HOME   »   鹿児島  »  思いを馳せて NO3(平和記念展望台・・・戦艦大和終焉の地)
RSSフィード
2013.08.20

鹿児島


第三弾です。

枕崎市は、鹿児島県の薩摩半島南西部に位置し、東シナ海に面する市。漁業が盛んで、特にかつおの水揚げで有名。

昭和20年、沖縄決戦へと向かう戦艦大和を旗艦とする第二艦隊は、米軍との死闘の末、200km沖合の東シナ海に撃沈した。

沈没地点の至近距離にある枕崎市では、2005年(平成 7年)その供養と平和への願いを込めて、

火の神公園内に平和祈念展望台を建立しました。


平和記念公園1変更済 (2)

 (1)                              「平和記念展望台」
          英霊慎む沖縄海戦しのびつゝ
            火の神の丘に大和艦碑建つ

            枕崎の西南の海渡り来る
             わたつみの雄叫びか潮騒かなしゑ

平和記念公園2変更済

 (2)                     「 大和全力公試航海中の写真」 (ネットよりお借りしました)

   大和が動いているところを撮影したフィルムは一つもないそうです。
   全て写真でしか知り得ない大和の姿なのです。

   大東亜戦争末期の、昭和20年4月7日14時23分
   戦艦大和を旗艦とする第二艦隊が沖縄決戦へ向かう途中、米軍機と死闘の末、鹿児島・坊ノ岬沖 に沈んだ。

平和記念公園3-1変更済平和記念公園3-2変更済

(3-1)   「第二艦隊沈没地点」
戦艦大和、巡洋艦矢矧、駆逐艦磯風、濱風、霞、朝霜 6隻の戦艦
                                  (3-2) 波涛しずまる枕崎
                                        ともしび灯る枕崎
  
                                        再び還りませ枕崎
                                         待ちわびる
                                           遺族のあることを                   ( クリックすると大きくなります)
平和記念公園4変更済

 (4)                67年の歳月が流れた、今、海は、波静か・・・。

        日本海軍の栄光をになうべく誕生し、
        やがてその滅亡の象徴となった戦艦大和は、3721名の尊い、若き命と共に、
         今、九州沖の海底深く眠りつづけている。
平和記念公園5変更済

 (5)    戦艦大和が沈んだ、遠い海の彼方に、枕崎から、思いを馳せる。

             天網恢恢疎にして漏らさず
 
                 国の為 命惜しまず
                  みごと散る
                勇士達は 桜花の如し
                            
平和記念公園6-1変更済平和記念公園6-2変更済

  (6-1) 『殉難鎮魂之碑/戦艦大和などの御霊に捧ぐ』
                                         (6-2) 『女神像』


映画『男たちの大和 YAMATO』 


アニメ『宇宙戦艦ヤマト』が1974年から、読売テレビで、放映されたが、
戦艦大和の遂げられなかった思いから、このアニメが後に作られたともいわれている。

宇宙戦艦になり地球を放射能汚染から救い、最後は愛する人とともに特攻し命果てる。

昨年、鹿児島シリーズで、アップしましたが、再度手を加えて、再アップしました。

枕崎市は、”カツオラーメン”が、有名との事。

今回を持ちまして、「思いを馳せて」シリーズは、終了です。       ( 2012年5月3日撮影)

最後までお付き合いを有り難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
小江戸川越花火大会
NEW Topics
羽田で飛行機を撮る
「所沢航空公園」 3 (鳥さん達と愉快な仲間たち)
初夏の祭り
所沢航空公園 2 (公園の花々を愛でて・・・)
所沢航空公園 1 (桜の木の下で・・・)
里の春 2
里の春 1
肥後細川庭園
神田川散策
「高麗神社境内の梅」
Comment
5075
makiraさん
こんばんは!
>昨年の「鹿児島シリーズ」を再編集された今回の
>「思いを馳せて」シリーズもなかなかの大作でした!
>素晴らしい構成と写真、映像を駆使した素晴らしい作品に仕上がりましたね!
**昨年よりも、更に学習した事もあって、より完成度を高めるために、
頭を悩ませながら、写真と文章、映像を交えて、再構成し直しました。
鹿児島シリーズもご覧頂き、コメントした頂いている、makiraさんから、
その様にコメントして頂き、とても嬉しいデス♪

>鹿児島シリーズの「戦艦大和 終焉の地」に更に手を加えられ、
>昨年の感動が甦ってきました。
>ご苦労様でした。そしてありがとうございました。
**労いの言葉まで頂き、有り難うございます。
今日は、脱力感で、ブログ更新をしていないです。力を使い果たした感じです。
今回も、シリーズを最後まで、ご覧頂き、光栄です。
makiraさん、こちらこそ、いつも有り難うございますe-322

5074
こんばんは!
梅サクラさん、こんばんは!
昨年の「鹿児島シリーズ」を再編集された今回の
「思いを馳せて」シリーズもなかなかの大作でした!
素晴らしい構成と写真、映像を駆使した素晴らしい作品に仕上がりましたね!
鹿児島シリーズの「戦艦大和 終焉の地」に更に手を加えられ、昨年の感動が甦ってきました。
ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

5073
鍵コメさん
こんばんは!
色々と詳しくお話を聞かせて頂き、こちらこそ、痛み入ります。
あの時、ご苦労されたのですね。
ご苦労様でした。本当に有り難うございます。

で、私のブログを読んで頂き、とても嬉しいデス♪
これからも、頑張って、歩んで行ってくださいね。
及ばずながら、応援させて頂きますね。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
鍵コメさん、ご覧頂き、有り難うございましたe-322

5072
はちみつ(ソレイユ)さん
こんばんは!
何度もお越し頂き、しっかりとご覧頂き、有り難うございます。
>前回今回と、戦地で散って行った若い命をしみじみと感じ入りました。
**同じ年頃の息子を持つ身としては、とても心中穏やかではありませんね。
そして、あの時の母親の気持ちを思うと、胸が痛みますよね。

>憲法改正が話題に上る今、私達はどのように考えて行ったら良いのか、
>とても難しいですね?
**色々な考え方の人がいると思います。が、
あの憲法が出来た成り立ちや、内容を少しでも知る事が必要かと思います。
前文などを読むと、現代には合っていようにも思えますよね。
ドイツなどは、何回も変えていると聞きます。でも、日本は一度も変えていませんよね。
日本憲法はあの占領下に出来、それも日本人ではなく、外国人が作った憲法です、良く考え、検討する必要があると思いますが・・・。
>「戦艦大和」と「宇宙戦艦ヤマト」とはそういう関係にあったのですね~。
**そう聞きます。 日本人の思い入れが強いのですね。
>多くのことを教えて頂き、ありがとうございます
とんでもないです。以前、歴史を知らない自分に愕然としたことがあって、
少しずつ勉強しているのです。
ソレイユさん、応援共々、こちらこそ、ご覧頂き、有り難うございます e-322

5071
yoshi2479さん
こんばんは!
>戦艦は現在のミサイルでは破壊できないそうです。
>おそらく大和は魚雷攻撃を一方面から受け続けたため、
>浸水で艦が傾きひっくり返った段階で弾薬庫の弾薬が爆発し、爆沈したのではないかと。
>米軍が撮った写真が公開されていますので、想像できます。
**爆撃ではなく、魚雷攻撃でしたか・・・。
米軍が撮った写真が公開されていますか?貴重な情報を有り難うございます。

>少年時代の当時、悪ガキ仲間(当然私も)がプラモデルで最初に作る
>シップはだいたい大和でした。
**日本人なら、思いれ、大ですからね。
>(4)の写真、もう少し小さいのでしょうけど、
>当時、爆沈の際の煙はこんな感じに見えたのではないでしょうか。
**これは、大和の写真の中では、一番良いみたいです。
煙が見えますか?大和全力公試航海中の写真だそうですが・・・。
yoshiさん、いつも有り難うございます e-322

5070
語り部さん
こんばんは!
>戦争は勝てないとわかっていてもしなくてはいけなかったのがとてもつらいです
**「やむにやまれぬ大和魂」でしょうか?
アレだけの、ABCD包囲網をしかれれば、戦わない訳にはいかなかったと思います。そして、最後まで、戦うという気持ちであったと思います。
>今の日本人(私も)に命をかけて国を守るという大義は無理でしょうね
**無理ですね。日本兵士の命をかけて戦う気持ちに、アメリカは怖じ気づき、
戦後、GHQによって、牙を抜かれました。すっかり戦う事は「悪」だと洗脳されました。
そして、国を愛する・・・と言うと非難される日本ですので・・・。
>その当時の最高の技術で製作された戦艦を
>帰る燃料もないまま出向させるのはやはり悲しかっただろうなぁ~
**兵士たちには知らされていなかったけど、帰る燃料も積んであったそうです。
気持ちを鼓舞するためだったのかと思いますが。

>私は二年くらい前に広島の大和ミュージアムにいきました
>見たことのない石碑だなと思ったら
> この碑は2008年となっているので新しいんですね
**私も大和ミュージアム行きたいと思いつつ、まだ実現していませんが、
どのような碑だったのでしょうか?
>「思いを馳せて」シリーズ楽しませていただきました
**全シリーズを、ご覧頂き、嬉しいデス♪
語り部さん、応援共々、いつも有り難うございますe-322

5069
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

5068
jskさん
こんばんは!
>見込みのない作戦ですが、沖縄戦のため、何かの役に立たないかと苦渋の決断でしょう
**沖縄へと乗りつけ、最後は接岸して陸上砲台となり、自ら沖縄を守る砦となって果てるつもりだったと聞きます。沖縄の人達のために、生理用品も積んでいたと聞きました。

>4000名近い乗員のことを思うと何とも複雑な気持ちになります。
>④の写真 ・・67年の歳月が流れた、今、海は、波静か・・
>わずか50-60年前の出来事、負け戦は辛いものです。
**亡くなった乗組員の事を思うと、ほんと心が痛みます。
日本は、日清戦争、日露戦争、第一時世界大戦は、戦勝国でした。
唯一の負け戦が、今回でした。ここを訪れて、本当に負け戦は辛いと感じました。
>当時のことを考えるいい機会をいただきました。
**少しでも、考えて頂ければと思って、アップしました
jskさん、こちらこそ、ご覧頂き、有り難うございますe-322

5067
Puffさん
こんばんは!
>一連のお写真を拝見しましたが、コメントはこちらに。
**シリーズ全て観て頂き、有り難うございます。
>(1)の展望台から石碑と海のお写真や(4)の静かな海の風景を見ていると、
>波の静けさと空の青さが眩しくて、
>返って今が平和な時代であることを痛感させてくれますね。
**そう言って頂き、嬉しいデス♪
このような事実を知り、静かさが、今の平和を有り難く、痛感させてくれますよね。

>海に沈んだ大和や海に散った彼らのことを想うと、お写真を見ているだけで涙ぐんでしまいます。
>こうやって後の残る者たちが後世に伝えていかなければ、と改めて思いました。
**きっと海に散った方達は、その慰霊の涙を喜んでいるかと思います。
そうなのですね。偶々、私がここを訪れたので、多くの方達に知って頂きたくて、
アップしました。
Puffさん、こちらこそ、何度も記事にコメントして頂き、有り難うございます e-322

5064
土佐けんさん
こんにちは!
>一度は知覧始め、戦争に散った若い命を悼みに 必ず訪れたいと思っています。
**是非、訪れてくださいね。散った方達は、とても喜ぶと思います。
で、不思議な話を聞いたことがあります。
あるグループが、船で、この海の沈没地点に慰霊の為に訪れたら、
それまで雨が降っていたのが、やんだそうです。
その時の船頭さんが、「不思議だ!きっと喜ばれたのでしょう」と話されたとか・・

>DVDを購入してありますので、明日にでも もう一度見てみようと思います。
>又、泣くだろうな~~
**泣いて下さい。その涙もご慰霊になるかも知れません。
土佐けんさん、応援共々、いつも有り難うございます e-322

5063
トマトの夢3さん
こんにちは!
>戦艦大和 、 映画で観たかぎりです。
**映画ご覧になりましたか。私も映画で観て、号泣しました。

>枕崎 綺麗な海で いい所ですね。
>刻まれた詩に 感動を覚えます。
**穏やかな、綺麗な海でした。
私も同じくです。詩を読んでみると、心が動かされます。
トマトの夢3さん、応援共々、いつも有り難うございますe-322

5062
x都人xさん
こんにちは!
>以前広島に行った時に大和ミュージアムに行った時に 見ましたが
>凄い迫力だったのを覚えてます。
**たぶん、映画「男達の大和」の撮影で使用された、戦艦大和だと思います。呉に展示してあると聞きましたので・・・。

>そして人間魚雷!、、、
>もう~この様な物が作られる事が無く成る世界に成って 欲しいものです
**今考えると、とても理解不能ですが、
あの時は、如何にして戦わねばと考案されたものでした。
でも、今は作られないですね。ミサイル・核戦争の時代ですから・・・。
でも、核は使われる事はないでしょう。地球の破滅に繋がりますから・・。
都人さん、いつもコメント有り難うございますe-322

5061
鍵コメさん
鍵コメさん
同じ写真ブログでも、それぞれのやり方がありますね。
私は、報道写真を目指していますので、説明を詳しくしてしまいます。
で、アップするのに、いつも時間が掛ってしまって・・・。

はい、了解しました。
私は基本的には、ブログ更新した時に、皆様の所を
訪問させて頂くようにしています。何しろ時間がなくて・・・。
では、こちらこそ、よろしくです。有り難うございましたe-322

5060
こんにちは
こんにちは。
昨夜拝見したのですが、もっとしっかりと時間をとって拝見したいと思いました。
前回今回と、戦地で散って行った若い命をしみじみと感じ入りました。
憲法改正が話題に上る今、私達はどのように考えて行ったら良いのか、とても難しいですね?
「戦艦大和」と「宇宙戦艦ヤマト」とはそういう関係にあったのですね~。
多くのことを教えて頂き、ありがとうございます☆☆

5059
戦艦は現在のミサイルでは破壊できないそうです。おそらく大和は魚雷攻撃を一方面から受け続けたため、浸水で艦が傾きひっくり返った段階で弾薬庫の弾薬が爆発し、爆沈したのではないかと。米軍が撮った写真が公開されていますので、想像できます。
少年時代の当時、悪ガキ仲間(当然私も)がプラモデルで最初に作るシップはだいたい大和でした。
(4)の写真、もう少し小さいのでしょうけど、当時、爆沈の際の煙はこんな感じに見えたのではないでしょうか。

5058
こんにちは
戦争は勝てないとわかっていてもしなくてはいけなかったのがとてもつらいです
今の日本人(私も)に命をかけて国を守るという大義は無理でしょうね
私は二年くらい前に広島の大和ミュージアムにいきました
その当時の最高の技術で製作された戦艦を
帰る燃料もないまま出向させるのはやはり悲しかっただろうなぁ~(^_^;)
見たことのない石碑だなと思ったら
この碑は2008年となっているので新しいんですね
「思いを馳せて」シリーズ楽しませていただきました(^^♪ポチポチ

5057
こんにちは
大和の出撃は悲劇的ですね。
見込みのない作戦ですが、沖縄戦のため、何かの役に立たないかと苦渋の決断でしょう。
4000名近い乗員のことを思うと何とも複雑な気持ちになります。
④の写真
・・67年の歳月が流れた、今、海は、波静か・・
わずか50-60年前の出来事、負け戦は辛いものです。
当時のことを考えるいい機会をいただきました。
ありがとうございます。




5056
またまたこちらにも~☆
一連のお写真を拝見しましたが、コメントはこちらに。

(1)の展望台から石碑と海のお写真や(4)の静かな海の風景を見ていると、
波の静けさと空の青さが眩しくて、返って今が平和な時代であることを痛感させてくれますね。

海に沈んだ大和や海に散った彼らのことを想うと、お写真を見ているだけで涙ぐんでしまいます。
こうやって後の残る者たちが後世に伝えていかなければ、と改めて思いました。

心に染み入るお写真をありがとうございます。e-419

5053
こんばんは
九州には何度か出かけたことがあるのですが
この地には未だ訪れたことがありません。
一度は知覧始め、戦争に散った若い命を悼みに
必ず訪れたいと思っています。
男たちの大和、又思い出し、涙です・・・
DVDを購入してありますので、明日にでも
もう一度見てみようと思います。
又、泣くだろうな~~

ポチッ全部!

5052
こんばんは。
戦艦大和 、 映画で観たかぎりです。
枕崎 綺麗な海で いい所ですね。
刻まれた詩に 感動を覚えます。
pp

5051
加夢さん
こんばんは!
>この時期はどうしても「戦争」というものを
>改めて見つめなおさないといけませんよね
**その通りだと思います。
普段は、どっぷりと平和の中に、浸かっている日本人ですが、
あの戦争はなんだのか?考える時も必要かと思います。
そうなんですね。あの大和の時は、戦艦から戦闘機の時代に変遷していたのですね・・。

>回天、ゼロ戦、、、、、特攻なんて指令するものの エゴ以外でしかありません
>二度と戦争が起きない世界にならないといけないですよね
**特攻を生み出した軍人は、ご自分の命と引き替えに責任をとりました。
でも、散った命は帰りませんが・・・。
で、戦争は絶対してはならないです。
でも、この時、日本が戦わなかったら、日本は、植民地か滅んでいたでしょう~。戦わない国は、滅びます。
加夢さん、いつも有り難うございますe-322

5050
今晩は

以前広島に行った時に大和ミュージアムに行った時に
見ましたが凄い迫力だったのを覚えてます。
そして人間魚雷!、、、
もう~この様な物が作られる事が無く成る世界に成って
欲しいものです^^

5049
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

5048
YUMIさん
こんばんは!
>枕崎にも行かれたのですか。
**知覧の慰霊祭、出席の後、一緒のメンバーたちが、ここを訪れたいと、
つれて行ってもらいました。

>根本は戦争は絶対にダメということだと思うのですが。
>戦争は殺さるかもしれないと同時に、
>殺さなくてはならない状態になるということも、
>肝にめいじなければと思います。
**まさしく、その覚悟が必要ですね。地獄だと思います。
でも、もしここで、日本が戦わなかったら、日本は植民地になるか?
滅んでいたかと思います。
それを防ぐために、英霊達は、命をかけて戦ったのだと思いますが・・・。
YUMIさん、いつも有り難うございますe-322

5047
徒然キングさん
こんばんは!
>はじめまして。いろいろと共感おぼえます。
>リンクのお願いです。よろしくお願いいたします。
**初めまして、ようこそ。
共感を覚えて頂き、有り難うございます。
リンク、承知しました。
でも、普段は、風景や花々などの事象を扱っている写真ブログですが、
宜しいでしょうか?では、私の方もリンク貼らせて頂きますね。

徒然キングさん、今後共宜しくお願い致しますe-322

5046
モカさん
こんばんは!
>戦争というのは、いろいろは痕跡を残しているんですよね。
>もちろん、戦争はなくなることが一番ですが、
>戦争というものの悲惨さがあったから、その思いが一層強くなっているんですよね。
**戦争は色々な痕跡を残しました。
で、今は平和な時代になりましたが、なぜそうなったのか?
平和な日々が続くにはどうしたら?
時には、考えることも必要かとも思います。

モカさん、いつも有り難うございますe-322

5045
kanさん
こんばんは!
>日本最大最強の戦艦『大和』
>広島は呉市のパドックで製造された船だけあって、私自身 関心の深い話です。
**呉港は、軍港でしたね。
そうそう、映画「船艦大和」の撮影で、作られた、大和が、
呉港に展示してあると聞いたけど、今もありますか?
>それだけ膨大なお金と時間を費やした戦艦なのに 出航して僅かな日にちで撃沈され、
>殆ど役を果たすことが 出来なかったんですよね。
**そうなのですね。米軍は、大和を、レーダーで、察知していたとの事です。
もう、戦艦の時代ではなく、戦闘機の時代に移っていたのですね。

>やっぱり、戦争は良くありませんよね。
>戦艦大和、自慢でもありエゴでもあるのですかね。
**戦争は絶対良くないことは確かですね。
でも、日本が、ここで戦わなかったら、
植民地などになっていたかと思います。戦わない国は滅びますね。
>今はお亡くなりになった方の安らかな眠りを祈るしかありません。
**その通りですね。
そして、亡くなった英霊の方達に、恥じない日本に、しなければと思います。
kanさん、いつも有り難うございますe-322

5044
yoreyoreman さん
こんばんは!
>当時 最強とされた大和 しかし戦力と物量の差があまりにも大きかった
>最後には身動き取れず沈んでいった 多くの若い命と引き換えに
>今の日本が築かれたことを今一度考えさせられます
**アメリカを良く知っている、硫黄島の栗原中将とか、山本五十六氏などは、
アメリカとの戦争に反対したのですね。でも、いざ戦うとなると、軍人として、戦った。
もうこの大和の時代は、戦艦から、航空機の時代へと変遷していました。
今の多くの日本人は、平和は当たり前の時代に生きています。
でも、時には、考えなければと思い、これらの記事をアップしました。

yoreyoreman さん、いつも有り難うございますe-322

5043
この時期はどうしても「戦争」というものを
改めて見つめなおさないといけませんよね
戦艦大和、、、、、
もう時代遅れだったんでしょう
回天、ゼロ戦、、、、、特攻なんて指令するものの
エゴ以外でしかありません
二度と戦争が起きない世界にならないといけないですよね

5042
こんにちは。
枕崎にも行かれたのですか。
このところ、松江のことをはじめ、きな臭い話ばかりで。
根本は戦争は絶対にダメということだと思うのですが。
戦争は殺さるかもしれないと同時に、殺さなくてはならない状態になるということも、肝にめいじなければと思います。

5041
よろしくお願いします。
はじめまして。いろいろと共感おぼえます。
リンクのお願いです。よろしくお願いいたします。

5040
戦争というのは、いろいろは痕跡を残しているんですよね。
もちろん、戦争はなくなることが一番ですが、
戦争というものの悲惨さがあったから、その思いが一層強くなっているんですよね。

これからも、平和な日々が続くことを強く願いたいです。

5039
日本最大最強の戦艦『大和』
広島は呉市のパドックで製造された船だけあって、私自身
関心の深い話です。
でもそれだけ膨大なお金と時間を費やした戦艦なのに
出航して僅かな日にちで撃沈され、殆ど役を果たすことが
出来なかったんですよね。。。
でもやっぱり、戦争は良くありませんよね。
戦艦大和、自慢でもありエゴでもあるのですかね。
今はお亡くなりになった方の安らかな眠りを祈るしかありません。

5038
おはようございます梅サクラ さん
当時 最強とされた大和 しかし戦力と物量の差があまりにも大きかった
最後には身動き取れず沈んでいった 多くの若い命と引き換えに
今の日本が築かれたことを今一度考えさせられます

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村