HOME   »  2014年05月
RSSフィード
2014.05.29

横浜


横浜第二弾は、「山手イタリ山庭園」です。

1880年(明治13年)から1886年(明治19年)にかけてこの場所にイタリア領事館があったことから、

「イタリア山」と呼ばれるようになり、公園の名の由来となりました。

「山手イタリア山庭園」はその名のように西洋庭園風に仕立てられていて、

またその敷地内には「外交官の家」や「ブラフ18番館」などの洋館も移築されています。


横浜2(1)変更済

(1)   「山手イタリア山庭園」のメインとも言える洋風庭園が横たわっています。
       幾何学的なデザインの庭園を、花壇の季節の色々な花々が彩って、とても綺麗で、目を瞠るようでした。
       中央には水路があり、それを取り囲むように花壇が配されています。
       
       日本庭園とは、随分違いますね。



横浜2(2)変更済

(2)   庭園内から南側を見ると、一段高くなって「外交官の家」があります。
      庭園と洋館の組み合わせは、とてもマッチしていて、まさに「絵」になる美しさでした。
       




横浜2(3)変更済

   (3)  庭園内には幾つものベンチが置かれ、のんびりとくつろぐ人々の様子も、見受けられました。






横浜2(4-1)変更済横浜2(4-2)変更済

  (4-1)    先日の海浜公園での、みはらしの丘では、ブルーのネモフィラ一色でしたが、
   (4-2)     違った色彩の花とのコラボを見ることも出来ました 。 (クリックすると大きくなります)





横浜2(5)変更済

   (5)   赤いレンガの屋根は、前回紹介しました、「ブラフ18番館」です。
        「ブラフ18番館」よりも、「山手イタリ山庭園」は一段と高いところにあるのです。





横浜2(6)変更済

(6)   (1)をご覧いただけると、わかりますが、庭園を囲んでいる、塀の上に、何気なくあり、綺麗でした。






横浜2(7-1)変更済横浜2(7-2)変更済

(7-1)    (2)と(3》を縦位置で、撮影し、再度掲載。
(7-2)                                              (クリックすると大きくなります)





横浜2(8)変更済

   (8)  ブルーのネモフィラ、一色で・・・。あのひたち海浜公園のネモフィラを,まだ引きずっていました(^^;






横浜2(9)変更済

(9)   この庭園から、横浜市街地方面を見ると、みなとみらいの高層ビル群が見え、
       その中で、ひときわ高い、横浜のシンボル「ランドマークタワー」が見えます。

     
      近代から、現代に戻りました。                         (2014年5月3日撮影)
      歴史ある建造物と現代の建造物を、同時に見ることが出来るのは、現代の日本の特徴かもしれませんね。

      次回は「外交官の家」の室内へと入ります。
  
      ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2014.05.26

横浜


今まで横浜を訪れていたけど、まだ「西洋館」は訪れたことなかったのです。
やっと念願の「西洋館巡り」をすることが出来ました。
数回にわたって、ご紹介致します。

第一弾「ブラフ18番館

神奈川県横浜市中区山手町16(山手・イタリア山庭園内)

大正末期に建てられた外国人住宅で、1991年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていた。

1993年にイタリア山庭園内に移築復元。

館内は震災復元期の外国人住宅の暮らしを再現。

ベイウィンドウ・上げ下げ窓・鎧戸・サンルームなど、当時の外国人住宅の特徴が見られる。(HPより)


横浜1(1)変更済

(1)                                         「ブラフ18番館」1
       白い壁・緑の鎧戸、そして、赤い瓦屋根。
       童話の世界に入り込んだ雰囲気を持っています。



横浜1(2)変更済

(2)                 「ブラフ18番館」2
    緑の木々に囲まれ、木陰のベンチで一休みするのも、良いですね♪




横浜1(3-1)変更済横浜1(3-2)変更済

  (3-1)   室内の明かりも、お洒落。

  (3-2)                                        (クリックすると大きくなります)



横浜1(4)変更済

  (4)                  「子犬を連れて・・・」
      (あれ、室内で、何をしているのかしら~!!)
      



横浜1(5)変更済

  (5)  「早速室内に入ってみましょう~~! 」 ここが入り口です。
      新緑がとても綺麗でした。


   

   ダイニングルーム には、素敵な飾り付けがありました。
   福田徳子氏の「「大人のための端午の節句 花とテーブルコーディネート」

横浜1(6)変更済

(6)   シックな、ベージュのテーブルクロスに、紫色がポイント。
       まさに5月の端午の節句に相応しい、チマキも置かれて、 器なども、和風で、
       大人の雰囲気でした。



横浜1(7)変更済

(7)    菖蒲の花も、彩りを添えて・・・・。





横浜1(8)変更済

(8)                    「窓辺にて」
      白い花瓶と、花々のさりげない、色彩感覚が見事でした。




DSC_0737変更済横浜1(9-1)変更済

  (9-1)     端午の節句の  「5月人形」
(9-2)     端午の節句の 「カブト」



横浜1(11)変更済変更済

   (10)                                   「サンルーム」
         籐のテーブルや、椅子が、グリーン系で、統一してあるのも、心にくいですね。




横浜1(10)変更済

   (11) サロンコンサートも開催されていました。





横浜1(12)変更済
横浜1(13-1)変更済横浜1(13-2)変更済


   (12)   玄関前の四角い敷石で、女の子が、遊んでました。    「一!」

   (13-1)     「二!」                                   (13-2)    「三!」

横浜1(14-1)変更済横浜1(14-2)変更済

(14-1)      「「シラン」
                                                    (14-2)    「シャガ」

綺麗な花々に見送られて、ブラフ18番館を後にしました。

枚数が多くなって、すみません。お疲れ様でした。 小さい写真は、クリックすると大きくなります。 (2014年5月3日撮影)

後、4件、西洋館巡りをしました。3日は、「横浜港祭り」も開催されていたけど、パスしました。

この西洋館巡りでは、知り合いに、ニコンD7100を借りて、使用してみました。
始めて使ったカメラなので、どうなりますことやら・・・!?

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.05.22

狂言


今回は、「狂言」のご紹介です。

狂言師と聞くと、映画やTVでお馴染みの”野村萬斎氏”が、有名ですね。
新しいところでは『のぼうの城』に出演されていました。

狂言」とは?

”狂言(きょうげん)は、能と同様に猿楽から発展した伝統芸能で、猿楽の滑稽味を洗練させた笑劇。

狂言は、一部の例外的役柄を除いて面を使用せず、猿楽の持っていた物まね・道化的な要素を発展させたものであり、

せりふも含め写実的表現が目立つ。内容は風刺や失敗談など滑稽さのあるものを主に扱う。”(WIkiより)

先日、某市民会館で、「大蔵流山本家」の「狂言鑑賞会」が開催されました。

山本家は、徳川幕府の式楽の伝統を継承する大蔵流狂言の家柄。
現当主は、四世山本東次郎氏。人間国宝でもあります。
現在、長男の東次郎則壽(1937(昭和12)-)、三男則俊(1942(昭和17-)、
および その子息たち、泰太郎、則孝、則重、則秀が杉並能楽堂を拠点に公演、普及活動に努めている。(HPより)



ご挨拶1変更済

(1)                                  「山本東次郎氏(人間国宝) ご挨拶」





  第一弾「柿山伏」  

柿山伏1変更済

   (2)   「柿山伏登場」
        山伏は途中でのどが乾いてしまい、ふと見あげると見事な柿があることに気づく。
        大きな柿の木があった。




柿山伏2変更済

(3)   「柿主登場」
     山伏は、柿を取ろうとするが、手が届かず、石を投げてもあたらない。
     そこで、柿山伏は木に登って柿を食っていた。
      見廻りに来ていた柿の持ち主に、無断で柿を食っていたことに気づかれてしまう。
      柿主は、梢に隠れている、山伏を見つけ、



柿山伏3-1変更済柿山伏3-2変更済

(4-1)   烏だ、猿だと言って、鳴き真似をさせてからかい、
   (4-2)   鳶(とび)のようだから、空を飛ぶだろうと困らさせる・・・。





柿山伏4変更済

   (5)   山伏は鳶になって、飛び降りる。






柿山伏5変更済

(6)    大怪我をしたから、治療せよ・・・と柿主に、迫る。
        柿主は、一切とり合うことなく、謝罪を要求し立ち去ろうとする。
        そんな柿主の行動を見て山伏は呪文をかけ、持ち主の行動を封じる。




柿山伏6変更済

(7)    とうとう、「宿に連れていて、看病しよう」と山伏を背負う。


   自分の罪を覆い隠そうとする姿を、面白おかしく描いており、
   山伏という権威のあるものに対する風刺が込められた作品との事です。       (2014年3月16日撮影)

  
 朗々と山伏(シテ)と、柿主(アド)の掛け合いは、面白い。   鍛えられた、声が、素晴らしかった。
  私は、始めての「狂言」鑑賞であり、写真撮影に夢中で、所々、聞き漏らしたところもあったけど、
  このような伝統芸能を鑑賞できて、良かったです。
  
 でも、慣れない舞台撮影。
  表情や、所作を追いかけて、タイミングよく、シャッターを切るのが、とても難しかったです。
 
 この撮影後、しばらくして、ブログおやすみにつき、アップできなかったので、今回アップしました。

 コメ欄を閉じさせて頂きますね。 
 もし、ご感想がありましたら、申し訳ないですが、拍手コメ欄にお願い致します。 (予約投稿)

 ご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.05.18

国営ひたち海浜公園


第三弾は「菜の花と古民家・里の家」をご紹介致します。

前回、みはらしの丘(ネモフィラ)をご覧頂きましたが、みはらしの丘のふもとに広がる畑(みはらしの里)では、

菜の花が咲き乱れる、昔ながらの農村風景があります。

そして、「古民家・里の家」が更に雰囲気を増します。

この「古民家」・旧土肥家住宅は、江戸時代前期と中期に稲敷市下太田の利根川に沿った,新田開発に合わせて建てられた、
東日本では最も古い民家のひとつです。

1981年から1982年にかけて解体され、保管されていた部材を用いて2010年にこの公園に移築復元したものです。

「里の家」は、水戸市小泉町(旧常澄村)に建っていた民家の部材を一部移築して再現を行い、2008年にオープンしました。
                                                               (HPより)



ひたち海浜公園3(1)変更済

(1)                                   「みはらしの里」
     
     丁度菜の花が咲き乱れていました。「古民家・里の家」を入れて・・・。懐かしい、日本の風景ですね。



ひたち海浜公園3(2)変更済

(2)                                      「里の家と鯉のぼり」
    鯉のぼりが悠々と空高く、泳いでしました。
   訪れた人々が、思い思いに楽しんでいます。



ひたち海浜公園3(3)変更済

(3)                                        「綺麗に写っている?」
    菜の花は一列に並んで、いるので、菜の花畑の中に入る事が出来たようです。




ひたち海浜公園3(4)変更済

(4)                                       「ネモフィラと菜の花のある風景」
   
       そろそろ、みはらしの丘(ネモフィラ)へ,行きましょうか?



ひたち海浜公園3(5)変更済

(5)                                           「みはらしの鐘」

      皆さんが並んで、次々と鐘を鳴らしていました。
      皆さん、幸せそうでした♪


ひたち海浜公園3(6-2)変更済ひたち海浜公園3(6-1)変更済

(6-1)    「そこのお嬢さん、素敵な帽子ですね!!」

                                                     (6-2) 「笑顔」
 


ひたち海浜公園3(7)変更済

(7)                                          「あ、あそこ!!」(青い海が見えます)
     そこのお二人さん、帽子がお似合いですよ~ん!!




ひたち海浜公園3(8)変更済

(8)                                            「ネモフィラと菜の花」

       さぁ~、そろそろ下りましょうか?



ひたち海浜公園3(9)変更済

(9)                                     「仲良しこよし」(みはらしの里散策)





ひたち海浜公園3(10)変更済

   (10)                                     「みんなで!!」(みはらしの里散策)




ひたち海浜公園3(11)変更済

(11)                     「家族で!!」(みはらしの里散策)


 以上で、国営ひたち海浜公園3シリーズが終了です。                      (2014年4月27日撮影)

往復、車で、約10時間掛かり(運転する人との、眠気覚ましの珈琲ブレイクや、お昼寝の時間などロスを入れて)、
撮影時間は、わずか3時間。

 大変な撮影日だったけど、素晴らしい光景を見ることが出来て、本望でした。

 また沢山の人達が訪れていたので、スナップの宝庫でもありました。

 ご訪問された皆様、最後まで、お付き合いくださり、本当にありがとうございました。

 ご訪問、ありがとうございました。                       (予約投稿です)

追、出かけていますので、コメント頂いた方へのお返事、ご訪問は、19日・20日以降になるかも知れません。
   よろしくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.05.14

国営ひたち海浜公園


国営ひたち海浜公園の第二弾です。

「みはらしの丘」(ネモフィラ)をご紹介致します。

青い空に、青い花が咲く国営ひたち海浜公園のみはらしの丘は、35,000㎡に450万本のネモフィラが植えられて、

まさに圧巻の風景です!

ここで見られる「ネモフィラ」という花は、ハゼリソウ科で、北米原産の1年草です。和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

「ネモフィラ」花言葉・・・「可憐」「清々しい心」「どこでも成功」

では、では、ご覧ください。 


さぁ~、みはらしの丘に着きました!!

ひたち海浜公園2(0)変更済

(1)        ワクワク・ドキドキ・・・。一面のブルーのネモフィラ♪
         さあ~~、丘を一巡りしましょう~~~!!



ひたち海浜公園2(2)変更済

(2)     ブルーのネモフィラの中に、一本の松の木が、ぽつんと立っていました。




ひたち海浜公園2(3)変更済

(3)                                         「ネモフィラとの会話」




ひたち海浜公園2(4)変更済

(4)     まるで青い絨毯のようです。





ひたち海浜公園2(5)変更済

(5)    ひたち海浜公園では、ネモフィラの中でも、「インシグニスブルー」という品種です。

        「インシグニスブルー」は、その可愛らしい花姿・色から」
        ベイビー・ブルー・アイズ」(赤ちゃんの青い瞳)とも呼ばれています。


ひたち海浜公園2(5変更済

(6)    圧巻のブルーのネモフィラを愛でながら、あの頂上を目指しましょう!!




ひたち海浜公園2(7-1)変更済ひたち海浜公園2(7-2)変更済

(7-1)   可愛い「インシグニスブルー」                       (7-2)   「仲良く見つめて!!」 

                                                       ( クリックすると大きくなります)


ひたち海浜公園2(8)変更済

(8)    丘を登って行くと、「あ、見えた!!青い空に、青い海、そして、ブルーのネモフィラ」

        太平洋が見えました!!!


ひたち海浜公園2(9)変更済

(9)    ブルーのネモフィラの波が、押し寄せてくるようです!!





ひたち海浜公園2(10)変更済

(10)                                      「海風に、笑うネモフィラ」

      かなり海風が吹いていました。


ひたち海浜公園2(11-1)変更済ひたち海浜公園2(11-2)変更済

(11-1)    「ネモフィラを愛でて!!」1

(11-2)    「ネモフィラを愛でて!!」2                             (クリックすると大きくなります)


ひたち海浜公園2(12)変更済

(12)                                        「観覧車のある風景」




ひたち海浜公園2(13)変更済

(13)                                        「みはらしの丘からの眺望」




ひたち海浜公園2(14)変更済

(14)                                         「姉妹の会話」
       
         妹「おねえちゃん!見晴らしが良いね!!」   姉「ほんと~~ねっ!!」

         ”みはらしの丘”は建設発生土を利用して造られた丘で、ひたちなか市で一番標高が高い丘です。

 
  丘全体に咲き誇る、ブルーのネモフィラに、圧倒され、人の多さにも、度肝を抜かされ、

  どう撮ったら?良いのか、最初躊躇しました。

  で、枚数多く撮ったので(下手な鉄砲・数打ち当たる!?)、今回、結局枚数が多くなってしましました。

  ご覧いただき、本当にお疲れ様でした。

  で、結局、マクロレンズは使わずじまいでした。落ち着いて、撮れなかったです。        (2014年4月27日撮影)

  次回は「みはらしの里」(菜の花)になります。

  ご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.05.12

国営ひたち海浜公園


GW最初の4月27日に、”ネモフィラ”で有名な国営ひたち海浜公園を訪れました。

これから、3回シリーズに分けて、お送りします。

国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)は、茨城県ひたちなか市にある日本の国営公園です。

公園の総面積は350haに及んでいて、面積は東京ディズニーランドの5倍程度の面積にあたり、

実際に公園として利用されているのは南側の191.9ha(開業中の面積)で、全体の約55%にとどまっています。(2012年5月現在)
茨城県内における花の名所の1つでもあり、
4月頃のスイセン・チューリップ、5月頃のネモフィラ、10月頃のコキア(ホウキグサ)・コスモスなどがあります。

サイクリングコースも整備されており、自転車で広大な園内を見て回ることもできます。

また25種類以上のアトラクションが楽しめる遊園地「プレジャーガーデン」の他、
林間アスレチック広場、バーベキュー広場などもあり、楽しみは限りなく広がっています。



この日は雲ひとつない快晴で、すっかり初夏の陽気に誘われ、涼しそうな「噴水」へと。興味が・・・
ネモフィラの丘へ行く前に、寄り道して、「噴水」をテーマに撮りました。


ひたち海浜公園1(1)変更済

 (1)                                      「会話」

    気持ちよい気候に、楽しそうに会話する、カップルの後ろ姿に幸福感を感じて・・・。



ひたち海浜公園1(2)変更済

(2)                                      「憩いのひと時」






◎三コマ漫画風に・・・。
 噴水とサイクリングの人々を

ひたち海浜公園1(3)変更済

(3)                                      「初夏を満喫」1





ひたち海浜公園1(4)変更済

(4)                                       「初夏を満喫」2





ひたち海浜公園1(5)変更済

(5)                                       「初夏を満喫」3







さぁ~、そろそろ、ネモフィラの丘へ参りましょう!!
でも、またまた足が止まりました(^^;

ひたち海浜公園1(6)変更済

(6)                                        「お花畑」





ひたち海浜公園1(7)変更済

(7)                                「まぁちゃん、こっち向いて!」1




ひたち海浜公園1(8)変更済

(8)                                「まぁちゃん、こっち向いて!」2
    カップルが、このまぁちゃんの写真を撮っていたので、私も撮影の許可をもらったけど、
    まぁちゃんは、私の方を意識しながら、なかなかきちんと向いてはくれなかったです。
    ワンちゃんは、人見知りをするのでしょうか??





 さぁ~、先を急がねば・・・。

ひたち海浜公園1(9)変更済

(9)  見えてきました!!「ネモフィラの丘」・・・心が踊ったけど、人人人の光景に、びっくり!?


続きます・・・・!!

ブログを始めて、他のブロガーさんたちの、このネモフィラの丘や、コキアの写真を拝見して、
一度は、訪れたいと念じていた所を、今回やっと訪れることが出来ました。

人人人、大混雑で、戸惑いながら、でも、ワクワクしながら、撮りました。      (2014年4月27日撮影)

ご訪問、ありがとうございました。       

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.05.08

秩父長瀞


秩父長瀞第6弾です。長瀞・桜シリーズの最終章です。

北桜通りで、撮影した、色々な桜のある風景を集めました。

ブログを約1ヶ月、お休みしたので、写真のアップが押せ押せになってしまいました。



秩父長瀞6(1)変更済

(1)                           「影」1




秩父長瀞6(2)変更済

(2)                                      「影」2

    この日は、雲ひとつない快晴だったので、陰影ある写真が撮れました。


秩父長瀞6(3)変更済

(3)桜をモノクロにしてみました。色を想像してみてください。




秩父長瀞6(4)変更済

 (4)                    「早春の山里」




秩父長瀞6(5)変更済

(5)                  「春の日差しを浴びて!」

   レンギョウが、目にも鮮やかに、輝いていました。


秩父長瀞6(6)変更済

(6)                                     「山里の春」1




秩父長瀞6(7)変更済

(7)                     「山里の春」2




秩父長瀞6(8)変更済

(8)                                     「白い妖精」




秩父長瀞6(9)変更済

(9)                                    「輝くミツバツツジ」

     白い桜を脇役にしてみました。


秩父長瀞6(10)変更済

(10)                                   「沈みゆく時」


     太陽も山間に沈み、さぁ~、家に帰りましょう。       (2014年4月11日撮影)
     




(おまけ)「お散歩写真です」・・・スマホで撮影

桜の季節から、鯉のぼりの季節へと・・・公園にて。

DSC_0061変更済

(11)                       「ハナミズキと鯉のぼり」1

      ハナミズキの街路樹が、あって、綺麗な花々を毎年咲かせて、目を楽しませてくれます。


DSC_0084変更済

(12)                        「ハナミズキと鯉のぼり」2


以上、秩父長瀞紀行は、今回を持ちまして、終了です。やれやれ、長かった(^^;

ご訪問くださる方々には、最後までお付き合い頂き、本当に有難うございましたm(_)m  

次回から、「みはらしの丘(ネモフィラ)」を数回シリーズでお送りします。
                                         
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.05.05

秩父長瀞


秩父長瀞第5弾。 「長瀞ライン下り」です。


荒川中流にある峡谷・長瀞は,さまざまな形の巨岩のある淵瀬や、高さ数十メートルの秩父赤壁といわれる岩壁をなしています。

岩畳と岩壁は大規模な地殻変動によるもので長瀞の巨岩の典型であり,地質学研究に好適な自然の博物館です。

そして、ライン下りと岩畳(特別天然記念物)が有名で、カヌーやラフティング、キャンプが出来きます。

岩畳から高砂橋(Bコース/約3キロ)
  
Bコース(約3キロ/約20分)のお値段  (大人) 1,600円 (子供) 800円




「以前、訪れた時に、岩畳から高砂橋(Bコース/約3キロ)までの、ライアン下りを経験してみました。」

長瀞5(1)変更済

(1)                                  「岩畳乗船場所」




長瀞5(2)変更済

(2)                                  「さぁ~、出発です!!」




長瀞5(3)変更済

(3)                                  「力強く棹さす、船頭さん」
    船の中から、周りの景色を見ることが出来て、快適でした。

    以上、前に撮影した、蔵出しです。調度良い写真が蔵の中にあったので・・・。
    今回は、桜並木を回ったので、乗ることは出来なかったのです。        (コンデジで撮影)





「ここからが今回の写真になります。”法善寺”を目指して、”高砂橋(たかさごばし)”に差し掛かっったので、
 以下、高砂橋から撮影です。

長瀞5(4)変更済

(4)                                       「早春の山」





長瀞5(5)変更済

(5)                                       「長瀞渓谷の春」

    小さくライン下りの船が写っています。



長瀞5(6)変更済

(6)   船が近づいてきます。思いがけずも、ライン下りの船にめぐり逢いました。





長瀞5(7)変更済

(7)   更に近づいてきます。





長瀞5(8)変更済

(8)  いよいよ、船が、高砂橋の下を潜ります。
   
    橋を潜って、少し行くと、” 船下り終点"になります。



長瀞5(9)変更済

(9)                                      「光る水面」


「法善寺」と「ライン下り」が逆になってしまいました。

桜並きで、撮影していたら、団体客を載せた、バスが停まり、数名バスから降りてきました。
きっと彼らは、高砂橋のライン下り終点から、バスに乗り、長瀞駅まで帰られた人々だったのでしょう。
話が繋がりました。 (2014年4月11日撮影)


ご訪問ありがとうございました。

長瀞紀行、すっかり長くなりましたが、次回でやっと終了です。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.05.03

秩父長瀞


秩父長瀞シリーズ第4弾です。

長瀞で、見つけた、桜以外の花々をアップしました。

私が花を撮るのは珍しく、時期がちょっとずれた感じになりますが・・・。

もし良かったら、お楽しみください。



長瀞4(1)変更済

(1)                                  「レンギョウ」1

    花言葉・・・・「希望」「かなえられた希望」「集中力」


長瀞4(2-1)変更済長瀞4(2-2)変更済

(2-1)  「レンギョウ」2

  (2-2)  「レンギョウ」3
                       クリックすると大きくなります。

長瀞4(3)変更済

(3)                                   「ユキヤナギ(雪柳)」

    花言葉・・・・「愛嬌」「気まま」「自由」「殊勝」


長瀞4(4)変更済

(4)                                     「ムスカリ」

    ムスカリの花言葉・・・・「通じ合う心」「明るい未来」「寛大な愛」「高貴」「失望」「失意」
                


長瀞4(5-1)変更済長瀞4(5-2)変更済

(5-1)                       「菜の花」
(5-2)    菜の花の花言葉・・・・「元気いっぱい」「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」

                                    クリックすると大きくなります。



◎色々な水仙  水仙の由来は「ギリシャ神話の美少年・「ナルキッソス」に由来するという。

長瀞4(6)変更済

(6)                             「ニホンスイセン」

     ニホンスイセン(日本水仙)の花言葉・・・・うぬぼれ・エゴイズム・神秘


長瀞4(7変更済

(7)                         「 アケザナリー 」




長瀞4(8)変更済

(8)                         「 アケザナリー 」




長瀞4(9-1)変更済長瀞4(9-2)変更済

(9-1)
(9-2)       名前がわかりません?

                             クリックすると大きくなります。

長瀞4(10)変更済

(10)       名前がわかりません?






長瀞4(11)変更済

(11)                                 「ハナニラ」

     ハナニラの花言葉・・・・「星に願いを」「耐える愛」
                星のように可愛いですね!!
              

長瀞4(12)変更済

  (12)                         「カタクリの花」

      カタクリの花言葉・・・・「初恋」「嫉妬」「寂しさに耐える」

      ”もののふの 八十(やそ)乙女らが くみまがふ 寺井の上の 堅香子(かたかご)の花"

                                  大伴家持 (万葉集)

長瀞4(13)変更済

(13)                         「カタクリの花」

    黄色いカタクリの花は初めて見ました。       
                                               (2014年4月11日撮影)

     
  GWも後半に入りました。晴天が続くと良いのですが・・・。
  
  では、有意義な休日をお過ごしくださいね。

   ご訪問ありがとうございました。

  今回は、コメ欄を閉じさせていただきますね。 予約投稿です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村