HOME   »   吹上げ菖蒲公園  »  吹上げ菖蒲公園 NO2 〔花菖蒲と絵描きさんたち)
RSSフィード
2012.07.04

吹上げ菖蒲公園


今回は、花菖蒲を描く絵描きさんたちを、取り入れて、作画してみました。


DSC_2926.jpg





DSC_2945.jpg





DSC_2932.jpg





DSC_2924.jpg





DSC_2900.jpg


いかがだったでしょうか?

私は毎日新聞の「日本報道写真クラブ」の○○支部に、以前入っていたので、

花を撮るのにも、

つい報道写真的になってしまいます。





最後まで、お付き合い下さいまして、
有り難うございました。m(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
吹上げ菖蒲公園 NO3〔花菖蒲と絵描きさんたち2)
NEW Topics
伊勢・蔵造りの街・河崎
新宿御苑に春を訪ねて NO2
新宿御苑に春を訪ねて NO1
おはらい町・おかげ横丁を訪れて!!
築地 
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
丸の内イルミネーション
東京の三ヶ月
迎春
Comment
246
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

245
makiraさん
こんにちは!

え?makiraさんは白より赤の方が難しいですか?
赤色の花々、良く色が出ていたと思うのですが・・・。
うふふ、今度じっくりと見てみましょう!!

私は、フイルム時代から、直感で撮っていたので、
テクニックは駄目なんです。
デジカメになったら、尚更です。困ったものです。

>さり気なく人を一緒に写すのが上手いですね!
1,2枚目が好きです。
花がチャンと自己主張して、人のボケがさり気なく
脇役に回っています♪

うわぁ~、有り難うございます。とっても嬉しいです(^-^)
私の狙いを、ご理解して下さって・・・。

新カメラ、試し撮りは、まだまだです。
来週辺りにでも、どこかへお出かけしてこようかな?と思っています。

>コメントにも書きましたが、ローアングルと接写が
楽になりますね♪

先ほど、そちらに伺って、makiraさんのコメントを読んで参りました。
ローアングルと接写ですね。
そうですね。ますます楽しみになってきました。
頑張りますねぇ~!!

makiraさん、いつも有り難うございますe-343

244
土佐けんさん
こんにちは!

土佐けんさんが訪れた菖蒲園でも、絵描きさんがいらっしゃいましたか。絵を描く人は多いのですねっ。
最初、私は絵を趣味にしようか?写真にしようか?と
迷ったんですが、絵は時間が掛かるので、
また、会社にカメラマンが大勢いたので、写真にしました。
ははは、安易な選択です(^^;
でも、正解でした。絵は鑑賞するのが一番です♪

>我流の僕とは違うな~と思っていました。
さすが、捉え方が違いますね♪

そんな、そんな、土佐けんさんの感性素晴らしいです!!
絵心ないと言いながら、写真心は大いにありですねっ。
私は、結構変な見方をしています(^^;

>ポチッ全部!
応援嬉しいです(^-^)

土佐けんさん、いつも有り難うございますe-343

243
ijinさん
こんにちは!

全く、白色系の難しさを今回、体験しました。

>撮影能力が高ければ、兎も角、日照の下で撮ることが所詮無理です。
朝早くか、日陰に居る花を撮れば、失敗は少ないでしょう

まさに、撮影能力のなさを痛感しています。
日照の下では、色が飛んでしまうとは、分っていたけど、
なかなか日陰での菖蒲がなくて・・・。(^^;

>絵を描く人を入れた構図の意図は好いのですが、花の邪魔してはいけません。 花が主体ですから。

まさにおっしゃる通りですよねっ!
でも、私は「花より団子」が好きで、
人物写真をズーと撮ってきたので、つい癖が出てしまいます。v-394
反省しますね。

ijinさん、いつも有り難うございますe-343

242
トマトの夢3さん
こんにちは!

>画家さん 菖蒲の花を 添えてるようで とても雰囲気のある 素敵な お写真で
私の 好きな 構図を見せて頂いて 嬉しくなりました♡

うわぁ~、本当ですかぁ~!!
おそるおそるアップしたので、そう言って頂けて、
こちらこそ、とっても嬉しいです(^-^)

やっぱり、白色には悩まされますか?
良かったです!私一人ではなくて・・・。

>応援ポチ・拍手
応援、嬉しいです(^-^)

トマトの夢3さん、いつも有り難うございますe-343

241
おはようございます、梅サクラさん!
被写体の白は難しいですね!
個人的には白より赤の方が難しく感じますが・・・
時間帯やポジションを考えるのもテクニックの
1つと言われればそれまでですが・・・
難しい面がありますね。
流石、報道写真クラブの経験がおありになるので
さり気なく人を一緒に写すのが上手いですね!
1,2枚目が好きです。
花がチャンと自己主張して、人のボケがさり気なく
脇役に回っています♪
最後の1枚はいい色出てますよ!
ところで、新カメラの試し撮りはもうされたのですか?
コメントにも書きましたが、ローアングルと接写が
楽になりますね♪
これからがますます楽しみです!

240
こんばんは
絵描きさんが沢山居ますね^^
僕が菖蒲園に訪れたときも何人かおいででした。
僕は絵を描ける人って尊敬しちゃうんですよ~
絵心が全くないというか・・・犬の絵を書いても
何だか解らないと言われた過去が痛い(^^;

報道写真クラブで活動なさっていたんですね^^
我流の僕とは違うな~と思っていました。
さすが、捉え方が違いますね♪

ポチッ全部!

239
人を入れた作画
花菖蒲を撮るのが難しいのは「白系」の花が上手く撮れないことですね。
所謂、白飛び現象を起こし、花は真っ白。白のグラデーションがなくなって居ます。

撮影能力が高ければ、兎も角、日照の下で撮ることが所詮無理です。
朝早くか、日陰に居る花を撮れば、失敗は少ないでしょう。


絵を描く人を入れた構図の意図は好いのですが、花の邪魔してはいけません。
花が主体ですから。

そんな立場で言えば、上2が好いのでしょう。
向こうの人が絵を描いていると認識できればの話ですか。

団子に見える人の塊は邪魔ものです。

238
梅サクラさん、こんばんは♪
画家さん 菖蒲の花を 添えてるようで とても雰囲気のある
素敵な お写真で 私の 好きな 構図を見せて頂いて
嬉しくなりました♡
白色には いつも 悩まされいる tomatoです♪
応援ポチ・拍手

237
クメゼミ塾長さん
こんばんは!

そうなんですね。白い色は難しいですね。
色がとんでしまって、質感がでないです。
悩んだけど、アップししてみました。

>特にm4/3は、ダイナミックレンジが狭くていつも苦労して大変でした
でも、OMDを導入してからはAPS‐Cと同等のレンジで
Sカーブコントロールも可能で随分助かっています

長年フイルムカメラを使用してきましたが、
デジカメの使い方が、まだ良く分りません。
苦労しています。
で、塾長がさんが書かれていることも全然分りません。
メモしておいて、後ほど、勉強してみますねっ。

>ラストの写真初夏らしい明るい色ですが色が綺麗ですね。

こういう色の菖蒲は撮りやすいですねっ♪

クメゼミ塾長さん、いつも有り難うございます。e-343

236
モカさん
こんばんは!

白い菖蒲にも挑戦してみました。
白って清潔感があって、好きですが、
難しいですねっ!

>報道的に花を撮るというのも、凄くかっこいいと思います ♪

うわぁ~、嬉しいです(^-^)
私は花を撮っていても、すぐに人に目がいってしまいます(^^;

モカさん、いつも有り難うございますe-343

235
白い色は難しいですねえ
沢山の見物客ですねえ
雰囲気がよく分かります(^^)

ラストの写真初夏らしい明るい色ですが色が綺麗ですね。

それにしても
白い色は難しいですねえ
背景が潰れないようにしながら
白のグラデーションを出す
ダイナミックレンジと露出の設定

私の場合、
特にm4/3は、ダイナミックレンジが狭くていつも苦労して大変でした
でも、OMDを導入してからはAPS‐Cと同等のレンジで
Sカーブコントロールも可能で随分助かっています
まあ、フルサイズでRAW撮影すれば楽ですが、
容量が大きすぎてデータ保存等が大変です(;~∧~;)ヾ
白い花の写真を拝見して
色々思い出しましたm(_ _)m

梅サクラさん
いつもありがとうございます。


234
白の菖蒲も・・
凄く透明感があってきれいですね^^

報道的に花を撮るというのも、凄くかっこいいと思います ♪

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村