HOME   »   京都  »  京都の旅11 (慈照寺銀閣)
RSSフィード
2014.01.17

京都


京都の旅の再開です。日本を代表する、東京・銀座から、一気に1000年の都・京都へ・・・と,戻ります。

今回は、「慈照寺・銀閣」です。

正式名称を東山慈照寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。

銀閣寺の名の由来は江戸時代、金閣寺に対し、銀閣寺と称せられることとなったといわれています。

室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿を起原とし、

義政の没後、臨済宗の寺院となり義政の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられました。(HPより)

足利将軍家は、足利尊氏(あしかがたかうじ)が祖で、氏は、鎌倉幕府の御家人の次男として誕生した。

足利 尊氏は、鎌倉時代後期から南北朝時代の武将で、室町幕府の初代征夷大将軍。

「慈照寺・銀閣」は、世界文化遺産にも登録されています。


銀閣寺1変更済

(1)                       「哲学の道」
    
     哲学者・西田幾多郎氏がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名がついたと言われる。
     「思索の小径」と呼ばれていたものが、いつしか「哲学の道」と呼ばれるようになったとされ
     1972年(昭和47年)に正式な名称となった。日本の道100選にも選ばれている散歩道。


銀閣寺2-1変更済銀閣寺2-2変更済

(2-1) 「おいでやす」 銀閣寺参道にて・・・

                                               (2-2) 「総門」 ワクワクしながら、門を潜ります。


銀閣寺3変更済

(3)                                  国宝「観音殿(銀閣)」




銀閣寺4変更済

(4)                                      「光るススキ」
     丁度、雲の晴れ間より、日の光が射していて、キラキラ輝いていました。
     空を見上げては、雲の動きを観察しながら、撮影。



銀閣寺5変更済

(5)                      「銀沙灘より、向月台、銀閣」
    右側は、観光客が大勢いて、なるべく入れないように、苦心惨憺。



銀閣寺6変更済

(6)                                         「向月台(こうげつだい)」
    富士山がモチーフになっているとか、この上に座って銀閣寺の背後の月待山に上る月を待ったとか、
     
    月光を反射させその明かりで庭を愛でるようにつくられたとか、言われています。高さは180cm
    

銀閣寺7変更済

(7)                                         「銀沙灘(ぎんしゃだん)」
       白砂を波状に整形し、月の光を反射させるために整備されたといわれている。
       
       高さは、66cm
.

銀閣寺8変更済
 
  (8)                                        「 山の中腹の見事な紅葉」
     
      前日の急な冷えで、一気に色づいたそうです。この日訪れた私は、幸運でした。



銀閣寺9変更済

(9)                                          国宝「東求堂(持仏堂)(とうぐどう)」

       東求堂は本来持仏堂、即ち阿弥陀如来を祀る阿弥陀堂。
       
       東求堂 は現存する最古の典型的な書院造りのたてもの。
 
       


銀閣寺10変更済

(10)                                     「展望台よりの眺め」
      観音堂・銀沙灘から、市街も見えて、素晴しい光景でした。
       
     「絶景かな!絶景かな!」・・・南禅寺三門で、言えなかったので、ここで言ってみる。


銀閣寺11変更済

(11)                「帰路」

     充分堪能しました。


銀閣寺12変更済

(12)                                  中腹の「錦秋」1




銀閣寺13変更済

(13)                                  中腹の「錦秋」2




銀閣寺14変更済

(14)                                  「観音堂(銀閣)」
       やっと着きました。





銀閣寺15変更済

(15)                「火灯窓ともみじ」1




銀閣寺16変更済

(16)                                  「火灯窓ともみじ」2


先を急ぐので、「銀閣寺」を今回で終わりにしたいので、枚数が多くなり、お疲れになられたと思います。
失礼しました。                                (2013年11月20日撮影)

次回は、太閤秀吉の、御台所・ねねさんの「高台寺」のライトアップです。            


前回、ブログに時間が掛り過ぎなどと、つぶやいたら、"同じく・・・"と共感して下さった方がたもいました。

皆さん、本当に、大変な御苦労をされているのですね。私だけではなかったのです。

また、"大変でも、このスタイルを保って下さい。楽しみにしています”と、応援や激励のメッセージなども頂きました。

また、それぞれの方達が、「ストレート・カーブ・時には、フォーク」と玉を投げ返して下さいました。

うふふ、以心伝心の方もいました。本当に有り難うございましたm(_ _)m

私も、考えたら、「梅サクラ流」でしか、出来ないと思いました。

西田幾多郎氏が詠んだ歌「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」の石碑が、

哲学の道、法然院の近くに、あるそうです。私など、足元にも及びませんが、この様に行きませしょうか?

では、すっかり、お騒がせしましたが、これからも宜しくお願い致します。

ご訪問有り難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
京都の旅No12 (高台寺のライトアップ)
NEW Topics
里の春 2
里の春 1
肥後細川庭園
神田川散策
「高麗神社境内の梅」
リニューアルした、映画館「レッツシネパーク」
伊勢志摩巡り 【夫婦岩】
早春の公園散策
伊勢志摩巡り 【国府白浜(こうしらはま)】
伊勢・蔵造りの街・河崎
Comment
7084
yoshi2479さん
こんばんは!
週末京都へ行かれていましたか。
京都の最近の写真を見ると、雪が積もっていますね。寒いだろうなぁ~と思っていました。
私が訪れた、11月の4日間は、晴れてました。雲は動いていたけど・・・。
>丸いゴーストもお愛嬌の素晴らしい銀閣ですね。
>展望台からの俯瞰も凄いですね。
>紅葉の時期の写真は明るく、明るく 彩度のいくぶんか高い写真がいいですね、
**有り難うございます。幸運だったのですね。

>曇っていて夕方だし、鴨川を丸太から四条まで歩き、
>冬の川床、先斗 町の夜のしじまを思いっきり色温度をあげて・・・・
**私の写真とは、全然雰囲気が違うのでしょうね。公開を楽しみにしています。
いつも有り難うございますv-34

7083
週末京都へ出張で行ってきましたが、こんな素晴らしい好天ではなく
冬の京都らしい、どんよりと曇った、時折みぞれが落ちるうすら寒い
天気でした。丸いゴーストもお愛嬌の素晴らしい銀閣ですね。紅葉の
時期の京都撮影、晴れた試しがないので羨ましい限りです。
展望台からの俯瞰も凄いですね。紅葉の時期の写真は明るく、明るく
彩度のいくぶんか高い写真がいいですね、心が晴れやかになります。
曇っていて夕方だし、鴨川を丸太から四条まで歩き、冬の川床、先斗
町の夜のしじまを思いっきり色温度をあげて撮ってきましたので、
後ほど公開させていただきます。

7082
モカさん
こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰しています。
風邪でも引かれましたか?ここの所寒いですから。

>秋の紅葉、本当にステキですね!
>まだ行ったことのない秋の京都・・・
>絶対に一度行ってみたいと思います
**京都の紅葉は、まさしく「錦秋」でした。素晴しかったですよっ!!
是非、いつか機会を見つけて、訪れてみて下さいね。
手間暇を掛ける価値はあると思います。

いつも有り難うございますv-34

7081
ご無沙汰をしております^^

秋の紅葉、本当にステキですね!
まだ行ったことのない秋の京都・・・
絶対に一度行ってみたいと思います^^

応援クリック、ポチ!!

7080
とっしゃん@SHIMAさん
こんばんは!
>銀閣寺と哲学の道の紅葉、見応え十分ですね。
**綺麗で、嬉しくて、心ウキウキしながら、まず撮りました!
>特に銀閣寺のシンボルとも言える、銀沙灘と向月台と紅葉の組み合わせは素晴らしいですね。
**何とか、銀閣寺のシンボルの銀沙灘と向月台と、
そして、紅葉の組み合わせを苦心惨憺しながら、撮ったので、そう言って頂いて、光栄です♪

>これからも梅サクラ流でのブログの更新を楽しみにしています。
**うふふ、嬉しいデス♪
こちらこそ、いつも有り難うございますv-34

7079
きみひと@さん
こんばんは!
はい、京都編また始動しました。宜しくお願い致します。
>どのお写真も、紅葉がいい感じですね。
**有り難うございます♪素晴しい紅葉で、目を見張りました!!
紅葉は、本当にタイミングが影響しますね。
地元の方が、いい紅葉を撮れなかったとは、信じられないですが、
それでは、私は本当に幸運この上なかったのですね。嬉しい!!

>観音殿にあるススキがとてもいい味でてます!
>観音殿のそばの紅葉、自分が行く時は大抵紅葉してないんですよ
**そうですか。ススキも丁度日の当たり具合が、とってもよく、綺麗に輝いていました。
え?紅葉していないですか?不思議です!?
前日急に冷えたので、一気にこの日は色づいた・・・と聞きました。
今年こそ、きみひとさんも、綺麗な紅葉に出会えると良いですね!!

いつも有り難うございますv-34

7078
jskさん
こんばんは!
東求堂は、銀閣寺の敷地の中に、建っていますが、
金閣・銀閣寺は、京都を代表する、名所旧跡ですね。

>どれも素晴らしい景観ですね。特に、8、10が好きです。
>紅葉を十分配慮して植栽なのでしょう。バランスがとてもいいですね。
**本当に素晴しかったです。で、8と10を気に入って頂き、光栄です。
京都の庭は、当時名のある庭師が造られているので、
紅葉のバランスは特に考慮されていると思います。
京都は予想以上に素晴しかったです♪

いつも有り難うございますv-34

7077
makiraさん
こんばんは!
はい、また、季節外れですが、京都の紅葉に戻りました。宜しくお願い致します。
私も、「銀閣寺」という認識でした。
銀閣を有する、寺院と言うことで、銀閣寺だとのこと。
そうそう、金閣寺に対してでもありますね。
月を愛でながら、庭を愛するとは、昔の人達は、本当に風流でしたね。

>紅葉は言うまでもなく、ススキがまた秋の趣を
>上手く引き立たせてくれていますね!
**褒めて頂き、光栄です。
見事に輝くススキには、とても感嘆でした。何とか撮りたいと挑戦したのです。
展望台よりの眺めは、とても魅了されて、しばし立ち尽くした程ですね。
こちらこそ、いつも有り難うございますv-34

7076
piyopapaさん
こんばんは!
お気にしないで下さいね。
はい、「宇宙戦艦ヤマトに乗って、ワープしました。笑)
>「銀閣寺」と言えば「月見の設計にこだわった!」と言うことと、金閣寺 より質素。
**充分御存知ですね。楽しみながら拝見して頂くのが、何よりです♪
哲学の道は、南禅寺から銀閣寺まで通じていますよね。
私が通ったのは、バス亭から銀閣寺でした。
>ドイツの ハイデルベルクに至っては体力勝負の哲学の道・・・
**ドイツは、カントなど輩出されて、哲学の発祥地ですよね?
ドイツのハイデルベルクに行かれましたか?

>若い二人を入れたのが雰囲気を増していますね
**有り難うございます♪やはり道の光景は人を入れてこそだと思いましたので・・・。
向月台の修理は、1週間に1回やるそうですが、その時の写真は梯子が掛っていました。
>銀沙灘
**附近の北白川の特に白い小粒の石や大き目の砂を敷き詰めていて、
白砂の反射で月の光さえも[書院]の中の天井板まで明るくすると言われているそうです。
で、向月台・銀沙灘が今の形になったのは、江戸時代後期との事ですが、
義政は、センスの良い遊び人だったとの事です。

8は、幸運にも、先日の急な冷えで、一気に紅葉したとの事で、
このような美しい光景を見る事が出来て、良かったです。
展望台からの景色は、正にすっかり魅了されました。帰り道もため息混じりでした。
はい、「ホームで試合をしている感じ」で、ゆっくり行きますね。
丁寧なコメント有り難うございますv-34



7075
 こんばんは。

 銀閣寺と哲学の道の紅葉、見応え十分ですね。
 特に銀閣寺のシンボルとも言える、銀沙灘と向月台と紅葉の組み合わせは素晴らしいですね。

 これからも梅サクラ流でのブログの更新を楽しみにしています。

 ポチ!!

7074
こんばんは~
再び京都編始動ですね!
どのお写真も、紅葉がいい感じですね。
自分が銀閣寺にこの時期に行くと、いつもタイミングが悪く、
なかなかいい紅葉が撮れないんですよね・・・。

観音殿にあるススキがとてもいい味でてます!
観音殿のそばの紅葉、自分が行く時は大抵紅葉してないんですよ(汗)
とてもいいタイミングで京都に来られたんですね~。

7073
こんにちは

銀閣・東求堂と紅葉、京都を代表する場所なんでしょうか
どれも素晴らしい景観ですね。特に、8、10が好きです。
紅葉を十分配慮して植栽なのでしょう。バランスがとてもいいですね。
京都はやっぱり素晴らしいですね。


7072
こんばんは!
梅サクラさん、こんばんは!
またまた、京都のステキな紅葉ですね!
うれしいです♪
今回は「慈照寺・銀閣」ですね♪
正式名は知らず「銀閣寺」です 汗)
金閣寺に対する呼び名なんでしょうね!
ここは、向月台とか銀沙灘とかがあり
月を愛でながら庭をも愛でる造りなんですね!
紅葉は言うまでもなく、ススキがまた秋の趣を
上手く引き立たせてくれていますね!
見逃さずにちゃんと撮る梅サクラさんの目も
お見事です♪
展望台よりの眺めはまさに絶景です♪
ステキな銀閣の紅葉に染まる秋の佇まいをありがとうございました。
P☆!

7071
こんばんは♪コメント!超出遅れましてごめんなさい。。。m(_ _)m
銀座のお正月から、秋の京都にワープですね・・・

「銀閣寺」と言えば「月見の設計にこだわった!」と言うことと、金閣寺
より質素。。。ていどしか認識が無く、楽しみながら拝見しました。

哲学の道!良いですね。南禅寺にも哲学の道があったような?ドイツの
ハイデルベルクに至っては体力勝負の哲学の道・・・銀閣寺は趣もあって
素敵です。若い二人を入れたのが雰囲気を増していますね。。。

銀閣寺として教科書でしか見たことがありませんが、観音殿が正式な名前
なのですね。向月台にどうやって登るんでしょうか?(笑)

ここから銀閣寺の背後にある月待山に上る月を待った?って凄いですね。
銀沙灘!月の光を反射させる・・・?読んだだけでは銀色の砂で表現した
急流って言うことですよね?
銀色の砂って何なんでしょうかね、光に反射してキラキラ光るのなら雲母
とかが混ざっているのでしょうか?砂がキラキラ光れば銀色にも見える
でしょうから「銀閣寺」かな?・・・やはり月見には力を入れた造りに
なっていると思えますが、日本の書院造りで建物の外にこういうものを
設けるのは画期的なことでは・・・足利義政が月を見たい!と言っても
それを具現化したまわりの人達は偉かったな?・・・
と、勝手に妄想していま~す。

8の景色は綺麗ですね。見事な紅葉をバッチし撮影されていますね。さすが。
展望台から見た景色、確かに絶景ですネ・・・中腹の「錦秋」1&2も
秋の色が満載ですね。

次は高台寺ですか?存じ上げないので楽しみです。ブログ、コメント返し
をするだけでもたくさんの時間が必要ですよね。コメントの数が50を超える
ことも少なくないので大変だと思いますが、皆さん梅サクラさんを応援して
下さっておられるので,いつもホームで試合をしている感じで・・・
ゆっくりお願いしますネ。

7070
はちみつさん
こんばんは!
そうですね。季節は素早く変わっていきますね。
季節外れの写真ですが、そう言って頂くと、とても嬉しいデス♪

>解説で教えて頂きながら、自分がそこにいるかのように拝見しています。
>梅サクラさんのブログは、現地に行って撮影をし、お時間をかけて作成し アップ・・・。
>本当に大変だと思いますが、楽しみにしていますので頑張って下さいネ。
**そこに実際いるように感じて頂けるとは、最高の褒め言葉です。光栄です。
でも、はちみつさんこそ、沢山のわんにゃん達の面倒をみながら、
またお仕事しながらのブログ更新は、大変だと思います。
でも、楽しみにして下さっている・・・と言うお言葉を聞いて、これからも頑張らねばと思いました。
お互いに無理せず、体には気をつけて、やって行きましょうね。

こちらこそ、いつも有り難うございますv-34

7069
ソレイユさんのpapaさん!
こんにちは
>銀閣堪能させて頂きました。
>銀閣が近く感じるとができるような気がしてきました。
>時間をかけて作って下さったおかげです。
**うわぁ~、そう言って頂き、とっても嬉しいデス♪
苦労が報われた気がします。アップした甲斐がありました。

こちらこそ、宜しくお願い致します。いつも有り難うございますv-34

7068
yoreyoremanさん
こんにちは
>私も 何年か前に同じ哲学の道を通り銀閣寺にいきました
>季節も同じ秋だったと記憶しております
**やっぱり、訪れていましたか。何回行っても良いですよね!!
私の写真で、懐かしくなりましたか。アップした甲斐がありました。
是非、また機会があったら、訪れてみて下さいね。

いつも有り難うございますv-34

7067
うさぎ屋さん
こんにちは
以前、私は、夏に京都へ行ったときは、暑くて参りました。
今回は、紅葉の写真を撮りたくて、秋に訪れたのです~~!!

>我が愚息が銀閣寺の近くに5年ほどいて、
>私もよく京都には行きましたが、ここは行っていません。
>京都はどこを歩いても歴史を感じますね。
**息子さん、京都にお住まいでしたか?それなら京都訪れやすいですよね。
本当に京都はどこでも歴史を感じますね。
「犬も歩けば、歴史に当たる」と言った感じですね。
私は写真撮影が目的でしたので・・・。

こちらこそ、いつも有り難うございますv-34

7066
鍵コメさん
こんにちは
「火灯窓ともみじ」1を気に入って頂き、有り難うございます。
うさちゃんもかわいいでしょう~~♪

そうですね、お互い自分らしく続けていきましょうね。
こちらこそ、無理せず、ながーいお付き合い出来たら嬉しいデス♪
ご覧頂き有り難うございますv-34

7065
鍵コメさん
こんにちは
はい、京都の紅葉は、本当に見事でした。
そうですか、わざわざ説明して頂き、有り難うございます。
では、そちらの写真を楽しみにしていますねっ!

ご覧頂き、有り難うございましたv-34

7064
YUMI さん
こんにちは
>紅葉は最高。 ススキもすごく素敵ですね。
>この時期人をいれずに撮るのは大変だと思いますが、うまく撮られてますよね。
>しばし、室町時代に思いをはせました。
**有り難うございます。また、堪能しても頂き、光栄です♪
凄い人で、混雑していました。撮りながら、ちょっと待ったりもしましたよっ。
他の絵柄には、沢山の人が入っているのもありますが、抜かしました。
YUMIさんは日本史の先生、読んで頂くのが恥ずかしいです(^^;

いつも有り難うございますv-34

7063
スーさん
こんにちは
>この場所の紅葉も素晴らしい絶景ですね。
>手入れの行き届いた庭園も素晴らしいですね。
**はい、銀閣、歴史的に有名ですね。また京都を代表するお寺ですね。
庭園は、よく手入れされているのではないでしょうか?
向月台なども、1週間に一回は手入れするとか・・・。
紅葉の素晴らしさは感動でした。

こちらこそ、いつも有り難うございます v-34

7062
snuffkin6Dさん
こんにちは
いつも見て頂き、楽しんで頂き、嬉しいデス♪
>永遠のゼロ観てきました!
**ご覧になりましたか。私は見ていて、最初から、涙・涙でした。
若者が、前面は主役が良かったですよね。
現代のあの頃の事を知らない人達も、一緒に寄り添って、理解していけたのが・・・。
で、ちょっとお聞きしますが、以前、「永遠の0」の小説について、
コメント頂いたでしょうか?
名前がなかったので、何方だろうと思っていたところでした。

ご覧頂き、コメント有り難うございましたv-34

7061
Mikaさん
こんにちは
>銀閣寺にススキがよく合っていますね。
>それに紅葉の色の美しいこと! 惚れ惚れします。
**惚れ惚れして頂いて、とっても嬉しいデス♪
丁度陽の光がススキに当たって、綺麗な一瞬を撮れました。
紅葉も目に眩しいぐらい綺麗でした。

>お写真は、いろいろと趣向を凝らして 撮られているので、
>見応えがあって 見る者を飽きさせません
**そう言って頂き、安心しました。(ホッ)
銀閣寺、撮りたい被写体が、沢山あり過ぎで、
時間を立つが分らなかった程でした。

いつも、楽しく見て頂き、有り難うございます v-34

7060
トマトの夢3さん
こんにちは!
>銀閣寺の風景 特に好きです
**やはり、同じでしたか!!
本当に銀閣寺の風景は、心に残る、素晴らしいものがありますよね♪

有り難うございます。
私が感激し、堪能した様子が写真から伝わったのは、とても光栄です。
いつも有り難うございます v-34

7059
土佐けんさん
こんにちは!
何度も銀閣寺にお出かけでしたか。春・秋以外に・・・。
ほんと、今回本当に混んでいました。凄かったです。
でも、ここは、何時でも画になると思いますが・・・。
桜の木の紅葉がとても綺麗で、銀閣寺に入る前に、パチパチしていました。

>それぞれに美しい画の中で、特に6番目の構図 素晴らしいです♪
**景色の素晴しい撮影をされる、土佐けんさんに、褒めて頂いて、光栄です!!
向月台、どのように撮ったら良いか?悩みました。難しかったです。
でも、秋の紅葉の銀閣寺が、お役に立てて嬉しいデス。

いつも有り難うございますv-34

7058
鍵コメさん
こんにちは!
>「銀沙灘より、向月台、銀閣」計算され尽くした向月台に、
>日本人の美意識を強く感じます。
**まさしく同感です。素敵なコメントはとても嬉しく感じます♪

驚きましたが、そうだったのですね。
はい、正にブログを続けるのは、色々な葛藤があリますよね。
ご覧頂き、コメント有り難うございましたv-34

7057
こんばんは
梅サクラさん、こんばんは。
しっかりと分かるほどに日が長くなりましたね。
この季節の紅葉のお写真も、他の方々と違って良いものですね。
みんな素敵な心を込めたお写真ですね。
解説で教えて頂きながら、自分がそこにいるかのように拝見しています。
梅サクラさんのブログは、現地に行って撮影をし、お時間をかけて作成し
アップ・・・。
本当に大変だと思いますが、楽しみにしていますので頑張って下さいネ。

7056
aunt carrot さん
こんにちは!
やはり、銀閣寺のほうがお好きですか?同じで嬉しいデス♪

>ススキの輝きから始まってさまざまな色に囲まれた銀閣寺。
>何度みても飽きることがありません。
**光栄です。あまりにも撮りたい所が多くて、夢中でした。
>記事全然長くも多くも感じませんよ。
>読み応えも 見ごたえもあるからです。
**そう言って頂き、鬼に金棒です!!
とっても嬉しいです♪安心しました。(ホッ)

楽しんで頂き、有り難うございましたv-34

7055
梅サクラさんへ
こんばんは
銀閣堪能させて頂きました。
銀閣が近く感じるとができるような気がしてきました。
梅サクラさんが時間をかけて作って下さったおかげです。
これからもよろしくお願いいたしますね!PP!

7054
gerugoonさん
こんにちは!
はい、楠木正成ですね。正成像が、皇居外苑ににあるのです。
http://www3.ocn.ne.jp/~zeon/machi/nankou/nankou.htm
そうなのです。私は歴史が大好きなので、京都を歩くと歴史に当たるで、好きなのです。

>歴史的な建造物は時を経て何かを語りかけてくるように思えます。
>個人的な枠の中では人の心には普遍的なものがある気がするのです。
>昔の出来事が思考を豊かにしてくれそうですね。
**正にその通りですよね。素晴しいコメントですね。
gerugoonさんも歴史がお好きとお見受けしますが・・・。

>(Let's go My Way)
**Thank you very much
素晴しいコメント有り難うございましたv-34

7053
かのぽんさん
こんにちは!
>しっかり銀閣寺のポイント全ておさえられてますね  隙がないですね 
**地元の方に、そのように言って頂くと嬉しいデス♪
20代の頃、金閣寺と銀閣寺を訪れています。
でも、私もかのぽんさんと同じく、銀閣寺の落ち着いた趣が好きで、
今回は銀閣寺のみ訪れました。うふふ、同じで良かったです♪♪

>銀閣寺が出来た頃は財政が悪く
>金閣寺における金箔のような事が出来なかったようですね
>だから漆塗りだけの状態です。
**そう言う理由だったのですか。ご説明有り難うございます(^-^)
で、私もまさしく同感です。

高台寺のライトアップ、厳しい目で見ないようにお願いしますね。笑)
あ、でもかのぽんさんは優しいから大丈夫ですね?
いつも有り難うございます v-34

7052
鍵コメさん
こんにちは!
有り難うございます♪ 私も月明かりの光景を見てみたいです。
プロの方の写真を先日見ました。素晴しかったです。
一般の人は、5時閉門なので見れないですが・・・。
あ、ご免なさい。同じ名前でも、私の方は埼玉県でした。

更新は、写真や情報を、前々から準備をしておきます。時間の合間を見て、ちょこちょこと・・・。
最初の日は、それらを纏めてアップとご訪問、2日目はご訪問とお返事。
3日目もお返事と次回の写真の準備・・・と言った感じです。
で、3日に一回の割合の更新となります。用事が入ってしまうと、または4日に一回。
お互いに自分流で行きましょうね。
ご訪問有り難うございましたv-34

7051
こんにちは
私も 何年か前に同じ哲学の道を通り銀閣寺にいきました
季節も同じ秋だったと記憶しております
サクラさん写真をみていて凄く懐かしく感じられました
また機会があれば行きたいです

7050
こんにちは
紅葉の時期に訪問されたんですね。夏は暑い、冬は寒いで、一番いい時かもしれませんね。
我が愚息が銀閣寺の近くに5年ほどいて、私もよく京都には行きましたが、ここは行っていません。
京都はどこを歩いても歴史を感じますね。私はタダの散歩ばかりしてました。
綺麗な写真、ありがとうございます。二個クリック、ポッチッチー。

7049
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

7048
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

7047
おはようございます。
銀閣は好きなのですが、もうしばらく行っていません。
堪能させていただきました。
紅葉は最高。
ススキもすごく素敵ですね。
この時期人をいれずに撮るのは大変だと思いますが、うまく撮られてますよね。
しばし、室町時代に思いをはせました。

7046
こんにちは。
慈照寺銀閣も歴史的に有名ですよね。
この場所の紅葉も素晴らしい絶景ですね。
手入れの行き届いた庭園も素晴らしいですね。
今回も素敵なお写真を見せて頂き、ありがとうございます♪
PP☆

7045
いつもキレイな写真、ありがとうございます。
いつも楽しく読ませてもらってます。
永遠のゼロ観てきました!

7044
梅サクラさん、こんにちは♪

銀閣寺にススキがよく合っていますね。
それに紅葉の色の美しいこと!
惚れ惚れします。

お写真の枚数全然多くないです。
梅サクラさんのお写真は、いろいろと趣向を凝らして
撮られているので、見応えがあって
見る者を飽きさせません(^^)
いつも楽しく拝見しています♪PPっと☆

7043
こんばんは☆

銀閣寺の風景 特に好きです
よい時期に行かれ官能された様子が
写真から伝わってきます
お見事ですね☆

7042
こんばんは
哲学の道を通って秋の銀閣寺に行かれたんですね^^
銀閣寺には何度も出かけているんですが、春と秋には
人ごみが怖くて行っておりません(^^;
哲学の道も桜の木が紅葉して綺麗なんですね~~
一度も見たことの無かった紅葉の銀閣寺
こちらで見せて頂けてとても嬉しいです♪
それぞれに美しい画の中で、特に6番目の構図
素晴らしいです♪

ポチッ全部!

7041
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

7040
銀閣寺
個人的に金閣寺より銀閣寺のほうが好きです。
本当に良いときに行かれましたね。
ススキの輝きから始まってさまざまな色に囲まれた銀閣寺。
何度みても飽きることがありません。
記事全然長くも多くも感じませんよ。
それは、だらだらとむやみに長いからでなく読み応えも
見ごたえもあるからです。
楽しみました。

7039
こんばんは(*'▽')
足利尊氏の名を見れば楠正成の名を想います。
京都は歴史の好きな方にとっては興味の宝庫みたいなものですよね。

歴史的な建造物は時を経て何かを語りかけてくるように思えます。
個人的な枠の中では人の心には普遍的なものがある気がするのです。
昔の出来事が思考を豊かにしてくれそうですね。

(Let's go My Way)

7038
さすが梅サクラさん
しっかり銀閣寺のポイント全ておさえられてますね
隙がないですね 
(って偉そうに 私、何様やねん! 爆)

金閣寺に比べて地味な印象があるでしょうが
こちらの方が趣があって私は好きです。^^

銀閣寺が出来た頃は財政が悪く
金閣寺における金箔のような事が出来なかったようですね
だから漆塗りだけの状態です。
でもどうでしょう?
これで良かったと私は思ってます。

高台寺のライトアップは格別ですよね!
次回記事 楽しみにしております (*^^)v

7037
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村