HOME   »   東京  »  旧岩崎邸庭園
RSSフィード
2013.05.06

東京


旧岩崎邸庭園は、東京都台東区池之端一丁目にある都立庭園です。

三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を公園として整備したもので、園内の歴史的建造物は国の重要文化財に指定されています。

開園年月日:2001年(平成13年)10月1日 開園面積:16,912.88m²

旧岩崎邸は、明治29年(1896年)に三菱創始者・岩崎家本邸として建てられました。現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟です。

洋館・撞球室は、英国人ジョサイア・コンドル(1852~1920年)の設計。氏は、日本で教鞭を執る傍ら、百を越える洋館を日本で建てました

旧岩崎邸は現存するコンドルの作品では最古の建物で、邸宅建築の中では傑作と言われています。
 
大名庭園の形式を一部踏襲している岩崎邸の庭は、本邸建築時に池を埋めて芝を張り、庭石・灯籠・築山が設けられました。

「芝庭」をもつ近代庭園の初期の形を残し、その後の日本の邸宅建築に大きな影響を与えています(wikiより)

岩崎弥太郎は、土佐出身で、幕末の激動の中を駈け抜け、武士から実業家に転身して、一代で三菱を創始した人物です。

旧岩崎邸庭園1変更済

 (1)                                    「洋館北側」


旧岩崎邸庭園2変更済

(2) シュロの木が立ち並び、異国情緒を醸しだしています(向かって右側が工事中でした)


旧岩崎邸庭園3-1変更済旧岩崎邸庭園3-2変更済

(3-1)
(3-2)                      (クリックすると写真が大きくなります)

旧岩崎邸庭園4変更済

(4)                                     「窓1」


旧岩崎邸庭園5変更済

(5)                                     「窓2」


旧岩崎邸庭園6変更済

(6)                                    「洋館南側」 
   ベランダには列柱が立ち並びます。
   1階列柱はトスカナ式。2階列柱イオニア式の装飾が特徴的。

旧岩崎邸庭園7-1変更済旧岩崎邸庭園7-2変更済

(7-1) 「南側入り口」
(7-2) (クリックすると写真が大きくなります)

旧岩崎邸庭園8-1変更済旧岩崎邸庭園8-2変更済

(8-1)  「洋館2階ベランダ」   この唐草文様は、部屋の壁紙にも用いられ、それは見事です。
(8-2)  「芝庭庭園」 (クリックすると写真が大きくなります)

旧岩崎邸庭園9変更済

(9)                                      「洋館東側」


旧岩崎邸庭園10変更済

(10)                                     「部屋の灯り」


前から、この旧岩崎邸を訪れたいと思っていて、やっと念願が叶いました。

以前は、部屋の中も撮影出来たそうですが、色々な事情があって、今は撮影禁止になっていました。

とても残念ですが、仕方無かったです。でも、外観だけでも撮影出来たのは、良かったです。

部屋には、感嘆するべき、素晴らしい室内装飾も施されてありました。

この岩崎家から後に、2人の総理大臣も輩出されているそうです。他の財閥はないとの事。

この岩崎邸から、徒歩で約10分位でしょうか?

前回アップしました、不忍池へと行くことが出来ます。素敵な散策コースですね。

ご訪問有り難うございました。           (2013年3月16日撮影)

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
昭和記念公園1 (花々に憩いて・・・)
NEW Topics
早春の公園散策
伊勢志摩巡り 【国府白浜(こうしらはま)】
伊勢・蔵造りの街・河崎
新宿御苑に春を訪ねて NO2
新宿御苑に春を訪ねて NO1
おはらい町・おかげ横丁を訪れて!!
築地 
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
丸の内イルミネーション
Comment
5188
piyopapa さん
こんにちは!
>ご案内頂きありがとうございました。
>少しずつ古いブログも拝見しようと努力中です・・・
**すみません、そして有り難うございます♪
過去のブログも見て頂いて、嬉しいデス(^-^)

>旧岩崎庭園、もの凄くスッキリした写真に驚きました。
>また、部屋の灯りなどのいい感じで捉えられていますね。
**褒めて頂き、とても光栄です!!灯りの撮影には拘りました。
まだ、訪れた事ないのでしたら、是非お出かけ下さい。

>私も訪問先が増えて嬉しい悲鳴 です。
>ありがとうございました?
**こうして、ブログの交流から、訪れたい所の情報を得られるのは、素晴しいですね。
piyopapa さん、こちらこそ、ご覧頂き、有り難うございますe-420

5185
こんにちは♪

ご案内頂きありがとうございました。
少しずつ古いブログも拝見しようと努力中です・・・o(^_^)o

旧岩崎庭園、もの凄くスッキリした写真に驚きました。
また、部屋の灯りなどのいい感じで捉えられていますね。

まだ旧岩崎庭園に行った事が無いので、是非出かけてみようと
思います。梅サクラさん同様に私も訪問先が増えて嬉しい悲鳴
です。

ありがとうございました?

3644
Puffさん
こんにちは!
全然出遅れたなんて、気になさらずに・・・。
で、せめてもゆっくりしていって下さいね。
>旧古河邸と同じくコンドルの設計なので、かねてから訪れたいのですが・・・・・・
**旧古河邸も同じコンドルの設計でしたか・・・。
今度薔薇の撮影に旧古河邸を訪れようと思っているので、良く見てきます。
Puffさんも機会があったら、是非、旧岩崎邸を訪れてみて下さいね。気に入ると思いますから・・・。

>シュロの木と写っていると、何だかカルフォルニアにいるような雰囲気もありますね
**南国情緒を醸しだしていますね。
>特に「窓1」「窓2」や「部屋の灯り」など、室内の照明が窓を通して浮かび上がるお写真がとても印象的です。
>じっと眺めていると、華やかし頃のお屋敷にタイムスリップしそうな、そんな錯覚に陥ったりもして
**有り難うございます♪私の写真から、旧岩崎邸の素晴らしさを感じ撮って頂き・・・。
また、華やかしい頃に、タイムスリップもしそうになって頂き・・・。
私も「窓1」「窓2」「部屋の灯り」はとても気にいっています♪
Puffさん、いつも有り難うございますe-420

3637
こんにちは~
GWはしっぽり帰省していたので、またまた出遅れちゃいました。e-330
あちらはまだまだ落ち着かない状態なので、せめてこちらではゆっくりしたいです。

旧岩崎邸に行かれましたね!
そうそう、旧古河邸と同じくコンドルの設計なので、かねてから訪れたいのですが、
何時でも行けると思っていて(苦笑)未だに行ってません。いけませんね。えへへ。

シュロの木と写っていると、何だかカルフォルニアにいるような雰囲気もありますね。
細部の装飾も写して下さってあるので、その見事な建築がよく分かりました。
建物全体のお写真などどれも旧岩崎邸の素晴らしさを感じることが出来ますが、
特に「窓1」「窓2」や「部屋の灯り」など、室内の照明が窓を通して浮かび上がるお写真がとても印象的です。
じっと眺めていると、華やかし頃のお屋敷にタイムスリップしそうな、そんな錯覚に陥ったりもして…e-420

3634
加夢さん
こんばんは!
>当時の建築って 西洋の物を取り入れて
>しかも日本風にアレンジしていて 素晴らしい物が多いですよね
**そうですね。日本にあちこちと素晴らしい洋館がありますね。訪れて見たい洋館ばかりです。
で、食べ物も同じくですね!とんかつ用のソースも日本人が作ったみたいですから。

>日本人は吸収してそれを自分の物にする才能がありますから
>こういうものが今の日本の建築家を育てたんでしょうか?
**そうですね!!日本人は、素晴らしいですね!!
和館は、むろん日本人の大工さんではないでしょうか?
洋館も木造建築ですから、あるいはそうかもです?
日本には、昔から、神社・仏閣など、素晴らしい技術がありましたし・・・。
加夢さん、いつも有り難うございますe-420

3633
鍵コメさん
こんばんは!
>その、高田が私の田舎なんです♪
>スキーの発祥地や夜桜が有名です
**あ、そうでしたね。前に写真を見せて頂きましたよね!
私は、検索したのですよ。写真によって、色々と知識が増るのは、有り難いですね!!

>以前は撮影出来ました♪
**いつ頃から撮影禁止になったのか?知りませんが、
不作法な人達がいて、禁止を決断したみたいです。
良かったですね。訪問者一人での撮影出来たのは・・。
私の時は、混んでいて、幾つものグループに分かれて、案内の人が、説明していました。
私はカメラを首に下げていたので、数名の人達に、「禁止です」と言われましたから・・・。

>冬に行ったときは外壁の工事をしていましたが
>改めて見させていただくと、綺麗にお化粧直しがされてます
**この時は、右側を工事中でしたが、もっと全面的に工事をしていたのですか?
そうそう、サンルームは素敵でしたね!!
和館も行きましたが、室内は撮影禁止だろうと思って、撮影しませんでした。
外を数枚撮影したけど、アップするほどではないので、しないです。

え?そうなのですか?驚きです。
鍵コメさん、こちらこそ、いつも有り難うございますe-420

3632
当時の建築って
西洋の物を取り入れて
しかも日本風にアレンジしていて
素晴らしい物が多いですよね
日本の大工さんが作ったのかな?
海外から職人を連れてきたのか?
日本人は吸収してそれを自分の物にする才能がありますから
こういうものが今の日本の建築家を育てたんでしょうか?

3631
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

3630
AzTakさん
こんにちは!
>設計者がコンドルだったとはいえ、日本人がトップに上り詰めたら建てたがるだろう、そんな感じの洋館に思えました。
**そうですね。洋館は明治の時代に、あちこちで建てられたのではないでしょうか?
>一つだけ不満なのは、当時の日本一の大金持ちだったんだから、
>如何にゲストハウスとはいえ、もう少し規模の大きいものにして欲しかった。
>脇にある自宅用の和式の建物もそれほどの大きさではない。
**調べてみると、戦後、敷地は1/3になり、
和館も昭和に、殆ど打ち壊されて、今の規模になった様です。
当時は和館だけでも、550坪あり、壊された後、文化財として、重要だったと気付いたそうです。
もったいないことをしましたね?

そして、岩崎邸の歴史は・・・。
「旧岩崎邸の敷地は、江戸時代には越後高田藩榊原家(現在の新潟県上越市高田)の中屋敷であった。明治時代初期に牧野弼成(旧舞鶴藩主)邸となり、1878年(明治11年)に三菱財閥初代の岩崎弥太郎が牧野弼成から邸地を購入したものである。現存する洋館、大広間(かつての和館の一部)などは、岩崎財閥3代の岩崎久弥によってジョサイア・コンドルの設計で建てられ、1896年(明治29年)に竣工したものである」とwikiに説明されています、色々と変遷しているのですね・・・・。

日本人の家屋の兎小屋は、岩崎氏には関係なく、国民の所得が低いことから来ていると思います。
AzTaKさん、いつもユニークな感想を有り難うございますe-420

3629
kanさん
こんにちは!
>この洋館、いつ頃建てられたのでしょう?
**最初に、説明しておきましたが、明治29年との事です。
>どこと無く、ドラキュラでも出てきそうな気もします。
**ドラキュラの映画は、結構観ていますが、こんな健康的ではないですね。
ヨーロッパの陰鬱な古城が舞台ですね。

>鳩山前総理のお母様がブリジストンの大株主だと聞いてますが、
>三菱財閥も負けてられないようですね。
**ブリジストンの設立が、昭和6年。
三菱財閥の元の会社の設立は、明治初期ですね。歴史が違いますね。
戦後、財閥を解体されたときの資産は、今のお金に換算すると120兆円だったそうです。
今の三菱グループは18社あるとの事です。
ブリジストンの規模は、三菱の足下にも及ばないのでは?庶民から見ると、どちらも桁が違いますが。

>一度でいいから、いや1年間だけでも金持ちになってみたい
**お金持ちにならなくて良いと思います。
あの鳩山前総理みたいな人間に、なってしまいますから・・・。
kanさん、いつもユニークな感想を有り難うございますe-420

3628
土佐けんさん
こんにちは!
>さすが三菱財閥の創始者の邸宅ですね!
>凄い・・・の一言ですわ~
**圧倒されますね。凄いです!!
部屋は数えなかったけど、洋館の隣には、和室がありますが、
和館などは、昭和時代に、殆ど壊されて、一部が残ったそうですが、
和館だけで、当時は、550坪あったとの事です。
岩崎家が使用していたときは、使用人などが、何十人といたでしょうから、
掃除はむろん何も困らなかったのでは?今は東京都が管理しているし・・・。

>土佐(高知県)出身の岩崎弥太郎
>同じ郷土出身の大先輩、誇りに思います!
**大いに誇りに思われて良いと思います!!
それにしても、土佐は坂本龍馬・岩崎弥太郎・後藤象二郎、ジョン万次郎さんもそうでしたね。
素晴らしい人物達が輩出されましたね。
それだけ土佐には、彼らを育てる気風があったのでしょうね!!
土佐けんさん、応援共々、いつも有り難うございますe-420

3627
とっしゃん@SHIMAさん
こんにちは!
いえ、いえGWでお忙しいのかしら?と思っていました。
>立派な洋館ですね。
>写真だけ見えると、ここが日本だとは思えないですね。
**はい、立派な洋館でした。そうですね、日本だとは思えないですよね。
設計者がイギリス人ですから、英国の雰囲気を持っているのかと思います。

>諸般の理由で館内の撮影が禁止になったのは残念ですね
**そうなんですね。前に行かれた方の室内の写真を拝見したことがありましたので・・・
でも、説明によると、気を使わない来館者たちが、結構いて、
困り果てての決断だったみたいです。弱りますよね?
とっしゃんさん、応援共々、いつも有り難うございます e-420
 

3626
トマトの夢3さん
こんにちは!
>異国情緒 を最大限 味わえる
>洋館は素晴らしいですね
**日本で、異国情緒を味わえる洋館は良いですね。
しかも、それがとても素晴らしい!!

>随所に アートを 感じる建物で
>外からでも 十分 満喫できますね。
**そうなんです。アート満載です。
派手さはないけど、細部にわたっての心づくしを見て取れます。
思いの外、不忍池に近いので、ビックリしました!?
トマトの夢3さん、応援共々、いつも有り難うございます e-420

3625
デージーさん
こんにちは!
>GWでばたばたし、暫くぶりでみなさまの所へお伺いしています
**しばらくお顔が見えなかったので、きっとGWでお忙しいのだと思っていました。

>岩崎邸、威風堂々としたりっぱな洋館ですね 
>英国人コンドルと言う設計家の作品なんですね
>ヨーロッパの香り色濃いほんとうに美しい建物ですね
**はい、ヨーロッパの香り濃い、気品ある建物で、とても素晴らしかったです!!ため息ものです♪
デージーさん、応援共々、いつも有り難うございますe-420

3624
yoreyoremanさん
こんにちは!
>龍馬伝でもここの建物を模して撮影したんじゃないですかね
>まるで長崎のグラバー庭園にある建物みたいですよね
**素晴らしい建物でした。感激しました!!
長崎のグラバー邸も負けずと劣らず、素晴らしいですよね!
「龍馬は行く」のテレビドラマにも最後、この様な建物が出てきましたね。
きっと模したのだと思います。あのシーンを見て、私は是非訪れたいと思いました。

>それだけ建築学的にも優れた建物です 私もいっぺん機会があったら 行きたいです 
>特に東側の窓が素敵です
**東側の窓が気に入られましたか?素敵ですよね!!
是非、是非訪れてみて下さいね。
yoreyoremanさん、いつも有り難うございますe-420

3623
Miel(はちみつ)さん
こんにちは!
ようこそ、いらっしゃい・・・。こちらこそ、宜しくお願いしますね!!
>岩崎邸は不忍池とそんなに近い距離にあるんですね~?
>私もチャンスがあったら行ってみたいです。
**私もこんなに近い距離にあると、知って驚きました!?
是非、是非訪れてみて下さいね。

>今の時代にも、このような素晴らしい建築物を拝見出来るなんて 素晴らしいの一言ですよね
**私が岩崎弥太郎氏をしっかり記憶したのは、NHKドラマ「龍馬が行く」でした。
その時の服装は、ぼろぼろで、見苦しかったです。三菱からNHKにクレームが来たそうです。
でも、凄い人だったのですね。感激します。
Miel(はちみつ)さん、応援共々、ご覧頂き有り難うございますe-420

3622
x都人xさん
こんにちは!
>岩崎邸!素晴らしいくて異国情緒たっぷりで
>海外にでも行かれたのかと思いました。
**ははは、日本にもあるのですよっ!
こういう西洋式の建物。私はお城も大好きですが、こういう建物も大好きです!!素晴らしかったです♪

>部屋の明かりがとても優しくて 暖かい感じがしますね
**室内に入ると、今の灯りと違って、ちょっと薄暗いですが、温かみがあって、優しい雰囲気になります。
窓に映った灯りがとても素敵でした!!
都人さん、いつも有り難うございます e-420

3621
jskさん
こんにちは!
>旧岩崎邸、素晴らしい建物ですね。
>多様な窓の形式が素晴らしいです。ベランダの紋様 どれも絵になりますね
**とても素晴らしいです!!!
派手さはないけど、細かで、繊細な心が、行き届いている感じがしました。
どこを切り通っても絵になるので、夢中でシャッターを押しました。
もっと撮ってあるけど、枚数を選んだのです。

実は、この建物が、この日の目的だったので、まずここを訪れてから、
歩いて不忍の池に行ったのです。
jskさん、いつも有り難うございますe-420

3620
確かに綺麗な和魂洋才の館ですよね。設計者がコンドルだったとはいえ、日本人がトップに上り詰めたら建てたがるだろう、そんな感じの洋館に思えました。

一つだけ不満なのは、当時の日本一の大金持ちだったんだから、如何にゲストハウスとはいえ、もう少し規模の大きいものにして欲しかった。脇にある自宅用の和式の建物もそれほどの大きさではない。てっぺんがこの大きさにとどまると、以下右倣えで、最下層は兎小屋。その罪は末代まで…

3619
まるで日本じゃないみたいですねぇ!
この洋館、いつ頃建てられたのでしょう?
どこと無く、ドラキュラでも出てきそうな気もします。(笑)
鳩山前総理のお母様がブリジストンの大株主だと聞いてますが、
三菱財閥も負けてられないようですね。
一度でいいから、いや1年間だけでも金持ちになってみたい(o_ _)o ドテッ!

3618
こんばんは
さすが三菱財閥の創始者の邸宅ですね!
凄い・・・の一言ですわ~
部屋は幾つあるんだろう?
掃除が大変そう・・・とは庶民の考えですねw
土佐(高知県)出身の岩崎弥太郎
同じ郷土出身の大先輩、誇りに思います!

ポチッ全部!

3617
 こんばんは。
 コメントの返事が遅くなりすいません(汗)

 いや~、立派な洋館ですね。
 写真だけ見えると、ここが日本だとは思えないですね。
 ただ、諸般の理由で館内の撮影が禁止になったのは残念ですね。
 
 応援のポチ!

3616
こんばんは~
異国情緒 を最大限 味わえる
洋館は素晴らしいですね。

随所に アートを 感じる建物で
外からでも 十分 満喫できますね。
不忍の池から
歩いてゆける ところも 魅力ですね♪
pp。

3615
梅サクラさんこんばんわ^^
GWでばたばたし、暫くぶりでみなさまの所へお伺いしています ~^)
岩崎邸、畏怖同道としたりっぱな洋館ですね 
英国人コンドルと言う設計家の作品なんですね
ヨーロッパの香り色濃いほんとうに美しい建物ですね
pp☆

3614
素晴らしい館ですね
龍馬伝でもここの建物を模して撮影したんじゃないですかね
まるで長崎のグラバー庭園にある建物みたいですよね
それだけ建築学的にも優れた建物です 私もいっぺん機会があったら
行きたいです 特に東側の窓が素敵です


3613
不思議な名前ですみません
先日は有り難うございました。
岩崎邸は不忍池とそんなに近い距離にあるんですね~?
私もチャンスがあったら行ってみたいです。
岩崎弥太郎さんは歴史の教科書で耳慣れた方ですが、武士から実業家に転身して一代で三菱を創始した・・・なんてスゴイ方なんでしょう。
そして今の時代にも、このような素晴らしい建築物を拝見出来るなんて
素晴らしいの一言ですよね☆☆です



3612
異国情緒
今晩は

岩崎邸!素晴らしいくて異国情緒たっぷりで
海外にでも行かれたのかと思いました。
窓に月がって思ったら照明ですか?^^

部屋の明かりがとても優しくて
暖かい感じがしますね~

3611
こんにちは
旧岩崎邸、素晴らしい建物ですね。
多様な窓の形式が素晴らしいです。ベランダの紋様
どれも絵になりますね
不忍の池から10分ですか、いい場所ですね。


Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村