HOME   »  2015年02月
RSSフィード
2015.02.28


回り道して、やっと「熱海梅園」へ到着。笑)

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」(菅原道真)



熱海梅林1変更済

(1)                                   「振り向いて~~!!」1









熱海梅林2変更済

  (2)                                       「光を浴びて」









熱海梅林3変更済

(3)                                          「梅林の中へ・・・」









熱海梅林4変更済

(4)                                           「さんさんと輝かく」









熱海梅林5変更済

(5)                                           「振り向いて~~!!」2









熱海梅林6変更済

(6)             「二人で愛でる」・・・・”綺麗ねェ~!” ”うん!”









熱海梅林7変更済

(7)                                     「赤と白のハーモーニー」









熱海梅林8変更済

(8)                                      「梅見の滝」









熱海梅林9変更済

(9)                                      「家族で愛でる」









熱海梅林10変更済

(10)                                        「香浮橋(こうふばし)]









熱海梅林11変更済

(11)                                        「姉弟」




熱海梅園の梅をアップ出来ました。

この梅園は、川あり、滝あり、山があり・・・と、起伏に飛び、白・ピンク・赤・・と沢山の梅の木があり、見事でした。
でも、梅の花自体は、あまり大きくなく、思ったように撮れなかったです。

次回は、「熱海芸者さん」の”梅おどり”です。

ご訪問有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.02.24

CP+


前回は、CP+の会場風景や、登壇された、プロの写真家さんたちの事をアップしました。

今回は、この会場で、撮影した、モデルさん達をご紹介致します。



◎ LUMIXブースで、持参したニコンD5100で撮影。

CP+(1-1)変更済CP+(1-2)変更済 (2)

  (1-1)                                             (1-2)
          白一色でしたが、清楚感があって、優しげな雰囲気でした。




CP+(2-1)変更済cp+(2-2)変更済変更済

  (2-1)                                               (2-2)
          目鼻立ちのはっきりした、モデルさんで、真紅のドレスが、より個性的な印象を醸し出していました。








◎ ニコンブースで撮影。  ニコンD750を借りて、初めて撮影・・・D810を借りる人たちは、沢山並んでいました。
                   
CP+(3-1) (2)変更済CP+(3-2)変更済

  (3-1)                                               (3-2)
         このモデルさんは、何度も、私の方に、目線をくれました。



_DSC4904変更済CP+(4-2) (2)変更済

  (4-1)                                             (4ー2)
         スタイルバツグンで、後ろ姿も綺麗でした。

         帰宅して、写真を見ると、背景が柔らかく、ソフトで、とても綺麗で、レンズを調べたら、
         ニッコール58mm f/1.4Gが付いていました。知らずに撮っていました(^^;
         ラストのトークショーで、中井先生が使用して、東南アジアでの、素敵な写真をD750で、
         撮られていたので、びっくりして、このカメラを再認識した次第です。





◎ ニコンブースで。 以下は持参した、ニコンD5100で撮影

CP+(5-2)変更済CP+(5-1)変更済

   (5-1)                                                (5-ー2)







CP+(6)変更済

    (6)



CP+(7-1)変更済CP+(7-2)変更済

   (7-1)                                              (7ー2)








CP+(8)変更済

  (8)                             ニコンブースでの、「グランドフィナーレ」

         今回のCP+のニコンブースで、登壇された、プロの写真家さん達。モデルさん達。
         縁の下のスタッフさん達が勢揃い。 最後まで残っていて良かった♪
         中井先生の帽子が、個性的!!



  以上で、CP+は、終了です。最後までお付き合い頂き、有難うございました。
  モデル撮影も、久しぶりでした。
  モデルさんも其々個性や美しさが違うので、より、モデルさんの表情など、キャッチするのは、難しいですが、
  とても楽しく、夢中で撮影しました。

  ご訪問有難うございました。

  数日前から、風邪を引いたりして体調が優れなかったです。また父方の親戚の人が、怪我で、急遽入院・手術。 
  母方の親戚の女性が、101歳で、永眠。葬儀に出席せねばならないので、なんだか落ち着かず、バタバタしています。
  今回もコメ欄を閉じさせて頂きます。 拍手コメは、嬉しく読ませて頂いております。ありがとうございます(^-^)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.02.20

CP+


『CP+2015』が、2月12日~15日の4日間、神奈川県横浜の”パシフィコ横浜”で開催されました。
4日間で、会期合計で67,617人が訪れました。

『CP+』(シーピープラス)は、4つのコンセプトを掲げて、 カメラ・写真映像分野における、
技術・文化・産業のあらゆる進化を目指します。』とあります。

私は、最終日の15日、初めて参加してきました。
最初は、なんだか分からず、パスするつもりでしたが、写友さんたちの、お誘いを受けて、行ってきました。
カルチャーショックというか?とても有意義でした。

会場には沢山のカメラメーカー・アクセサリーメーカーetcで、約96社。

(会場風景)

CP+2015(1)変更済

(1)                                     「ニコンブース」



CP+2015(2)変更済

  (2)                                      「パナソニックブース」









CP+2015(4)変更済

   (3)        「三好和義先生」・・・於ニコンブース
       
       プロ写真家。徳島県徳島市出身の”三好和義先生”のトークショーに参加。
       氏は「「楽園 ニコンとの40年」というタイトルで、
       屋久島・室生寺・宮古島・富士山etcの写真の数々を見せてくださいました。
       恐れ多いことですが、数々の、私好みの写真には、すっかり魅了されました。




CP+2015(3-1)変更済CP+2015(3-2)変更済

   (4-1)                      "今泉しげみ先生"・・・通りすがりに出会いました。
   (4-2)
          レンズ指定をした女性向け一眼レフ講座の先駆けとなり、
          50mmF1.4のレンズを使って暮らしの中のシーンを美しく切り取る
          『LIVING PHOTO(リビングフォト)』というスタイルを独学で考案し、商標登録も取得。
   




cp+2015(5)変更済

  (5)                                    「浅沼商会・Fotopro三脚」








CP+2015(6)変更済

   (6)                      「LYTOR」の説明をされる、大和田良先生

        「LYTOR」・・・ライトフィールドカメラという、後から焦点合わせができる写真を撮影できるカメラを、
                一般消費者向けに開発・販売する企業およびそのブランド。

                ホワイトバランスや露出・ピント合わせは撮影時に設定すると基本的には変えられないが、
                撮影後に好きな位置にピントが合わせられるだけでなく「背景の露出はF1で、
                手前のモノの露出はF16でハッキリ見せたい」というような編集も行えるカメラ。
                画期的で、従来のカメラの概念を変え、ビックリしました。


CP+2015(7-1)変更済CP+2015(7-2)変更済

   (7-1)                            「”リコーカメラGR”の説明をされる、大和田良先生」 於リコーブース
   (7-2)
          私達が、気がつかなかった、日常の光景の切り取り方が、さすがと思いました。
           GRは手軽に持てるので、感じたら、即、撮れるのが、良いと思いました。





CP+2015(8-1)変更済CP+2015(8-2)変更済

  (8-1)                 「鉄道写真家・中井精也先生」於ニコンブース 今、氏は凄い人気があります。
  (8-2)
            インドネシアの鉄道を入れた、風景を”ニコンD750”で撮られた、写真の数々をスライド映写して、
            見せてくれました。「一日一徹」
            ビックリしたのは、日本の電車(埼京線・千代田線・田園都市線etc)が、塗り替えられて、走っていたことです。
            トークも楽しく、写真も素晴らしいものでした。



CP+2015(9)変更済

   (9)    このようなカメラも展示されていました。                                





CP+2015(10)変更済

   (10)                                    「フイルムカメラ」
          装飾が、可愛いですね!!








CP+2015(11)変更済

   (11)               「東芝のお姉さん」


  


熱海梅園をアップする予定でしたが、急遽、「CP+」を先に、アップしました。

次回は、各メーカーのモデルさん達です。

ご訪問有難うございました。   確定申告もせねばならないし、所用繁多につき、今回もコメ欄を閉じさせて頂きます。
コメントは、拍手コメ蘭に頂ければ、嬉しいです(^-^)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.02.18

富士山


熱海を目指して、圏央道から、小田原厚木道路に、入ると、

富士山がチラチラと、見え隠れし始めました。富士山はいつ見ても、感動しますね!!


小田原・富士山1変更済

  (1)    そこで、「小田原PA」で、休憩して、富士山を撮りました。









小田原・富士山2変更済

(2)        よく晴れた(2月11日)日に、、冠雪の富士山は、クックリと、綺麗でした。









小田原・富士山3変更済

(3)      先月18日に静岡に行った時の富士山よりも、雪は、多く、頂は、より白かったです。









小田原・富士山4変更済

  (4)       さぁ~、そろそろ、出発しましょう♪











駿河湾変更済

(5)                           「春の海 ひねもすのたり のたりかな」 【与謝蕪村】
          
          いよいよ”駿河湾”が見えてきました♪
       海無し県人にとっては、海が見えると、感動します!!




熱海へ行く途中でしたが、富士山が見えたので、ちょっと寄り道しました。

次回が、熱海梅園になります。ご訪問有難うございました。

所用あり、コメ欄を閉じさせて頂きます。拍手コメ蘭から、コメントは頂きたく思います。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.02.13


「梅は咲いたか 桜はまだかいな?」・・・・・と。

梅と桜を探しに、梅は、日本一早咲きと言われる、「熱海梅園」を訪れました。

梅の花の他にも、梅園で見つけた、花々をご紹介致します。


熱海梅園1(1)変更済

(1)                                      見つけた!見つけた!「熱海梅園」









熱海梅園1(2)変更済

(2)    白梅も凛と咲いていました。









熱海梅園1(3)変更済

(3)                                     「黄色いスイセン」

     皆さんすでにご存知とは、思いますが、
     花言葉の「うぬぼれ」「自己愛」は、水鏡に映った自分の姿に恋をしてスイセンになってしまった、
     美少年ナルキッソスの伝説に由来します。





熱海梅園1(4)変更済

  (4)                                       「フクジュソウ(福寿草)」

      フクジュソウ(福寿草、学名:Adonis ramosa)は、キンポウゲ科の多年草。別名、ガンジツソウ(元日草)。
      毒草。
      「花言葉」・・・永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。





熱海梅園1(5)変更済

(5)                                  「恥ずかしさに後ろを向いて・・・」









熱海梅園1(6)変更済

(6)                                          「木瓜(ボケ)」

       ボケ(木瓜、学名: Chaenomeles speciosa)は、バラ科ボケ属の落葉低木。
       「花言葉」・・・「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」。








◎ おまけ

熱海梅園1(7-1)変更済熱海梅園1(7-2)変更済

  (7-1)                                「つるし雛」
  (7-2)
            販売していた、お店の「つるし雛」があまりにも可愛かったので、撮らせて頂きました。




色々と行事や野暮用があって、あの新幹線撮影以後、約3週間ぶりで、「熱海梅園」まで行ってきました。
祭日でも、あったので、行きは渋滞に巻き込まれて、4時間も掛かりました。帰りはスイスイで、約2時間。

まだ、写真整理が、できていないので、とりあえず、数枚アップしました。
熱海梅園は一度訪れてみたいと思っていたので、本望でしたが、梅の花々は、???でした。
で、梅の写真、納得の行く写真は撮れませんでした。でも、素敵なイベントが、ありました。

ご訪問有難うございました。      色々と予定があり、コメ欄は閉じさせて頂きます。
                       コメントいただける時は、拍手コメ欄より、お願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.02.08

昭和記念公園


昭和記念公園のイルミネーション、パート2です。すみません!イルミに後1回お付き合いください~~(^^;

前回は、カナールのイルミを撮りながら、噴水まで、来ました。
先に進みましょう!!



昭和記念公園2(1)変更済

   (1)                                          「光の祭典」

           今、来た道を振り返って、思わず息を飲む!!






昭和記念公園2(2)変更済

(2)                                      噴水と「ファンタジーゴンドラ」
       
             高さ12mから見るイルミ・・。この景色は上がった人だけのもの!
             私はただ見上げて、怖くないかな~と思っていました。









昭和記念公園2(3)変更済

  (3)                                    「私も中に入ってみたいわぁ~~!!」      
          「光のラビリンス」1

         高さ2mLEDカーテンでつくる、ロマンチック迷路!!
         
          



昭和記念公園2(4)変更済

  (4)                                              「光に包まれて!」
          
         「光のラビリンス」2
          
         高さ2mLEDカーテンでつくる、ロマンチック迷路!!







昭和記念公園2(5)変更済

  (5)                                    「光る大ケヤキとリズミック・タワー」








昭和記念公園2(6)変更済

  (6)                                          「リズミックタワー」

      突然、曲が始まると、リズミックタワーが踊り出します。(全5曲)あるそうですが、素早いタワーの点滅に、
      シャッターを切るのも、リズミカルに・・・。





昭和記念公園2(7)変更済

  (7)                                     「リズミックタワーの世界に惹き寄せられて・・・。」











昭和記念公園2(8)変更済

  (8)                                     「花々に囲まれたうさぎちゃん」







昭和記念公園2(9)変更済

  (9)                                      「皆さん!お幸せに!!」・・・うさぎより




今回で、昭和記念公園のイルミネーションは、終了です。 

昭和記念公園は、春を待ち望んで、これから、菜の花・梅・桜・チューリップ・ポピーetcと
綺麗な花々が目白押しです。楽しみですね♪

最後までお付き合いくださいまして、有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.02.04

富士山


いつも、富士山を山梨県側から、眺めていたので、偶には、静岡県側から見てみたいと思って、お出かけしました。

実は、昨年、圏央道から、東名高速道路に、繋がり便利になったので、行って来たのです。

以前テレビで、「山梨県側から見た富士山」と「静岡県側から見た富士山」とでは、どっちが綺麗か?対決していました。
何方も、プロ作品で、実に見事な写真ばかりでした。この時で、一勝一敗になっていました。

昨年末に購入した、新車の初遠距離ドライブも兼ねて・・・。


富士山1変更済

(1)                                       「テトラポッドを入れて・・・」  静岡県富士川市より

      以前、ブロ友さんのブログで、富士川市のSAからの素晴らしい富士山の写真を見せていただいたのが刺激となりました。
       






富士山2変更済

(2)                                               「白い橋と富士山」

     この日は、快晴、雲ひとつなく、滅多にない絶好日となりました。
     隣で撮っていた、静岡県の方が、雪の流れ具合も最高・・・・と話していました。

      静岡県から見ると、右端の”宝永山”が特徴です。




 ◎  「新幹線と、富士山」・・・静岡県では、新幹線と富士山を撮らねば・・・。昼間は手持ち撮影。
     シャッタースピードは、1/1000

富士山3変更済

(3)                                                  「下り」・・・JR700


富士山4変更済

  (4)                                                   「上り」・・・N700A

      後で聞いた話では、「新幹線形式(JR700やN7000)が、鉄橋の三角の中に入っているべし」でした。
      その時は、”知らぬが仏”で、夢中でシャッターを押していたけど、偶然に三角に入っているのもあって、
      それらを選びました。





富士山5変更済

(5)                                                     「下り」・・・N700A


富士山6変更済

(6)                                                     「上り」・・・N700A

       隣に撮っていた静岡県の方に、「こだま」を撮るべし・・・と教えて頂きました。
       理由は、向かって右側に、「富士川駅」があるので、そこから出発するから、この鉄橋を渡る速度が
       富士川駅を通過してしまう、”こだま””ひかり”より遅くなるから・・・とのこと。





富士山7変更済

(7)                                                 「下り」・・・N700A


富士山8変更済

(8)                                                 「上り」・・・N700A

      富士山と新幹線、飽きるほど見ていてだきました。ありがとうございますm(_ _)m







富士山9変更済

  (9)                                           「鉄橋を渡って・・・」
          上りで、富士川駅へ向かっています。








富士山10変更済

  (10)                                            「マイカーと富士山」

       最高のロケーションで、マイカーの記念撮影が出来ました。
       今年1月から、12年目になり、ガタが来ていたので、買い替えました。
       「マツダデミオ」のガソリン車。  ディーゼル車が凄い人気だけど、20万円高くなり、沢山乗る人向き。
       色合いは、新色(スモーキーローズマイカ)・・・一目惚れ(笑)




富士山11変更済

(11)                                             「富士川SAのレストランより、望む」

        昼食をして、いざ薩埵峠(さったとうげ)へ向かう。
     先ほど、新幹線撮影の時の、隣の方に、教えていただく。








富士山12変更済

(12)                                          「薩埵峠(さったとうげ)の夜景」・・・富士山と車のテールライトの光跡

       静岡県庵原(いはら)郡由比町と静岡市清水区興津(おきつ)の境にある峠。旧東海道の難所。
       眼下に、東海道本線、東名高速、国道1号線が狭い海岸線に集約し、
       駿河湾の向こうに霊峰富士が雄大な姿を見せる、日本を代表する景観。

       超有名スポットとのことで、ワクワクしながら、訪れたら、展望台付近は、すでに三脚の列。
       三脚を構えるスペースもなく、なんとか、やっと撮れた1枚です。半べそかきながら・・・。



余り、下調べもせず、ただ新幹線と富士山を撮る・・・いやはや、無謀でした。
新幹線の、形式を鉄橋の三角に入れるとは、知らなかったです(^^;
薩埵峠(さったとうげ)が超有名スポットだということも・・・。
写真って、奥が深いと改めて感じました。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村