を訪れて、カメラは持ち合わせていなかったので、携帯で撮りました。
で、アップしようか?どうか?迷っていたけど、清水に関する、話題が豊富だったので、
決心しました。写真は割り引いて、ご覧下さい。
蔵出しです。

最後までのお付き合い有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.03.15

映画祭


フランス映画祭2(8)

「モックン」事、本木雅弘氏の奥様で、内田也哉子(ややこ)さん(エッセイスト)

フランス映画祭(2009年)で、作品『ベルサイユの子』上映後の「トークショー」で、

監督(ピエール・ショレール)へのインタビューアーとして、ゲスト出演されました。

通訳はついていたけど、監督の話すフランス語には、頷いていたので、
フランス語も堪能な方かもと。英語はむろん。

ご主人の本木雅弘氏が出演した『おくりびと』が、アメリカアカデミー賞・外国映画賞を
日本で始めて、受賞した年でもありました。

で、その時のお話も聞くことが出来たのです。

「ノミネートされての、受賞式では、スタッフ始め関係者がロスの会場の近くのホテルにいて、
受賞結果に一喜一憂していたが、
受賞したと分かって、みんなで大いに喜び合った」と話されていました。

モックンと知り合ったのは、海外の映画賞の取材する番組に通訳として、
同行したのが切っ掛けとか、後で知りました。素敵な出会いですね。

本木雅弘氏も映画・ドラマで大活躍する、素晴らしい俳優さんですが、

奥様も、とても素敵な方でした。

5ba7ac969d0d91bcd3cdc5367b5cab5f変更済300x.jpg

お父さんはロックミュージシャンの内田裕也氏。   

お母さんは演技派女優の樹木希林さん。
今年(2013年3月8日)の日本アカデミー賞授賞式で、
70歳で、最優秀女優賞を受賞。
この席で、自分は全身ガンに犯されいると告白。

本木雅弘氏、本名・内田 雅弘(うちだ まさひろ、旧姓・本木)
埼玉県桶川市出身。
『おくりびと』受賞後、「埼玉県民栄誉賞」を受賞




人生最高の旅立ちのお手伝いをする「納棺師」が主役です。私はこの映画で納棺師なるものを知りました。

映画は、ユーモアを絶妙に散りばめて、愛すること、生きることを紡ぎだす異色の感動作。
人は誰でもいつか、”おくりびと、おくられびと”
すべての人に普遍的なテーマを通して、夫婦の愛、わが子への無償の愛、父や母、家族への想い、友情や仕事への矜持などを描き出す本作は、観るものに笑いと涙、そして大きな感動を与えます(HPより)

予告編をまた見ただけで、涙が溢れてきました。
納棺師の所作は、日本伝統の「お茶」や「お花」の様式美に通じる物があると思います。

ロケは山形県酒田市で、行なわれた。

osake01.jpg

この映画の公開と共に、純米吟醸 「おくりびと」が発売された。
©2008おくりびと製作委員会

”伝承の生もと酵母で醸しあげ、一段とまろやかな味わいとなったお酒です。
吟醸の香りとやわらかい旨さをお楽しみ下さい。”
720ml詰め 1本 1,680円(税込み)

販売店:池田屋酒店
酒田市北今町6-14 TEL0234-22-0173・・・です。

死者を送るときだけでなく、卒業・退社で、送る時でも、最適かと思いますが・・・。
3枚の写真はネットからお借りしました。

イタリア映画祭、フランス映画祭、邦画の紹介と、以上で、映画関係の記事は、終了です。

最後までお付き合い下さいまして、有り難うございました。
またのご訪問をお待ちしています。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.03.12

映画祭


前回のレッドカーペットを歩いた、来日スタッフ・監督・俳優・女優さん達は、映画館内に入り、

舞台に勢揃い、オープニングセレモニーが始ります。


フランス映画祭2(1)

(1)     この年(2009年)のゲスト達の団長で、日本でも人気があり、ハリウッドでも活躍されている

       ジュリエット・ビノシュがスクリーン1杯に映し出され、紹介されます。 左端は通訳さん

フランス映画祭2(2)

 (2)      団長は、オープニングセレモニーでは、ゲスト達を代表して挨拶をするのですが、
 
       この時のジュリエット・ビノシュは、ご自分が作られた詩を朗読された。   上映作品「夏時間の庭」

フランス映画祭2(3)

 (3)                               勢揃い



フランス映画祭2(4)

 (4)      アンヌ・コンシニ・・・日本でも人気がある女優さん
     
       作品「華麗なるアリバイ」・・・アガサ・クリスティ原作の推理小説「ホロー荘の殺人」を、
       映画化したミステリー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作品を上映終了後、その作品の監督・出演者達、ゲスト達による、トークショーが始ります。

その映画について、制作過程や思いなどが語られます。

その後、観客達からの質問に対して、各々が答えます。それを、通訳さんが、通訳します。

色々と生の声を聞くことが出来るので、とても面白いし、感動します。(2010年)


フランス映画祭2(5)

 (5) 「クリスマス・ストーリー」上映後のトークショー。    右端は通訳さん

    右から、監督=アルノー・デプレシャン  女優=アンヌ・コンシニ  男優=マチュー・アマルリック

フランス映画祭2(6)

(6)  男優のマチュー・アマルリックは、「潜水服は蝶の夢を見る」(07)でフランスを代表する演技派俳優として定着。

      ハリウッド映画「007 慰めの報酬」(2008)に悪役で出演した事もある。

フランス映画祭2(7)

(7) (4)のドレス姿のアンヌ・コンシニは、2010年にも来日し、トークショーに出演。

    こちらは、光沢のあるブラウスにパンツルックというラフな格好だけど、とても粋で、いかにもパリジェンヌという雰囲気で、マイクを質問者の所まで、持っていったりと気さくな女優さんでした。


以上、フランス映画祭の雰囲気を少し味わって頂けたでしょうか?

(1)~(4)   2009年3月12日 撮影

(5)~(7)  2010年3月20日 撮影


次回はある映画上映終了後に、トークショーにゲスト出演された、

「モック君」事、俳優・元木雅弘さんの奥様をご紹介致します。

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.03.07

映画祭


フランス映画祭は、今年で21回目を迎えます。

日本での映画祭では、一番古いかも知れません。

フランスでの、制作映画を携えて、日本でのより多くの公開を目指します。

沢山のスタッフ・監督・俳優・女優さんたちが来日し、盛りだくさんのイベントが行なわれ、楽しい映画祭の日々となります。(4日間)
オープニングの時は、駐日フランス大使も出席されます。

日本の配給会社のディーラーさん達は、この映画祭で作品を鑑賞して、買い付けをします。

で、その後、一般公開される作品もある反面、映画祭でしか観賞出来ない作品もあります。

六本木ヒルズシネマで、開催された「フランス映画祭」レッドカーペットの時の写真です。

フランス映画祭1

 (1) リュディヴィーヌ・サニエ(女優)・・・日本でもとても人気がある女優さん。
    この時は、女優を男性がエスコートします。


フランス映画祭2

 (2)                             「サインして下さい!」
    リュディヴィーヌ・サニエ


フランス映画祭3

 (3) リュディヴィーヌ・サニエ                 



フランス映画祭4

(4) アンディー・ジレ(男優)
ステファニー・クレイヤンクール(女優)・・・日本のアニメが大好きで、特に「セーラー・ムーン」が好きとの事。


フランス映画祭5

 (5) ジュリー・ドパルデュー(女優)               「きゃぁ~、嬉しい~~♪♪」



フランス映画祭6

 (6) ソフィー・マルソー(監督・女優)     「握手をお願いします~~!」  「サインをお願いします~~!」
クリストフ・ランベール(男優)


フランス映画祭7

 (7) ソフィー・マルソー・・・子役から活躍し、日本でもとても人気がある女優さん。
   今回のフランスゲスト団の団長。


フランス映画祭8

 (8) 勢揃い・・・オープニングの舞台挨拶
   左端の赤いネクタイの男性が、駐日フランス大使

来日された方達が、レッドカーペットを歩いて、「フォトセッション」まで、行き、

プロカメラマン達の写真撮影に応じて、それからオープニングの舞台まで、行きます。

レッドカーペート両脇付近は、沢山の人達で埋め尽くされて、撮影場所を確保するのは容易ではないです。

で、私が撮影したところは、レッドカーペットからはみ出してしまいました(^^;

2008年3月13日撮影

追、2011年度から、開催場所は、有楽町の朝日ホールになり、今年は6月21日~24日までです。

後、1回、フランス映画祭関連の写真をアップします。

引き続き、お付き合いよろしくお願い致します。

ご訪問有り難うございました。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.03.05

映画祭


春は花々の便りと共に、映画ファンにとっては、嬉しい「映画祭」の便りを聞くようになります。

日本では、色々な国の映画祭が開催されます。”フランス映画祭””イタリア映画際””ドイツ映画祭”etc。
これらの映画祭には、過去数回参加しています。

で、「日本におけるイタリア年」をきっかけに2001年春に始まった「イタリア映画祭」は、今年で13回目を迎えます。

多くの映画ファンやイタリアファンに支持され、毎年1万人を超える観客が訪れる、ゴールデンウィーク恒例の大きな映画祭に成長しています。

開催場所は、「有楽町朝日ホール」あと大阪の会場でも、開催されます。
東京会場は、映画上映と共に、出演された、監督・俳優・女優さん達も来日されます。
で、映画鑑賞と共に、彼らの写真撮影も、ワクワクします。

以前、参加したイタリア映画祭の期間中に開催された「サイン会」の時に撮った写真です。
蔵出しです。

イタリア映画祭1

(1) 「 クラウディオ・サンタマリア」
      イタリアの俳優。吹き替え声優とスタート。その後舞台を経て、映画俳優となる。


イタリア映画祭2

(2) 「シルヴィオ・オルランド」
     イタリアの名優。
     『ジョヴァンナのパパ』で、08年ヴェネチア国際映画祭で主演男優賞に輝く。

イタリア映画祭4

(3) 「イザベッラ・ラゴネーゼ」
      イタリアの女優。
      『見わたすかぎり人生』で、主演をし、懸命に定職を探す才色兼備の新卒女性を熱演。

イタリア映画祭3


(4)  「イザベッラ・ラゴネーゼ」


イタリア映画祭5

(5) 「ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ」
          イタリアの女優
       「Excuse me」と声を掛けて、カメラを向けたら、カメラの方を向いて、にっこりしてくれました。

イタリア映画祭6

(6) 「ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ」
       とても綺麗な女優さんなので、何枚もシャッターを切ってしまいます。
       さすがプロ。カメラの前では、色々とポーズをとってくれます。

イタリア映画祭7

(7) 「ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ」
      フープピアスが、とても華やかで、素敵なので、
       フープピアスを強調するように、横顔を撮影しました。


(5)(6)(7)の「ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ」さんは、以前アップしたことがあるけど、
 まだご覧になっていない方も、いるかと思って、再度アップしました。

 映画鑑賞が、第一の目的のため、コンデジしか持っていかなかったので撮影には苦労しました。

 アメリカの俳優・女優さんと違って、イタリアの方達は、名前が覚えにくいです。

  ****年4月30日撮影 (1)~(4)
  ****年5月 1日撮影 (5)~(7)
 
さて、今年の映画祭はどのような作品が上映されるのでしょうか?
 
 どんな方達が来日されるのでしょうか? 今から楽しみです♪

 ご訪問有り難うございました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.03.01

所沢航空記念公園


所沢航空記念公園内の日本庭園・茶室『彩翔亭』の東には、約100本のろう梅園があります。

蝋梅には「満月」と[ソシン]という2種類の花があり、多くは満月ですが

花弁全体が黄色いのがソシン(素心)だそうです。

蝋梅の木の側に近づくと、甘い香りがして、心もウットリと癒やされる様でした。

所沢航空記念公園3(蝋梅1)

 (1) 「さぁ~、ろう梅園へ・・・」


所沢航空記念公園3(蝋梅2)

 (2)  「蝋梅を愛でて・・・!」


所沢航空記念公園3(蝋梅3)

 (3) 「ろう梅園散策」


所沢航空記念公園3(蝋梅4)

 (4)


所沢航空記念公園3(蝋梅5)所沢航空記念公園3(蝋梅5-1)

(5)


所沢航空記念公園3(蝋梅6)所沢航空記念公園3(蝋梅6-1)

(6)


所沢航空記念公園3(蝋梅7)

(7)「とっっても綺麗♪」


日本庭園に向かって歩いていたら、手前に、黄色い花々が見えたので、近づいてみると「ろう梅園」でした。

「ろう梅園」があることは、事前に知っていなかったので、思わず、狼狽!?

手持ちのレンズで、せめても太陽光を考慮して撮りました。

今回で、所沢航空記念公園シリーズは終了です。

最後までお付き合い下さいまして、有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村