HOME   »   鹿児島  »  鹿児島シリーズ NO6 知覧特攻平和会館
RSSフィード
2012.06.23

鹿児島


5月3日、「知覧特攻基地戦没者慰霊祭」に参加するために、南九州市知覧へ行ってきました。
正に、五月晴れ、これほどない、慰霊祭の日になりました。


「知覧特攻平和会館」

この会館は、大東亜戦争末期(太平洋戦争)の沖縄戦で、
人類史上類のない爆走した飛行機もろとも敵艦に体当たりした、
陸軍特攻隊員の遺影、遺品、記録等貴重な資料を収集・保存・展示して,
当時の真情を後世に正しく伝え、恒久平和に寄与するものです。

この沖縄戦で、特攻戦死された方達は、1,036名になります。
20歳前後の若い隊員たちでした。(チラシより)


この会館には、若い人を始め、沢山の人たちが訪れていました。

隊員達の達筆な手紙、遺書の知識の高さ。教養の高さ。

写真に映っている、彼らの死に赴く前の表情の屈託なさ、笑顔を、

涙なしには、見る事が出来ませんでした。


小泉元総理も、以前、ここを訪れて、「号泣した」と話していました。


DSC_2532.jpg

「とこしえに」銅像

”み霊のとこしえに安らかならんことを祈りつつ

りりしい姿を永久に伝えたい心をこめて

ああ、開聞の南に消えた勇士よ”


DSC_2533.jpg


                      "やすらかに”銅像

                   特攻隊の若い命は、再び帰らず。
                
                    出陣の時間まで求めたであろう母の姿。
                
                   この晴れ姿をせめて母上に最後の別れを、お礼を一言。
   
                   胸も張り裂けそうな、その心情は母もまた同じであったろう
                
                   今ここに立つ母の姿
                
                   とこしえに母と共に安らかに
                
                   母の暖かい胸で
                
                   御霊の安らかんことを



DSC_2564.jpg

                            「開聞岳 (薩摩富士)」

薩摩富士と言われるほど、美しい姿です。

地元の人曰く、「山の頂上に雲が掛かっている事は、滅多に見られない」との事でした




DSC_2536.jpg

                             一式戦闘機「隼」(はやぶさ)


大東亜戦争において、陸軍の主力戦闘機として活躍した

一式戦闘機「隼」Ⅲ型甲をモデルに当時の資料や少飛会の姿見を取り入れて、

忠実に復元製作され、

映画『俺は君のためにこそ死ににいく』で実際の撮影に使用された「隼」を展示。

「隼」は当時知覧の特攻基地からは、九七式戦闘機に次いで多い120機が飛び立っている。




DSC_2555.jpg

                                   三角兵舎


三角兵舎は特攻隊員の宿舎であり、敵の目を欺くため、松林の中に半地下壕をつくり、

屋根には杉の幼木をかぶせ擬装してあつた。

各地から集まった隊員はニ~三日後には雲のかなた沖縄の空に散華され、

出撃の前夜は、この三角兵舎で壮行会が催され、酒を汲みかわしながら隊歌をうたい、

薄暗い裸電球の下で遺書を書き、また別れの手紙等をしたためて、出撃して征った。





息子を、見送った母の心は、いかばかりであったか?

この方達の尊い犠牲の上に、今の平和な日本があることを、

もう一度、噛みしめるのでした。



最後までお付き合い下さいまして、
有り難うございましたm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
鹿児島シリーズ NO7 鳥濱トメさんと富屋食堂
NEW Topics
丸の内イルミネーション
東京の三ヶ月
迎春
”はたゆりこ”スペシャルライブ inPARCO・・・・・・そしてありがとう(*^。^*)
Shintoco Song & Smile (XMASスペシャル)
秩父三峯神社の紅葉
可愛い、シンガーの”はたゆりこ”さんをご紹介します♪
伊勢神宮・外宮(げくう)・・・1日目
伊勢神宮・伊勢志摩めぐり、ダイジェスト
車・車・CAR
Comment
190
モカさん
こんにちは!

きっとモカさんも号泣されると思います。
段々、戦争があったことさえ忘れがちな昨今です。
でも、辛い過去でも、忘れてはいけないことだと思いますねっ。


お祝いごとは、私も嬉しいです♪
一つ年を重ねて、気分も新たに、カメラに挑戦してくださね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします(^-^)

モカさん、いつも有り難うございますv-318


188
きっと私も、、
号泣してしまうと思います。。
戦争は本当に辛く悲しい過去ですが、決して忘れては行けない出来事なんですよね。


お祝いのコメントをありがとうございました!
これからもよろしくお願いします^^ ♪

187
土佐けんさん!
こんばんは!

是非、是非、知覧、助手の方と訪れて下さい。
今から,心がけて、いつか実現して下さいね。
訪れたら、絶対涙しますよっv-406

「君のために死にに行く」
ご覧になりましたか。で、助手の方と号泣ですか?
映画館でご覧になったとは、凄いですねぇ~!!
私は見逃してしまって、TVでした。
次の機会に、この映画についても記事をアップしますので・・・。

この記事を読まれて、涙を・・・!
私も読み返すと、また涙・・・です。v-409

>ポチッ全部!
応援嬉しいです(^-^)

土佐けんさん、いつも有り難うございますv-318

186
僕もここに行ったら泣いてしまうと思います。
以前から行きたいと思ってはいるのですが
未だ実現しておりません。でもここは必ず行かねば!
「君のために死にに行く」僕も見ました。
映画館で助手と二人で号泣してしまったことを
覚えています。
簡潔に纏められた記事に感動しっぱなしです^^
読んだだけでも又涙が・・・

ポチッ全部!

185
makiraさん
こんばんは!

すみません。お忙しいところ,お知らせに伺ったりして・・・。
でも、じっくりと読んで頂いて、嬉しいです♪

やはり、以前、知覧に行かれていたんですよねっ。
女性の方が説明してくださったのですか?
個人個人で見るよりは、良く分って,良いですよね。
で、胸がじ~と熱くなりましたか・・・。
本当に、こころの奥深くで、多いに感じるものがありますね。

そうですね。絶対繰り返してはいけないためにも、
是非、是非若い人たちには、訪れて知って欲しいと、
私も節に願っています。
文章はまだまだですよっv-393
一分引用して、まとめました。

makiraさん、いつも有り難うございますv-318



184
こんばんは、梅サクラさん!
じっくり読ませていただきました!
訪れた時の感動が再びよみがえってきました。
当時説明してくれた女性の方の話を聞いて
ジーンと胸が熱くなったことを思い出しました。
決して繰り返してはいけないことだと思います。
若い人たちには必ず訪れてほしいところだと思います。
シッカリとした文章で感激しました。
ありがとうございます。

183
ぴかぴっかりんさん
こんにちは!

やはり「知覧」に行かれていましたか。
もう、早くから知覧の事、ご存じだったんですね。
私はまだほやほや・・・です。

>一緒に行った友人が すすり泣いていました。

そうでしたか。思わず、涙が出てしまいますね。
今、思い出しても、涙が溢れてきます。v-409
ほんとに、若い人達に是非行って欲しい所ですよね。
高校・大学の修学旅行に、生徒たちをつれて行って欲しいのですが・・・。

ぴかぴっかりんさん、いつも有り難うございますv-318

182
涙なしでは・・・
梅サクラさん
こんにちは。

随分昔ですが
「知覧」行ったことあります。
一緒に行った友人が
すすり泣いていました。

若い人たちに
ぜひ行ってほしい所ですね。

181
maru0518さん
こんにちは!

やはり、知覧行かれていたのですねっ。
本当に涙なしには、後にすることは叶わずデスよねっ。
私は、以前、毎日新聞の「日本報道写真クラブ」に入っていたので、
こうような報道的な記事は好きなのです。
まだまだ・・・ですが・・・。v-394

三角兵舎・・・私も通り過ぎる所を,一緒に行ったメンバーが、
教えてくれたので、戻った次第でした。

maru0518さん、いつも有り難うございますv-318

180
Puffさん
こんにちは!

私もこの知覧、特攻隊の事を知ったのは、
3年前に、石原都知事原作・製作の
『俺は君のためにこそ死にに行く』と言う映画を観てのことです。
後の記事にまたアップしますが・・・。
それまで私も全然知らなかったのです。
今の学生たちは、アメリカと日本が戦争した・・・ことさえ、知らない人が多いのですから・・・。

「三角兵舎」
映画では見ていたけど、先日の知覧行きで、実物をここで見ました。

>お写真を見ているだけで、胸を締め付けられるような、涙がこぼれてしまうような、 ただただ切ない気持ちになります。

今生きている私達には、想像を絶する事ですよね。
本当に、私も胸が締め付けられて、涙がこぼれます。v-406

Puffさん、いつも有り難うございますv-318

179
涙なしには
こんにちは。
知覧に行かれたのですね。
しっかりと、書かれている記事に、感心致しました。
初めて訪れた時の、涙の感動が蘇りましたよ。
三角兵舎は、見ていませんでした。
ありがとうございました。

178
こんにちは~!
今回もまた素晴らしいお写真をありがとうございます!

鹿児島が行ったこと無いので、
今回ご紹介された所は恥ずかしながら初めて知った次第です。e-330

三角兵舎。
特攻隊の兵舎はこんな風だったのですね。
若い青年たちがあと数日でお国の為に命を落とす…
その時の彼らの気持ちは私たちが計り知れないほどに壮絶で深かったでしょう。
お写真を見ているだけで、胸を締め付けられるような、涙がこぼれてしまうような、
ただただ切ない気持ちになります。

177
クメゼミ塾長さん
おはようございます!

>「知覧」  「開聞岳 (薩摩富士)」
懐かしい~♪ 何度も行きましたよ

え?桜島をよくご存じだと思ったら、開聞岳も・・・。
凄いですね!何度も行かれたとは・・・。
お仕事?ご旅行ですか?
私は最初で、最後です・・・。

「知覧」は本当に涙を誘いますよねっ。

写真から,それぞれの思い出が蘇ってくださったとは?
嬉しいです(^-^)

クメゼミ塾長さん、いつも有り難うございますv-318

176
マイケルさん
おはようございます!

20才の時に、九州旅行をしたのですが、日程の関係で、
鹿児島をパスしてしまったのです。
で、今回訪れる事が出来て、本当に良かったです♪
これから、まだまだ紹介は続きますが、鹿児島って、とても良いですよっ。
なにしろ、明治の元勲が多数輩出したところで、歴史もありますから・・・。
でも、まだまだ機会がありますよ、きっと!

>国東半島の石仏磨崖仏巡り
行ってきたら、写真を是非見せて下さいねっ!!

マイケルさん、いつも有り難うございますv-318

175
トマトの夢3さん
おはようございます!

記事をじっくりと読んで下さって、とても嬉しいです♪
清水の舞台から飛び降りる気持ちで、頑張って行ってきました。

>特攻隊の気持ち、 送る母の思いを考え
胸が熱くなり 涙がこぼれます。。。

やはりでしたか?
私もこの記事の文章を書きながら、涙が溢れて、パソのキイが
霞んでしまったりしました。
でも、伝えなくては・・・と思いました。

>応援ポチ&拍手。
応援嬉しいです(^-^)

トマトの夢3さん、いつ有り難うございますv-318

174
「知覧」  「開聞岳 (薩摩富士)」
懐かしい~♪
何度も行きましたよ
それぞれの思い出が蘇えりますね

「知覧」は 涙を誘いますねm(_ _)m

 

173
こうして拝見させてもらってると、鹿児島も良いなって
思ってくるし・・・
今夏は、国東半島の石仏磨崖仏巡りに行こうかと
計画中ですが 鹿児島までは遠いな~~!!
またの機会に・・・

172
梅サクラさん、こんばんは。

良い所へ 行かれましたね
記事を じっくり読ませて頂きました
特攻隊の気持ち、 送る母の思いを考え
胸が熱くなり 涙がこぼれます。。。
貴重な写真と記事を 有難うございました。
応援ポチ&拍手。

                

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村