HOME   »   皇居東御苑  »  歴史シリーズ No3 (江戸城に思いを馳せて(3))
RSSフィード
2013.10.24

皇居東御苑


歴史シリーズNO3・江戸城に思いを馳せて第三弾です。

今回で、江戸城に思いを馳せては、終了となります。

説明などが、多くてご訪問下さった方は、とてもお疲れになった事と思います。

で、第三弾は、少しリラックスして、花々なども取り入れました。

今回の重要な遺構は、「桜田門」です。

そして、そこで起きた、衝撃的な、一大事件「桜田門外の変」は、

小説、ドラマ、映画などで、お馴染みだと思います。


皇居3(1)変更済

(1)                                  「本丸跡地」
    現在は、本丸跡地として、大きな芝生の広場になっています。
    本丸跡地の芝生で、訪れた人々が、思い思いに憩うていました。外国人の方も多かったです。


皇居3(2-1)変更済皇居3(2-2)変更済

(2-1)       「皇居正門石橋旧飾電灯」
     この電灯は、皇居正門石橋に明治21年から設置されていた飾電灯です。

(2-2)                                         「白鳥濠の石垣とススキ」

皇居3(3)変更済

(3)                                   「二の丸庭園1」
   江戸時代、二の丸には、小堀遠州が造り、三代将軍の徳川家光の命で改修されたと伝えられる
   庭園がありましたが、長い年月の間にたびたび火災で焼失し、明治以降は荒廃していました。


皇居3(4)変更済

(4)                                      [二の丸庭園2」          
    現在の回遊式の庭園は、昭和43年の皇居東御苑の公開の開始に当り、
   九代将軍徳川家重の時代に作成された庭園の絵図面を参考に造られたものです。


皇居3(5)変更済

(5)                                     「今と昔の光景」
     前回モノクロでアップした「百人番所」前です。



皇居3(6)変更済

(6)                                     「芙蓉とビル群1」  
    前回アップした「石室」の近くにひっそりと咲いていました。



皇居3(7-1)変更済皇居3(7-2)変更済

(7-1)         「芙蓉とビル群2」
(7-2)                                       「芙蓉とビル群3」 


皇居3(8)変更済

(8)                                   「ひっそりと」



皇居3(9)変更済

(9)               「大手門を潜って、現実の世界へ・・・」



皇居3(10)変更済

(10)                           白鳥が一羽、見送ってくれました。


皇居3(11)変更済

(11)                            「桜田門渡櫓門(さくらだもんわたりやぐらもん)」」
     
     桜田門は寛永13年(1636年)に徳川家康が入府際に修築されました。
     桜田門は、第一の門(高麗門)と第二の門(渡櫓門)の二つの門からなっている。
     

皇居3(12)変更済

(12)                             「桜田門高麗門(さくらだもんこうらいもん)」

    現存している城門の中では最も広い 規模。大正12年の関東大震災で破損し、
    その際に鉄網土蔵造りに改修された。昭和36年、国の重要文化財に指定された。
     
皇居3(13)変更済

(13)                       
                                      「桜田門外の変」(絵はネットからお借りしました)
      安政7年(1860)3月3日、勅許なく安政の仮条約に調印し、
      安政の大獄などで弾圧を行った大老井伊直弼(いいなおすけ)が、
      水戸・薩摩(さつま)の浪士らに桜田門外で暗殺された事件。
          桜田門と彦根藩邸の距離は600m。


以上です。                            (2013年10月10日撮影)

で、前回、天守閣再建について、説明不足の所があったので、誤解を招いた所もあったようです。

『「江戸城天守を再建する会」という、認定NPO法人の民間団体があります。
一切の政治的、資金的、思想・宗教的バックを持たず、純粋な一民間団体。

この会は、平成18年に設立され、今年で5年目を迎えています。
オリンピックが開催される事が決定した前から活動を始めていました。

会員は、平成25年5月現在で、約3000名。お城ファン、歴史ファンだけではなく、
日本や東京の活性化という面で関心を持たれている方も数多くいるそうです。

会長は、あの江戸城を造られた、大田道灌の第18代子孫に当たる、太田資暁。

費用は、税金を使うのではなく、協賛企業や個人から寄付金を募る・・・との事です。

また工事にあたる宮大工は、全国に200人くらいはいるけど、その人達は仕事がないので困っている。
もし江戸城天守が再建されるとなれば、全国から、宮大工の皆さんが馳せ参じる。
そうした宮大工の人たちの伝統的な技術を後世に伝承するという意味にもなる。

問題は、宮内庁の許可がおりるか?など、難しい問題があるけど、世論に掛っているとの事。
2012年から署名運動を始め、初年度は7000人の署名が集まる。2013年の目標は1万人。
その後、3万・5万・10万と増やしていきたいとの事。

この天守台を訪れた外国人から、しばしば、「どうして、ここにタワー(天守閣)がないのか?」と聞かれる。』  
(「江戸城天守を再建する会」のHPより抜粋)

江戸城再建のQ&A
疑問に対して、詳しい答えが載っています。興味がある方は、こちらを読んで頂きたい。

なんだか、どっぷりと、関わってしまいました。でも、色々と勉強になり、知識が増えました。

最後まで、お付き合い下さいまして、本当に有り難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
新駐日大使は、馬車に乗って、皇居へ!!
NEW Topics
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
丸の内イルミネーション
東京の三ヶ月
迎春
”はたゆりこ”スペシャルライブ inPARCO・・・・・・そしてありがとう(*^。^*)
Shintoco Song & Smile (XMASスペシャル)
秩父三峯神社の紅葉
可愛い、シンガーの”はたゆりこ”さんをご紹介します♪
伊勢神宮・外宮(げくう)・・・1日目
Comment
5992
yoshi2479 さん
こんにちは!
>江戸城という視点を皇居を切り取った記事で
>大変面白く 拝見させていただきました。
**こちらこそ、最後までご覧頂き、嬉しいデス(^-^)

>北側にも歩けませんが、田安門など江戸城史跡がありま すので、
>またの訪問記事をお待ちします。
**数年前の、春・桜が咲き始めの頃に、北側の門を出て、
靖国神社・千鳥ヶ淵へ廻ったのですが、「田安門」だったかな?とも思います。
でも、また訪れてみたいと思っています。
yoshi2479 さん、いつも有り難うございますe-412

5991
鍵コメさん
こんにちは!
ちょっとお姿が見えないと思ったら、出張だったのですね。
お疲れ様でした。
でも、素晴しい写真が撮れたみたいですね。
また後ほど、拝見させて頂きますね。

鍵コメさん、いつも有り難うございますe-412

5989
Puffさん
こんにちは!
>江戸城シリーズは今回でひとまず終了ですね。
**はい、ひとまず終了です。
いつか、機会があったら、訪れて観ていくださいね。
私のブログは、その水先案内人みたいなものです。

>(4)「二の丸庭園2」のお写真は手前の花枝と日本庭園が雅な趣きですね。
**日本庭園の雅な様子を表現してみました。堅い遺跡ばかりと、重くなるので・・・。
>(5)(9)のように、古い建築物とその向こうの高層ビルの取り合わせが、
>昔と今の日本を表しているようで、何とも不思議な感覚に陥ります。
**今を生きる私達は、両方の世界を行き来出来るのですね。
その特徴を現わしてみました。面白いとり合わせですよね。
Puffさん、いつも有り難うございますe-412

5988
江戸城という視点を皇居を切り取った記事で大変面白く
拝見させていただきました。
北側にも歩けませんが、田安門など江戸城史跡がありま
すので、またの訪問記事をお待ちします。


5987
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

5985
こんばんは~☆
江戸城シリーズは今回でひとまず終了ですね。
近くてもその存在を忘れていて(コラッ!)いけませんね、
機会を作って是非訪れてみたいと思います。
いろいろ知識も増え、ありがとうございました。e-419

今回は、特にいろいろな角度から撮られていますね。
(4)「二の丸庭園2」のお写真は手前の花枝と日本庭園が雅な趣きですね。
(5)(9)のように、古い建築物とその向こうの高層ビルの取り合わせが、昔と今の日本を表しているようで、何とも不思議な感覚に陥ります。

5983
ekuさん
こんばんは!
>庭園も素敵ですね~
>江戸城シリーズ楽しかったです。
>歴史のお勉強と、 そして、和物を撮るのが苦手な私は
>お写真のお勉強もさせていただきました。
**楽しんで頂けて、良かったです♪
日本庭園は、やはり心が癒やされますね。
で、アップした甲斐がありましたし、
少しでもお役にたてたなら、尚更嬉しいデス(^-^)

ekuさん、いつも有り難うございますe-412

5982
こんばんは♪
庭園も素敵ですね~

江戸城シリーズ楽しかったです。
歴史のお勉強と、
そして、和物を撮るのが苦手な私は
お写真のお勉強もさせていただきました。

5981
とっしゃん@SHIMAさん
こんばんは!
>日本各地にあるお城には、それぞれの歴史があり興味深いですね。
>江戸は歴史の中心だった場所だけに、そこで起ったことが
>日本の歴史に及ぼした影響も大きかったのですね。
**各地にお城は、結構ありますね。私もお城には興味を持っています。
260年以上も続いた、徳川政権でしたので、
元禄文化など、文化的な大きな花も開きました。
また、色々な事件もありました。歴史に大きな影響を与えていますね。

とっしゃんさん、応援共々いつも有り難うございますe-412

5980
piyopapaさん
こんばんは!
出遅れた・・とは、とんでもないです。
お時間があるときにご訪問頂き、こちらこそ嬉しいデス♪
>散歩で時々桜田門の外門位まで歩きますが・・・・・
**最近は足が遠のいたとはいえ、散歩で、桜田門の外門まで、行けるとは、凄いですね!!
>東京駅の撮影やランチに出かけても皇居まではなかなか足が伸びませんね
>やはり天守閣が必要でしょうか?
**皇居までは、何か目的がないと、行かないかも知れませんね?
天守閣に対する思いは、人それぞれだと思います。
でも、この天守台に立ってみると、実感としては、天守閣があったら?良いのに、
ライトアップされたら、尚素敵でしょう・・・と空想しました。
歴史は、私も興味あるけど、なかなか知らない事だらけです。
写真を撮って、アップするので、急遽勉強している訳です。
私のブログが、少しでも、お役にたてたなら、光栄です。

>1枚目のインパクトのある緑!!良いですね。
>4枚目の コントラストの違いを上手に使った風景写真もさすがです。
**褒めて頂き、とっても嬉しいデス(^-^)
2枚とも、気に入っている写真です。
>やはり桜田門の白壁と瓦の屋根を見るとほっとしてしまうのは???
**白壁と瓦屋根は、昔の懐かしい日本の光景かな?とも思うからではないでしょうか?
piyopapaさん、いつも有り難うございますe-412

5979
 こんばんは。

 日本各地にあるお城には、それぞれの歴史があり興味深いですね。
 江戸は歴史の中心だった場所だけに、そこで起ったことが日本の歴史に及ぼした影響も大きかったのですね。

 続編を楽しみにしています!

 ポチ!

5978
makiraさん
こんばんは!
今日は、池袋に出かけて、カメラリックを買い、先ほど戻りました。
東御苑に行き慣れている、makiraさんも、知らない事はありましたか。
沢山の遺跡がありますからね・・・。
>1枚目の本丸跡地の芝生は大好きです!天気が良い日は最高ですね♪
**芝生の風景とても良いですよね!!
天守台から、芝生を見わたしたら、とて印象に残りました。
>(5)の「百人番所」や(9)の「大手門」と今の時代のビル群との対比は
>私の好きな構図でしたが・・・
**やはり、お好きな構図でしたか。昔と今を対象出来て、面白いですよね!!
>実際に井伊直弼の行列が襲撃されたと思われる地点は
>今の警視庁前の桜田門交差点ですから、
>門前の橋(?)の直ぐ手前のところのようですね!
**そうなのですか。お詳しいですね!!
それなら、帰り、私は、偶然、桜田門から、交差点を渡って、
警視庁前から、地下鉄に降りました。

>今度行く機会に会えたらいつでも署名はOK!ですよ
**makiraさんのような方が、いると、あの会も喜ぶでしょうね!!
で、HPに「署名欄」があります。WEBからも署名出来るみたいです。
https://npo-edojo.org/edo_castle/form/sando_f.php
>大作の「歴史シリーズ No3 (江戸城に思いを馳せて)」大変ご苦労様でした!
**労いのお言葉を、有り難うございます♪
最初は、単純に写真を載せるつもりが、大変な事に、なってしまいました(^^;
makiraさん、いつも有り難うございますe-412

5977
鍵コメさん
こんばんは!
>江戸城、改めて見どころがたくさんですね。
>記事は、多くのことを丹念に調べられた上で綴っておられ、
>記事を拝見して、ゆっくり訪れてみたくなりました。
**写真を撮ってきたのは良いけど、さて、アップするのに、
説明をしなければ・・・となった次第です。
是非、機会がありましたら、訪れてみて下さいね。
お忙しい所、お気遣い有り難うございます。

鍵コメさん、こちらこそ、いつも有り難うございますe-412

5976
こんばんは♪

出遅れてしまいました ;;)
東御苑!! まだ行ったこと有りません。大変勉強になりました。加えて
是非、東御苑に出かけようと思いましたヨ。。。ありがとうございました。

散歩で時々桜田門の外門位まで歩きますが、最近はトンと足が遠のいて
しまいました。霞ヶ関を歩くのは味気なくてね・・・

東京駅の撮影やランチに出かけても皇居まではなかなか足が伸びませんね
やはり天守閣が必要でしょうか?(笑)

こうしてブログを拝見してほんの少しですが日本の歴史を考える時間が
もてて嬉しいです。基本的に歴史は嫌いではないのですが、知らない事
ばかりで・・・。

さて、写真ですが1枚目のインパクトのある緑!!良いですね。4枚目の
コントラストの違いを上手に使った風景写真もさすがです。
やはり桜田門の白壁と瓦の屋根を見るとほっとしてしまうのは???

ありがとうございました。次も端子実にしていま~す。。。

5975
こんにちは!
梅サクラさん、こんにちは!
行き慣れている東御苑でしたが、「白鳥濠」とかの名前も知らず
改めて勉強させていただきました。
1枚目の本丸跡地の芝生は大好きです!天気が良い日は最高ですね♪
(5)の「百人番所」や(9)の「大手門」と今の時代のビル群との対比は
私の好きな構図でしたが、やっぱり梅サクラさんも撮られていましたね♪
>桜田門と彦根藩邸の距離は600m
実際に井伊直弼の行列が襲撃されたと思われる地点は今の警視庁前の桜田門交差点ですから、門前の橋(?)の直ぐ手前のところのようですね!
「江戸城天守を再建する会」という、認定NPO法人の民間団体があるなんて初耳です。
今度行く機会に会えたらいつでも署名はOK!ですよ♪
大作の「歴史シリーズ No3 (江戸城に思いを馳せて)」大変ご苦労様でした!

5974
語り部さん
こんにちは!
>今回も読みごたえのある記事で 毎回のごとく勉強になりました
**こちらこそ、毎回お付き合い下さって、光栄です♪
>ここは外人さんが多く観光されるんですね
>日本人の方が行かないのかもしれませんね
**外人さんは、来日されて、観光案内なので調べられるのだと思います。
外国の人達には、オリエンタル文化が、興味深いのでは?
却って、日本人は、知らない人も多いのかも知れませんね。

>私たちの歴史の勉強はその背景とか想いとかでなく
>「何年に何がありました」みたいな・・・・
**学校の歴史教育の仕方にも問題がありますね。
歴史と捉えないで、もっと血の通った人達の物語などと
興味が出る指導をして欲しいですよね。
>実際訪れるといろいろなことに気づくのでしょうね
**実際訪れて、目の前にしたら、生き生きと捉える事が出来て、
興味が沸くのでは?と思います。

>今回は早い記事アップで大変だったことでしょう
**お気遣い有り難うございます。
シリーズものなので、前回の内容が薄れないうちに、
アップした方が良いと思いましたので・・・。
語り部さん、応援共々いつも有り難うございます e-412

5973
Mikaさん
こんにちは!
>素晴らしいお写真の数々、その上 色々と知らなかったことも教えていただけて
>とても興味深かったです。 ありがとうございました♪
**そう言って頂いて、とても嬉しいです(^-^)
調べるのは、大変だったけど、デモ、調べる内にどんどん面白くなって、
説明があり過ぎたかな?とちょっと反省もしております。

>天守閣再建されればいいですが、容易ではなさそうですね。
>でも、いつか実現されたらぜひ訪れたいです。
>宮大工さんたちの仕事風景を見てみたいな
**先が見えず、苦労の連続だと思いますが、
是非、天守閣再建の暁には、訪れてみて下さいね。
日本の宮大工さんは、残っている歴史的な建造物を見ても、
優秀だとおもいますよね!!
Mikaさん、こちらこそ、応援共々いつも有り難うございますe-412

5972
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

5971
こんにちは
今回も読みごたえのある記事で
毎回のごとく勉強になりました
ここは外人さんが多く観光されるんですね
日本人の方が行かないのかもしれませんね
私たちの歴史の勉強はその背景とか想いとかでなく
「何年に何がありました」みたいな
受験用に暗記されるだけですので
歴史にたいして思いがないのかもしれませんね(^_^;)
やはり習うより学べで
実際訪れるといろいろなことに気づくのでしょうね(^^♪
今回は早い記事アップで大変だったことでしょう(^^♪ポチポチ

5970
梅サクラさん、こんにちは♪

素晴らしいお写真の数々、その上
色々と知らなかったことも教えていただけて
とても興味深かったです。
ありがとうございました♪

天守閣再建されればいいですが、容易ではなさそうですね。
でも、いつか実現されたらぜひ訪れたいです。
宮大工さんたちの仕事風景を見てみたいな(^^)
全P☆

5969
トマトの夢3さん
こんばんは!
>桜田門外の変 ” ドラマ”で観ましたので
>想像しながら 写真を拝見させて頂きました。
**やはりドラマご覧になっていましたね!!
写真がドラマに繋がって、良かったデス。

>梅サクラさん 丁寧な説明を有り難うございます。
>そして 大変 お疲れ様でした。
**労いのお言葉有り難うございます。
トマトの夢さんこそ、文章を読まされて、お疲れになりませんでしたか?
つい、凝る達なので、調べたら、載せてしまいました(^^;
トマトの夢3さん、応援共々いつも有り難うございます e-412

5968
Sapphireさん
こんばんは!
いえいえ、ご覧頂いて、嬉しいデス♪
>東御苑には時々行きます。いつも感じ入るのは、徳川の権勢のすごさ。
>石垣やお堀もそうですが、その広大な敷地。以前はもっと広かったんですね。
**時々行かれるとは、羨ましいです!!
何度も行きたくなる魅力がありますよね。
この御苑だけ歩いても、約3時間掛りました。
他にも広大な土地だった名残は残っていますよね。

>冒頭の芝生の写真、緑がきれいですばらしいです。
>今春もここでお花見をしました。
**ここで、お花見も出来ますか?うわぁ~、心置きなく楽しめたのでは?

>桜田門外の変。幕末、維新、いろいろありました。
>嵐のような時代、多くの人たちが、特に武士階級は、熱く生きたんでしょうね。
**色々な出来事を見ても、情熱を感じますね。
また、規律の厳しい階級であったからこそ、己にも厳しかったのでは?と思います。
武士魂も残っていますね。外国人も同感される方は多いのでは?
Sapphireさん、いつも有り難うございますe-412

5967
x都人xさん
こんばんは!
>大都会のビルに囲まれて緑豊かな自然に、、、
>都会のオアシスみたいで市民の皆様の癒しの場所見たいですね
**お昼休みのサラリーマンも来ていた様に思いました。
職場のすぐ近くに、このような憩いの場があるのは、いいですよね!!

>芙蓉の花が綺麗ですね^^癒されました
**有り難うございます♪
ここ1カ所だけ、芙蓉の花々が咲いていて、嬉しい驚きでした。
都人さん、拍手共々、いつも有り難うございますe-412

5966
こんばんは。

桜田門外の変 ” ドラマで観ましたので
想像しながら 写真を拝見させて頂きました。
梅サクラさん 丁寧な説明を有り難うございます。
そして 大変 お疲れ様でした。

pp

5965
こんばんは

江戸城のシリーズ、ありがとうございました。すごく勉強になりました。東御苑には時々行きます。いつも感じ入るのは、徳川の権勢のすごさ。石垣やお堀もそうですが、その広大な敷地。以前はもっと広かったんですね。 冒頭の芝生の写真、緑がきれいですばらしいです。今春もここでお花見をしました。
桜田門外の変。幕末、維新、いろいろありました。 嵐のような時代、多くの人たちが、特に武士階級は、熱く生きたんでしょうね。

5964
今晩は

大都会のビルに囲まれて緑豊かな自然に、、、
都会のオアシスみたいで市民の皆様の癒しの場所見たいですね

芙蓉の花が綺麗ですね^^癒されました!!
(拍手)

5963
はちみつさん
こんばんは!
>素敵なお写真がいっぱいですね~☆☆
>(4)の撮り方良いですね~。
>(6)(7)(8)のお花が、場をとても優しくしてくれています。
**うわぁ~、褒めて頂き、とっても嬉しいデス(^-^) (4)私も気に入っています。
今まで、遺跡が多くて、堅かったので、今回は、花々を入れて、優しい感じにしてみました。

>様々な重大な歴史の中を通ってきた江戸城、敬虔な感じがします。
>回りはこういうビルに囲まれているんですね。
>ブログを拝見するまでの私の中の江戸城と言うと「大奥」だったんです~キャッ
**やはり、この御苑を散策すると、他の公園とは違って、歴史の重みを感じますね。
でも、今は、廻りをビル群で、囲まれて、都会のオアシスのような感じになります。
ははは、私も「大奥」のイメージは、大きいです。
「大奥」ものの、ドラマや映画って、面白いですよね!!
はちみつさん、応援共々いつも有り難うございますe-412

5962
素敵なお写真がいっぱい!
こんばんは。
素敵なお写真がいっぱいですね~☆☆
(4)の撮り方良いですね~。
(6)(7)(8)のお花が、場をとても優しくしてくれています。
様々な重大な歴史の中を通ってきた江戸城、敬虔な感じがします。
回りはこういうビルに囲まれているんですね。
ブログを拝見するまでの私の中の江戸城と言うと「大奥」だったんです~、
キャッ!

5961
加夢さん
こんにちは!
>実は正月に東京に行こうと考えてるんですが
>今回の江戸城(皇居)を見て
>ちょっと候補に挙がってます
>子供と一緒なのですが  勉強にもなるしね 
**是非お正月にお子さん達と、ここを訪れてみて下さい。
生きた歴史を知ることになって、とても勉強になると思いますので・・・。
でも、とても広いので、覚悟して、歩いて下さい。
あ、お子さん達は元気!元気!でしたね。

加夢さん、いつも有り難うございます e-412

5960
yoreyoremanさん
こんにちは!
>レポートお疲れ様でした 江戸城の知らなかった部分が いっぱいあったので 
>楽しく拝見させて頂きました
>桜田門外の変で確かに日本が大きくかわりました 
>それだけインパクトがある事件ですね 
**お役にたてて、嬉しいデス♪
私も知らないことだらけだったので、お陰で勉強になりました。
そうですね。桜田門外の変、インパクト有りですね。
その歴史的な、所に立ってみて、感無量でした。

>江戸城再建はして欲しいですが 国民のコンセンサスを とるのは
>今の時期、難しいかなと思いますよ
**色々な考えの人がいますからね。地方の人だと、関係ない話になりますね。
でも、頑張っている人達は、応援したいですよね!!
yoreyoremanさん、いつも有り難うございますe-412

5959
jskさん
こんにちは!
>桜田門外の変・・日本激動期の始まりですね
**正にその通りですね。時代は急激に変わって行きました。
安政の大獄では、吉田松陰が処刑され、
でも、松蔭の心は、後世の人々に受け繋がれていきましたね。

>江戸城再建、観光の所轄は国交省でしょうか、五輪を控え
>国が動いてくれるといいですね。応援したいです。
**一民間団体の行動だけだと、
なかなか資金などをみると険しい道のりだとは思います。
国交省や、政治家が動いてくれるといいですね。
あの石原慎太郎元東京都知事は、賛成と伺いました。
>二の丸庭園、爽やかな庭園ですね。
>機会があったら寄ってみたいです。
**二の丸公園、季節によって、色とりどりの花々も咲き乱れるそうです。
是非、機会があったら、お出かけ下さい。
jskさん、いつも有り難うございますe-412

5958
スーさん
こんにちは!
>旧江戸城(=皇居)は都会のオアシス的な存在でもあるようですね。
>都心の中にあって緑や花々も豊かですね。
**廻りはビル群が建ち並んでいるけど、この園に入ると、まるで別世界の様です。
季節の花々も咲いて、他のブロガーさんのところで、花の写真を見せて頂いています。
で、季節ごとに写真を撮りに行きたいです。

>江戸城再建、個人的では賛成ですが予算を考えると?ですね。
**この天守台に立つと、是非天守閣を・・・と夢見ますが、
なかなか達成するのは、困難な道のりだと思います。
スーさん、こちらこそ、いつも有り難うございますe-412

5957
実は正月に東京に行こうと考えてるんですが
今回の江戸城(皇居)を見て
ちょっと候補に挙がってます
子供と一緒なのですが
勉強にもなるしね  o(*^▽^*)o~♪

5956
江戸城
レポートお疲れ様でした 江戸城の知らなかった部分が
いっぱいあったので 楽しく拝見させて頂きました
桜田門外の変で確かに日本が大きくかわりました 
それだけインパクトがある事件ですね 
江戸城再建はして欲しいですが 国民のコンセンサスを
とるのは今の時期、難しいかなと思いますよ

5955
こんにちは
桜田門外の変・・日本激動期の始まりですね
江戸城再建、観光の所轄は国交省でしょうか、五輪を控え
国が動いてくれるといいですね。応援したいです。
二の丸庭園、爽やかな庭園ですね。
機会があったら寄ってみたいです。


5954
こんにちは。
旧江戸城(=皇居)は都会のオアシス的な存在でもあるようですね。
都心の中にあって緑や花々も豊かですね。
江戸城再建、個人的では賛成ですが予算を考えると?ですね。
今回も素敵なお写真を見せて頂き、ありがとうございます♪
PP☆

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村