HOME   »  2016年05月
RSSフィード
2016.05.26

足利フラワーパーク


足利フラワーパークは、栃木県足利市にあります。
連休の5日にじっとしていられず、急遽出かけました。
5~6年前に一度訪れてはいたけど、「フラワーパーク」に着いてびっくり、
全然違う光景を目のあたりにして・・・。
周りの畑が、駐車場に変化、メインの駐車場は、観光バスが何台も停まっていました。

中に入ると、凄い混みようで、外国語が飛び交っていました。
当たりを見回すと、”西洋人””中国人or台湾人””韓国人””インド人””黒人””アラブ系”
女性は頭にスカーフを被っていたので、イスラム圏の”インドネシア””タイ”?
実際に一人・一人聞いたのではないけど、想像からです。でも、正に、インターナショナル!!




 足利フラワーパーク1(1)変更済

 (1)日差しを受けて、白藤が光り輝いていました。
                     むらさき藤は、残念ながら、終わりかけていました。









足利フラワーパーク1(2)変更済

(2) 「憩う二人」










足利フラワーパーク1(3-1)変更済足利フラワーパーク1(3-2)変更済

(3-1) 色とりどりの花々が目を惹きました                                             (3-2) 「バラのアーチ」
 藤の他にも、色々な花々が私達も見て・・・と
                                                                                                                                                                                                                             

                                                                                                                                                                                                                                                                


足利フラワーパーク1(4)変更済
 
(4) 「これはバラ?多分バラ!!」










足利フラワーパーク1(5)変更済

(5) 「白藤トンネル」
まるで、満員電車の中のように沢山の人で混雑てしていたので、
まともに撮ろうと思ったら、人々の頭が入ってしまうので、
カメラを上に向けて、広角で、撮影・・・苦肉の作。







足利フラワーパーク1(6-1)変更済足利フラワーパーク1(6-2))変更済

「清楚な白藤、2題」
(6-1)    「咲き乱れて!!」                                                                      (6-2)  「白藤に白い花の共演」









足利フラワーパーク1(7)変更済

(7) 水上花壇のようでした。

 








足利フラワーパーク1(8)変更済

(8) 「よ~い!ど~ん!」









足利フラワーパーク1(9)変更済

(9) 「木陰にて・・・」









足利フラワーパーク1(10)変更済 

(10) 「黄色とオレンジの共演 」










足利フラワーパーク1(11)変更済

(11) 「三姉妹」










 足利フラワーパーク1(12)変更済

(12) 白藤を背景に・・・。
                            (2016年5月5日撮影)




なかなか整理出来なくて、「藤」が今になってしまいました。
続きます。
まだバラもありますが・・・。

昨日(25日)は、5月初めての映画「スポットライト」を見てきました。
撮影に忙しいので、4月も1本でした。
今年のアメリカハリウッドで、アカデミー賞「作品賞」「脚本賞」を獲得した秀逸な作品です。
地味目な作品でしたが、実際に起こった、事実を描いています。
アメリカ・ボストンの一地方紙「ボストン・グローブ」が、
カトリック教会のタブーに挑戦したストーリーです。社会派ドラマ。
数十人もの神父による児童への○的虐待を教会ぐるみで隠蔽していた、
タブーに斬りこんで、記者魂を感じました。
現代の日本のマスコミの報道の仕方も考えさせられる作品でした。

いつもご訪問有難うございます(^-^)

     


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2016.05.21

富士山


田貫湖は、桜が満開でした。
富士山も大きく、とても迫力がありました。
正に霊峰富士。
でも、たどり着くまでは、とても遠かったです。
行く前に何も調べずに行ったので、
湖故、山梨県と思い込んでいたら、
静岡県でした。
生憎、曇天で、撮影は難しかったです。
でも、ウグイスが時々、「ホーホケキョ」と鳴いて、
心を和らげてくれました。



田貫湖1変更済 
       (1)田貫湖(たぬきこ)は、静岡県富士宮市にある、人造湖。
         断層活動により、隆起した古富士泥流の窪地を
            拡大させて形成されました。  
                 富士山の西麓・朝霧高原の一角に位置します。      
           元々は狸沼あるいは田貫沼と呼ばれていた小さな沼地でした。




田貫湖2-1変更済田貫湖2-2変更済

(2-1)(2-2)縦位置で撮ってみました。









田貫湖3変更済

(3)スッキリ・・・と。









田貫湖4変更済 
(4)駐車場から撮影。
恵まれた環境で、キャンプ・ボート遊び、
ハイキングにも最適。







田貫湖5変更済 
(5)少し、歩いて、桜以外のものを前景に入れてみました。









田貫湖6変更済 
(6)富士山から、ちょっと目を逸らして、
正面にも、満開の桜が見えました。
曇天なので、空を隠すように、
桜を大きく、入れました。






田貫湖7変更済 
(7)今度は、左側から、桜の木を大きく入れて・・・。









田貫湖8変更済 
(8)シンプルに・・・。









田貫湖9変更済 
(9)桜とへらぶな釣り人









田貫湖10変更済 
(10)桜の木を大胆に取り入れてみました。









 田貫湖11変更済 
(11)桜の枝を可愛げに・・・。









田貫湖12変更済 
(12)正統的な写真かしら?










田貫湖13変更済

(13)田貫湖はヘラブナ釣りのメッカとの事。
沢山の釣り人がいました。
このような環境で、のんびりと釣り糸を下げる、
最高な1日かも知れませんね・・・。






 田貫湖14変更済

(14)さあ~帰りましょう!!
偉大な富士山に敬意を払って、今日は人は小さく。
                    (2016年4月10日撮影)


やっと桜の写真が終了です。
この日は、曇天なので、撮影はとても難しく、
富士山に露出を合わせると、手前の桜の色が出ず
その反対でも、色合いがなかなか出ないので、
苦労しました。

今年は薔薇も咲くのが早くて、近隣では撮れないので、
20日に群馬まで、薔薇を撮りに行ったのですが、
風邪気味を無理して頑張ったら、
昨日(21日)体調が悪く、ダウンしていました。
葛根湯を飲んだら、回復してきて、良かったです。
でも、他にも疲れる事があって・・・・。
いつもご訪問有難うございます(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.05.15

富士山



富士山と桜と五重塔という素晴らしいロケーションでも、
桜が一部咲きだった「新倉山浅間公園」の無念さとリベンジの為に
翌日「田貫湖」まで行ったのです。
富士山撮影のメッカと聞いていたので・・・。

そこで私達が湖に沿って歩いていると、
カモさん達が近寄って来ました。





田貫湖(1)変更済 
(1)カモ(オオバン)さんが、近寄ってきました
人懐っこいです。







田貫湖(2)変更済 
(2)わぁ~、わぁ~い、楽しいなぁ~!!








田貫湖(3)変更済 
(3)エサをくれるかなぁ~?
うわぁ~い!近づいてみよう!!







田貫湖(4)変更済 
(4)あれ?エサをくれない~~~~?








田貫湖(5)変更済 
(5)エサをくれないから、帰ろう~~!帰ろう~!
(キンクロハジロ)









(おまけ)
お花も撮影してみました。

田貫湖(6)変更済 
(6)花の名前は?
「オオイヌノフグリ」・・・と教えて頂きました。







田貫湖変更済 
(7)たんぽぽ








田貫湖(7)変更済  
(8)こちらも花の名前は?
「寒緋桜」・・・・と教えて頂きました。










田貫湖(8)変更済 
(9)「豚肉ほうとう」・・・河口湖近くの「ほうとう」のお店「小作」

部屋に入って驚いたのは、広さがマンモス。
量もマンモスでした。
山梨を訪れると、大概「ほうとう」を食べて帰ります。
初めてほうとうを食べた時は、
”かぼちゃ”がごろっと入っていたのには驚きました!!



田貫湖の富士山と桜を撮ったけど、
まだ整理出来ていません。
曇天で、桜の色もイマイチで、
なかなか気持ちが乘らなかったので・・・。
もう桜の季節をとっくに過ぎていますが(>=<)
でも、次回は必ず載せます。

いつもいつもご訪問有難うございます(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.05.11

富士山


「新倉山浅間公園」 桜と五重塔は、京都などでも見れるけど、
「THE日本」といえる様な富士山と桜と五重塔(忠霊塔)
日本を代表する風景をつめこんだような光景は
ここでしか見れないと、海外の観光客に大人気との事です。




朝倉山2(1)変更済

(1)「忠霊塔」
先の大戦での戦没者を慰霊する為に、
浅間公園に昭和38年に建設されました。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン改訂第4版の表紙になったほか、
ルフトハンザ航空の機内誌や
タイの義務教育課程の教科書に掲載されたことがあるとの事です。


 朝倉山2(2)変更済 
(2)沢山の観光客が夢中で写真を撮っていました。

私が写真を撮っていると、
後ろでドイツ語の会話が聞こえて来ました。
日本では英語・中国語・韓国語は
聞いたことあるけど、ドイツ語まで聞こえたのはびっくりでした。




朝倉山2(3)変更済変更済 
(3)富士山と桜と五重塔(忠霊塔)をしっかり撮ってみました。
麓では満開だった桜は、まだ一部咲きでとても残念でしたが・・・。

「世界中のカメラマンが死ぬ前に訪れなければならない21の場所」の9位に選出。
(日本からは京都と新倉山浅間神社の2ヶ所のみ)





朝倉山2(4)変更済 
(4)シンプルな構図にしてみました。
麓では、富士山に掛かっていた雲もすっかりなくなり、
スッキリした富士山が姿を表わしていました。







朝倉山2(5)変更済 
(5)忠霊塔の右側に回って撮ってみました。
市内も見えますね。








朝倉山2(6)変更済

(6)富士山だけではなく、遊んでみました。
桜の木々の真ん中に、カップルが来るように待って、
シャッターを切りました。







 朝倉山2(7)変更済

(7)階段で見かけた、女性。
お母さんと一緒でした。
リボンの髪飾りが可愛いですね!!




以前、富士山と五重塔の写真を見たことがありました。
今まで富士山の写真では見たことなかった光景だったので、
強く印象に残っていました。

麓の階段の前で、ガードマンのお兄さんが、昨年は、3時半頃には、帰れたのに、
今年はまだまだ帰れそうにない・・・と話していました。(17時頃)
昨年はまだまだここは、知られていなかったそうです。
日本人よりも外国人に知られているみたいです。
                                                                           (2016年4月9日撮影)
最後までお付き合い頂き、
有難う御座いました(^-^)
コメ欄開けました。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.05.07

富士山


”富士山と五重塔”、以前、他のブロガーさんの写真を見て、
いつか是非行ってみたいと思っていた所でした。
今回行ってみて驚いたことに、
桜と富士山と五重塔のコラボが見られるのは、
日本でここのみということで、
海外の教科書では「THE日本」として,紹介されているそうです。
日本人よりも海外の人たちの方がよく知っているとの事。

新倉山浅間公園は
 山梨県富士吉田市、新倉にある公園
 新倉山の中腹にあり
 麓には新倉富士浅間神社があり、
園内には約650本の桜(ソメイヨシノ)と階段と戦没者慰霊塔(五重塔)があります。



新倉山1(1)変更済

(1)朝倉富士浅間神社の展望台より

お天気が良くなくて、雲が多くて、
とても残念でした。





新倉山1(2)変更済 

(2) 新倉富士浅間神社の鳥居の中の富士山
コントラストを強くしています。







朝倉山1(3)変更済 

(3) 新倉富士浅間神社 1








朝倉山1(4)変更済 

(4) 新倉富士浅間神社 2








朝倉山1(5)変更済 

(5) 新倉富士浅間神社 3








朝倉山1(6)変更済 

(6) 手水舎(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ)








新倉山1(7)変更済

(7) 神社の手水舎にはよく龍がいますが、あれには何か意味があるのかしら?
検索して見ました。龍は基本的に「水」をつかさどる「神」なので、

     龍のいるところに「水」がつきものとの事。






朝倉山1(8-1)変更済朝倉山1(8-2)変更済

「参道内の桜」
      (8-1)           397の階段があります。  
          私は途中から、道路で登りました。                                                (8-2)  麓では桜が満開でした。
                              
                              




朝倉山1(9)変更済

大勢の海外からの観光客が訪れていました。
                                                                   (4月9日撮影)

続きます。次回は「富士山と桜と五重塔」です。
でも、桜はイマイチでしたので、期待しないでください。

連休中は、写真の整理と衣替えで、撮影は行かない積りでしたが、
やはり家にいると落ち着かず、
「5日」に「足利フラワーパーク」に行ってきました。
紫の藤は、もう枯れかかっていて、残念でしが、白藤はとても綺麗でした。
ライトアップも撮っての遅い帰宅で、昨日(6日)は疲れが酷くて、ダウンしていました。
やっと更新出来ました。

いつも,いつもご訪問有難うございます(^-^)
拍手コメは嬉しく読ませて頂いています。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.05.01

映画


 G・Wに入りました。
                    皆様はどのような計画がお有りでしょうか?
                      私は4月に頑張って、撮影に行って、
           「山梨・新倉山浅間公園の桜祭り」「田貫湖の桜祭り」「みさと芝桜・狐の嫁入り行列」etc
                       まだどれも整理出来ていません。
                   で、5月連休の撮影は、予定が立てられていないです。
            撮り貯めた、写真の整理や衣替えなど、ひっそりとしたいと思ってはいます。
   さて、出来るかしら?


今回は、写真を離れて、3月に鑑賞した、映画の感想です。

【マネー・ショート】

200変更済

皆さんもよくご存知でしょうが、
2008年に世界的連鎖的な金融危機を招いた「リーマン・ショック」。
この裏側で、いち早く経済破綻の兆候に気づいた、
4人の男達を描いた群像劇【マネー・ショート】




 subsub2_large.jpg

「サブプライムローン」とは、
返済能力の低い低所得者層を対象にお金を貸し出す住宅ローンの事で、
劇中に、人が住んでいない住宅街が出てきたり、
                   

                                        あのサブプライムローンにAAAの格付けをして、
             後に如何に格付けランキングが、胡散臭いものか?など、分かってくる。
      

               この固い社会派ドラマには、突然、登場人物が、クルッと観客の方を向き、説明しだしたり、
                  セクシーな女優がお風呂の中で、解説しだしたりetc 
                 コメディータッチで、笑わせてくれるシーンも挿入されている。



       サブプライムローンの裏に、いち早く気がつき、ウオール街に対抗する、
      4人のトレーダー達を演じた、人気と実力のある俳優たちの演技は旨い。

  sub1_large.jpg

「伝説のトレーダー・ベン・リカート」
ブラッド・ピットは主演・プロデューサーも兼ねています。




 sub2_large.jpg

「怒れるトレーダー・マーク・バウム」
スティーブ・カレル




sub3_large.jpg 

「反逆のトレーダー・ジャレドベネット」
ライアン・ゴズリング



  
main_large.jpg 

[鬼才 トレーダー・マイケル・バーリ」・・・クルスチャン・ベール
医師の肩書も持つ
        中でも、鬼才のトレーダーを演じた・クリスチャン・ベールの演技が良かった。


                 「ショート」とは”空売り”という意味との事で、
                4人は,世紀の空売りをして、莫大な金額を手にした。
               
  専門用語が次から次へと出てきて、
            予習していかなった私は、良く分からず、居眠りをしていた時もあった。

subsub3_large.jpg
              
   破綻した銀行(リーマン・ブラザーズ)

             
 結局、破綻した銀行は、立て直すために税金から救済され、
            首謀者たちはその中からボーナスももらい、誰も責任は取っていない。
           
インチキな商品・サブプライムローンを買って、家庭崩壊、経済破綻した、
                     弱者たちは、誰も救済されていない。
 
              爽快感がなく、結構後味の悪い映画であったのは確かである。
                     
 詐欺を取り締まるべき人間の、時のブッシュ政権の財務長官が、
ウォール街出身「ゴールドマン・サックス」の元CEO。
 
            アメリカでは、大統領選挙が差し迫った今、この映画の公開された意義はあると思う。
          WOWOWで放映されたら、復習のために、再度鑑賞したいと思います。
(写真はネットからお借りしています)






 お酒を飲む人が
    しばらく飲んでいないと禁断症状になるように、
                     4月は映画館へは行ず、映画への禁断症状が続き、
               昨日(30日)にやっと映画館へ行けました。

【レヴェナント 蘇(よみ)えりし者】
凄い映画でした。
時代は19世紀、実話。
ストーリーは、息子を殺害された、父親の復讐劇。
主演した、”レオナルド・デカプリオ”が(先日のハリウッドのアカデミー賞で、主演男優賞を獲得)
舞台はアメリカ西部。
荒涼たる雪の光景が
自然光だけで、撮影された、映像はとても素晴らしかった。!!
ニコンの講師が「映画を見るように・・・」と
映画を薦めていたけど、
このような、見る人の心に迫ってくる、映像を見せられると、
圧倒させられますが、私もあのような写真撮れたら?
一瞬思いました。絶対撮れないですが・・・。
(先日のアカデミー賞で、2年続けて撮影賞・受賞)
音楽は、日本の坂本龍一。

今回もご訪問頂き、有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村