HOME   »  2014年06月
RSSフィード
2014.06.28

野球


初めて、西武ドームへ行って、野球観戦をしました。 西武X阪神。

今は、セパ交流試合が開催されていますね。

西武鉄道関係の方が、チケットを手配してくれたのです。
最近は、野球をTVで観戦しないので、あまり興味がなかったので、
西武・阪神の選手達、全然名前も分からず、浦島太郎状態でした。

でも、西武球場前駅を降りると、すごい人たちで、びっくり。球場に入る前から、圧倒されました。

今日の先発投手が、西武「菊池雄星」選手。阪神「能見篤史」選手の超人気投手対決。

故に超満員になったのかも知れません。でも、阪神ファンの方が多かったようにも思えました。

今回は、枚数が多いです、覚悟してご覧いただければと思います。
初めての野球撮影。ぶれているとこも多々ありますが、ご容赦を。


西武ドーム1-2変更済
西武ドーム1変更済

(1)                                        「西武ドーム」





西武ドーム2-2変更済西武ドーム2-1変更済

 (2) ドーム前広場には、色々なお店が出ていたので、時間があったので、ウロウロ。
     
      西武の選手のプロマイド屋さん前では、ご主人は、西武ファン。奥さんは、阪神ファンとの事でした。
      


西武ドーム3変更済変更済

  (3)     さぁ~、ドームの中に入りましょう!!





  ( ドーム内 )

西武ドーム3-1変更済
DSC_9537変更済

   (4)                                          「国家斉唱」
      一塁側・阪神選手



西武ドーム4-1変更済西武ドーム4-2変更済
西武ドーム4-3変更済西武ドーム4-4変更済

   (5)                                     「チアガールズ達」
         どなたも、スタイル良く、美人揃い!!
         動きが激しく、難しかったです(^^;

4枚目のチアガールは、写真を依頼すると、ポーズをとってくれました。

西武ドーム5-1変更済西武ドーム5-2変更済

(6-1)     「メンバー表」
  
                                               (6-2)  「始球式」

(クリックすると大きくなります)

西武ドーム6変更済

   (7)  さぁ~、試合開始です。    先行は、阪神タイガーズ
       
       西武の投手は、菊池選手



西武ドーム7変更済

(8)   "菊池投手"投げました!!    ボールが飛んで行くのがわかりますね?





西武ドーム8変更済

(9)    バッターは、阪神の3番”鳥谷選手”



 ( 阪神選手と応援団 )

西武ドーム8-1変更済西武ドーム8-4変更済
西武ドーム8-3変更済西武ドーム8-2変更済

(10-1)  ボールが飛んできました。スクイズかしら?                (10-2) 阪神ファンの帽子にはびっくり!

  (10-3)  阪神外野応援団、「え?なぜ?・・・」                (10-4)   5番ゴメス選手、ストップを掛ける
                                                (クリックすると大きくなります。)


西武ドーム9変更済

   (11)   チェンジして、 西武攻撃

         阪神、能見投手、投げた~~!! ボールが飛んでくるのがわかりますね?



西武ドーム10変更済
西武ドーム11-1変更済西武ドーム11-2変更済

                                     「西武のバッター達」
  (12-1) 「あ!打ったぁ~~!ファール!」  残念、足元にボールが落ちました。

     (12-2)    「西武5番・強打者・メヒア」                 (12-3)    「あぁ~、ファール!」
                                                         ボールが前に飛びません~~
                                                        (クリックすると大ききなります)

西武ドーム12変更済

   (13)   西武の木村選手が、「ホームラーン」を打った時の、西武の外野席応援団の歓喜♪





西武ドーム13-2変更済西武ドーム13-3変更済

   (14-1)                                    「ビールの売り子さん達」
   (14-2)     以前は、愛想のない、若い青年たちが、ビールを売っていたけど、
             最近は、高校生位の可愛い女の子たちでした。
             ビールを買う、おじさんたちも、可愛い女の子達の方が、ビールは進むでしょうね!!



西武ドーム14変更済

   (15)                                    ちょっと休憩  「玉ころがし」




西武ドーム15変更済

(16)                                 「1塁側、阪神内野席・・・ジェット風船準備」





西武ドーム16-1変更済西武ドーム16-2変更済

  (17-1)    一斉に ジェット風船、放たれたました~~    
  (17-2)    天まで上がれ!!

                                                  (クリックすると大きくなります)


西武ドーム17変更済

(18)                             「3塁側、西武内野席、ジェット風船準備」




西武ドーム18変更済

   (19)      放たれたした!! 天まであがれ!





西武ドーム19-1変更済西武ドーム19-2変更済

(20-1)    「ピッチャー交代。ウオーミングアップ」
                                                   (20-2)    「3-2で西武勝利」




西武ドーム20変更済

   (20)                                           「西武勝利のご挨拶」

     
       当日の入場者数  33.851人

       阪神が先に1点先取。その後、西武が逆転。阪神が同点。西武が逆転。
       シーソーゲームの面白い試合でした。

  始めて訪れた西武ドーム。びっくりな応援合戦。
  ビールの売り子さんたちが可愛い女の子ばかりで、どの子を写真撮ろうか?キョロキョロ。
  美人ぞろいのチアガール達。
  結構カルチャーショックを受けたけど、面白かった。でも、喧騒もすごく、疲れました。       (2014年6月14日撮影)
       
  行く前は写真撮影に乗り気ではなかったけど、だんだん気持ちも乗ってきました。
  今回は、ニコンD5100を使用。18ミリ~200ミリレンズと、70ミリ~300ミリレンズを使用したけど、
  300ミリでは、ちょっと短かったです。

   1日がかりで、やっとアップ出来ました。試合観戦も疲れたけど、アップも疲れました。
    最後までお付き合い、ありがとうございました。                               (予約投稿)

今日(28日)は用事があって、お出かけしますので、コメントへのお返事、ご訪問は、
帰って来て以降・29日になるかとも思いますので、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2014.06.24

旧古河庭園


旧古河庭園 第4弾。最終回です。 ラストを飾るのは「薔薇とライトアップ」です。

約90種180株のバラと洋館・日本庭園もライトアップされていたけど、日本庭園のライトアップを見学する時間はなかったです。
日時5月16日(金)~25日(日) 日没~21時

三脚使用禁止故、手持ち撮影です。とても難しかったです。

昨年のリベンジにと訪れたけど、 とにかくご覧いただければと思います。


旧古河庭園4(1)変更済

(1)                                     「灯りの灯った洋館」1
      昨年は、途中で、電池を購入のために、池袋まで出かけたので、7時頃からの撮影になってしまって・・・。
     今年は、早くから、待機していましたので、まだ、空が明るいですが・・・。




旧古河庭園4(2)変更済

(2)                                           「黄昏時」
      「あれ!ライトアップされたかしら?」




旧古河庭園4(3)変更済

(3)                                           「窓辺にて」1
      前回、日中の「窓辺にて」を数枚アップしましたが、ライトアップの時は、また違った雰囲気になりますね?
        (プリンセス ミチコ)     (カメラ内蔵のスピードライトを調光補正して使用)





旧古河庭園4(4)変更済
    (4)                                           「窓辺にて」2
         (インカ)    (カメラ内蔵のスピードライトを調光補正して使用)






旧古河庭園4(5)変更済

   (5)                                          「灯火」






旧古河庭園4(5)変更済

  (6)                         「窓辺にて」3
      (ローラ)・・・元在仏コロンビア大使夫人名






旧古河庭園4(6)変更済

(7)                         「窓辺にて」4
        (インカ)





旧古河庭園4(10)変更済

(8)                                            「シルエット」
        薔薇越しに、建物へと目をやると・・・






旧古河庭園4(9)変更済

(9)                                               「そおっと!」
       (カメラ内蔵のスピードライトを調光補正して使用)






旧古河庭園4(10変更済

  (10)                                            「妖艶」
      影は、人物です。(カメラ内蔵のスピードライトを調光補正して使用)






旧古河庭園4(11)変更済

(11)                                              「情熱」
     日中も撮影してます。ライトが当たっていなかったので、カメラ内蔵のスピードライトを調光補正して、使用)

  赤い薔薇は、”カルメン”を連想します。華やかな反面、悲哀も感じます。



旧古河庭園4(13)変更済

   (12)                                              「散策」





旧古河庭園4(12)変更済

(13)                                           「灯りの灯った洋館」2
        (1)の時よりも、時刻が進んで、空も色濃くなってきました。




旧古河庭園の、薔薇のライトアップでした。                           (2014年5月18日撮影)

薔薇の色が、赤・黄色に偏りました。他のピンク・白などは、ライトが当たりすぎて、色が飛んだりしていて、駄目でした。

ライトが当たっていない薔薇は、カメラ内蔵のストロボを調光補正して使用

露出の加減が難しかったです。

西洋館シリーズでは、ニコンD7100を借りて使って見たけど、とても気に入ったので、思い切って購入しました。
”AFが早い、シャッターの切れが、早くて、小気味良い。液晶が大きくなって見やすい。色も深みが出るetc."
これからは、D5100とD7100を並行して使って行こうと思います。

リアル世界で、用事が色々あって、忙しく、やっとアップ出来ました。
では、今回で、旧古河庭園シリーズは、終了です。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.06.20

旧古河庭園


旧古河庭園 第三弾です。

今回は、旧古河庭園内にある、日本庭園をご紹介致します。

日本庭園の作庭者は、京都の庭師植治こと小川治兵衛氏(1860~1933)で、

彼は当園以外にも、山県有朋の京都別邸である無鄰菴、平安神宮神苑、円山公園、

南禅寺界隈の財界人の別荘庭園などを作庭し、造園界に多大な貢献をした。(HPより)

この旧古河庭園は、西洋庭園と日本庭園と和洋折衷の贅沢な庭園です。

薔薇のある華やかな西洋庭園に比べて、地味目に映る日本庭園ですが、

心が落ち着き、癒される庭園です。


旧古河庭園3(1)変更済

   (1)   さぁ~、西洋庭園を後にして、日本庭園へ参りましょう~~。






旧古河庭園3(2)変更済

(2)                                              「心字池」
      日本庭園の中心で、「心」の草書体の形取っています。
     
      雪見灯篭がありますね。この雪見灯篭が目を惹きました。
      以降、雪見灯篭を入れた画づくりをしています。


旧古河庭園3(3変更済

(3)                                                「映る」
      都内にある庭園なので、周りにある、ビルが池に映っていますね。
      鯉も、なにげに泳いでいますね。




旧古河庭園3(4-1変更済旧古河庭園3(4-2変更済
  
                     カメさんが、人の気配を察して、近寄って来ました。
   (4-1)・・・「クサガメ」
   (4-2)・・・「外来種」   教えて頂きました。  




旧古河庭園3(5)変更済

   (5)                                      「雪見灯篭のある風景」1






旧古河庭園3(6)変更済

   (6)                                       「雪見灯篭のある風景」2






旧古河庭園3(7)変更済

   (7)                                       「無題」
       逆光で、光って、綺麗でしたが。、何気ない画です。





旧古河庭園3(8)変更済

   (8)                                         「輝く新緑」






旧古河庭園3(9)変更済

(9)                                          「訪ねて・・・」






旧古河庭園3(10)変更済

(10)                                          「集うって・・・」                           





旧古河庭園3(11)変更済

(11)                                           「思い思いに・・・」
        1枚目で登場していただいた、カップルさんで、〆ました。





  (おまけ)

旧古河庭園3(12-1)変更済旧古河庭園3〈12-2)変更済

  (12-1) お花がなかったので、西洋庭園で、咲いていた「ジャーマンアイリス」です。
  (12-2)



日本庭園で、一息入れて頂きますね。                           (2014年5月18日撮影)

次回が、旧古河庭園の最終回です。

洋館と薔薇の「ライトアップ」になります。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.06.17

旧古河庭園


旧古河庭園の第二弾です。

では、洋館南側の洋風庭園の薔薇達に会いに行きましょう。

まさに石造りの洋館と、薔薇の組み合わせが、とても見事です。

そして、薔薇と女性も、よく似合いますね。


旧古河庭園2(1)変更済

   (1)                                         「薔薇と洋館」1」
        赤い薔薇はインパクトありますね。で、トップバッターです。




旧古河庭園2(2)変更済

(2)                                     「2階の窓へ、そおっと・・・」





旧古河庭園2(3-1)変更済旧古河庭園2(3-2)

  (3-1)   「輝きの時」・・・透過光で、薔薇の花びらを透かして・・・。

                                       (3-2) 白薔薇は、色々な色のある薔薇の中にあって、
                                            清々しく、純白さが、目を惹きました。

                                                (クリックすると大きくなります)

旧古河庭園2(4)変更済

(4)                                               「薔薇と洋館」2

      黄色い薔薇も魅力的でした。




旧古河庭園2(5)変更済

(5)                                         「競い合う、美」

       薔薇の名前は”丹頂”




旧古河庭園2(6-1)変更済旧古河庭園2(6-2)変更済

(6-1)    「薔薇と洋館」3   薔薇の名前は、”丹頂”
                                              (6-2)    「薔薇と洋館」4





旧古河庭園2(7)変更済

(7)                                                    「万葉」
     薔薇の名前を気に入って撮りました





旧古河庭園2(8)変更済

(8)                   「赤のバラード」                              






旧古河庭園2(9)変更済

  (9)                                       「アンジェラの願い」






旧古河庭園2(10)変更済

(10)                                 「そっと薔薇に・・・」






旧古河庭園2(11)変更済

(11)                                       「バラ園・左半分です」




すっかり梅雨入りですが、紫陽花や菖蒲も撮りに行くことができていません(^^;

で、先日アップしました、旧古河庭園の続きになります。   

タイトルを付けるのが、大変で、割り引いて、ご覧くださいね。                 (2014年5月18日撮影)

続きます。            ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.06.13

映画祭


以前、「イタリア映画祭」 「フランス映画祭」をアップしましたが、

今回は、「ドイツ映画祭」の時の、ゲストの主演女優さんを、ご紹介したいと思います。

映画は、ドイツ映画『4分間のピアニスト』に出演された、ドイツ女優の”ハンナー・ヘルツシュプルング"さんです。

蔵出し、コンデジの撮影ですが、蔵に閉まって置くのも勿体ないので・・・。


ドイツ映画祭1変更済

   (1)      ドイツ女優「ハンナー・ヘルツシュプルング」さん
      
         映画上映が終了して、姿を見せてくれました。
         笑顔が素敵な、可愛い女優さんでした。
         映画の中のヒロインとは、雲泥の差。



ドイツ映画祭2変更済

(2)                「横顔も素敵!!」





ドイツ映画祭3変更済

(3)             「サインに追われる、ハンナーさん」




『4分間のピアニスト』予告編

      獄中の天才ピアニストと、ピアノ教師の魂のぶつかり合いを描いた映画。
      ハンナーは1200人のオーディションから選ばれた。ピアノは触ったことがなかったといい、撮影前6ヶ月で特訓した。
「あらすじ」
   [80歳のピアノ教師は、女性刑務所内で、殺人罪の判決を受けた21歳のジェニー(ハンナ)と出会う。
   ジェニーは天才ピアニストと騒がれた過去があったが、道を踏み外し、刑務所内でもたびたび暴力を振るう問題児となっていた。
   しかしジェニーの才能を見た80歳のピアノ教師は、所長に頼み込んでジェニーとの特別レッスンを始めた」(wiki)

   そして、ラスト、ジェニーに 残された、ピアノ演奏は、たったの4分間。
   彼女のピアノ演奏は、壮絶で、聴く人の魂を揺さぶるものでした。素晴らしい作品でした。
   (もしこれからご覧になる方は、レンタルか、DVDをお買い求めて、ご覧くださいね)


14日は、西武球場へ、野球観戦。 「西武x阪神」
15日も予定あり。        そうそう、AM10時「ブラジルW杯」での「日本Xコートジボワール」がありますね。
皆さんはTVで応援されますか?

コメ欄を閉じさせていただきますね。 
何かありましたら、拍手コメにお願い致します。                 (予約投稿)

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.06.11

横浜


横浜山手西洋館 第5弾(最終回)です。
 
エリスマン邸」「山手234番館」 その他、まとめました。

エリスマン邸
   
   エリスマン邸は、生糸貿易商社シーベルへグナー商会の横浜支配人格として活躍した、
   スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅として、建てられました。
   
   建築設計者はチェコ人建築家A・レーモンド。総面積約81坪、
   大正14(1925)年から15(1926)年にかけて山手町127番地に立てられた。

   その後マンション建築のため解体されたが、平成2(1990)年に現在地(旧山手居留地81番地)に再現された。


横浜5(1)変更済

(1)                                     「エリスマン邸」1
        木々に囲まれた、白い洋館です。丁度若葉が瑞々しい時でした。




横浜5(2)変更済

(2)                                      「エリスマン邸」2
        では、入り口方面へ移動。




横浜5(3変更済

(3)                                        「エリスマン邸入り口」
       中に入りましょう~~~!!




横浜5(4)変更済

(4)  建物の中に入ると、このような電話に見つめられました!





横浜5(5-1)変更済横浜5(5-2)変更済

(5-1)             「居間兼食堂」
     実は、今までの西洋館のような、飾り付けは
           なされていなかったです。
                                                       (5-2)    「サンルーム」
                                                         中から外がよく見えるけど、
                                                         外からも中が丸見えの感じ。

横浜5(6)変更済

(6)                                     暖炉のある 「応接室」
        設計者レーモンドが設計した家具が、復元展示されています。



エリスマン邸を後にして、「山手234番館」へと向かいます。
   

◎「山手234番館」・・・・・「えのき邸」のケーキの事が頭にチラついていて、外観を撮るのを忘れました(^^;
   朝香吉蔵の設計により、1927年頃に建築された外国人向けのアパートメントハウスで、
   横浜市に現存する数少ない遺構の一つ。
   戦後の米軍による接収を経て、1980年頃までアパートメントとして使用された。

横浜5(7-1変更済横浜5(7-2変更済
横浜5(8-1変更済横浜5(8-2)変更済

(7-1) (7-2)
(8-1) (8-2)            △「フラワーアレンジメント~尚武・菖蒲・しょうぶ」
       男の子の成長を祝い、健康を祈る「端午の節句」
       節句に飾る菖蒲の葉は剣を連想させ、武道・武勇を重んじる【尚武】とも重なります。
       おとこの強さと優しさを菖蒲で表現。(HPより)


横浜5(9変更済

(9)                                             「ドライブミニ」
     「山手234番館」と「えのき邸」の間の駐車場に留めてありました。
     始めて見た、可愛い車なので、思わずパチリ!



横浜5(10変更済
横浜5(11変更済

   (10)                                「えのき邸」
       1927年(昭和2年)に建築され、かつて外国人居留だった山手に残る数少ない西洋館のひとつ。
         暖炉、木製の上げ下げ窓、150年以上昔のアンティーク家具など古き良き横浜の雰囲気を
         今も漂わせています。1階はカフェ。

    (11)   「ケーキセット」 (苺ケーキとミルクティ)         (スマホで撮影)
        エリスマン邸を出て、「山手234番館」へ向かう途中で、建物に目が釘付け。


横浜5(12)変更済

  (12)   変わった形の「電話ボックス」がありました。 灯台の形をしているのでしょうか?
                                                ( 思わず、スマホで撮影 )




横浜5(13)変更済

  (13)                              「横浜山手聖公会」   
      
        この協会の、設計者は、前のブログでご紹介した、”ベーリック・ホール”を設計した、JH モーガン氏です。
        素敵な教会ですね。
        イギリス国教会の流れをくみ、祈祷書に従って礼拝を献げ、
        主教と司祭と執事による初代教会からの2000年の伝統を注意深く維持してきた歴史ある教会です。


以上、5回シリーズで、アップして来ました、「横浜山手西洋館」は終了です。       (2014年5月3日撮影)

時間がなくて、港の見える丘公園に位置する「山手111番館」「横浜市イギリス館」は、訪れることが出来ませんでした。

とても残念ですが、またの機会になります。いつかまた訪れたいと思います。

最後までお付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。m(_ _)m

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.06.08

横浜


西洋館第4弾は「ベーリック・ホール」です。

「ベーリック・ホール」は、イギリス人貿易商バートラム・ロバート・ベリック氏の邸宅として昭和5年に設計され、

第二次世界大戦前まで住宅として使用されていました。

現存する山手外国人住宅の中では最大規模の建物で、設計したのは、アメリカの建築士「J.H.モーガン」氏。

横浜市は、取得した建物と敷地を、隣接する元町公園の拡張部分として整備改修を行い、
ようやく一般公開となったのが、平成14年(2002年)7月。


横浜4(1)変更済

(1)  600坪の敷地に立つ、べーリック・ホールは、スパニッシュスタイルを基調としています。
     他の西洋館とは、少し、雰囲気が違いますね。
     前は、広い芝生の庭が広がっています。



横浜4(2-1)変更済横浜4(2-2)変更済

(2-1)   煙突に瓦屋根がついています。  南洋の木々が、南国の雰囲気を醸し出しています。

  (2-2)  多くの人達が、盛んにカメラを向けていました。

                                          クリックすると大きくなります。

横浜4(3変更済

(3)   窓辺に薔薇が控えめに咲いています。


◎ さぁ~、室内に入ってみましょう~~!!

ダイニングは・・・ 
  「 室礼とテーブルのコラボレーション    5月のテーブル」
  「香菖蒲の会」~緑さす洋館にて~」

横浜4(4)変更済

(4)   薄紫色のテーブルセンターに、紫色がポイント。
       とてもシックな大人のコーディネートですね。
       ワインもありますね!!


横浜4(5変更済

(5)   竹籠の花瓶が涼やか。




横浜4(6変更済

(6)  一枚の葉のような形の器。金色を使いながら、派手さを感じさせない。




横浜4(7-1)変更済横浜4(7-2)変更済

(7-1)   綺麗に並べてありますね。

   (7-2) 窓の方に目を向けてみましょうね。


横浜4(8)変更済

   (8)  窓辺にもお花が飾ってありました。
       でも、テーブルの花瓶は、ホワイト。
       窓の花瓶は、ワイン色。そして、ワイン色のお花もいけてありました。
       細かなところにも気配りがされています。

横浜4(9-1)変更済横浜4(9-2)変更済
 
                   ( 端午の節句の飾り付け )
(9-1) 「鯉の滝昇り」

      (9-2)  「兜」    両脇に、刀と破魔矢飾りも・・・
                                                                                 クリックすると大きくなります。

横浜4(10))変更済

   (10)                                            「大ホール」
        ベーリック氏がお住まいの頃は、パーティーなどが催されて、大勢の人たちが集い、賑わったのでしょうね♪



横浜4(11-1)変更済横浜4(11-2)変更済

(11-1)   グランドピアノが置かれていました。  「リビングコンサート」の案内もありました。
           きっとこのホールで、コンサートが開催されるのでしょうね♪

    (11-2)  ホールのざわめきを、思い浮かべながら、窓の外に目をやると、
           窓ガラスに室内の灯りが映っていました。                   クリックすると大きくなります。

 
◎ 2階に行ってみましょう~~!!

横浜4(12)変更済

(12)                                              「子息の部屋」
       ベーリック氏が、これを建てたときにはすでにご子息は、成人していたそうです。



横浜4(13-1)変更済横浜4(13-2)変更済

                          子ども部屋にはぬいぐるみなどが置かれていました。
(13-1)   楊枝をくわえた、黒いワンちゃんが、光る目で、こちらを見つめています。

    (13-2)    木箱に入って、くまさん?ワンちゃん?の兄弟が、遊んでしました。


横浜4(14)変更済

(14)                                      「客間(Guest Room)」
        落ち着いた、品格がありますね。



横浜4(15)変更済

  (15)                                       「クワットレフォイル(四葉)の窓」
        どの部屋にもこの窓がついていて、目を惹きました。素敵ですね!!
        窓が2つ。鏡に映っています。
        

横浜4(16)変更済

   (16)                  「 ベーリック氏の寝室」
         今は書斎・・・・と。



横浜4(17)変更済

(17)                                         「夫人寝室」
        女性らしい、色合いですね。



横浜4(18)変更済

   (18)                       「サンポーチ」
         夫人寝室の隣にあります。  寛げそうですね!!
                                                      (2014年5月3日撮影)

      あれもこれもと、省けないので、すっかり長くなってしまいました。
      
      なかなかすんなりと、いかず、迷いに迷って、仕上げました。時間が取られました(^^;

      次回が最終回です。     ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.06.05

旧古河庭園


横浜西洋館シリーズを、お休みして、今回は、「旧古河庭園の薔薇」シーリーズをお届けします。
昨年も訪れたけど、どうしても、納得行かない”ライトアップの写真”があったので、再度チャレンジでした。

旧古河庭園は、東京都北区にある都立庭園です、

1917年(大正6年)に古河虎之助男爵の邸宅として現在の形に整えられ、現在は国有財産であり、
東京都が借り受けて、(昭和31年4月30日)に一般公開し、国の名勝に指定されています。

武蔵野台地の斜面を巧みに利用した造りとなっており、台地上に洋館を、斜面上に洋風庭園、
台地下の低地部に日本庭園が配置されています。

洋館南側の洋風庭園は、テラスが階段状に連なるイタリア式庭園と、
平面的で幾何学的に構成されるフランス式庭園の技法があわせて用いられています。

洋館と洋風庭園は、戦前に亘り多くの洋風建築を手掛けた、
”旧岩崎邸”も設計した、ジョサイア・コンドルにより設計されました。(wikiより)

そして、旧古河庭園の洋風庭園は、春・秋のばらが、素晴らしく、人気のスポットです。


旧古河庭園1(1)変更済

(1)                                    「洋館と薔薇のある風景」1
      青く澄み渡った空をバックに、洋館と薔薇と花々、素敵な光景でした。





旧古河庭園1(2)変更済

(2)                                     「洋館と薔薇のある風景」2
      向かって右側の大きな木に咲いている、赤い花がとても目立ちました。
      なんというお花でしょうか?




旧古河庭園1(3)変更済

(3)   素敵にデザインされていますね。






旧古河庭園1(4)変更済

(4)                                             「日傘の2人」






旧古河庭園1(5)変更済

(5)                     「インドの素敵なカップル」

     お二人が交互に写真を撮られている、光景が素敵で、目立ったので、思わずパチリ!
     写真をお見せして、思い切って、ブログを見せ、載せたいと、依頼しました。
     快く「OK」してくださったので、掲載します。アップが遅くなってすみません。
     来日されて、5年。日本語がペラペラでした。
     ブログのアドレスもお知らせしたので、写真を見てくださっていると、良いのですが・・・。
     

旧古河庭園1(6-1変更済

(6)                            「フレンチレース」





旧古河庭園1(6-2)変更済

  (7)                            「ブラックゴールド」






旧古河庭園1(7)変更済

(8)                                             「写すわ~~!」
        「プリンセス オブ ウェールズ」





旧古河庭園1(8)変更済

(9)                                              「窓辺にて」1
        「バニラ パフューム」





旧古河庭園1(9-1)変更済旧古河庭園1(9-2変更済

              
(10-1)   「窓辺にて」2 「ラ・フランス」
                                                           (10-2)  「窓辺にて」3 「フロージン’82」

                                             クリックすると大きくなります。


旧古河庭園1(10-1変更済旧古河庭園1(10-2)変更済

   (11-1)  「ブルー ムーン」
                                                     (11-2)  「桃香」

                                              クリックすると大きくなります



旧古河庭園1(11)変更済

(12)                    「窓辺にて」4
        
         「プリンセス ミチコ」(品種名は、美智子皇后陛下へ捧げたことによる)





旧古河庭園1(12)変更済

   (13)                                                  「お茶する人」

         「プリンセス ミチコ」「インカ」

       
         私も、本館の一角にある喫茶室で、お茶しました。
         喫茶室は、壁紙も壁の彫刻もすべてバラがモチーフの可愛らしい仕様。
         かつて、この部屋は「薔薇の間」とよばれていたそうです。
         「紅茶とケーキセット」はお値段高めでしたが、優雅な気分を味わえて、最高でした。 (2014年5月18日撮影)

インドの方たちに、アップがあまり遅くなると申し訳ないので、今回は、急遽、「旧古河庭園」を掲載しました。

次回は、また、「横浜西洋館」に戻ります。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2014.06.02

横浜


横浜第三弾は「外交官の家」です

外交官の家は、ニューヨーク総領事や、トルコ特命全権大使などをつとめた、

明治政府の外交官・内田定槌((さだつち)氏の邸宅として、東京渋谷の南平台に明治43(1910)年に建てられた。

設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍した・J.M.ガーディナーです。

華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。

1997年この地に移築され、国の重要文化財に指定。


横浜3(1)変更済

(1)  さぁ~、階段を登って、「外交官の家」に入りましょう!







横浜3(2)変更済

(2)                                          「ダイニングルーム」

      端午の節句らしい飾り付けが、されていました。


横浜3(3)変更済

(3)    菖蒲の向こうに、凛々しい、鎧兜のお人形が・・・・!!




横浜3(4-1)変更済横浜3(4-2)変更済

  (4-1)   「びわ・チマキ・柏餅」・・・も
    (4-2)   「か・わ・いい~~!」





横浜3(5)変更済

   (5)                                        「サンルーム」






横浜3(6変更済

(6)    「立派な!!」と思わず目が惹きつけられました。





横浜3(7)変更済

(7)    「完璧!!」






横浜3(10-1)変更済

(8)                                       「5色の可愛い兜」





横浜3(8-1変更済横浜3(8-2)変更済
横浜3(9)変更済

(9-1) (9-2)   「金太郎さん」     「端午の節句の可愛い童」
(10)                                「加藤清正の虎退治」
       「日本昔ばなし」でしょうか?




横浜3(10-2)変更済


(11)                                         「田植え」





横浜3(11-1)変更済横浜3(11-2)変更済

   (12-1)   玄関のステンドグラスを背景に、上手に飾り付けがしてありました。
  (12-2)   花瓶は”打ち出の小槌” ?




横浜3(12変更済

(13)   太さの揃った、筍3本が、綺麗に飾り付けられていて、見事でした。





横浜3〈13)変更済

(14)   主寝室で・・・。
         窓から見える緑が、室内の椅子・テーブルセットの色彩をより引き立たせていました。
         多分ここの窓から、庭園の全体像を撮ったのかもと思います。

長くなりました。お疲れ様でした。  「ブラフ18番館」は、白とグリーンが貴重のペパーミント系?
                      「外交官の家」は、家の外観にあわせてか?ベージュや茶色の暖色系?
すでに6月・季節は変わってしまいましたが・・・アップが追いつきません(^^;

西洋館の中の飾り付けが、和風で、ちょっとびっくりと共に、嬉しかったですね。
端午の節句を見事に、全館で、表現していたと思いました。

一階には、喫茶コーナーもあったけど、お休みしないで、次の西洋館・「ベーシックホール」へ向かいました。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村