HOME   »   行田市  »  横田酒造
RSSフィード
2013.01.20

行田市


文化2年(1805年)、近江の地から横田庄右衛門が酒造りに適した水を探して、埼玉県行田の地にたどり着く。
その歴史は、南部杜氏の心意気と技で磨き上げた芳醇な、手造りの酒、横田の酒として今に伝わる。
行田市長野に湧きいずる忍(おし)の名水”福寿泉”と、さきたまの風土から醸される横田酒造200年の造りと味。  (HPより)

この酒蔵は、平成10年~24年までの15年間に、全国新酒鑑評会で、金賞を15回受賞し、埼玉県35社中第1位、全国1,500社中第2位という素晴らしい成績の名蔵なのです。

この蔵の銘柄の一つは、鑑評会に出品する「日本橋」
もう一つは、古代米(赤米)で仕込んだ「浮城」です。
更に、昨年に、映画にちなんだ「のぼうの城」という銘柄が、発売されました。

横田酒造1

 (1)                        「横田酒造のれん」


横田酒造2

 (2)                   「横田庄右衛門社長より日本酒の出来るまでの説明」


横田酒造3横田酒造4

この時期は、杜氏による仕込みの最盛期だったので、内部見学は出来ないで、外から工場の施設の概要を
横田社長から、説明と共に、ザッと見学しただけでした。

(3) 「精米器」玄米で仕入れた酒造適合米(しゅぞうてきごうまい)を精米し、
      目的の大きさになるまで磨いていきます。
                                     (4)「蒸米」        蒸米(むしまい)の作業が始まります                            釜(甑:こしき)の中には、布で仕切られたたくさ んの浸漬後の酒米仕込まれています

         (クリックすると写真は大きくなります。)

横田酒造5横田酒造6

 (5)     「蒸しあがった酒米を放冷機に移す」        (6)「無菌状態と保つために近づけず」
           (クリックすると写真は大きくなります。)

横田酒造7 (2)

 (7)                 「 銘柄の展示室」 これが15年間で金賞13回受賞の”日本橋”


横田酒造8横田酒造9

 (8)(9) 「銘柄展示」           古代米(赤米)仕込んだ、古代酒”浮城” もあります       
(クリックすると写真は大きくなります)

横田酒造10

(10)                                   「 試飲室」
       色々な銘柄が試飲出来ます、一緒に参加したメンバー達は、嬉々として、試飲していました       
       そして、それぞれが気にいったお酒を購入して帰りました。
       
       私はお酒が飲めないので、お酒を仕込むときに用いる”生水”を試飲してみました。
       まろやかで、とても美味しかったです!!

       横田酒造では、何方も、見学・試飲出来ます。お買い上げも出来ます。
       横田酒造   ←横田酒造のHP

マイクロバスを利用しての、行田行きだったので、個人で廻るよりも、各所を訪れる事が出来た様に思います。
でも、写真仲間達ではないので、私は写真撮影に、忙しく、いつも最後になっていました。
時間がないので、考えて撮ったり出来ないので、記録的な写真になったように思います。

私は以前、ある新聞社に頼まれて、日曜版に、時たま、地方のレポと写真を載せていたので、
報道写真的な、癖は抜けないです。

今回をもちまして、「行田めぐりの旅」は終了します。
最後まで、お付き合い下さいまして、有り難うございました。
またのご訪問をお待ちしています。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
横浜の夜景1
NEW Topics
笠間つつじ祭り 1
豊島園のチューリップ
所沢航空記念公園 4 (航空発祥記念館)
羽田で飛行機を撮る
「所沢航空公園」 3 (鳥さん達と愉快な仲間たち)
初夏の祭り
所沢航空公園 2 (公園の花々を愛でて・・・)
所沢航空公園 1 (桜の木の下で・・・)
里の春 2
里の春 1
Comment
2377
み~♪さん
こんにちは!
>酒造見学楽しそうですね。
>素晴らしいレポとお写真からよい香りが漂ってきそうです。
**うわぁ~、そう言って頂き、とても嬉しいです(^-^)
いえいえ、飲んでいないからこそ、写真なども撮れたのかも 笑)
み~♪さんも、飲めない口ですか。私と同じですね!
でも、こういう所では、ちょっと頂いてみようかしら?と
私も思ってしまいましたから・・・。
み~♪さん、嬉しいコメントを有り難うございますe-319

2376
#4さん
こんにちは!
>「その国にはその国の酒がある。日本酒ほど日本的な飲み物はない」が口癖の友人がおります。
**正にその通りですよね。外国には外国の種々だったのお酒がありますね。
でも、日本酒こそ、日本人に適しているのでしょうね!!

>彼の影響で偶に日本酒を飲むようになったのですが、
>「日本橋」「浮城」は飲んだことがありません。
**このお酒、まだ全国区ではないようですので、いつか機会があったら飲んでみて下さいね・・・。
初代横田庄右衛門氏が、良い水を訪ねて、行田に来て、出会ったそうです。
#4さん、応援共々、いつも有り難うございます e-319

2375
こんにちは(*^_^*)
酒造見学楽しそうですね。
素晴らしいレポとお写真からよい香りが漂ってきそうです。
こんな素晴らしい記事なので、てっきりいける口かと思いましたが。。。(*_*)
そこが、梅サクラさんの凄いところですね~!!
飲めない私も、ちょっと頂いてみたくなってしまいました^^;



2374
こんばんは。
「その国にはその国の酒がある。日本酒ほど日本的な飲み物はない」が口癖の友人がおります。彼の影響で偶に日本酒を飲むようになったのですが、「日本橋」「浮城」は飲んだことがありません。
日本酒造りには水が良いことが条件になるかと思います。行田も水に恵まれた地なのでしょうね。
全部、ポチっ!

2373
クメゼミ塾長さん
こんばんは!
>横田社長のスナップは 人柄と人生が偲ばれて ヒューマンな写真になっています 素敵ですね
**私が撮った横田社長さんの写真から、そのように感じて下さって、とても嬉しいです(^-^)
実際にお会いしても、お人柄の良さ、柔らかな物腰、そして酒造りへの情熱が伝わってきて、
お酒の品質を伺わせるものでした!!

>若い頃に『灘五郷(なだごごう)』の色々な酒造メーカーに仕事でお世話になっていました
>灘五郷は宮水(みやみず)を使った日本一の酒造り処で沢山の酒造メーカーがあります(当時)
**そうでしたか。酒造メーカーで、お仕事をされていましたか。
私の写真で、その当時、関わった色々な酒造メーカーとの思い出を思い出されたは、嬉しいですね♪
私はお酒の事は良く知らないですが、「菊正宗」「白鶴」etcの名前は知っています。有名ですよね。

>一つ違うのは いつもながら主役がいることですね
**そう言って下さり、痛み入ります!!私の写真の主役は、人ですので・・・。
クメゼミ塾長さん、こちらこそ、嬉しいコメントを有り難うございますe-319

2372
Puffさん
こんばんは!
ほんと、雪でなくて、本当に良かったです!!
こちらは午後になったら、晴れて、暖かくなったようです。
うわぁ~、出先ネカフェからデスか。
あ、あ、今日はなんの映画を鑑賞かしら?興味シンシンです!!

横田酒造、私も訪れて、始めて詳しく知りました。
HPを見たら「行田市長野に湧きいずる忍(おし)の名水”福寿泉”」と
書かれてあるので、美味しい水に出会ったのでしょうね!

>一番上のお写真。
>白文字で藍色の暖簾が歴史と心意気を感じますよね。
>ピシッと下がっている暖簾を見ると気持ち良いです。
**私もこの暖簾が凄く気にいって、数枚写真を撮りました。
日本では、暖簾がそのお店を象徴しますよね!!
Puffさん、連続での嬉しいコメント、有り難うございますe-319

2371
土佐けんさん
こんばんは!
>日本酒大好きな助手が目をキラキラさせて見ておりますw
>日本橋と言う銘柄なんですね。
>あまり大阪では聞かないですが、見つけたら飲む!と 助手が意気込んでおります^^
**助手さん、日本酒に目がないのですね。いいですね!飲めて・・・。羨ましいです♪
埼玉や都内などでは売っているようですが、大阪では、販売なさそうですね。
以下のところで売っているみたいなので、一様貼っておきますね。
http://www.yokota-shuzou.co.jp/shop.html

>記録写真と仰っておられますが、構図はやはり 見事な切り取りです!
**まぁ~、褒めて頂いて、とても嬉しいです(^-^)
土佐けんさん、応援共々、嬉しいコメントを有り難うございました e-319

2370
懐かしの酒造メーカー
横田社長のスナップは
人柄と人生が偲ばれて
ヒューマンな写真になっています
素敵ですね

酒造メーカーで思い出しました
若い頃に『灘五郷(なだごごう)』の色々な酒造メーカーに仕事でお世話になっていました
灘五郷は宮水(みやみず)を使った日本一の酒造り処で沢山の酒造メーカーがあります(当時)
私は酒を搾り出す圧縮空気装置のメンテナンスを担当していたのです

いつも感心するのは
梅サクラさんの写真に添えた解説
いつもガイドブックや解説本を読みながら、現地を案内されている様です
一つ違うのは
いつもながら主役がいることですね

梅サクラさんのお陰で
灘五郷の酒、大黒正宗や菊正宗、白鶴等、色々な酒造メーカーを何十年振りに思い出しましたよ
酒造り特有の香りまで蘇ってきました
いつもありがとうございます

2369
masaさん
こんばんは!
>清酒「日本橋」聞いたことはありますが、
>是非一度試飲をしたい衝動に駆られました。
**お酒お好きのようですね!!
是非一度、機会があったら、試飲してみて下さいね。
以下のお店で販売してるようです。
http://www.yokota-shuzou.co.jp/shop.html

あれ、飲み付けのお酒がるのですね?
そちらでは、良質なお米がとれるし、豊富な水もあるので、
埼玉よりも、より質の高いお酒があると思いますが・・・。
masaさん、いつも有り難うございますe-319

2367
こんにちは~!
今日は朝からしとしと雨ですね。
雪になるとの予報もありましたが、雨でホッとしています。
ただ今、例によって出先のネカフェe-93からです~

横田酒造ですか!
行田市にこんな由緒ある酒造りのお店があるとは知りませんでした。
お酒類は水のきれいな所で作ると聞いたので、行田市もお水が美味しい地域なのでしょうね。

一番上のお写真。
白文字で藍色の暖簾が歴史と心意気を感じますよね。
ピシッと下がっている暖簾を見ると気持ち良いです。

2366
こんばんは
おお、酒蔵ですか^^
日本酒大好きな助手が目をキラキラさせて見ておりますw
記録写真と仰っておられますが、構図はやはり
見事な切り取りです!

日本橋と言う銘柄なんですね。
あまり大阪では聞かないですが、見つけたら飲む!と
助手が意気込んでおります^^

ポチッ全部!

2364
こんばんは。
清酒「日本橋」聞いたことはありますが、
まだ喉を潤したことがありません。
是非一度試飲をしたい衝動に駆られました。
(飲み付けの酒で呼び水します)

2363
yoshi2479さん
こんばんは!
>日本酒、おいしそうです。うかつにも埼玉の名酒 を知らなかった~。
>「日本橋」「浮城」ですか~。
**お酒お好きですか?
埼玉県人でも、横田酒造を訪ねるまで、知らなかったですから・・・。
あれ、さいたま市に弟さんがおいでですか。そうですね。買ってきて頂きたいですよね。
あ、今HPを覗いたら、さいたま市のいくつかのお店で、販売しているみたいです。
下にお店の一覧表を貼っておきますね。
http://www.yokota-shuzou.co.jp/shop.html

>ルポ的な構成、とても理解しやすい文章で私は素晴らしい と思います
**うわぁ~、お褒めにあずかり、とても嬉しいです♪
つい、説明文が多すぎるかなと思ってはいました(^^;
yoshi2479さん、こちらこそ、いつも有り難うございますe-319

2362
君平さん
こんばんは!
>お酒が苦手なので、本来酒蔵には興味がない はずなんですけど
>あの、雰囲気は大好きですね。
**君平さんが、お酒苦手とは、以外でしたが・・・。
でも、色々な食べ物に挑戦し、知識が豊富ですよね!!
本当ですね。お米からお酒を造るのを考えて人って、凄いですよね!
何か切っ掛けがあったのでしょうか?
行田、蓮以外にも、これほど見所があるとは、私も、昨年までほとんど、知らなかったです。
でも、知る事ができて、知識がまた増えて、嬉しいです♪
君平さん、こちらこそ、ご覧頂き有り難うございました e-319

2361
AzTakさん
こんにちは!
>ある酒好きが言っていました。大吟醸や吟醸がいくら旨くたって、
>普段飲むレベルの酒が美味しくなくってはダメ。
**私はお酒飲まないので、細かい事は分からないけど、
今、調べたら、金賞の日本橋は一番高いのだと1万円以上するみたいです。でも、5千円もありました。
結構高い値段ですね。これは何方が飲まれるのでしょうね。でも、もっと一般的なお酒もあるようです。

>試飲で、大吟醸を惜しげも無く振る舞うところは少ないのかもしれません。
>そういう意味では、試飲で勝負というのは、味に自信ありなのかもしれませんね。
**試飲に大吟醸や吟醸も出されていました。他のお酒も・・・。
結構皆さん、美味しそうでした。その結果、数本購入した人もいましたが・・・。
社長さんのお人柄を見ると、とても誠実に酒造りに携わっているように見えました。
また、会の企画者が、今回で酒蔵めぐりが3年目、良く吟味して、酒蔵を選んでいると思いますので、
信用出来ると思いますが・・・。
AzTakさん、いつも知識の豊富さのご披露、有り難うございますe-319



2360
Tskaさん
こんにちは!
ようこそ、いらっしゃいました!!
>私は、二つの行田市の記事から古墳という 太古の風習をそのまま守っていく文化と、
>造り酒屋という伝統を守りながらも、より おいしい酒に進化させていく文化の”静と動”
>の対比がおもしろいと感じました。
**私も考えなかった視点からの、感想を述べて頂き、
とても、感激しました。嬉しすぎです!!

>私の嫁の実家が大宮市です。機会があれば 是非、行ってみようと思っています。
**大宮に訪れた時には、是非、是非訪れて見て下さいね。
大宮と行田、同じ埼玉県ないですから・・・。
それから、7月頃でしたら、それは見事な古代蓮も咲きます。
それに、歴史ある「忍城祉」もあります。
昨年、この歴史を元にした、映画『のぼうの城』 も上映されました。
忍城の記事、写真をご紹介しておきますね。良かったら、覗いてみてください。
http://murasaki659.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

Takaさんご訪問・コメントを有り難うございましたe-319
また遊びにお越し下さいね。お待ちしています。

2359
鍵コメさん
こんにちは!
鍵コメさんも、お酒駄目でしたか。ほんとこればかりは仕方無いですね。
>「横田酒造」「日本橋」「浮城」そして「横田庄右衛門」酒好きの方なら、
>そして埼玉の方なら当然ご存知なんでしょうね!
**計画者の企画の本来の目的は、お酒好きの会員達に、この酒蔵めぐりでしたから、
私はお付き合いでの、便乗でした。でも、忍城めぐりでしたから、喜んでの参加でした。
私が住んでいる地方では、行田は遠いから、誰も知らなかったですよ!?

>横田酒造レポートよくまとまっていますよ。
>酒造りのストーリーがよく分かりました。
**褒めて頂き、とても嬉しいです(^-^)
少し自信が出てきました。半信半疑でしたから・・・。
あれ、鍵コメさんも、他の方達と一緒の撮影は、同じようでしたか。
私の気持ちを汲んで下さり、ほっとしました。
鍵コメさん、こちらこそ、いつも嬉しいコメント有り難うございますe-319

2356
トマトの夢3さん
こんにちは!
>お酒の匂いがしてきそうです
**匂いが漂うってきましたか?

>同じ目的じゃないと 思う様に 行動できませんね
>仕方ないないですね
**まさに言われる通りですね。でも、お付き合いで、便乗しました。
行く前から、覚悟はしていったけど、つい写真撮影に熱中してしまいます(^^;
トマトの夢3さん、応援共々、いつも有り難うございます e-319

2355
モカさん
こんにちは!
>ますます行くのが楽しみになってきました^^
>私はお酒がいっさい呑めないのですが、酒造の見学は楽しそうですね♪
**私もまさかこれほど見るとこ満載とは、知らなかったです。
是非行田、訪れてみて下さいね。
酒蔵見学する前に、電話して聞いてみると良いと思います。
土・日はお休みみたいで、10人以上の団体だと可能とかです。
HPをのせてありますから・・・。
モカさん、いつも有り難うございますe-319

2354
tomoさん
こんにちは!
忍城から、色々と行田見学してきましたが、本当の目的は酒蔵見学だったのでした。やれやれ。
お酒、私は飲めないけど、tomoさんもでしたか・・・。お姉さん・・・もですか。お仲間ですね!!

>真っ赤な顔をして帰って来た事が有りました。
>飲まずに酔っぱらえるなんて安上がりだね~と大笑いでした。
**お姉さん、余程、お酒苦手なんですね。
酒粕汁飲んでとか、奈良漬けで酔ったというのは聞いた事あるけど、お姉さんのような方は初耳です。
うわぁ~もう、大変ですね!?

>横田酒造さんのお酒も有るかも知れませんね。 今度覗いてみよかな~^^
**お近くに、そのような酒屋さんがあるのですか?お酒好きな方達は嬉しいでしょうね♪
そのお店を覗いたら、お酒、あったりして!!!
tomoさん、いつも有り難うございますe-319

2353
x都人xさん
こんにちは!
>酒蔵見学ですかお酒好きの方にはタマリマセンね^^
>社長さんも優しそうでー色んな銘柄を試飲されて さぞかし美味しかった事でしょうね~^^
**まぁ~、企画している人が、お酒の好きな仲間のためですから・・・。
さすが横田社長さん、物腰が柔らかく、感じがとても良い方でした。
え?都人さん、お酒駄目でしたか?意外です??
あ、それで、美味しい物に目がないのですね。それぞれですよね?

都人さん、こちらこそ、最後まで付き合って下さり、有り難うございましたe-319
是非、いつか行田まで足を伸ばして下さいね♪

2352
mamanさん
こんにちは!
>写真のお仲間ではなかったのですね
>そうするとどうしても テンポが遅れてしまいますよね 気ぜわしかったでしょうか?
**はい、毎回、最後になって、皆さんの後を追いかけていました。
でも待ってくれている人がいて、なんだか申し訳なかったです。アセ・アセ

いえいえ、プロではないですよ~ん!
この新聞社の写真クラブに入っていたので、その縁で頼まれたのでした。
そのように感心しないで下さい。穴があったら入りたいです(^^;
mamanさん、応援共々、いつも有り難うございます e-319

2351
お~、日本酒、おいしそうです。うかつにも埼玉の名酒
を知らなかった~。「日本橋」「浮城」ですか~。さいたま
市に弟がいるので、今度、こういうお酒があるから、買って
こ~いとお願いしてみます。
ルポ的な構成、とても理解しやすい文章で私は素晴らしい
と思います。私なんか適当すぎて駄文にしかならないので。
いつもありがとうございます。

2350
ララさん
こんにちは!
>いい体験されましたね、酒の出来るまではわかるようでなかなか・・・
**はい、よい機会があって、ラッキーでした。
でも、私も分ったような?なかなか分らなかったです(^^;
ララさんの住まわれている所は、お米の産地だし、綺麗な雪解け水などあって、
埼玉より、お酒造りは恵まれているのではないでしょうか?
検索したら、皇室縁の「越後鶴亀」がありましたが・・・。

そうなんです。お酒好きな人達は、嬉しそうに、次から次と試飲していました。
ララさん、いつも有り難うございますe-319

2349
ソレイユさん
こんにちは!
>こちらの酒造の社長さんの名前は、代々「横田庄右衛門」という名前を引き継がれるのでしょうね。
**はい、横田社長が、その様に話していました。
やはり、そちらの甲斐国の、酒造さんの社長さんも同じでしたか。
検索したら、甲斐国にも、沢山の蔵元さんがありますね。

>「浮城」という名前の日本酒は、行田市の誇る忍城の事なんでしょうかね~?
**そうなのです。”忍城”の事を、”浮城”とも呼ばれていたとの事なので・・。
うわぁ~、ソレイユさん、いける口でしたか。では、試飲したいですよね!!
色々試飲出来て、楽しいみたいです♪
ソレイユさん、応援共々、いつも有り難うございます e-319

2348
こんにちは。
お酒が苦手なので、本来酒蔵には興味がない
はずなんですけどあの、雰囲気は大好きですね。
やっぱり、何となく落ち着いた感じがします。
お米という主食からお酒を造るなんて誰が発明
したのかなあと時々思いますね。
行田、ハス以外にも見所があるのが分かって、
興味深かったです。ありがとうございました。

2347
全国新酒鑑評会の金賞はそれほど狭き門ではないんですが、それでもこれだけの多数回受賞とは立派なことです。
でもある酒好きが言っていました。大吟醸や吟醸がいくら旨くたって、普段飲むレベルの酒が美味しくなくってはダメ。
特に貧乏人である私には、非常に重要なところです。而して、こちらの酒造はどうなんでしょうかね。試飲で、大吟醸を惜しげも無く振る舞うところは少ないのかもしれません。そういう意味では、試飲で勝負というのは、味に自信ありなのかもしれませんね。

2346
こんにちは。

私は、二つの行田市の記事から古墳という

太古の風習をそのまま守っていく文化と、

造り酒屋という伝統を守りながらも、より

おいしい酒に進化させていく文化の”静と動”

の対比がおもしろいと感じました。

そして、名前もろくに知らなかった行田市が、

身近な街に感じられるようになりました。

私の嫁の実家が大宮市です。機会があれば

是非、行ってみようと思っています。


2345
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2342
こんばんは~

お酒の匂いがしてきそうです
同じ目的じゃないと 思う様に 行動できませんね
仕方ないないですね
p☆

2341
こんばんわ
行田は、色々なことを観ることができるんですね!
ますます行くのが楽しみになってきました^^

私はお酒がいっさい呑めないのですが、酒造の見学は楽しそうですね♪

2340
こんばんは~!
酒蔵を見学~撮影会ですか~
梅サクラさんも飲めないのですか~?
飲める方にとっては試飲が出来るなんて嬉しいでしょうね~
tomoも、お酒は全く飲めません。
tomoの姉も同じく、全く飲めません。(^^;
其の姉が、友人宅で有る造り酒屋の玄関先で
話をしていて酔っぱらってしまったようで~
真っ赤な顔をして帰って来た事が有りました。
飲まずに酔っぱらえるなんて安上がりだね~と大笑いでした。

我が家の近くに有る酒屋さんは、日本全国お美味しいお酒を
扱っている様で大勢の方が、遠くから買い求めにやって来ますよ~
横田酒造さんのお酒も有るかも知れませんね。
今度覗いてみよかな~^^

2339
酔いそう~
今晩は

酒蔵見学ですかお酒好きの方にはタマリマセンね^^
社長さんも優しそうでー色んな銘柄を試飲されて
さぞかし美味しかった事でしょうね~^^

俺はほとんど飲まないので是を見てるだけでも
酔ってしまいそうです(笑

素晴らしい行田市をご案内して頂きありがとうございました
本当に一度行って見たいです。

2338
写真のお仲間ではなかったのですね
そうするとどうしても テンポが遅れてしまいますよね
気ぜわしかったでしょうか?

すごい ルポかいてらしたのですか?
プロさんなのですね~

な~るほどです

PPっと

2337
いい体験されましたね、酒の出来るまではわかるようでなかなか・・・
僕は米どころ酒どころなんですがよくわかりません*\(^o^)/*
酒好きには試飲は応えられないでしょうね。

2336
こんばんは~ 
こちらの酒造の社長さんの名前は、代々「横田庄右衛門」という名前を引き継がれるのでしょうね。
甲斐国にも「印伝屋 上原勇七」や吉字屋さんとか、代々続いている企業の社長さんはそのようですね。
すごいことですよね。長い年月を代々戦ってきた本物なんですから・・・。
「浮城」という名前の日本酒は、行田市の誇る忍城の事なんでしょうかね~?
試飲してみたいです。私結構飲めます。
有り難うございます☆☆

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村