HOME   »  2015年09月
RSSフィード
2015.09.28

巾着田


埼玉県日高市にある、巾着田の500万本の曼珠沙華(彼岸花)です。

この巾着田の曼珠沙華は、昭和40年代に、巾着田の用地を当時の日高町が取得し、

藪や竹林、あしに覆われた現地を整地した所、9月頃一斉に曼珠沙華が咲き揃いました。

河川の増水等により流れてきた漂流物の中に混じってきた球根が漂着し、根付いたものと考えられています(チラシより)


”この日は日差しが強く、曼珠沙華の撮影も光を意識して、撮りました。”



◎出入り口を入って、すぐのエリアには、赤い曼珠沙華の中に白花曼珠沙華が咲いています。

巾着田1(1)変更済

(1)                           強烈な印象を与える、赤い曼珠沙華の中に、
                           気品があり、凛として咲いているのが、白花曼珠沙華です。








巾着田1(2)変更済

  (2)                         ごく僅かで希少価値がある、白花曼珠沙華は、
                          赤い花の突然変異によって白い花が生まれるとのことです。








巾着田1(3)変更済

  (3)                            この日は、夏のような暑い日でした。
                                    日差しもとても強かった。

                            如何に白花曼珠沙華の輝きを表現出来るか?を考えて・・・。






巾着田1(4)変更済

  (4)                           白花曼珠沙華は、その強い日差しに、輝いていました。
                              








巾着田1(5)変更済

  (5)                           お彼岸の頃に咲くので、「彼岸花」と言われていますが、
                               サンスクリット語で,天界に咲く花という意味で、曼珠沙華。








巾着田1(6)変更済

  (6)                                     英語では、「spaider lily」









巾着田1(7)変更済

  (7)                        花のある時期には葉がなく、葉のある時期には、花がないという特徴から、
                                        「葉見ず花見ず(はみずはなみず)」










巾着田1(8)変更済

  (8)                          赤い絨毯を引き詰めたようでした。









巾着田1(9)変更済

  (9)                      ♪♪ 赤い花なら 曼珠沙華 オランダ屋敷に 雨が降る ♪♪
                        
                            







巾着田1(10)変更済

  (10)                           ♪♪  濡れて泣いてる じゃがたらお春 ♪♪









巾着田1(11)変更済

  (11)                         ♪♪ 未練な出船の あゝ鐘が鳴る ララ鐘が鳴る♪♪   「長崎物語」









巾着田1(12)変更済

  (12)                                こんにちは♪ ようこそ♪
                                       大歓迎よ~~~!!





                          今年は、丁度お彼岸の頃に咲きました。毎日咲き具合をチェックしていました。
                             彼岸の入り(20日)に、お墓参りを済ませて、22日に訪れました。
                            シルバーウイーク、道路も渋滞で、片道約1時間半弱掛かりましたが、
                                     運良く駐車場にすぐに止められたのです。

                         今回で、巾着田を訪れたのは、6回目になりますが、年々混むような気がします。
                                         撮影は、約1ヶ月振りでした。
                                 
                                        ご訪問有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.09.23

映画


私が世話役で、「シネマ倶楽部」を立ち上げて、5年が過ぎ、9回目の鑑賞作品でした。

今年、日本は、戦後70週年記念の年でもあり、時期的に最高の封切り作品『日本のいちばん長い日』
8月に鑑賞でしたが、鑑賞したメンバー達は、この映画が、9回で”ベスト1”との事。
作品選びは、私がしているけど、私以外は、殿方。なかなか作品選びは難しい。
けど、今までどれも、「良かった!!」と言ってもらえる事で、労が報われてきてはいます。


映画を見るまで、知らなかった真実もあって、とても衝撃を受けた作品でもあります。
日本人なら、是非知っておくべき真実かも知れません。

                       「戦後70年を迎える今だからこそ、伝えたい___
                  日本の未来を信じた人々、1945年8月15日の知られざる真実」
                             「降伏か、本土決戦か__。」
                         その決断に、すべての希望は託された。」(チラシより)


         ◎8月14日正午から、終戦を知らせる天皇陛下の”玉音放送”の15日正午までの24時間を描いた
                              凄絶なるセミドキュメンタリー!





main_b_large変更済

  (1)                                       「御前会議」
                       昭和20年、7月、日本が連合国から、”ポツダム宣言”の受諾を迫られる。
                           連日連夜、閣議が開かれるが、議論は紛糾して、纏まらず、
                                        降伏勧告を黙殺。
                          アメリカは、広島、長崎に、原爆を投下。何十万人もの命が奪われた。
                            8月14日、御前会議が開かれ、昭和天皇のご聖断を仰いだ。






cast2_motoki_large変更済

 (2)                                「昭和天皇」・・・”本木雅弘”
                              国民を想い、平和を追求する、日本の124代天皇。
                              「我が身はどうなっても良い。国民を救って欲しい。
                                終戦の実現について、努力するよう、希望する。」

                                陛下のお言葉には、閣僚全員が、涙した。

                                 人間・昭和天皇を原田眞人監督は敢えて描き、
                            本木雅弘は、品格のある昭和天皇を見事に演じていた。

                            

cast5_yamazaki_large変更済

  (3)                                 「鈴木貫太郎」・・"山崎努"
                         昭和20年、4月7日、 42代内閣総理大臣に就任。
                        8月15日、玉音放送の後、総辞職。歴代年長の77歳で、総理大臣に任命され、
                                       終戦に向けて尽力した。
                        1936(昭和9年) ニ・二六事件で銃弾4発を受けるけど、一命をとりとめた。

                               山崎努が、さすが存在感を示し、飄々と演じていた。

     



cast1_yakusho_large変更済

  (4)                              「阿南惟幾(あなみこれちか)」・・・"役所広司"
                                      陸軍600万人を率いる陸軍大臣。
                               最初は、600万人の代表として、本土決戦を主張するけど、
                             陛下のご聖断を排してから、陸軍の暴走を止める事に、苦悩する。
                                      15日見明、壮絶な切腹を遂げる。

                                   役所広司の重厚な演技は、見事であった。
         




cast3_matsuzaka_large変更済

 (5)                                    「畑中健二」・・・”松阪桃季”
                                 陸軍少佐。日本の未来を想い、終戦に反対する若手将校。
                               本土決戦を主張し、皇居を占拠する、クーデターの首謀者の一人。

                              純粋に日本を想い、今思うと、狂気とも受け取られる青年将校を熱演。



以上、写真は、ネットよりお借りしました。



◎映画館で撮影。(スマホ撮影)

映画1変更済映画2変更済

(6-1) スクリーン入り口のポスター 光って撮りにくかった。
(6-2) 「information」 次回上映作品のチラシ




2015年(平成27年・8月8日公開)予告編



                           それぞれの人々が、それぞれの立場で、日本を愛する熱情を感じさせた。
                              この映画を見るまでは、この時、クーデーターが計画され、
                              それを阻止しようとした、激しい攻防があったことなども、知らなかった。
            
                           今の私たち(自分を含めて)は、今日ある平和を、空気と同じように、甘受していて、
                             彼らのように、国(日本)を思う気持ちを果たして持っているのだろうか?




1967年(昭和42年・8月3日公開)モノクロ予告編



                      仲代達矢のナレーターで、モノクロ映像故に、よりドキュメンタリー性を感じさせ、
                            当時の臨場感が伝わリ、見ているものの胸にヒシヒシと
                                      迫るものを感じさせた。
                              始めて、この映画を見た時は、あまりの衝撃で、
                           見終わって、しばし椅子から立ち上げる事は出来なかった。

                  この映画は現代のカラー作品と違って、昭和天皇を真正面からは描いていず、後ろ姿が映される。
                             まだ当時は、正面から描くことは、出来なかったのでしょう~~。
                              

                     
                      
                       写真撮影に長らく、行っていなかったので、映画レビューになってしまいました。
                        
                       で、昨日(22日)に約1ヶ月振りに、「巾着田」に曼珠沙華を撮りに行ってきました。
                      明日(24日)は、元航空自衛官の案内で、「いるま航空自衛隊基地」を見学してきます。

                    写真の整理が出来ましたら、アップをしたいと思います。しばしお待ちいただけたらと思います。
                      ご訪問、有難うございました(^-^)             コメ欄を閉じさせて頂きます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.09.17

東京


新宿エルタワー28階に「ニコンプラザ新宿」があります。

先週(11日)、カメラとレンズを見てもらいに、訪れた時に、かってより気になっていたレンズを試し撮りしてみました。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G・・・・明るく軽い大口径標準単焦点レンズ

以下の写真はそのレンズを使って、撮ったものです。F値を色々と替えて・・・。



レンズ試し撮り1変更済

   (1)                            「ニコンプラザ新宿の室内」  F値 1.4








レンズ試し撮り2変更済

  (2)                                    「地球儀」  F値 1.4






◎  「室内装飾…可愛いバンビさん」

レンズ試し撮り3変更済

  (3)                                      F値 1.8



レンズ試し撮り4変更済レンズ試し撮り5変更済

  (3-1)(3-2)                          2枚共  F値 1.4
              
                          F値が、1.8と1.4では、背景のボケ感が違ってきますよね! ( クリックすると大きくなります)






レンズ試し撮り6変更済

  (4)                                        F値 1.4








レンズ試し撮り7変更済

  (5)                                           F値 1.4





レンズ試し撮り8変更済

 (6)                                              F値 11

            F1.4 と F11とでは、全然ちがった写真になりますね。








◎”おまけ”・・・以下スマホ撮影

品川駅1変更済

  (7)   品川駅近辺の高層ビル・・・ビルにビルが映り込んでいます。







福生1-1変更済福生1-2変更済
福生2変更済

  (8-1)(8-2)                        「鳩と少女」・・・福生駅
  (9)
                                 「レンゲショウマ講習会の帰りに撮りました」



                                 前回の「私の写真論」では、青臭いツブヤキに、
                   「同感よ~~」、「いや、私はちょっと違う」etcコメントも沢山頂き、嬉しく読ませて頂きました。
                     また、コメントされなかった方々も、真摯に受けとめて頂いたのでは?とも感じました。
                    恐る・恐るのアップでしたが、今では思い切って掲載して良かった!!と心から思っています。
                        皆様には、とても感謝しております(^-^)  本当に有難うございましたm(_ _)m


                            「レンゲショウマの講習会」では、講師のまえのかつみ氏は、
                           その時の”条件・状況”・・・・・見た・撮ったでは、”記録”となる。
                      その時の”条件・状況”・・・・・どう考えたか?視点を持つこと=自分がある事="作品”
                                     ”楽しむ事。遊び心も必要”

                        以上、約3時間、一人ひとりの写真を見ながら、詳しく説明してくれました。
                           来年の「レンゲショウマ」撮影に、とても役立ちました。
                          また、氏の新しい写真も見せてくださり、さすが・・・だと感銘しました。
                               近々”パリ”で個展をされるとの事でした。

                        ご訪問有難うございました(^-^) コメ欄閉じさせて頂きます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.09.11

未分類


「私の写真論」とは、とても大げさですが・・・。あ、「写真論」よりも「写真道」かしら?笑)

以前、毎日新聞の「日本報道写真クラブ」に入っていた時に、
"支部報"に載せたものです。

恥ずかしのですが、記録として、保存するために、敢えて、載せました。
青臭いと思って、ご笑覧くだされば、幸いと思います。

写真と文とは関係ありません・・・。   昭和記念公園で撮影したものです(蔵出し)



昭和記念公園1変更済

(1)                  写真がなぜか撮れなくなった時、私なりに色々と写真について考えてみました。
                 その結果、一つの事に思い至ったのです。写真とは結局自分の心を映すものではないかと。
                         被写体を借りて自分の心を表現するもだ思いました。







昭和記念公園2変更済

 (2)                ですから、この被写体に自分が感動し、俗に言えば、惚れる事だと思うのです。
                           そうして自分の感動した気持ちを表現するのです。
                    良い写真を撮ろうとか、コンテストで一位になろうとか言うことではないのです。
                 自分が感動しないものを撮っても、他の人がその写真を見て感動する訳がないのです。






昭和記念公園3変更済

   (3)           写真は"光と影"の世界だと言われますが、人の人生も"光と影"の世界ではないでしょうか?
                             影があって、始めて光が輝くのです。
                喜び・楽しさ・幸せ・そのよおうな光の部分は、悲しさ、寂しさ、切なさと苦しさという"影"の部分を
                深く、沢山味わって、始めて"光"の部分の大切さ、素晴らしさが解けるのではないでしょうか?






昭和記念公園4変更済

   (4)              ですから、写真がまずあるのではなくて、その人がどういう人生を生きるか?
                     自分で自分の心を見つめることが、まず大切な事のように思われます。
 







昭和記念公園5変更済

   (5)             何だか、大げさな写真論になってしまいましたが、私にはまだまだ技術が未熟ゆえ、 (皇帝ダリア)
                      自分が表現したい事、例えば一つの風景(被写体)に出会った時、
                       自分の心の中の寂しさとか、嬉しさを表現したいなと思っても、
              その表現方法がまだ具体的にはっきりと解りませんので、もどかしく、なかなか上手く表現出来ません。
                 今後、努力して少しでも自分の心を、被写体を通して表現していきたいものだと思っています。


             今もまだ同じで、上手くならずにいます。写真は奥が深いですね・・・。


                        実は、雨や風邪も引いたりして、写真を撮りに行けなかったのです。
                    在庫がなくなりました。「ウイーン」などもあるのですが、まだ整理が追いつかず、
                        究極の蔵出しです。

                    私の文章に、「いや~、私は違うよっ。」思われる方がほとんどだと思いますが、
                     私の独断と偏見ということで・・・・。

                    今日(11日】は、写友さんの「ボケフォトファン」クラブの写真展に,行ってきます。
                 そして、ニコン新宿店で、カメラとレンズの修理・・・カメラからのレンズの取り外しが固くて、固くて・・・。

                    12日は「レンゲショウマ」の講評会が、プロカメラマンの「まえのかつみ」氏によりあるので、
                                 参加してきます。(往復2時間の福生市にて)
                       先月、御岳でのレンゲショウマ撮影の時に、氏の「写真展」を見て、感動したもので・・・。

                          そのような訳で、皆様へのご訪問は、13日(日】以降になります。
                     前回のブログにコメント頂いた、順になると思いますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m
                                      コメ欄は閉じさせて頂きますね。   (予約投稿)

 


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.09.06

ポートレート


お待たせしました。イケメンポートレート撮影会、第二弾です。

今回は、モデルさんは衣装を着替えて、登場です。

前回よりも、よりラフな感じで・・・。乞うご期待!!


イケメン撮影会2(1)変更済

(1)                  講師の佐藤倫子先生です。
            
                       笑顔の素敵な先生です。
            でも、生徒が困ったときは、適切に指示してくださいました。
                    明るく、その場を盛り上げてくれます。






                           後半が始まります。2階の部屋に移動します。


イケメン撮影会2(2)変更済

  (2)                      まず、モデルさんは、鏡の前で、髪を整えます。                  









イケメン撮影会2(3)変更済

  (3)                        うわあ~、いきなりのリラックスモード!!
                               Aさんから、指示がでました。
                            「そこのソファーに横になって下さ~~い。」
                            その後、「目を瞑って下さい・・・!」・・・も、
                                    ありました。





イケメン撮影会2(4)変更済

  (4)        黄緑色の、綿シャッツに、ピンクのシャッツ、ホワイトのパンツ。
                  ねぇ!リラックススタイルでしょう!!








イケメン撮影会2(5-1)変更済イケメン撮影会2(5-2)変更済

 (5-1)                             私の番になりました。
 (5-2)                          「コップを持って頂けますか?」
                              グリーンとオレンジのコップがあったけど、
                           モデルさんは、速、オレンジのコップを持って、ポーズ・・・を。





イケメン撮影会2(6-1)変更済イケメン撮影会2(6-2)変更済イケメン撮影会2(6-3)変更済イケメン撮影会2(6-4)変更済

 (6-1)(6-2)(6-3)(6-4)               4つの表情・・・どの表情が良いですか?

                          私       「そのヘヤスタイル気に入られていますか?」
                          モデルさん  「はい!」
                          私        「床屋さんには、月何回位行きますか?」
                          モデルさん   「月 1回です。」

                          私       「そのコップで、何を飲みたいですか?」
                          モデルさん   「ビール」
                          私       「今日家に帰って、何を飲んで寛ぎますか?」
                          モデルさん  「ビールかな?」

                          モデルさんは、私の他愛ない質問に、考えたり、戸惑ったり、答えながら、 
                                        以上がその表情でした。



                             
                               ピンクのシャッツを脱ぎ、綿シャツで、撮影再開です。

イケメン撮影会2(7)変更済

  (7)                                爽やかな好男子ですね!!










イケメン撮影会2(8-1)変更済イケメン撮影会2(8-2)変更済

  (8-1)(8-2)                          若々しい雰囲気ですね!!









                              当番の方が 「下の綿シャツを脱いで、くださ~~い!」
                              モデルさん  「〇〇○が見えますよっ。」
                              当番の方   「いいです~~」・・・うひゃ~大胆!!

 以下、ピンクのシャッツで、ポーズ・・・を。

イケメン撮影会2(9)変更済

  (9)              ポーズが決まっていますね!!
                    でも、あれ~~ですね?









イケメン撮影会2(10)変更済

  (10)            正に、リラックスした、寛ぎの表情?










イケメン撮影会2(11)変更済

  (11)                                  悩める!!
         ラスト、 第一印象とは、違う表情をとらえました。






                      前回、イケメンさんを見ながら、女性の方は、「見ている私が恥ずかしい~~!」
                           などとのコメントを頂きましたが、すっかり楽しんで頂けた様です。
                            男性の方は、ちょっと戸惑いを覚えた方も、いられたけど、
                          「男性から見ても、カッコウイイ~~」とコメントされた方もいました。

                 先週は、写友さんの掛かり付けの、都内の美容院で、写友さんたちとの、写真展示会がありました。
                       ワイワイしながらの写真展示・その数日後の、「オープニングパーティ」etcがあって、
                                 忙しくも、楽しい時間を過ごしました。
                                写真は、パソで見ることが殆どですが、
                         紙焼きの写真は、また雰囲気が違ってきて、良いものですね。

                            今回で、イケメンポートレート撮影は、終了です。
                           最後までお付合い頂きまして、有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.09.01

ポートレート


ニコン講座での、「イケメンポートレート撮影会」です。

前回は、女性のモデルさんでしたが、今回は、男性、しかもイケメンとの事!!

そして、女性限定の撮影会でした。

さて、初めてのイケメン撮影。どうなりましたでしょうか?



イケメン撮影会(1)変更済

  (1)                                     「田園調布駅」

                                   また、やって来ました。田園調布。
                                 不安ちょっぴり。そして、ワクワク・ドキドキ・・・と






◎「スタジオ・ランティーユ」に着きました。

イケメン撮影会1(2)変更済

  (2)                    佐藤倫子先生より、モデルの”佐藤雅臣”さんをご紹介。
                       とても、礼儀正しい、爽やかな、好感が持てる、男性でした。(想像以上・・・)









イケメン撮影会1(3)変更済

  (3)                               では、撮影会開始・・・まずは外で・・・。
                                
                                まず撮影者の一人が、中心になって声がけして、
                               自分がして欲しいポーズをモデルさんに、指示します。







イケメン撮影会1(4)変更済

  (4)             さすが、スタイル抜群で~~す!!









イケメン撮影会1(5)変更済

  (5)                               部屋に入って・・・。ソファーで・・・。

                     声掛けされるカメラウーマンが次々とバトンタッチされます。








イケメン撮影会1(6)変更済

  (6)                                   くつろいで1・・・










イケメン撮影会1(7)変更済

  (7)                                   くつろいで2・・・










イケメン撮影会1(8-1)変更済
イケメン撮影会1(8-2)変更済イケメン撮影会1(8-3)変更済

 (8)(8-1)(8-2)                    3表情・・・を。ちょっとハイキーにしてみました。(クリックする大きくなります)

                   途中で、私の番になったので、「女優さんでお好きなタイプは?」
                                  「どんな女性のタイプがお好きですか?スレンダーな人?
                                        ぽっちゃり型?」・・・と話しかけたら、
                       佐藤さん      「フィーリングの合う方がいいです~~。」でした。
                            
                              私        「最近見た映画は?」
                       佐藤さん             「恐竜の映画」
                             私         『ジェラシックパーク?』
                      周りの女性達    「パークは古い、『ジェラシックワールド』・・・と。助太刀してくれました。
                             
                             私    「トム・クルーズの映画は見ました?」
                       佐藤さん      『ミッション・インポッシブル』?  「まだです」
                             私    「スウェーデンの女優さんが凄く格好良い!」・・・
                                     と映画の話に夢中になってしまったら・・・。

                             佐藤先生の声が大向うから、飛んできました 「カメラ」!!・・・と。
                                   私は慌てて、カメラをモデルさんに向けました。

                                     以上、とても楽しかったです♪♪
                         
                  

イケメン撮影会1(9-1)変更済イケメン撮影会1(9-2)変更済

(9-1)(9-2)                   ちょっと苦み走った・・・感じに撮って見ました。










イケメン撮影会1(10)変更済

   (10)      壁は汚れていたけど、佐藤さんの魅力でカバー!!










イケメン撮影会1(11)変更済

  (11)     やはり、ラストは、この1枚!!・・・決まっていますねっ。






                     モデルさんに声がけするのが、得意な方、不慣れな方・・といましたが、
                     日本の男性は、シャイな方が多いのでしょうか?
                     前回の男性カメラマンさん達は、なかなか声がけできなかった。
                     しかし、女性達は、積極的で、色々と声がけしていました。
                 
                     次に part2 に続きます。衣装を変えます。もう少しラフな感じに・・・。

                     如何だったでしょうか? ご覧いただき、有難うございました(^-^)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村