HOME   »   鹿児島  »  鹿児島シリーズ NO7 鳥濱トメさんと富屋食堂
RSSフィード
2012.06.26

鹿児島


1cfca7fda1368ecb7d0406c1cad717e2s.jpg

知覧の特攻隊員から「おかあさん」と呼ばれた、鳥濱トメさん。

知覧特攻基地が特に有名なのは、このトメさんのご尽力のたまものなのです。

そして、特攻の母と呼ばれ、平和観音堂の建立にもご尽力された。



DSC_2515.jpg

鳥濱トメさんが知覧で、戦時中、営まれていたのが【富屋食堂】です。

映画『ホタル』の時に再建され、現在は資料館です。

「ホタル館」とも呼ばれています。


DSC_2518.jpg



DSC_2528.jpg


富屋食堂を開業したのは、昭和4年の事でした。

大東亜戦争末期、「富屋食堂」は帝国陸軍指定食堂となり、

そのために沢山の特攻隊員が訪れるようになったのでした。

そんな隊員たちを我が子のように可愛がりました。



DSC_2556.jpg

                       開聞岳 (薩摩富士と呼ばれている)


知覧基地を発進した特攻機は,機首を開聞岳に向けて一周して、南海の空に消えて行った。



img_821449_36072009_1s.jpg

宮川三郎少尉


1945年6月、出撃の前夜、特攻隊員の宮川軍曹は『小母ちゃん、死んだら、また小母ちゃんのところへ、


明日の夜9時頃、ホタルとなって戻ってくる、その時は同期の桜を歌って欲しい』と


鳥濱トメさんに言い残して、鹿児島県知覧基地から出撃していった。


ところが次の夜9時頃に、トメさんの家に、本当に一匹のホタルが入ってきたのです。


で、トメさんが『皆さん、このホタルは宮川サブちゃんですよ』と言ったら、


『本当かね?おばさん』といって、みんなで“同期の桜”を歌いました…』




この逸話が元で、映画が作られた。

Hotarus.jpg


元特攻隊員と、病に冒され余命いくばくもない妻との夫婦愛。

昭和の終わりを背景として描いた、高倉健主演の映画。




DSC_2525.jpg

富屋食堂裏手の建物の中にあります。




最後までお付き合い下さいまして、
有り難うございました。m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
鹿児島シリーズ NO8 映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』
NEW Topics
丸の内イルミネーション
東京の三ヶ月
迎春
”はたゆりこ”スペシャルライブ inPARCO・・・・・・そしてありがとう(*^。^*)
Shintoco Song & Smile (XMASスペシャル)
秩父三峯神社の紅葉
可愛い、シンガーの”はたゆりこ”さんをご紹介します♪
伊勢神宮・外宮(げくう)・・・1日目
伊勢神宮・伊勢志摩めぐり、ダイジェスト
車・車・CAR
Comment
205
ijinさん
こんばんは!
ようこそいらっしゃいました。お名前は時々見かけてはいました。

>九州一周の旅5日間。
鳴門から出発して、長崎で終わる。

素晴らしいですねっ!!
私も、以前鳴門は行っていないですが、長崎は行きました。
良いところですよね。

で、やはり知覧に行かれて、
特攻隊と鳥濱トメさんの話も聞かれましたか。
もう、本当に皆さん、すでに経験されているので、
凄い事だと思います。

>若き身で祖国のために死す。
若くして散った魂に黙とう。

はい、黙とう!

ijinさん、早速訪問下さり、嬉しいです(^-^)
こちらこそ、有り難うございますv-348
それに応援も・・・。
是非、またお越し下さい・・・。

204
クメゼミ塾長さん
こんばんは!

>映画もテレビも ドキュメンタリーも
知覧でも見せて頂きました

そうでしたか。しっかりとご覧になられたんですね。
良かったですね!!
私は、会館内を見ているうちに時間がなくなって,
残念ながら見れなかったです。
放映はしていたのは、分っていましたが・・・。
ほんとに、蛍の話は涙、涙です。

クメゼミ塾長さん、こいちらこそ、いつも有り難うございますv-348

203
マイケルさん
こんばんは!

いやいや、実は、この映画、私も「ホタル」の逸話を知るまで、
知らなかったのです(^^;

え?お父様、陸上戦士だったんですか?
で、お写真もあるのでしたか。
それは、それは・・・。日本の礎になられた方だったんですね。
そうですね。特攻機は、帰りの燃料は積んではいなかったのですよね。

マイケルさん、いつも有り難うございますv-348

202
知覧
今晩は。

九州一周の旅5日間。
鳴門から出発して、長崎で終わる。
何年か前の話です。

その時、知覧へ行きました。
特攻隊と鳥濱トメさんの話も聞きました。

若き身で祖国のために死す。
若くして散った魂に黙とう。

私のブログを訪問下さって、コメントを残して下さって、有難うございます。
またお尋ねいたします。(応援)

201
鳥濱トメさんと富屋食堂
映画もテレビも ドキュメンタリーも
知覧でも見せて頂きました。
蛍の話、涙を誘いますね。
いつもありがとうございます。

200
この映画は恥ずかしながら知らなかったですが
戦士の写真みてたら 親父を思い出しました
空軍部隊じゃなかったけど 陸上戦士での
写真が色褪せてあるのを・・・・・
片道一方通行の戦争だったらしいですね

199
とっしゃん@SHIMAさん
おはようございます!

そうですね。もう、今年で67年になりましょうか?
”戦後は遠くなりにけり”ですね。
で、段々あの戦争を知っている人たちは少なくなり、
風化してしまいます。

 >こういった経験を後世に語り継いでいくことも大切ですよね

で、とても大切ですよねっ!!

私も「ホタル」見ていないけど、もし見たら、同じく号泣しそうです。

とっしゃん@SHIMAさん、いつも有り難うございますv-348


198
土佐けんさん
おはようございます!

是非、機会を作って、知覧に行って、この富屋食堂に入って、
一目はばからず泣いてください~~v-406
私は時間がなかったので、中には入れなかったのです。
もし行かれたら、感想をお聞かせくださいね。

そうなんですよ。色々な考えの方はいますね。
戦前の日本兵は悪・・・とする人もいます。
でも、この方達が、国を思い、家族を思っての行動は、
批判は出来ないですよね。
決して、あってはならないことだと思いますが・・・。
でも、今の日本の礎になって下さったのです。
今の私達は、その上に生きているんですね。

戦艦大和の乗組員たちも、同じです。
あ、戦艦大和終焉の地にも行ってきましたので、後にアップします。

>ポチッ全部!
応援嬉しいです♪

土佐けんさん、いつも有り難うございますv-348

197
 こんばんは。

 60年ちょっと前にあった悲しいもの物語ですね。
 こういった経験を後世に語り継いでいくことも大切ですよね。

 「ホタル」はまだ見ていませんが、見ればきっと号泣してしまいそうですね。

 

196
こんばんは
いかん、この食堂を見るだけで涙がにじみます(^^;
今は資料館になっているんですね^^
行きたいな~~入って人目をはばからず
泣いてみたいです・・・
この人達が居たから今の日本があると言っても
過言ではないですから!
考え方の違う人もおいででしょうが
僕にとっては今の日本の礎だと思います。
戦時中のことを考えると戦艦大和もそうだし
全ての命が今に繋がっている気がします^^

ポチッ全部!

195
トマトの夢3さん
こんばんは!

また、我がブログで、泣かせてしまいましたね。
すみませんv-356

『ホタル』TVですでに見られましたか。
いいですね・・・。
実は、私は映画はまだ未見なのです(^^;
今度レンタルして是非、見たいです!!

>p☆。
応援嬉しいです♪

トマトの夢3さん、いつも有り難うございますv-348

194
モカさん
こんばんは!

この映画、私も見たら、涙!涙の予感がします。
私など、映画鑑賞していて、映画館でも、家でも、
涙もろくて、人に、顔を見せられないですv-356

モカさん、いつも有り難うございますv-348

193
こんばんは。
涙なくして 読めない記事です
そして 『ホタル』の映画 テレビで 観た記憶があり
感動しましました。有難うございます。
p☆。

192
この映画
切なくて最後まで観れなそうな予感・・・
最近、涙腺が弱くなりすぎて困ります(笑)

191
makiraさん
こんにちは!

鳥濱トメさんの事、思い出されましたか。
私はトメさんの事知ったのは、3年前に映画『俺は君のためにこそ死ににいく』を見てからです。
富屋食堂は、鹿児島の知人が、知覧の「会館」へ行く途中に、立ち寄ってくれました。
丁度、通り道にありましたから・・・。
makitaさんが鹿児島に行かれた時は、まだ富屋食堂の資料館はなかったですか。
資料館は『ホタル』という映画が出来てからだそうです。

>懐かしく、そして国に御霊を捧げた特攻隊員の思いを想い、
改めて繰り返してはならないと思いました。

私のブログから、改めて、そのように想いを新たにして下さって、
お礼を申しますm(_ _)m

makiraさん、いつも有り難うございますv-318

189
こんばんは、梅サクラさん!
そうそう、この間のコメントで
特攻隊員から「おかあさん」と呼ばれた、鳥濱トメさんが
なかなか思い出せなくて、モンモンとしていたら
今日のblogで思い出しました。
説明の方から聞いたときはしっかりと覚えておいたはずなんですが・・・汗)
ホタルの話もされたことを覚えています!
「富屋食堂」は今は資料館で再建されたとのことですが
私が行ったのはずいぶん前なので無かったような気がします。
懐かしく、そして国に御霊を捧げた特攻隊員の思いを想い、
改めて繰り返してはならないと思いました。
本当にありがとうございます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村