HOME   »   祭り  »  秩父夜祭り 笠鉾・屋台
RSSフィード
2012.12.14

祭り


12月3日の大祭の夜には、無数のぼんぼりに火が灯され、巧みの技を極めた極彩色の彫刻や、金糸ををあしら

った後ろ幕の刺繍などに彩られた、豪華絢爛な二基の笠鉾(中近笠鉾・下郷笠鉾)と六基の屋台(宮地屋台・

上町屋台・中町屋台・本町屋台)が、勇壮な秩父屋台囃子の調べに乗り、秩父神社から約1km離れた御旅所に曳き上げらます。(笠鉾・屋台は国指定重要有形民族文化財になっています。)

その間、夜空に次々と、仕掛け花火やスターマインが7ooo発打ち上げられ、祭りは最高潮に達するのです。

7時に中近笠鉾が秩父神社を出発し、本町屋台が午後10時に、御旅所に着くまでの、約3時間あまりの華麗なドラマが展開されます。

秩父夜祭り1
                                                    
                                        「中近笠鉾」
 (1)  (高さ約5.5m、重さ約15t)
   総体黒塗で、随所に金具を打ち、鬼板・懸魚(げぎょ).妻飾りなどの極彩色の彫刻を飾った宮殿構え
   匂欄(こうらん)の丸彫金箔押の龍や内室の二十四考の彫刻は見所。
   
秩父夜祭り2
    
 (2)          「中近笠鉾」バック


秩父夜祭り3

                                         「本町屋台」
  (3)  (高さ約6.5m, 重さ約12t)
 彫刻や装飾など金箔押しの上に彩色をする贅を尽くした造りとなっている。

秩父夜祭り4

                                          「宮地屋台」バック
 (4)   (高さ約6.5m、 重さ約12t)
     後幕は、想像上の霊獣・猩猩(しょうじょう)。水引幕は飛鶴の刺繍です。
    
秩父夜祭り5

                                          「中町屋台」
  (5)   (高さ約6.7m, 重さ約14t)
  屋台の前後を飾る鬼板は、4台の屋台の中で最も大きい。
     その彫刻は、天の岩戸開きやスサノヲノミコトの大蛇退治など日本神話を題材にしています。
    
    屋台に乗った、男衆達は、片袖脱ぎ、提灯をもち、お囃子に合わせて、「ソ~レ!ソ~レ!ソ~レ!」
    と勇ましく雄叫びを上げて、お祭りを盛りあげます。

秩父夜祭り6

                                          「上町屋台」
  (6)  (高さ約6.7m,重さ約13t)
     屋根は4基の屋台の中で最も大きい。軒の出も多く華麗な屋台です。
    ちょっとひと休み・・・団子坂での屋台の引き上げはとても大変で、すぐには曳き上がられないために、
    小休止して、順番を待ちます。

秩父夜祭り7

                                          「上町屋台」バック
   (7) 牡丹に唐獅子の水引幕、鯉の滝登りの後幕の刺繍も見事です。

秩父夜祭り8

   (8) 宮地屋台が、秩父鉄道「御花畑駅」の踏切を渡ります。
    この日は、列車よりもお祭りが優先。20:00時以降は、列車の通行止めを行ないます。
    
    そして、踏切を渡って、急な団子坂を上りて、御旅所に、6台が勢揃いするのです。
    団子坂は、25度の傾斜で、最高潮に達します。


私は、中町通り辺りで、撮影していましたが、団子坂や御旅所に移動して撮る事は出来なかったです。
時間が来ると、その辺りは、通行禁止になってしまいます。

御旅所近くには、有料観覧席が設置してあるけど、一席6,000円。早くの予約が必要。
また団子坂付近では、民家が観覧席を設置していたけど、一席5,000円。
この席辺りだと、写真撮影には最高だけど、すでに予約で一杯でした。お金を払うのを考えものですが・・。

笠鉾・屋台6基が私の目の前を通るのが、結構早くて、また、撮っている前を、観客達が通り過ぎるので、
構図を決めている間もなく、本当に難儀しました。満足には撮れなかったです。

で、その中の比較的とれたものをアップしました。写真撮影も難儀したけど、今回の写真・記事のアップも大変で、時間が掛かりました。やれやれ・・・。

次は、「祭り人達」です。引き続き、お付き合いの程をお願い致します。
ご訪問有り難うございました。

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
秩父夜祭り 祭り人たち
NEW Topics
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
明治神宮御苑2 「しょうぶ園」
明治神宮御苑 1
笠間つつじ祭り 2
笠間つつじ祭り 1
豊島園のチューリップ
所沢航空記念公園 4 (航空発祥記念館)
羽田で飛行機を撮る
「所沢航空公園」 3 (鳥さん達と愉快な仲間たち)
初夏の祭り
Comment
1975
Puffさん
こんばんは!
有料観覧席、需要と供給の関係もあるかも・・・。
席の数が決まっているので、争奪選みたいなのです。ここが特等席だから・・・。
>特に「本町屋台」のお写真は屋台がドン!と映り構図がイイですね!
>どのお写真もお祭りの熱気が伝わって来ます

そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^)
撮っていると、屋台と一緒に移動してくる人達がいて、前を通ります。
撮るジャマになるのですよ。で、何とか撮った一枚です!!
写真から熱気が伝わって、嬉しいです♪
Puffさん、いつも有り難うございますv-266

1969
こんにちは~☆
何と、有料観覧席なんてあるのですね!
それにしてもお高い…e-263
まるで銀座の一等地にあるお店の値段のようですね。笑
でも、歴史あるお祭りですものね、
それだけの価値があると思います。

人混みの中でしかも動いている屋台を映すのは大変だったでしょう~
特に「本町屋台」のお写真は屋台がドン!と映り構図がイイですね!
どのお写真もお祭りの熱気が伝わって来ます。e-420

1949
yoshi2479さん
こんにちは!
>祭りって皆さんの表情が豊かななので、ピントよ りは雰囲気で撮ったり、
>選んでもよいなあと思います。動きも大事ですね。

お祭りの人達は、表情が豊かで、撮り甲斐があります。ストロボを使えば、もっとピントがあって、
綺麗に撮れるかも知れないですが、なるべく雰囲気を大切にして、自然光で撮りました。
>笠鉾や屋台がこんなに 立派とは、秩父恐るべしですね~

田舎町の秩父に、これだけの、立派な笠鉾や屋台があったとは、驚きです。
大切に護ってきたのでしょうね!!
yoshi2479さん、いつも有り難うございますv-266

1948
ヒロさん
こんにちは!
とんでもないです。お忙しい所、嬉しいです(^-^)
>列車より鉾山巡行が優先されるとは驚きですね。

そうかも知れません。が、ここを通らなくては、最後の拠点に行けないからかも知れません。
曳き手が少なくなるのは、時代でしょうか?困りますよね?
秩父ではどうでしょうか?お祭りで曳き手を見る限りは、町内の人達のようにも思えたけど、
今度秩父の友達にでも聞いてみますね。
>伝統を引き継ぐことは、お金だけでなく、尽力なんですね。

そうですね。お祭りだけでなく、伝統を引き継ぎ、次世代に渡す事は、とても大事な事だと思います。
ヒロさん、いつも有り難うございます v-266

1945
いいですね~。暗い中でよくここまでと思います。
祭りって皆さんの表情が豊かななので、ピントよ
りは雰囲気で撮ったり、選んでもよいなあと思い
ます。動きも大事ですね。笠鉾や屋台がこんなに
立派とは、秩父恐るべしですね~。

1936
こんばんは
訪問遅れました。申し訳ないですね。
列車より鉾山巡行が優先されるとは驚きですね。
あまり聞いたことがありません。
当方では、町衆も曳き手が少なくなり、
今は、アルバイトを雇うんですよ。
秩父辺りはどうなんでしょうかね。

伝統を引き継ぐことは、お金だけでなく、尽力なんですね。
こういった祭筈~と引き継いでいきたいですね。

1935
こんにちは!
>すご~い、立派な山車が出るんですね
>山車の装飾がとても美しくて 感動しています

歴史があるのでしょうね。田舎町に良くこれだけ豪華な屋台が出来たと思います。
装飾が本当に見事でした。
列車まで、止めるとは、驚きですね。他では見たことないです・・・。
撮影地点は、線路の見渡せる、鉄道橋からでした。
meguさん、いつも有り難うございますv-266

1934
犬山にゃん太郎さん
こんにちは!
>祭風景で熱気は十分に感じられますが、
>師走の12月にこんな規模の大きなお祭は珍しいですよねえ^^

12月の師走のお祭りとは色々と神様の関係なのでしょうね。
小さい頃から、秩父夜祭りは夜と聞いているので、違和感はないですが・・・。
盆地は、底冷えしますよね。じ~と1カ所に立っていると、寒さが応えてくると思いますが、
私は駅を出たときは寒い~と感じたけど、後はあっちこっちと歩き回っていたし、
結構人が沢山いたので、思ったよりも寒くなかったです。
犬山にゃん太郎さん、いつも有り難うございますv-266

1933
とっしゃん@SHIMAさん
こんにちは!
>「秩父夜祭り 笠鉾・屋台」の写真、どれも躍動感があって祭の雰囲気が伝わってくる
>いい写真だと思います!

うわぁ~、祭の躍動感が伝わりましたか?良かったです!
苦労した甲斐があり、とても嬉しいです(^-^)

>最後の写真は、踏切を渡る笠鉾を目にすることはあまりないので、興味深い一枚ですね。

笠鉾が踏切を渡るとは、なかなか日本広しといえども、ないでしょうね?貴重な写真を撮れました。
とっしゃん@SHIMAさん、応援共々、いつも有り難うございますv-266

1932
君平さん
こんにちは!
>大変な中撮影された貴重なお写真の公開 ありがとうございました♪

こちらこそ、お忙しい中、写真をご覧頂き、とても嬉しいです(^-^)
昼間の祇園祭りと夜の秩父祭では、雰囲気が変りますか。
昼間も屋台は曳き廻されるけど、夜がクライマックスのお祭りですね・・・。
さぁ~、所得税の申告の事までは、分りませんが(^^;
君平さん、いつも有り難うございますv-266

1931
モカさん
こんにちは!
>寒さも吹き飛ばす熱気が伝わってきます!!

熱気が伝わりましたか。とても嬉しいです(^-^)
誰も混雑を見るとびっくりしてしまうのは仕方ないですね・・・。
来年機会があったら、今度は覚悟して、行ってみて下さ~~い!!
モカさん、応援共々、いつも有り難うございますv-266

1930
こんにちは!
>提灯の明かりが、暗い中で一層目立ちますね、綺麗です。
>熱気が写真から伝わってきますよ~

写真から熱気が伝わったとは、とても嬉しいです(^-^)
アップした甲斐がありましたよ~ん♪
本当に沢山の提灯の明かりが綺麗でした。
ふわころ本舗さん、いつも有り難うございますv-266

1929
み~♪さん
こんにちは!
>秩父夜祭り、威勢良く素晴らしいお写真ですね。

お祭り自体が、勇壮で、威勢がありますね。
少しでもその雰囲気を感じて頂いたのは、とても嬉しいです(^-^)
み~♪さんも以前行かれて、人の多さにビックリでしたか。
もっとも人が多いと、ゆっくりと、見ることできないかも・・・。
うふふ、干し柿美味しかったですか?所狭しと、沢山のお店が出ていましたね!
み~♪さん、いつも有り難うございますv-266

1928
すご~い、立派な山車が出るんですね
山車の装飾がとても美しくて
感動しています

列車まで止めるっていうのには
驚きました
線路に降りて取られたんでしょうか

応援PP

1927
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

1926
秩父夜祭
祭風景で熱気は十分に感じられますが、
師走の12月にこんな規模の大きなお祭は珍しいですよねえ^^

しかし、やっぱり秩父地方です、祭の熱気はあるといっても見ている方は寒くなかったですか(><);

1925
 こんばんは。

 「秩父夜祭り 笠鉾・屋台」の写真、どれも躍動感があって祭の雰囲気が伝わってくるいい写真だと思います!
 最後の写真は、踏切を渡る笠鉾を目にすることはあまりないので、興味深い一枚ですね。

 応援の全ポチです!!

 

1924
こんにちは。
大変な中撮影された貴重なお写真の公開
ありがとうございました♪
何となく、京都の祇園祭を彷彿とさせますが
夜と言うだけで、雰囲気はガラッと変わりますね。
民家の方が有料観覧席というか、商売していると
いうのは他のブログの方も書いていました。
ちゃんと所得税の申告しているんでしょうかね(笑

1923
これは・・
本当に迫力満点で、大きな盛り上がりの祭りですね!!
混雑を理由に引き返してしまったのは失敗だったかもしれません(汗)


寒さも吹き飛ばす熱気が伝わってきます!!


応援、全ポチです ♪

1922
こんばんは♪
お祭りを見ていると、参加していなくても
楽しい気分になりますね(^^)
提灯の明かりが、暗い中で一層目立ちますね、綺麗です。
熱気が写真から伝わってきますよ~

1921
こんにちは~♪
秩父夜祭り、威勢良く素晴らしいお写真ですね。
私も昔~職場の皆と見に行きましたよ。凄い賑わいですよね。
人が多くて、祭りの様子は殆ど覚えて無い程です^_^;
撮影は、ご苦労されたでしょうね~!!
素敵なお写真覗かせて頂いて、今改めて凄いなぁ~て感動です。
あの時買った干し柿思い出しました~食べ物の事だけは覚えてるんですね~(^^♪ウフッ

1920
ララさん
こんにちは!
この秩父も盆地で、底冷えするけど、雪が降るとしたら1月下旬か2月頃になります。
でも、時たまです。
>それにしても動きのある被写体をうまくピタッと止めて上手ですねえ。
>祭りの雰囲気が伝わってきます。

ララさんにそう言って頂けて、とても嬉しいです(^-^)
なんだか自信がなく、恐る恐るのアップでしたが、
苦労が報われた気がして、ホッとしました。少しの自信回復です。笑)
ララさん、いつも有り難うございますv-266

1919
HAM1826さん
こんにちは!
ようこそ!いらっしゃいました。
>提灯に浮かぶ夜の屋台、とても美しい写真ですね。

そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^)
>秩父鉄道は、この祭りの夜は踏切の架線まで切断するのですね。
>色んな意味でスゴイお祭りだと思います

良くご存じですね。踏切の架線を切断するのですね。
で、屋台などが通るのを優先するとは、大がかりな、本当に色々な意味で凄いお祭りです。
HAM1826さん、ご訪問・コメント、応援も有り難うございましたv-266
また遊びに来て下さい。お待ちしています♪

1918
☆のりっぺ☆さん
こんにちは!
>前回の記事で夜祭は静かなお祭りなのかと思ってましたが、 やはり「祭り」ですね(^^)
>雄たけびか聞こえてきそうな写真です。

そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^)
前回は、御神幸行列だったので、静かに、落ち着いたものだったと思いますが、
この山鉾・屋台の曳き廻しこそが、お祭りの本番なのでしょうね!
☆のりっぺ☆さん、いつも有り難うございますv-266

1917
土佐けんさん
こんにちは!
>大変苦労なさったのが解ります。
>祭りの迫力や優美な山車の様がガンガン伝わって来ます^^
>苦労した甲斐がありましたね^^

そのように言って頂き頂き、とても嬉しいです(^-^) 苦労が報われた気がします。
踏切が屋台の通り道だという理由はあるのですが、電車まで、止めるとは、
それだけ、地元の方々の、心意気でもあるのでしょうね!!
有料席、高いですが、値段に見合った、クライマックスの光景が見れるのです!
次から、次へと打ち上げられる数々の花火をバックに、絢爛豪華な屋台達を見る事出来て、
最高潮に達します♪♪
土佐けんさん、応援共々、いつも有り難うございますv-266

1916
#4さん
こんにちは!
>秩父鉄道「お花畑駅」の踏切を渡るところを 捉えた一枚はいいですね。
>見事な位置取りで、 お祭りのことをよくご存じなことがうかがえます。

そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^)
駅の方に移動していて、遭遇出来ました。商店街通りでは撮影出来ない、
このお祭りの特徴を捉えられる貴重なシーンに出くわせて、夢中で、シャッターを切りました。
私もお気に入りの1枚です。
#4さん、応援共々、いつも有り難うございますv-266

1915
トマトの夢3さん
こんにちは!
>熱気と掛け声が 伝わってきますね
>お祭り好きなので ワクワクしてます

そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^
お祭りお好きとは、お仲間、お仲間ですね。
子供でなく、大人でも、ワクワクしますね♪
>豪華な屋台 ですね~!

歴史があり、細かい所まで細工があって、本当に煌びやかで、豪華でした。
トマトの夢3さん、応援共々、いつも有り難うございますv-266

1914
tomoさん
こんにちは!
>拝見させて頂いている方としては、実況中継を拝見している様で
>次は~なんて思いながら、ワクワク、ドキドキ、読ませて頂きました。

そう言って頂いて、とても嬉しいです(^-^)
あまりにも席料が高いので、敬遠して、一般道路での撮影だったので、難儀しました(^^;
記事は、もっと簡単でも良いのに、読んで下さる人に少しでも分って頂けたら?と
つい報道の癖がでてしまうので、色々と調べたりするので、時間が掛かります。
>ワクワク感が此方まで届きましたよ~ありがとう~!

tomoさん、嬉しいコメントを頂き、こちらこそ苦労が報われた気がします。
いつも有り難うございますv-266

1913
ソレイユさん
こんにちは!
>お祭りの雰囲気がよく撮られていて、明るく気分良くなりましたよ。
>4枚目と6枚目のお写真好きです。

うわぁ~、そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^)
4枚目と6枚目、ソレイユさんのお目に留まって、良かったです♪ホッ!
すみません。「お花畑」→「御花畑」が正解ですが、何方が、ネーミングされたのか?ですが・・・。
またアップしたら、お知らせに上がりますね♪
ソレイユさん、応援共々、いつも有り難うございます v-266

1912
reimi01さん
こんにちは!
>花火も打ち上げられて凄いです。
>迫力満点!お見事です!

そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^)
屋台に乗っている男衆の興奮度も、凄いけど、綱を曳く人達、関係者達、観客達も興奮度大です♪♪
そして、さらに興奮度を煽るかのように、大きな音の花火が景気よく打ち上がります。
reimi01さん、いつも有り難うございますv-266

1911
jskさん
こんにちは!
はい、始りましたよ~ん!!
全く、席料、ぼったくりですね。
>これだけ撮れれば十分でしょう。豪華絢爛、形も相当大きそうですね。
>素晴らしいです。(拍手!!)

そう言って頂いて、とても嬉しいです(^-^)
自分では満足いかなかったので、恐る恐るアップしたけど、ホッとしました。
本当に豪華絢爛で、どうしてこの様な田舎町に存在したのか?
不思議ではあるのですが・・・。道幅狭しと通るほど、大きいです!
jskさん、応援共々、いつも有り難うございますv-266

1910
mamanさん
こんにちは!
>梅サクラさん もともとお祭り好きですか? わたしは縁がありません

お祭り好きですよ♪小さなお祭り、大きなお祭りには、行っています。
スナップ写真の宝庫だとも思います。
かって、写真クラブのメンバー達とも一緒に祭を撮りに行きました。楽しいですよ♪
お祭りに縁がない人も珍しいですよね。あまり聞きませんが・・・。
mamanさんも、大人になったのだから、お祭に行ってみてはいかがですか?
少しづつ経験されるのも、良いかと思いますが、あ、来年の川越祭ですね。
mamanさん、応援共々、労いのお言葉を有り難うございますv-266

1909
12月にこれだけ盛大なお祭りなんて雪の降る地方では考えられないです。
それにしても動きのある被写体をうまくピタッと止めて上手ですねえ。
祭りの雰囲気が伝わってきます。

1908
こんばんは。
提灯に浮かぶ夜の屋台、とても美しい写真ですね。
確か秩父鉄道は、この祭りの夜は踏切の架線まで切断するのですね。
色んな意味でスゴイお祭りだと思います。Pochi!

1907
こんばんわ~。
祭りの様子がとてもわかりやすいですね。
前回の記事で夜祭は静かなお祭りなのかと思ってましたが、
やはり「祭り」ですね(^^)
雄たけびか聞こえてきそうな写真です。

1906
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

1905
こんばんは
大変苦労なさったのが解ります。
祭りの迫力や優美な山車の様がガンガン伝わって来ます^^
苦労した甲斐がありましたね^^
それにしても電車まで通行止めになるんですか~~
凄いお祭りですね!
有料席も結構なお値段(^^;
値段位すばらしいものが見られるんでしょうね^^

ポチッ全部!

1904
立派な屋台が出まわるのですね。
秩父鉄道「お花畑駅」の踏切を渡るところを
捉えた一枚はいいですね。見事な位置取りで、
お祭りのことをよくご存じなことがうかがえます。
全部ポチっ!!

1903
こんばんは
熱気と掛け声が 伝わってきますね
お祭り好きなので ワクワクしてます
豪華な屋台 ですね~!
p☆

1901
こんばんは~!
秩父の夜祭~席料5~6,000円とは、ビックリしますね~
カメラの前を横切る人々、通り過ぎるのを待ちながらの撮影・・・
撮影するのも大変なら~記事を書くのも大変だった~?
拝見させて頂いている方としては、実況中継を拝見している様で
次は~なんて思いながら、ワクワク、ドキドキ、読ませて頂きました。
さすがに、新聞社のクラブに入って勉強されたと云うだけあって
見せ方、記事の書き方がお上手~楽しい~
お祭り大好き?梅サクラさんだから書ける記事なのでしょうね~
ワクワク感が此方まで届きましたよ~ありがとう~!

1900
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

1899
こんばんは~!
こんばんは~。
お祭りの雰囲気がよく撮られていて、明るく気分良くなりましたよ。
4枚目と6枚目のお写真好きです。
「お花畑駅」ってすごいネーミングですね~。
これからもアップしたら教えて下さいね☆☆

1898
こんばんは

こんなに豪華絢爛なお祭りを見て興奮度も最高潮ですね~
有料観覧席もお高いのは格式があるからなのでしょうか。
花火も打ち上げられて凄いです。
迫力満点!お見事です!

1897
いや~始まりましたね、屋根の飾り?、提灯、刺繍と噂通りの派手な屋台ですね。席料5~6,000円・・・ちょっと二の足踏みますね。これだけ撮れれば十分でしょう。豪華絢爛、形も相当大きそうですね。素晴らしいです。(拍手!!)

1896
ほんとに迫力ありますよね
梅サクラさん もともとお祭り好きですか?
わたしは縁がありません
でも 川越祭りでは少し興奮しましたけどね
秩父のお祭りは 子供の時から こむから行くのは危険といわれて育ちましたよ

寒かったでしょ?
お疲れ様でした

PPっと

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村