HOME   »   鹿児島  »  思いを馳せて NO1 (知覧特攻平和記念館)
RSSフィード
2013.08.15

鹿児島


今日、8月15日は、68回目の「終戦記念日」です。

そこで、昨年、鹿児島シリーズでアップ済みですが、再度手を加えて、再アップしました。

昨年の5月3日、「第58回知覧特攻基地戦没者慰霊祭」に参加するために、南九州市知覧へ行きました。

今回、鹿児島へ行ったのは、この慰霊祭に参加するためでした。

知人の鹿児島の方達が案内し、歓待してくれました。他にも関東から、数名参加。

慰霊式に参加する前に「知覧特攻平和会館」を見学。

この会館には、若い人を始め、沢山の人たちが訪れていました。

あの大戦の沖縄戦で、この知覧から、20歳前後の若い隊員達が、出撃しました。

沖縄戦で、特攻戦死された方達は、1036名になるそうです。

隊員達の達筆な手紙、遺書の知識の高さ。

写真に映っている、彼らの死に行く前の表情の屈託なさ、笑顔を、涙なしには、見る事が出来ませんでした。
生きていて欲しかったです。

小泉元総理も、以前、ここを訪れて、「号泣した」と話していましたね。


知覧1変更済

(1)                           「知覧特攻平和観音堂」

     「知覧特攻平和会館」の隣に建っていて、こちらで慰霊祭が行なわれました。

      献花の前に、献詠がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     母ともなり 姉ともなりて 励げましむ 出陣送る 基地の朝露
                    第六十振武隊 永田 利夫少尉に贈る 大 津 冨 子

     押さえても うきくるものゝ はげしさよ 只玉砕と 散らむうれしさよ
                    誠第三十六飛行隊  峰  保昌少尉

     雲を裂き  地を擡(くり)かなむ 年明けぬ
                     第百十四飛行隊   矢作 一郎大尉

     先がけし  友に後れし  我もまた死して永久に 皇國護らん
                      第四十二振武隊   猫橘 芳朗大尉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     朗朗と響き渡るお声で、朗詠されるのを聞いて、
     私はハンカチを握りしめ、溢れるでる涙を拭っていました。


知覧2変更済

 (2)              「とこしへに像」 (特攻銅像)  制作 日展審査員 伊藤五百亀氏
          
           ”み霊のとこしえに安らかならんことを祈りつつ
 
             りりしい姿を永久に伝えたい心をこめて
 
              ああ、開聞の南に消えた勇士よ”


知覧3変更済

 (3)                 「やすらかに像」 (母の像)    前田 将氏

            ”特攻隊の若い命は、再び帰らず。
                
             出陣の時間まで求めたであろう母の姿。
                
             この晴れ姿をせめて母上に最後の別れを、お礼を一言。
   
             胸も張り裂けそうな、その心情は母もまた同じであったろう
                
              今ここに立つ母の姿"


知覧6変更済

(4)                                           「開聞岳 (薩摩富士)」  
        薩摩富士と言われるほど、美しい姿です。

      地元の人曰く、「山の頂上に雲が掛かっている事は、滅多に見られない」との事でした

知覧4変更済

(5)                            「一式戦闘機「隼」(はやぶさ)」

        大東亜戦争において、陸軍の主力戦闘機として活躍した
         一式戦闘機「隼」Ⅲ型甲をモデルに、当時の資料や少飛会の姿見を取り入れて、忠実に復元製作され、
         映画『俺は君のためにこそ死ににいく』で実際の撮影に使用された「隼」を展示。

        「隼」は当時知覧の特攻基地からは、九七式戦闘機に次いで多い120機が飛び立っている。

知覧5変更済

  (6)                         「三角兵舎」

         三角兵舎は特攻隊員の宿舎であり、敵の目を欺くため、松林の中に半地下壕をつくり、
         屋根には杉の幼木をかぶせ擬装してあつた。

         各地から集まった隊員はニ~三日後には雲のかなた沖縄の空に散華され、

         出撃の前夜は、この三角兵舎で壮行会が催され、酒を汲みかわしながら隊歌をうたい、
         薄暗い裸電球の下で遺書を書き、また別れの手紙等をしたためて、出撃して征った。

息子を、見送った母の心は、いかばかりであったか?

この方達の尊い犠牲の上に、今の平和な日本があることを、もう一度、噛みしめねばならないと思います。

「花火」をアップする予定でしたが、「終戦記念日」でしたので、急遽、こちらをアップしました。  (2012年5月3日撮影)
続きます。

ご訪問有り難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
思いを馳せて NO2(鳥濱トメさんと富屋食堂)
NEW Topics
羽田で飛行機を撮る
「所沢航空公園」 3 (鳥さん達と愉快な仲間たち)
初夏の祭り
所沢航空公園 2 (公園の花々を愛でて・・・)
所沢航空公園 1 (桜の木の下で・・・)
里の春 2
里の春 1
肥後細川庭園
神田川散策
「高麗神社境内の梅」
Comment
8980
piyopapaさん
こんにちは♪

あ、私も、そろそろ夏休みの計画を立てねば・・・。

原爆が落とされた、長崎・広島に、お知り合いがいられますか。
そして、あの原爆の名残のものを見られたのなら、尚更、痛みを感じ、色々と考えさせられた事と思います。

鹿児島の特攻隊特集を、全部ご覧くださったとは、大変だったでしょう?でも、とても嬉しいです(^-^)
私が特攻隊のことを知ったのは、映画が切っ掛けでしたが、縁があって、知覧まで、出かけてしまいました。

”特攻隊生みの”親と言われる「海軍中将 大西瀧治郎」は、多くの若者達を戦地に送り出して、
死なせた全責任をとって、終戦後割腹自決したとのことです。
でも多くの若者は、帰っては来ませんが、大西中将も心中は苦しかっただろうと思います。

先日、「永遠の0」の映画について、小説も読まれた方と話をしたのですが、
日本の技量では、飛行機のエンジンが大きく造れなくて、
アメリカのエンジンの大きい、飛行機に次々に撃ち落とされ、結局熟練のパイロットが少なくなり、
訓練が、2年ほど掛かるのを、6ヶ月の訓練で、飛び立たざるを得なくなり、
戦艦に直接当たる、特攻隊となったそうです。人権無視の到底許されれざる行為ですが・・・。

ですから、私もpiyopapaさんと同じように、青年先輩達に、深く頭を下げたいと思います。

はい、私も小さい頃からの教育がいかに大切か?激しく同感致します。
戦後、自虐史観を学校で教えられて、育った子供たちですが、
自分に対する誇りや、良い意味で国を思う気持ちがすっかり欠けてしまいましたね。
でも、安倍内閣で、下村大臣を先頭に、教科書問題などに取り組み始めているので、
将来少し期待出来るでしょうか?

>後世の我々がなすべきことは何か?をしっかりと考えて、行動しなければ なりませんね。
**まさにその通りだと思いますね。 今も「そこにある危機」がありますもの・・・。
あのやじおじさん、政治家としての資格なしですよね?

ラストに一つだけ、もしお時間があった時に、特攻隊を描いた「永遠の0」の映画を、
ご覧になっていただけたらと思います。いかに戦争が、酷いことか?
私は小説は読んでないのですが、結末は多少違っています。
小説の終わり方で、永遠の0へとつながるとは思いますが・・・。

長くなってすみません。が、このようなお話が出来て、とても有意義でした。
こちらこそ、ありがとうございましたe-316




8978
おはようございます♪

夏休みの計画を考えていましたが、そうそう、梅サクラさんの鹿児島ブログがあったことを思い出して、
お邪魔しました。

毎年、終戦の日が近くなるとこの戦争のことを思い浮かべ、色々と考えさせられます。私は6日と9日の
原爆が落とされた長崎、広島に知人がおり、特に原爆の熱線で溶けた鉄の柱なども見せていただいたりしましたので、
なかなか鹿児島の特攻隊の事を知る機会が有りませんでした。

昨年の8回に渡るアップとこの総集編?のブログを拝見し、実に無駄、無益な事を!と嘆かわしく思います。
一方で自分がそういう立場(命令を出す)に遭遇していたらどうしていたのか?恐ろしくなります。

特攻隊員として国のために命を落とした立派な青年先輩には深く頭を下げます。一方で真面目な日本人の
文化が産んだ悲しい出来事だとも思います。

一人の人間が計り知れるものなどちっぽけなももで、特にこの時代の一人一人が知り得る情報量などは、今
の我々からすれば桁違いに少なかったと思います。情報を集めても本来あるべき姿の方向に持って行くべき
知恵が無いと意味のない知識にしかなり得ないものになってしまうんでしょうね。

今回も思いました。小さい頃からの教育がいかに大事か!議会で呆れた野次を飛ばすおじさんも、周りが見えずに
居るのでしょうね?
悲劇を悲劇で終わらせないために後世の我々がなすべきことは何か?をしっかりと考えて行動しなければ
なりませんね。

ありがとうございました

5006
makiraさん
こんにちは!
>昨年5月の鹿児島シリーズを思い出しました!
>あの時も深い悲しみと共に二度と 若い人達に
>このような思いをさせてはいけないと思いましたが、
>またのアップで更に心に誓うことが出来ました。
**再度ご覧頂き、有り難うございます。
あの頃は、訪問される方も少なかったので、
より沢山の方々に知って頂きたいと再度アップしました。

>国の為とは言え散り行く若い命とそれを見送る母の思い、
>8/15そして知覧の名を聞くたびに、訪れて涙した日が
>つい昨日のように思い出されます。
**私も再度アップしながら、涙が溢れて、溢れて仕方無かったです。
今年の15日の靖国神社参拝客は、昨年よりも多く、また若い人達が多かったそうです。
日本人なら、思いは一緒ですね。
makiraさん、いつも有り難うございます i-260

5005
jskさん
こんにちは!
>1036名の方が出陣されたんですか。若くして死を前提とした作戦に志願する・・
>精神の葛藤はいかばかりかと涙が出ます。
**英霊の方達の写真を拝見する限りでは、屈託ない表情をされていますが、
その下の隠された思いはいかがであったか?本当に涙が溢れました。

>アッツ・硫黄島・沖縄戦の抵抗があったからこそ、
>現在の北海道~九州が残ったと思っています。 
>勝敗の見えたところで撤退すれば、
>多分、北海道はソ連に、九州は米国に占領されていたでしょう。
**その通りですね。ソ連は北海道を狙っての、終戦間際の参戦ですし、
米国も、硫黄島や沖縄での日本の必死の抵抗に、
これ以上戦うと、ますますアメリカの損傷が大きいと、
手を引いたのだと思いますから・・・。

>和平交渉が難渋するなか、1日でもながく敵を阻止したい・・
>今の日本の形は、これら多くの将兵の犠牲の上に成り立っていると思います。
>志願した皆様も、そこに意味を見出してこその特攻だったのでしょう。 合掌
**その通りですね。その意味の特攻だったと思います。
15日の靖国神社参拝客も、昨年よりも増えていたそうです。
「命を犠牲にして戦った、英霊の方々に、感謝の気持ち」だと。
jskさん、とても、詳しいですね。いつも有り難うございますi-260

5004
こんばんは!
梅サクラさん、こんばんは!
昨年5月の鹿児島シリーズを思い出しました!
あの時も深い悲しみと共に二度と
若い人達にこのような思いをさせてはいけないと思いましたが、
またのアップで更に心に誓うことが出来ました。
国の為とは言え散り行く若い命とそれを見送る母の思い、
8/15そして知覧の名を聞くたびに、訪れて涙した日が
つい昨日のように思い出されます。


5003
こんばんわ
知覧の特攻記念館ですね。1036名の方が出陣されたんですか。若くして死を前提とした作戦に志願する・・精神の葛藤はいかばかりかと涙が出ます。
アッツ・硫黄島・沖縄戦の抵抗があったからこそ、現在の北海道~九州が残ったと思っています。 勝敗の見えたところで撤退すれば、多分、北海道はソ連に、九州は米国に占領されていたでしょう。
和平交渉が難渋するなか、1日でもながく敵を阻止したい・・今の日本の形は、これら多くの将兵の犠牲の上に成り立っていると思います。志願した皆様も、そこに意味を見出してこその特攻だったのでしょう。 合掌


5002
calmさん
こんばんは!
>知覧 私も行きました
>いつだったか 特攻隊の映画を見て(岸恵子さん)
>飛び立った方たちが 再び蛍になって戻ってくるシーンを 想いだせれ 
>こちらのお写真とともに胸がつくなる思いです。
**良く知覧、行って下さいましたね。
その映画は、「君のためにこそ死にに行く」ですね。
あの蛍のシーンは、胸が締め付けられますね。
次回、映画の話や、ロケ地などをご紹介したいと思っています。

>平和を望んだこのころ そして平和ボケしてる戦争をしらない私たち
>だからこそ 平和の大切さを 
>もっともっと教え 学ばなければいけないと思いました。
**その通りですね。平和は、只黙っていて、手に入るものではありませんよね。
そう言う意味でも、多くの方々に知って欲しくて、この記事をアップしました。
calmさん、応援共々、いつも有り難うございますi-260

5001
Sapphireさん
こんばんは!
>兵舎の写真など、詳しく書いていただいて勉強になります。
>「知覧の蛍」の映画を前に見て、この目でその地に立ちたいと思っているのですが。
**鹿児島までは遠いので、私も、ある切っ掛けがあり、
”清水の舞台から飛び降りた”気持ちで、一大決心して、行きました。
「知覧の蛍」は高倉健さんの映画ですね。ご覧になりましたか。
私も観たいと思いつつ、まだ未見です。
次回に、その蛍のことなどをアップしまので、またご覧頂けると嬉しいデス。
いつか、機会がありましたら、是非訪れて見てくださいね。

>七夕のも拝見しました。WOW!でございます。すばらしいですね。
**そちらも見て頂き、褒めて頂いて、とても嬉しいデス♪
Sapphireさん、いつも有り難うございますi-260

5000
語り部さん
こんばんは!
>鹿児島へ観光でなく
>知覧特攻基地戦没者慰霊祭に参加するために行ったのですね
**第一目的は、そうでした。
でも、せっかくなので、日にちをとって、観光もしました。
鹿児島の方達が車を出してくれたりもしたので・・・。

>知覧特攻平和会館には何度か行きました
>兵士の家族にあてた手紙などが読めるのですが
>思いを考えるといたたまれなくなります
**なかなか慰霊祭まで出席という方少ないですね・・・。
でも、やはり平和会館には、何度も行かれてますね。
家族にあてた手紙や、写真なども観ると、涙が溢れて、
ほんと居たたまれなくなりますね。

>終戦から68年ですが まだまだ戦争の跡は残りますね
>私たちもこの兵士の思いを忘れてはいけないですよね
>いい機会ですのでまた知覧特攻平和会館に行ってみようと思いました
**終戦から、長い年月が経ったけど、
まだまだ戦後は完全に終わっていませんよね。
でも、段々風化してしまいつつあるけど、忘れてはいけませんよね。
是非、また訪れてみて下さい。
語り部さん、応援共々、いつも有り難うございますi-260

4999
こんばんは梅サクラさん
知覧 私も行きました
いつだったか 特攻隊の映画を見て(岸恵子さん)
飛び立った方たちが 再び蛍になって戻ってくるシーンを
想いだせれ こちらのお写真とともに胸がつくなる思いです。
平和を望んだこのころ そして平和ボケしてる戦争をしらない私たち
だからこそ 平和の大切さを もっともっと教え 学ばなければいけないと思いました。★

4998
くぅさん
こんばんは!
>若い命がなんと残酷なことでしょう。
>忘れてはいけない歴史ですね。
>この教訓を生かして、平和が続いて欲しいです。
**今の平和な時代の感覚で、あの時代を、全面的には批判で来ませんが、
平和を祈りつつ、忘れてはいけない歴史を、語り継ぐのも大事かと思い、
アップしました。

くぅさん、いつも有り難うございますi-260

4997
鍵コメさん
こんばんは!
そうでしたか。それなら良かったデス♪
楽しい時を過ごされたのでは?
そうですね。平和が一番ですね。
鍵コメさん、ご覧頂き、有り難うございますi-260

4995
こんばんは

知覧へいらしたんですね。一度は行きたいと思っていますが、なかなか機会が。兵舎の写真など、詳しく書いていただいて勉強になります。「知覧の蛍」の映画を前に見て、この目でその地に立ちたいと思っているのですが。
七夕のも拝見しました。WOW!でございます。すばらしいですね。

4993
こんにちは
鹿児島へ観光でなく
知覧特攻基地戦没者慰霊祭に参加するために行ったのですね(゜o゜)
慰霊祭に参加したことはないですが
知覧特攻平和会館には何度か行きました
兵士の家族にあてた手紙などが読めるのですが
思いを考えるといたたまれなくなります
終戦から68年ですが
まだまだ戦争の跡は残りますね
私たちもこの兵士の思いを忘れてはいけないですよね
いい機会ですのでまた知覧特攻平和会館に行ってみようと思いました(^_^)ポチポチ

4992
若い命がなんと残酷なことでしょう。
忘れてはいけない歴史ですね。
この教訓を生かして、平和が続いて欲しいです。

4991
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

4990
x都人xさん
こんにちは!
>皆さん終戦記念日に触れられてるので、、、俺はやめときます!
>ただ平和な日本を何時までも~そして戦争のない地球に! と願うだけです
**人それどれですから、その方の考えで行動されればよいと思います。
そうですね、私も平和を願っています。
でも,こういう事実があったことを風化させないように、
語り継ぐことも大事かと思います。
で、私は偶々、知覧を訪れて、見聞きしたので、
多くの皆さんに、知って欲しいと思って、記事をアップしました。

>開聞岳!薩摩富士だけあって良い感じですね~
>雲もいい具合にかかって、、、素晴らしいです(拍手)
**美しい山でした。滅多に、雲が掛らないと聞きました。
都人さん、お帰りになられたのですね。
拍手共々、いつも有り難うございますi-260

4989
kanさん
こんにちは!
>昨日テレビでも観たのですが、回天だったか天回だったか人間魚雷の 話をやってました。
>観ていて非常に辛かった
**回天ですね。放映していましたか。辛いですよね。
とても今では考えれない話ですね。
数年前に、NHKの実話に基づいたドラマを観ましたが、
回天乗組員で、出撃したけど、アメリカでの、日本人最初の捕虜になり、
収容所に他の日本人捕虜と収容され、みんなで、力を合わせて、頑張り、
終戦後帰国して、豊田だったか、アメリカでの副社長になられた方の物語でした。
こういう方を観ると、ホッとしますね。
私も、以前、映画 『出口のない海』を観て、回天を知りました。
靖国神社の遊就館には、実物の回天が展示されてあります。

>私を含む今の若者の情けなさと、
>絶対に戦争は正当化されない
>二度とおこしてはならない過ちだと気づかされます。
**アメリカ人が「日本の戦前の男性は、強かったけど、
今の日本の男性は、フニャフニャ」だと話したと聞きました。
一部の政治家達をみれば、分りますね。
戦争は、私も絶対あってはならないと思います。
kanさん、いつも有り難うございます i-260

4988
み~♪さん
こんにちは!
>68回目終戦記念日ですね。
>犠牲になられたご家族の皆様も、高齢となり
>式典に参加する事も難しくなってしまわれたそうです。
**そうなのですね。高齢になられたり、亡くなってしまわれた方も、
段々と増えてきていますね。

>二度とこの様な悲しい事が起こらない様、
>願い、祈り、後世に語りついで行く事が大切ですね。
>大変貴重なレポートをありがとうございました。
**段々と年月が経つと、風化してしまいますね。
で、私は、偶々、こちらを訪れたので、
多くの方達に知って欲しいと思って、記事をアップさせて頂きました。
み~♪さん、こちらこそ、ご覧頂いて、有り難うございますi-260

4987
mamanさん
こんにちは!
>こういうことをきちんと書ける梅サクラさんは素晴らしい人ですね
>平和な世の中であってほしいです
>ただそう願うばかりです
**有り難うございます。偶々、ここを訪れ、経験したので、
多くの人達に知ってもらいたいと記事をアップしました。
そうですね、今、「そこにある危機」が多少あるけど、平和が続いて欲しいですね。

mamanさん、応援共々、いつも有り難うございます i-260

4986
とっしゃん@SHIMAさん
こんにちは!
>終戦記念日には、今の日本の平和と戦争で犠牲になられた方々や、
>戦争を経験された人々の苦悩を考えさせる一日ですね。
>今日の写真を見て、今の日本の平和や反映が、
>いかなる犠牲の上にあるかを考えさせられました。
**なかなか普段は、忙しさに紛れて、考える余裕がないけど、
この終戦記念日は、考える一日だと思いますね。
偶々、実際にここを訪れ、写真などを撮ってきたので、
多くの人達に、知って欲しくて、アップさせて頂きました。

とっしゃんさん、応援共々、いつも有り難うございますi-260

4985
トマトの夢3さん
こんにちは!
>終戦記念日には 厳かな気持ちになります
**そうですよね。他の日とは、違った気持ちになりますね。

>行きの燃料のみの飛行機で出発された特攻隊
>その姿を涙こらえ 見送る親の心痛 たまらないですね。
>母の像に 胸が熱くなります。
**私は、この記事を書きながら、、何度も涙が出て仕方無かったです。
そして、かのお母さん達の気持ちを察すると、更に涙・・・です。
そう言うことを多くの方達に知って欲しくて、アップしました。

トマトの夢3さん、応援共々、いつも有り難うございます i-260

4984
平和な国作り!
お早うございます。

皆さん終戦記念日に触れられてるので、、、俺はやめときます!
ただ平和な日本を何時までも~そして戦争のない地球に!
と願うだけです^^

開聞岳!薩摩富士だけあって良い感じですね~
雲もいい具合にかかって、、、素晴らしいです(拍手)

4983
昨日テレビでも観たのですが、回天だったか天回だったか人間魚雷の
話をやってました。
観ていて非常に辛かった。。。
相手の船に特攻するだけしか選択肢は与えられておらず、的を外すと
深い海底で酸欠をおこし死ぬだけしかない燃料・・・
出陣の際はそれを見越して短刀を上から渡されるとか。つまり酸欠で
苦しむより自決しろと言うことでしょう。
知覧に行かれた方は皆、涙されると聞いてます。
私を含む今の若者の情けなさと、絶対に戦争は正当化されない
二度とおこしてはならない過ちだと気づかされます。

4982
yoreyoremanさん
こんばんは!
>私は今年63歳です 戦争を知らない世代です
>しかしこの写真を見ていると凄く涙がとまりません 
>実際にいって みたら多分号泣するでしょう 
**涙が止まらなかったですか。
私もアップしながら、何度も何度も、涙を拭いました。
戦争を経験した世代も少なくなってきました。
たぶん知らない世代でも、実際に行かれたら、更に、号泣すると思います。

>この人達や
>戦争で犠牲になられた人達がいるから今日があるのだと思いますね
**その通りだと思います。平和な今があるのですね。
yoreyoremanさん、いつも有り難うございますi-260

4981
ヒデさん
こんばんは!ようこそ。
>今日TV「ミヤネ屋」で知覧からの生放送を見ました。
>知覧特攻平和会館 三角兵舎 遺書 特攻隊の方の 写真
>そして 特攻の母と呼ばれた「冨屋食堂」の 鳥浜とめさんの事 
>涙が止まりませんでした。
**偶然でしたね。生放送していましたか。私も見て見たかったです。
あ、鳥濱とめさんの事は、次回の記事に予定しています。

>梅サクラさんのお写真とコメント…平和に慣れて しまってる自分…
>あらためて考えさせられました。 ありがとうございました。
**日本では、誰も平和慣れしています。私も同じ事。
で、自戒もこめんて、アップしました。
ヒデさん、こちらこそ、ご訪問・コメント有り難うございましたi-260
また、良かったら、お越し下さいね。

4980
はちみつ(ソレイユ)さん
こんばんは!
>68回目の終戦記念日ですね~。
>いつの頃からか、有線放送で黙祷を呼びかけることもなくなっています。
>私の父も終戦がもう少し遅れたら、特攻隊として出撃するところでした。
**月日が経つのは早いものですね・・・。
え?以前は有線放送で黙祷を呼びかけていたのですか?
え?え?驚きました。はちみつさんのお父様が、出撃するところだったとは・・・。
運命なんて、分らないものですね。紙一重ですね。
では、すみません。この記事、辛かったでしょうね。

>「やすらかに像」・・・同じくらいの年齢の息子を持つ母として、
>お写真に添えられた言葉が、涙を誘います。
>こんな事のために、必死で子供を育てたわけじゃない!と叫びたかったでしょうに・・・。
>本当に尊い大きな犠牲です☆☆
**この言葉は、銅像の側に添えてありました。
私も、この文をアップしながら、涙で、何度も,何度も文字が見えなくなってしまって・・・。
今の私では、堪えられない・・・と思いますが、
あの時代では、お国のために・・・と送りだしたのでしょうね。
はちみつさん、応援共々、いつも有り難うございます i-260

4979
HAM1826さん
こんばんは!
>エラそうな言い方で恐縮ですが、とても意義深い記事ですね。
**とんでもないです。記事の価値を認めて頂いて、こちらこそ恐縮してしまいます。
>知覧、自分も平和会館で、遺書や遺影を観ましたが、
>涙が止まらなかった記憶があります。
**やはりそうでしたか。皆さん、同じ思いですね。号泣ですね。

>おっしゃるとおり、こうした尊い犠牲があって、
>今の平和な日本の繁栄があるように思います。
>我々はいつまでもその事を忘れてはいけないですね…。
**その通りですよね。平和は、知らずに与えられたものではないですよね。
国のために、家族のために、亡くなられた方の尊い犠牲があってこそなのですね。
HAM1826さん、応援共々、いつも有り難うございますi-260

4978
こんばんは。
68回目終戦記念日ですね。
犠牲になられたご家族の皆様も、高齢となり
式典に参加する事も難しくなってしまわれたそうです。
二度とこの様な悲しい事が起こらない様、
願い、祈り、後世に語りついで行く事が大切ですね。
大変貴重なレポートをありがとうございました。

4977
こういうことをきちんと書ける梅サクラさんは素晴らしい人ですね

平和な世の中であってほしいです
ただそう願うばかりです

PPっと

4976
紗真紗さん
こんばんは!
>毎年、15日になりますと、 とくべつな想いがうずまきます。
>そして、 考えは多々ありますが、
>この国の、これからの日でもあると思います。
>少しだけの戦後生まれですが。。。
**え?そうなのですか?なかな文字だけだと、お年は分かり憎いですね。
普段、普通にすごしていて、忘れていても、15日は、特別な思いになりますね。
そして、人それぞれですが、これからどうしたら?良いか?
考えると言うことは大事ですよね。

>この平和記念館のことは知っておりましたが、
>身の引き締まるレポートをありがとうございました。
**私も訪れた故の観たこと、感じた事を、少しでも知ってもらいたいと
思って、アップしました。お陰で知らなかった事を、私自身が勉強になりました。
紗真紗さん、こちらこそ、いつも有り難うございますi-260


4975
 こんばんは。

 終戦記念日には、今の日本の平和と戦争で犠牲になられた方々や、戦争を経験された人々の苦悩を考えさせる一日ですね。

 今日の写真を見て、今の日本の平和や反映が、がいかなる犠牲の上にあるかを考えさせられました。

 ポチ!

4974
こんばんは。
終戦記念日には 厳かな気持ちになります
行きの燃料のみの飛行機で出発された特攻隊
その姿を涙こらえ 見送る親の心痛 たまらないですね。
母の像に 胸が熱くなります。

pp!

4973
年をとると
私は今年63歳です 戦争を知らない世代です
そかしこの写真を見ていると凄く涙がとまりません 実際にいって
みたら多分号泣するでしょう 梅サクラさんの言うとおりこの人達や
戦争で犠牲になられた人達がいるから今日があるのだと思いますね

4972
こんばんは。
今日TV「ミヤネ屋」で知覧からの生放送を見ました。
知覧特攻平和会館 三角兵舎 遺書 特攻隊の方の
写真 そして 特攻の母と呼ばれた「冨屋食堂」の
鳥浜とめさんの事 涙が止まりませんでした。
梅サクラさんのお写真とコメント…平和に慣れて
しまってる自分…あらためて考えさせられました。
ありがとうございました。

4971
こんばんは
68回目の終戦記念日ですね~。
いつの頃からか、有線放送で黙祷を呼びかけることもなくなっています。
私の父も終戦がもう少し遅れたら、特攻隊として出撃するところでした。
「やすらかに像」・・・同じくらいの年齢の息子を持つ母として、
お写真に添えられた言葉が、涙を誘います。
こんな事のために、必死で子供を育てたわけじゃない!と叫びたかったでしょうに・・・。
本当に尊い大きな犠牲です☆☆

4970
エラそうな言い方で恐縮ですが、とても意義深い記事ですね。
知覧、自分も平和会館で、遺書や遺影を観ましたが、涙が止まらなかった記憶があります。
おっしゃるとおり、こうした尊い犠牲があって、今の平和な日本の繁栄があるように思います。
我々はいつまでもその事を忘れてはいけないですね…。
pp

4969
いろいろ考えます。
梅サクラさま。こんにちは。

毎年、15日になりますと、
とくべつな想いがうずまきます。
そして、
考えは多々ありますが、
この国の、これからの日でもあると思います。
少しだけの戦後生まれですが。。。

この平和記念館のことは知っておりましたが、
身の引き締まるレポートをありがとうございました。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村