HOME   »  2015年01月
RSSフィード
2015.01.30

庭園


六義園 最終章です。今回は、夜のライトアップの写真です。

三脚使用禁止なので、手持ち撮影です。ブレもありますが、大目に見て下さい・・・。



六義園3(1)変更済

   (1)                                     「真っ赤に燃える~~♪」

        六義園は造園当時から、小石川後楽園とともに、江戸の二大庭園に数えられておりました。








六義園3(2)変更済

(2)                                            [山燃える」

       元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられ た駒込の地に、

        柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、

       7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。それが六義園です。




六義園3(3)変更済

(3)                                      「幽玄の世界」・・・「玉藻磯から妹山」

     以前昼間の写真もアップしたけど、雰囲気が変わりますね。







六義園3(4)変更済

  (4)                                            「「田鶴橋の紅葉」

      昼間は、光がなく、色合いがいまいちでしたが、ライトアップされると、見違えるようです。







六義園3(5)変更済

(5)                                            「映る」・・・吹上茶屋









六義園3(6)変更済

  (6)                                              「幻想」









六義園3(7)変更済

(7)                                               「影」




今日は、雪が降って少し積もりました。季節はずれな、紅葉の写真です。ちょっとアップするのに、気が引けたけど、

今回で、六義園シリーズは終了です。ホットしています。

この日は、日曜日だったので、まるで満員電車状態でした。京都も混んだけど、それ以上でした。

日曜日など行くものでは無いですが、どうしても、用事があったので・・・。

最後までお付き合い下さいまして、有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.01.27

映画


main_large.jpg
                 
台湾映画「KANO」~1931年海の向こうの甲子園」を先日見てきました。 (画像はお借りしました)


「絶対諦めずに、一所懸命やる」「自信を取り戻す」・・・をモットーーに、
松山商業の野球を台湾に伝えた伝説の名将 近藤兵太郎監督の元に、
野球部員が一丸となって、一勝もしたことの無いチームが、1年で、甲子園に出場し、決勝まで進んだ、
1931年、日本統治時代、日本人・台湾人(漢人)・台湾原住民による「嘉義農林学校」(かぎのうりん)(KANO)野球部の実話です。

決勝の対戦相手は、強豪の”中京商業"   アクシデントがあって、"嘉農"は負けたけど、
選手たちが一生懸命に、野球に取り組むひたむきな姿勢が、球場内を包み、
すべての人々を感動の渦に巻き込んだのでした。

日本人も知らなかった事実を、良く映画にしてくれた・・・と 感謝の気持ちでいっぱいです。
昨年、この映画は、台湾で大ヒット。そして、遂に1月24日(土)日本に上陸したのです。
あの東日本大震災で、台湾が、「200億円」(世界一)もの大金を日本に寄付して下さった思いを、改めて感じました。
映画が”日本愛”にあふれているのです。

素晴らしい映画で、感動で、涙・涙でした。

監督役は、日本の永瀬正敏・奥さん役は坂井真紀・水利技術者、八田與一役は大沢たかおetc日本の俳優陣も多数出演しています。 映画の中の会話は、90%が日本語でした。
野球チームの俳優さん達は、演技は初経験、でも、少年時代から台湾ナショナルチームのメンバーばかりで、
野球映画としても、きちんと描かれていて、醍醐味を感じました。



sub1_large.jpg

準優勝ですから、立派ですよね!! (画像はお借りしました)

今、この映画の公開に辺り、大阪甲子園「甲子園歴史館」では、KANOに関する特別展示を行っていとのことで、
台湾からの旅行者が増えているそうです。(日本への旅行者増加にも一役買っていますね・・・)

1931年の大会で実際に試合に用いられたボールや、試合模様を記した当時の雑誌、当時使用されたものを再現したユニフォームや,野球道具などが展示されています。

このほか、台湾の嘉義市から贈られた嘉農のエース・呉明捷選手の銅像「翼伸びの鷹」(蒲浩明・作)や、「嘉義農林 第17回大会準優勝盾」(複製)などが展示されています。

また、同館の甲子園人物録コーナーでは、嘉農から日本のプロ野球入りし、阪神タイガースの前身である阪神軍・大阪タイガースや巨人で、活躍した呉昌征選手の功績を称える野球殿堂入りレリーフ(複製)も展示されているとのことです。
http://www.roc-taiwan.org/content.asp?mp=202&CuItem=578545  (甲子園歴史館・特別展示)






今日は、写真でなく、急遽映画をアップしました。是非、日本の方達にもご覧になって頂きたいと思って・・・。

ご訪問有難うございました。  コメ欄は閉じさせて頂きます。 コメントいただける時は、拍手コメにお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.24

昭和記念公園


毎年約20万人が、訪れるクリスマスイルミネーション。

昭和記念公園は、いつも昼間行くものと、すっかり思い込んでいましたが、
イルミネーションも開催されるとの情報を得て、始めて訪れました。
昨年撮ったものです。アップできなくて、お蔵に入っていました。

昭和記念公園イルミ(1)変更済

  (1)                                 「高さ5mのキャンドルタワー」

      入り口を入るとまず目に前に、ど~んとそびえ立っていて、圧倒されます。
      自在に色が変化します。オレンジ・ピンク・ブルー・写真に写っているのは、レインボー・カラー。







昭和記念公園のイルミ1(2)変更済

(2)      オレンジ色のキャンドルタワーを背景に、噴水の方に目を向けて・・・。










昭和記念公園のイルミ1(3)変更済

(3)     人が入れ替わりました。
         ブルー・紫色のキャンドルタワーを背景に、噴水の写真撮影。









昭和記念公園のイルミ1(4)変更済

  (4)                                               「映る」

      ライトアップされた、左右のイチョウ並木が、水面に映って、とても綺麗でした。








昭和記念公園のイルミ1(5)変更済

(5)                             400mに及ぶ「カナールと大噴水のライトアップ」 (1)

         とても幻想的で、息を飲む美しさでした。







昭和記念公園のイルミ1(6)変更済

(6)                             400mに及ぶ「カナールと大噴水のライトアップ」 (2)

        どんどん近づいてみましょう!   ブルーの照明が、とっても綺麗でした!!








昭和記念公園のイルミ1(7)変更済

(7)                               400mに及ぶ「カナールと大噴水のライトアップ」 (3)

      更に近づいてみましょう~~!!   色鮮やかなグリーン。


      「カナール」の意味がわからなかったので、調べて見ました。”カナール(静水をたたえた水路)”





昭和記念公園のイルミ1(8)変更済

(8)                                       「噴水越しに見るイルミネーション」




都内に、イルミネーションを撮影に行きたかったのですが、混雑していると聞き、尻込みしました。

と、昭和記念公園でも、開催しているとのことで、車で1時間以内、電車で行くよりも、好条件なので、行ってみました。
三脚も可なので、良かったです。

結構混雑していたけど、何しろ広~い。                                       (予約投稿)

24日(土)は「シネマ倶楽部開催」に向け、私が、一様世話役のため、
数日、下準備のために忙しく、バタバタしていました。で、更新・ご訪問はなかなか出来ませんでした。

映画は、台湾映画「「KANO」1931海の向こうの甲子園」上映時間約3時間。昨年台湾で大ヒットした映画です。
戦前、台湾チームが、甲子園で、準優勝した実話を元に、作られています。感動作品とのことです。

そんな訳で、コメントへのお返事・ご訪問は、明日(25日)以降になると思います。
よろしくお願い致します。

ご訪問有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.19

庭園


昨年の「六義園」の紅葉の続きです。まだアップ出来ていなかったので・・・

六義園(りくぎえん)は、"回遊式築山泉水”の江戸期を代表する大名庭園。
11月下旬の見頃になると、イロハカエデ約450本のほかモミジやイチョウなど約600本が庭園を鮮やかに彩り、
山や池が配された園内のいたる所で紅葉が楽しめます。


六義園2(1)変更済

(1)                                      「玉藻磯から妹山」・・・を。

       日本庭園の美しさを感じさせて、見事でした。







六義園2(2)変更済

  (2)                                   「雪吊りのある光景」(1)・・・吹上茶屋









六義園2(3)変更済

  (3)                                    「雪吊りのある光景」(2)・・・吹上茶屋









六義園2(4)変更済

  (4)                                          「仲良し鴨さんの一休み」








六義園2(5)変更済

  (5)                                「さぁ~、並んで、並んで!!」(1)・・・渡月橋








六義園2(6)変更済

  (6)                                 「さぁ~、並んで、並んで!」(2)・・・渡月橋







◎ 「散り落ち葉」 三題・・・ちょうど水面に、ぎっしりと色づいた紅葉が落ちていて、見事でした。

六義園2(7)変更済

  (7)                                       「散り落ち葉」(1)








六義園2(8)変更済

  (8)                                      「散り落ち葉」(2)








六義園2(9)変更済

  (9)                                    「散り落ち葉」(3)

    似たような写真になっちゃいましたが、迷って迷って、どれも外せませんでした(^^;

        ご覧頂いた、皆さんは、3枚のうち、どれを気に入って頂いたでしょうか?






六義園2(10)変更済

(10)                    「粋なお姉さん」

     前回、「半身の粋なお姉さんの後ろ姿」をアップしましたが、
       好評につき、更に全身の後ろ姿をアップしました・




すっかり遅くなりましたが、六義園の紅葉をアップしました。

ちょっと、時期が外れているのでは?と思われる方は、片目で、ご覧いただければと思います。

今日もご訪問有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.16

航空祭


昨年の11月3日、埼玉県・入間航空祭に行きました。

青い大空で、アクロバット的な、技を見せてくれる、「ブルー・インパルス」のデモンストレーションは、
素晴らしく、感動しました。

今回のブログは、そのデモンストレーションが終了してからの物語です。


入間航空祭4(1)変更済

  (1)                                       「F-2 支援戦闘機」

        地上部隊(陸上自衛隊)や艦隊(海上自衛隊)を空から「支援」する、ということにより名づけられた、
        戦闘攻撃機

        関係者やファンからは「平成の零戦」や「バイパーゼロ」などと呼ばれることがあるそうです。




入間航空祭4(2)変更済

(2)    航空祭に展示された、「F-2 支援戦闘機」が、青森の三沢基地まで、帰る時間が迫ってきました。
       それで、整備士さんたちが、点検しています。
       F-2に乗って帰る、パイロットさんも、立ち会っていました。






入間航空祭4(3)変更済変更済

(3)                          「F-2 支援戦闘機」を横から見てみましょう。
             点検が終了したので、パイロットさんも、乗り込み、様子を見ています。
            「F-2」に、パイロットさんが乗り込むときは、観衆から、一斉に拍手が起こりました。
            日本の国を守っている、彼らのご苦労をきっと、知っているからだと思います。

            尾翼に描かれた、桜がきれいですね!!



入間航空祭4(4)変更済

(4)     心配そうに見守っていた、観衆に、パイロットさんが、合図をしました。








入間航空祭4(5)変更済

(5)      いよいよ、入間基地とは、お別れです。 青森の三沢基地へ帰ります。

         パイロットさん、曰く、入間基地から、三沢基地まで、約4時間との事。
         




入間航空祭4(6)変更済

(6)        「お兄ちゃん!もう、帰っちゃうの?」

         見守っていた坊やは、ちょっと寂しそうでした・・・。






入間航空祭4(8)変更済

(7)    機体は、凄い、爆音を轟かせて、出発し、飛び立ち、一周してきて、
        北の空へと、帰っていきました。

       「ブルーインパルス」が終了しても、沢山の人たちが、残っていて、「F-2」が北へ帰るのを、
        見送りました。




入間航空祭4(9)変更済

   (8)                    「お兄ちゃん、帰っちゃったね!」     「うん!」




これで、物語は、終了です。

見送っていた、沢山の人々が、やっと帰り始めました。

きっと、帰途につく人々の心の中は、今日の余韻が残っているのでは?と思います。

すっかり遅くなりましたが、昨年、撮って、まだアップできていなかった、写真です。
でも、どうしてもご覧いただきたく、アップさせて頂きました。
ご訪問有難うございました。          

今回は、コメ欄閉じさせていただきます。もしよかったら、、メールフォームもご利用ください。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.13

展覧会


銀座で写真を撮りながら、銀座3丁目の”玉屋ASビル”を目指しました。

昨年、プロ友さんに、「エスプリ ディオール ディオールの世界展」が、開催されていると、教えて頂いていました。
でも、ちょっと気後れしていたけど、初参りの後、意を決して訪れました。訪れた4日が最終日でした。


ディオールの世界1変更済
ディオールの世界2-1変更済ディオールの世界2-2変更済

  (1)        「展は、 クリスチャン・ディオールの素晴らしい世界をめぐるプロムナードへの御招待です。」
  (2-1)
                                          (2-2)会場の係の方にお声がけして、写真撮影と                                                          ブログ掲載のOKを頂きました                                                          お仕事中、ありがとうございました。




ディオールの世界3-1変更済DSC_9924変更済

  (3-1)    「メゾンを象徴する“バー(Bar)スーツ”」
                                                (3-2)  「葛飾北斎へのオマージュを捧げたコート」







ディオールの世界5-2変更済

  (4)                      「イヤリング」

      横顔の角度を考えて、数枚撮りました。
      一番気に入った横顔です。






ディオールの世界5-2変更済 (2)ディオールの世界9-2変更済

                                        「帽子」
  (5-1)  どちらも、ユニークな帽子ですね!!
 (5-2)







ディオールの世界6変更済変更済

  (6)     子供時代から日本の文化に親しんでいたディオールの想像世界。

       数々のドレスを見ると、日本に、インスパイアー(inspire)された感じを受けますね。







ディオールの世界7-1変更済ディオールの世界7-2変更済

  (7-1) 着物がモチーフになって感じ。日本の着物の布地かしら?
                                                  (7-2) 背中にあるのは、帯のようにも見えますね・・・。








ディオールの世界8-1変更済ディオールの世界8-2変更済ディオールの世界8-3変更済
            
                                   「ディオールのガーデン」セクション
(8-1)
 (8-2)                              花々にインスパイアされたドレス達
 (8-3)






ディオールの世界10-1変更済ディオールの世界10-2変更済

  (9-1)
                                   (9-2) ダイアナ妃が着用した、ナイトブルーのサテンとレースのドレス







ディオールの世界11変更済

(10)          「ディオールのガーデン」セクション
         
               写真のモデルさん着用のドレス






ディオールの世界12変更済

  (11)                               「ディオールのガーデン」セクション

          床にドレスが映っていたので、ちょっと引いて、回りの光景も入れて撮ってみました。






ディオールの世界12-1変更済ディオールの世界12-2変更済

                                   「訪れた人々」
  (12-1)
                                                     (12-2)






ディオールの世界13-1変更済

  (13)                  「白い貴婦人」

        (5-1)で横顔を撮っています。 お尻の絵は手ですね。
             お尻に手をあてた・・・という表現でしょうか?笑)



1959 年4 月10 日、正田美智子さまと皇太子殿下との結婚の日、パレードの馬車に座っていられた美智子さま(皇后陛下)は、クリスチャン・ディオールが製作したローブデコルテをお召になっていました。

さすが世界のディオールでしょうか? 入場無料。撮影可(ストロボ不可)。太っ腹ですね。

沢山の来場者たちで、混雑していました。会場一階は暗く、撮りにくかったです。
難しかったです。マネキンをモデルさんと見たてて、なんとか撮りましたが・・・。
ディオールのエスプリを表現出来ているのでしょうか?

アップするのに、沢山撮っている中からの枚数選び、構成と時間を取られました。
ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.08

東京


4日に都内に初参りに行って、その後、恒例の銀座を訪れました。

今年で、6年目です。お正月の銀座は、特に魅力的です!!


銀座1(1)変更済

  (1)   ちょうど歩行者天国でした。6年目にして、新春の”銀座歩行者天国”に初めて出会いました。

       訪れた人たちは、思いい思いに楽しんでいました。







銀座1(2)変更済
銀座1(2-1)変更済銀座1(2-2)変更済

  (2)   「和光のウインドー」です。今年は未年。沢山の羊さんが、ずら~と!!

        ウインドウの全面に、スイッチがあるので、ボタンを押すと、後ろを向いていた、羊さんが、クルッ~と
        前を向きます。
        一人の男の子が、面白がって、何度も押して遊んでいました。
        もちろん、私も押してみました!!笑)
       



銀座1(3)変更済

  (3)                                      「会話」

         一人のお嬢ちゃんが、遊んでいた、一羽の鳩さんに、話しかけていました。
         上手に会話出来たかな?
         





銀座1(4)変更済

  (4)                                  「家族揃って、スマホ?」

         家族での会話はなくて、其々にスマホを見ている光景は、現代的?






銀座1(5)変更済

  (5)                 「銀座の人(女性)」








銀座1(6)変更済

  (6)                                  「歩行者天国を、思い思いに楽しむ人々!!」








銀座1(7)変更済

  (7)                                        「買い物終えて・・・」








銀座1(8-1)変更済銀座1(8-2)変更済

(8-1)        「姉妹のひつじちゃん」
 
                                                   (8--2)  「団子3兄弟大集合??」 (MIKIMOTO)
           
   「MIKIMOT」のお店の前のこのスペースは、季節によって、素敵なディスプレィが飾ってあるので、
    銀座に行くといつも注目します。
    白い綺麗な花々でしたが、何故か「団子3兄弟」に見えました。美的感覚セロ?       (クリックすると大きくなります)


銀座1(9-1)変更済銀座1(9-2)変更済

                                     「夜の銀ブラ」
  (9-1)                    
                                                    (9-2) 右手に白く輝くイルミネーション                                                           近づいてみましょう!!





銀座1(10)変更済

  (10)                            「ブルガリ銀座タワー」に巻きつく蛇(セルペンティ)のイルミネーション」
          「セルペンティ」はイタリア語で「蛇」の意で、
           ジュエリーやバッグのモチーフとして使用されている「BVLGARI(ブルガリ)」のアイコン。
           巨大な「セルペンティ」がタワーに巻きつき、光り輝くイルミネーションは、
           タワーの5周年を記念して世界に先駆けて発表された。

        とにかく、遠くからも、凄く目立って、惹きつけられた。
        もっと、広範囲に入れた作画が良かったと、後で思ったけど、この大蛇から目が離せなかった(^^;


  銀座のお正月風景は、何度、行っても、新しい発見があり、撮り飽きることはない・・・。

  ご訪問有難うございました。
  次回は、4日まで開催されていた、「ディオールの世界」(エスプリ ディオール)です。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.04

神社


靖国神社に参拝してきました。

実は、12月23日の「天皇陛下のお誕生日」に皇居に一般参賀して後、いつも靖国神社に回ります。

23日に参拝して、日本のために尊い命を犠牲にされた英霊達に対し、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りするためです。



靖国神社1変更済

   (1)     東京都千代田区九段北にある神社です。

          境内は、桜の名所として知られ、春の桜の開花宣言は、ここの染吉野の開花によります。







靖国神社2変更済

   (2)   大鳥居(第一鳥居) 」 の前でまず一礼して、先に進みます。









靖国神社3変更済

   (3)   目の前に、大きな「大村益次郎像」が堂々とそびえ建っています。

         「大村益次郎像」・・・1893年(明治26年)に造られた日本初の西洋式銅像。
         戊辰戦争の際、司令官として彰義隊が立て籠る、上野寛永寺を見つめていた姿を模したもの。(wikiより)






靖国神社4変更済

   (4)    青銅大鳥居(第二鳥居)・・・・・・いつも鳩さんがこの鳥居の上に止まって、私達を出迎えてくれます。









靖国神社5変更済

   (5)                                「素敵なお召し物の女性も参拝に・・・」









靖国神社6変更済

  (6)                                    「ご家族で、参拝に・・・」・・・「中門鳥居」









靖国神社7変更済

  (7)                            「参拝終えて・・・」・・・「神門」を潜って、帰途に着きます。









靖国神社8変更済

   (8)                        「名も無き綺麗なお花が、道端にひっそりと咲いていました。」




皆さん、お正月はいかがお過ごしだったでしょうか?

初参りももう、済まされた方々も、多いと思います。

私は、今日(4日)やっと都内まで、初参りに出かけます。

で、今日のコメントへのお返事とご訪問は、明日(5日)以降になりますので、よろしくお願い致します。

ご訪問有難うございました。                               (予約投稿)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.01.01

皇居


明けまして おめでとう ございます。

新しい年を迎えることが出来ました。気分も一新して、今年こそ~~はと、ワクワクします。

一年が12ヶ月というのが、いいですよね。延々に続いたら、大変ですね。

今年は、どのような被写体に巡り会えるでしょうか?また、何に出会えるでしょうか?

写真は、皇居からです。


皇居2(1)変更済

(1)                                          「皇居・巽櫓」







皇居2(2)変更済

  (2)                    【白鳥は哀しからずや空の青 海のあをにも染まずただよう】(若山牧水)

             空は青く、今回水面は、緑だったけど、皇居を訪れると、一羽の白鳥に出会います。
            いつも一羽なのです。そこで、この短歌を思い出しました。






皇居2(3)変更済

  (3)                                  「濠越に宮内庁庁舎を見て・・・」







皇居2(4)変更済

  (4)                                             「さざ波」







皇居2(5)変更済

  (5)                                「今年こそ、輝く年になるといいですね!!」








皇居2(6)変更済

  (6)                       「春の装い」    




          我がブログをご訪問くださる、皆様の幸多かれと祈ります。

          では、本年もよろしくお願い致します。  ご訪問有り難うございました。 

         
   昨年、ブログアップがなかなか思うように行かなくて、昨年撮った写真が,まだまだパソにに眠っています。
          今年残りをアップする予定です。紅葉の写真などもありますが、よろしくお願い致します。

                                             
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村