HOME   »  2015年04月
RSSフィード
2015.04.29

小江戸川越


「中院の枝垂れ桜」を愛で、「仙波東照宮」を抜けて、「川越喜多院」へ戻り、「蔵造り一番街」・・・へと。

川越は、江戸時代は、徳川将軍家の親藩としての、川越城があり、古い歴史がある街です。

江戸の大江戸に対して、小江戸川越と称される蔵の町並みは、仲町から札の辻までの400M強の長さで、

江戸の面影を色濃く残す町並みです。


川越1変更済

  (1)                                         「仙波東照宮」
      
        東照宮は、喜多院第27世住職天海僧正が徳川初代将軍家康公を祀ったものです。

     







◎「川越蔵造り一番街」

川越2変更済

  (2)                                           「くらづくり本舗」
      大きな最中が有名です。
      奥は、食事が出来ます。「わっぱ飯」 「おでん」・・・ニシンが串にさしてあります。珍しい!!
     
   




川越3変更済

(3)  蔵造りの街をそぞろ歩く・・・。 「あ!時の鐘」が写っている~~!







◎ 「時の鐘」

川越4変更済

(4)                                      「時の鐘のある光景」
      「川越のシンボル・・・時の鐘」

      約400年前から城下町に時を知らせてきた川越のシンボル。
      大火で焼失するも明治28年に再建され現在は四代目で
      今も午前6時、正午、午後3時、午後6時の一日4回市民に時を知らせています。




川越5-1変更済川越5-2変更済

(5-1) 「ボンネットバスが走っています」                 (5-2) 「下から見上げてみました」








川越6変更済

  (6) 反対方面から見てみました!!







川越7変更済

  (7) 少年たちが、ソフトクリームを舐めています。   ”むらさきいも”のソフトクリームもあるようです。








◎ 再度、蔵造り一番街へと戻って来ました。

川越8変更済川越9変更済

(8-1)(8-2)                  「川村屋」(創作漬物寿し)     あれ!「木枯し紋次郎?」
     
     「季節の創作漬物料理」も食すことが出来るそうです。・・・予約が必要
     奥座敷では、中庭にある水琴窟の清涼な音色を聞きながら・・・           クリックすると大きくなります。






DSC_0853変更済


川越10変更済

  (9)(10)                                「 手作り箸工房 きっちん遊膳」
       
        約1000種類のお箸を中心に箸置やキッチン用品。
        贈り物に最適・・・ お箸には無料で名前の彫刻







川越11変更済

(11)                        和食器の品揃えが豊富な「陶舗やまわ」

       店蔵は、明治26年5月24日に完成した建物で、見事な入母屋作りを形成しています。
       表通りから店蔵、漆喰で塗り込められた住居、
       冬の季節風が吹くときの火災に対して防火壁を形成しています。

     いつもは、店舗の真正面から、撮っていたけど、今回は、横に回ってみました。
       


川越12変更済

(12)                                       「ウワァ~、眩しい!!」








川越13変更済

(13)                                        「ちょっと一休み」

       次は、遅めの昼食と行きましょうか?






川越14変更済

  (14)                                     「寿庵」・・・創業百余年
        河越茶そばと石臼挽き二八そば

      
川越15-1変更済川越15-2変更済

  (15ー1)  「茶そば割子そば」五段(一人前) 1.500円           (15-2)「小江戸姫」(割子そば三段・いも天・いもアイス) 1,550円    




川越喜多院の枝垂れ桜→中院の枝垂れ桜→蔵造りの街・・・へと、たどり着くのに、長い時間が掛かりました。笑)

「源義経」といえば、白拍子「静御前」が有名ですが、義経の、正室(郷御前)は、ここ武蔵国豪族・河越 重頼(かわごえ しげより)の娘です。
頼朝の命により義経に嫁ぎ、頼朝と義経が対立したのちも義経の逃避行に従い、最期を共にした女性とされています。
河越重頼は、源氏兄弟の対立に巻き込まれ、誅殺された人物で、
重頼のお墓は、川越市「養寿院(ようじゅいん)」にあります。

川越という名前は、河越氏から来ていると言われます。
とても歴史のある街で、被写体もたくさんあり、何度も訪れたくなる街です。

今回を持ちまして、川越とはお別れです。思入れが深く 枚数が多くなってしまいました。私の高校も川越でしたし・・・。
最後までお付き合い、本当に有難うございましたm(_ _)m                     (予約投稿)

今日(29日)は、東京駅での、撮影会がありますので、コメントへのお返事・ご訪問は、
帰宅後or明日(30日)になると思いますので、よろしくお願い致します。  


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.04.24

公園


3月30日、ニコン講座撮影実習で、「葛西臨海公園」を訪れました。

この公園が、開園されたのが、平成元年。
大空のもと、紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、
平成13年春には観覧車がオープンしました。
また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。(HPより)

講師の案内で、いくつかの撮影場所を回りました。


◎駅前の噴水

葛西臨海公園1変更済

  (1)                                    「噴水から、大観覧車を望む」








葛西臨海公園2変更済

(2)                                              「水しぶき」








葛西臨海公園3変更済

(3)                                               「虹」









葛西臨海公園4変更済

(4)                              「わぁ~い!遊ぼう!」・・・・展望レスとハウス クリスタルビュー









葛西臨海公園5変更済

(5)                  「大観覧車に向かって・・・」

       人を入れると、観覧車の大きさが分かるし、
       縦位置だと、距離感が、より分かりますね・・・。






葛西臨海公園6変更済

(6)                                       「春ウララ!!」








 ◎、桜並木・・・予想していなかった桜が、綺麗に咲いていました。

葛西臨海公園7変更済

(7)                                     「桜並木の下で・・・」









葛西臨海公園8-1変更済葛西臨海公園8-2変更済

(8-1)           「サイクリング」                              (8-2)              「春を満喫」








◎シーサイド

葛西臨海公園9変更済

(9)                                          「葛西なぎさ橋」









葛西臨海公園10変更済

(10)                                                「オーイ!!」
       色々な船が、通っていました。 







葛西臨海公園11-1変更済葛西臨海公園11-2変更済

(11-1) (11-2)
       子どもたちが、楽しそうに、遊んでいました。








葛西臨海公園12変更済

(12)  敢えて逆光で・・・。船のシルエットと水面のキラキラ感を・・・。









葛西臨海公園13変更済

(13)    葛西臨海公園とも、お別れです・・・。





「葛西臨海公園」での、撮影実習は、終了です。 遅くなりましたが、やっとアップ出来ました。

講師は、幾つかの撮影場所を紹介し、どのように撮影したら、良いか?を適切に、指導して下さり、良かったです♪
でも、なかなか思うようには、撮れず、難しかったですが、勉強になりました。

ご訪問有難うございました。        

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.04.19

東京


東京都町田市に、旧白洲次郎邸「武相荘」があります。

「武相荘」とは、武蔵と相模の境にあるこの地に因み、また氏独特の一捻りしたいという気持から、
”無愛想”をかけて名づけたようです。

桜の満開の頃に、訪れて見ました。ここに来る途中も、桜があちこちに見られて、素晴らしかったです!!


武相荘1変更済

(1)                                          「武相荘 主屋」
        
         白洲次郎氏・正子さんの住居。今は記念館として、長女牧山桂子さんが館長をしています。







武相荘2変更済

(2)    庭の片隅に、赤い番傘が立てられていました。風流ですね。









武相荘3変更済

  (3)  休憩所から、まさに満開の桜が見えました。









武相荘4変更済

  (4)  休憩所には、白洲次郎氏のある日の姿が飾ってありました。
     
     白洲次郎氏は、兵庫県芦屋市出身。連合国軍占領下の日本で吉田茂の側近として活躍し、
     連合国軍最高司令官総司令部と渡り合い、
    イギリス仕込みの英語で主張すべきところは頑強に主張し、GHQ某要人をして「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたそうです。
    吉田政権崩壊後は、実業家として東北電力の会長を務めるなど多くの企業の役員を歴任しました。

    また、日本人として、初めて、”ジーパン”を着用した人でもあります。



武相荘5変更済

(5)                                         「お休み所」

      * カフェメニュー
       * デザートセット(お好きなケーキとカフェ) ¥1,200 etc

      * ランチメニュー
       * 白洲家のカレー2種 etc
                        1. 海老カレー(薬味いろいろ、スープ、お飲物付き)¥2,300
                        2. 鶏肉カレー(  同上  )¥2,000
      この日は、デザートセットを頂きましたが、次回は、白州家のカレーを食べてみたいですね。

武相荘6-1変更済武相荘6-2変更済

(6-1) お洒落ですね・・・。             (6-2) 年季の入った壺に綺麗なお花がさり気なくいけてありました。








武相荘7変更済

  (7)                                           「輝く桜」

 



白洲次郎氏と正子さんのことは、以前、テレビドラマで、知り、波瀾万丈。
とても興味を持って、早速「武相荘」に駆けつけた訳です。
氏が少年の頃は、酷い暴れん坊で、同級生たちを怪我をさせ、両親は、謝りのために、「菓子折り」を用意していたそうです。
で、イギリスの、ケンブリッジ大学に、留学させました。
氏の色々な、事を知ると、政治の分野、実業家として、今、もし生きていられたら?と思ってしまいます。
奥様と出会い・結婚された、エピソードetc。 まさに「事実は小説よりも奇なり!」です。

蔵出し写真ですが、時期的に見て、アップしました。

前回は、多くの方にご心配を頂き、本当に有難うございましたm(_ _)m
ご訪問有難うございます(^-^)                      コメ欄閉じさせて頂きます。
                                          
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.04.16

東京


「浅草寺」を後にして、「33」あると言われる、商店街へと向かいます。

すべては回れません。「33」のうちの数カ所、回りました。


浅草2 (1)

  (1) 「奥山おまいりまち商店街」に差し掛かると、外人さんたちが、顔を出して、写真を撮ってもらっていました。ワッショイ!ワッショイ!
     
     通りがかった、私もカメラでパッシャ!! 彼らは私がシャッターを切るのを待っていてくれました。
     撮った写真を見せると、嬉しそうに、声を上げていました。外国の方達は、陽気ですね♪





◎ ある商店街。WBを「晴天日陰」にして、撮る練習をしました。

浅草2(2)

(2)  一緒のメンバーを思わず入れて・・・。







浅草2(3)変更済

(3)   素敵なカップルさんが来たので、思わずパチリ!!







◎ 「浅草演芸ホール」

浅草2(4)変更済

(4) このホールは、鈴本演芸場(上野)、新宿末廣亭、池袋演芸場とならぶ、東京の「落語定席」のひとつです。
    
    「落語定席」とは、1年365日、休まずいつでも落語の公演を行っている劇場のことで「寄席(よせ)」とも呼びます。







浅草2(5)変更済

(5)  昭和39(1964)年のオープン以来、10 日替わりで落語協会と落語芸術協会が交互に公演を行っています。

     落語のほかにも、漫才、漫談、コント、マジック、紙切り、曲芸、ものまねなど、バラエティーに富んだ番組があります。
     今や、有名人の「萩本欽一」や「ビートたけし」などを生み出しました。
     
     ビートたけしは、北野武として、映画監督として、活躍し、第54回 ベネチア国際映画祭(1997)
     『HANA-BI 』で、”金獅子賞"(最高賞)を得ています。 今や”世界の北野武”です。



浅草2(6)変更済

(6)   すっかり観光地化して、次々と、人力車に乗った、観光客が押し寄せて、写真撮影をしては、立ち去っていました。
      
       その様子を、私達もパチリ!!





◎ 「新仲見世商店街」

浅草2(7)変更済

(7)                                     『商店街へようこそ!! 「新にゃか」にゃ~~』








浅草2(8)変更済

(8)                                           「味のある商店街光景」








浅草2(9)変更済

  (9)  あの「浅草寺」で、おみくじを引いていた、母娘?がここにも・・・・。








浅草2(10)変更済

  (10)  「やま吉」・・・ここにも外国人のカップルがァ~~。








浅草2(11)変更済

   (11) "扇子"がセンス良く飾られていました!!








浅草2(12)変更済

  (12)                                「手焼きせんべい」を焼く、お兄さん!!





駆け足ですが、沢山ある商店街の一部を巡りました。

浅草には、久しぶりに訪れたけど、沢山の方々で、賑わっていて、楽しかったです♪
そうそう、一つのお店で、思わず、綺麗なネックレスを買ってしまいました。うふふ、たったの500円でした。
写真を撮りながら、入ってみたいお店が沢山あったけど、時間が限られていたので・・・。

これで、浅草は、終了です。最後ませお付き合いくださいまして、有難うございました(^-^)

春の季節の変わり目で、ちょっと体調を崩して、ブログアップが、出来ませんした。
更新しないにも関わらず、沢山の方々がご訪問して下さり、本当に有難うございましたm(_ _)m

まだ体力が万全ではないので、コメ欄閉じさせて頂きます。 コメント頂ける時は、拍手コメからお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.04.08

小江戸川越


川越喜多院から、6分位歩くと、「川越中院」に着きます。
中院(なかいん)は、埼玉県川越市小仙波町にある天台宗の寺院です。

実は、こちらの中院の枝垂れ桜の方が、喜多院よりも、有名なのだと、川越の友だちは、話していました。
境内には、ところ狭しと、5~6本、見事な枝垂れ桜が咲いていました。

文豪・島崎藤村の妻となった加藤静子さんは、川越出身で、その母・加藤みきさんのお墓があります。

茶道の師匠であった加藤みきさんとは、藤村は大変仲が良く、
藤村が贈った茶室「不染亭」や、藤村書の「不染の碑」もあります。

度々ここ中院を訪れた、藤村も、この枝垂れ桜を愛でたそうです。

では、枝垂れ桜をご堪能くださいませ。


中院の桜1変更済

 (1)   門から入って、一番先に目につく、枝垂れ桜。







中院の桜2変更済

(2)   太い幹に咲く、枝垂れ桜。







中院の桜3変更済

(3)   青い空を背景に、枝垂れ桜の豪華さを狙ってみました。







中院の桜4変更済

(4)             「枝垂れ!枝垂れて・・・」







中院の桜5変更済

(5)                                         「繊細な枝垂れ桜」







中院の桜6変更済

(6)   枝垂れ桜の、縦横無尽な幹を狙いました。







中院の桜7変更済

(7)   黄色いお花をポイントに持ってきました。







中院の桜8変更済

(8)                     「豪華絢爛」







中院の桜9変更済

(9)  密度感があり過ぎな、枝垂れ・・・。







中院の桜10変更済

(10)     逆光で、黒く落ちた屋根を背景に、桜を浮き立たせてみました。




喜多院では、歴的建造物と組み合わせて、枝垂れ桜を撮影出来ましたが、
こちらでは、そのような撮り方が出来ず、ただただ枝垂れ桜に圧倒されて、
枝垂れ桜、そのものを色々な角度から、撮ってみました。
怒涛の枝垂れ桜写真になってしまいました。もう満腹・・・だと思われたのでは?

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.04.04

東京


先日、ニコン講座の撮影実習で、浅草「浅草寺」を撮影してきました。

「浅草寺(せんそうじ)」は、東京都台東区浅草二丁目にあります。

628年(推古天皇36)の創建で、都内最古といわれる。江戸時代には徳川家康が幕府の祈願所に指定し、

下町文化の中心的存在に。雷神、風神像の雷門、境内にそびえる五重塔など、みどころも多い。

観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれています。

沢山の方々が、見えていたので、スナップの宝庫でした。


◎ 「雷門」

浅草1変更済

  (1)                                          「記念撮影」

       「雷門」前は、月曜日なのに、凄い人々で、ごった返していて、特に、外国人たちが殆どで、ビックリでした。
       人が多いので、雷門の全体を撮るのを、断念して、スナップに切り替えました。







浅草2-1変更済浅草2-2変更済

   バックシャンを狙いました。
 
 (2-1)                                         (2-2)







DSC_4260変更済浅草3-2変更済

    着物姿の女性は、髪飾りが、とても素敵でした。
 
 (3-1)                                          (3-2)








◎ 「仲見世通りを通って・・・」

浅草5-1変更済浅草5-2変更済

  (4-1)    スカイツリーが見えました。          (4--2) 大きな草鞋を撮っていたら
                                            突然、一人の男性が、現れ
                                         草鞋めがけて”ジャンプ” 思わずシャッターを切った!!
                                        魔除けと健脚を願い「わらじ」に触れていく人も多いそうです。





浅草4変更済

  (5)                                     「宝蔵門」(仁王門)










浅草10-1変更済浅草10-2変更済浅草10-3変更済

(6-1) 「お水舎の屋根の向こうに・・・」        (6-2)  「構えて・・・」                 (6-3) 「五重塔」







◎ 「おみくじ」

浅草9変更済

  (7)                                      「振って!振って!」
         
          浅草寺のおみくじは、大吉・吉・半吉・小吉・末小吉・末吉・凶の7種類で、吉はお守りとして持ち帰る。







浅草9-2変更済

(8)                                     「結ばなくては・・・」
         
       凶を引いてしまった場合のみ、傍の結び棒に、おみくじを結ぶ。                     








 ◎ 「香炉」
    「お線香は、仏様を供養するため、煙によって邪気を祓って清らかな体になるために、立てると言われています。
     参拝の前に体を綺麗にするため」

浅草6変更済

  (9)                                       「写真撮れているかしら?」









浅草7変更済

  (10)                                         「頭がよくな~~れ!!」
         
           







浅草8-1変更済浅草8-2変更済

(11-1)    「煙さん、私の方へ!!」」                          (11-2)  「メラメラ・・・」と。

         








DSC_4350変更済

(12)                                               「本堂」
 
       ”香炉”で身体を清めて、参拝します。



  





浅草11変更済

   (13)                    「一人を楽しんで・・・」

       赤い花の木の側の、赤いダウンの女性が、とても素敵な光景でした。







浅草12-1変更済

(14)                        「あら、恥ずかしい!!」
       
        モデルになって頂いて、有難うございました(^-^) (掲載許可をOKされています)





ご訪問ありがとうございました。 

人物写真好きな私は、沢山の方々が、訪れているので、あちらも、こちらも・・・と忙しかったです。笑)

今日(4日)は、先日100歳で、亡くなった、親戚のおばあさんの法事に出席のため、
コメントへのお返事、ご訪問は、帰宅後になります。よろしくお願い致します。                   (予約投稿)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村