HOME   »   京都  »  京都の旅No12 (高台寺のライトアップ)
RSSフィード
2014.01.21

京都


銀閣寺を後にして、東山・高台寺のライトアップを見るために、高台寺を訪れました。

高台寺は,京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。

山号は鷲峰山(じゅぶざん)、寺号は詳しくは高台寿聖禅寺と称する。

豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が,秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、

寺号は北政所の落飾後(仏門に入る)の院号である高台院にちなむ。(wiki)

北政所(ねね)は,天正16年(1588)に従一位に序せられ,慶長8年(1603)に後陽成天皇より高台院の号を賜り

寛永元年(1624)9月6日、76才で亡くなった。


京都12(1)変更済

(1)                    「ねねの道」
     広い道幅いっぱいに御影石を敷き詰めた石畳の道に整備したことで、
     高台寺の西側の道路が生まれ変わり、
     この地で19年の余生を送った”北政所ねね”にちなんで「ねねの道」と名付けられました。


DSC_7855変更済

(2)                                「石塀小路」
     最も京都らしい風情の残る、ねねの道の途中には、風情のある、「石塀小路」があります。




     ねねの路の途中から、台所坂を登って、「高台寺」へと・・・。

京都12(2)変更済

(3)                                      「影」・・・土蔵




京都12(3)変更済

(4)                                      「遺芳庵(いほうあん)」

     田舎屋風の茶室で、近世初期の商人で趣味人であった、灰屋紹益が夫人の吉野太夫をしのんで建てたものという。
     一畳台目の小規模な茶席で、吉野窓と称する、壁一杯に開けられた丸窓が特色です。





 「方丈前庭園のライトアップ」・・・・色々な色が次々と秒単位で、目まぐるしく変わり、撮るのはとても大変でした。

京都12(4)変更済

(5)                                  「波に浮かぶもみじ」1




京都12(5)変更済

(6)                                   「波に浮かぶもみじ」2




京都12(6)変更済

 (7)              「海のうねりの中に、浮かぶ小島」1




京都12(7)変更済

(8)                               「海のうねりの中に、浮かぶ小島」2




京都12(8)変更済

(9)                 「海のうなりの中に、浮かぶ小島」3




京都12(9)変更済

(10)                                   「海原(うなばら)」

       以上は、私の独断と偏見による、解釈でした。





   「「臥龍池(がりゅういけ)」の紅葉」・・・・池の水鏡に写っている、紅葉は、息を飲む程美しく、しばし見とれました。

京都12(10)変更済

(11)                                     「水鏡に映る紅葉」1




京都12(11)変更済

(12)                                     「水鏡に映る紅葉」2




京都12(12)変更済

(13)                        「水鏡に映る紅葉」3







京都12(13)変更済

  (14)                          「開山堂を背景に・・・」
  
      開山堂(重要文化財) - 書院の東方、庭園内に建つ入母屋造本瓦葺きの禅宗様の仏堂
      慶長10年(1605年)の建築。元来、北政所の持仏堂だった。


お百姓さんから、織田信長の草履取り、そして、天下人になった、太閤・秀吉のストーリーは、
映画やドラマにもなり、興味深いものです。

そして、秀吉の正室・北の政所(ねね)さんが、側についていた故とも思えます。

「北政所はただ「糟糠の妻」として大きな発言力をもっていたのではなく、

卓越した管理能力と繊細な外交手腕、そして調停などには不可欠な大局を見定める眼という、

きわめて高度な政治力を身につけた当時としては傑出した女性で、

その存在は単なる「天下人の妻」を大きく越えたものだった」とwikiにかかれているけど、

以前から、ねねさんに興味を持っていた、私は、念願の「高台寺」を訪れる事が出来て、本望でした。

ご訪問有り難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
京都の旅No13 (圓徳院のライトアップ)
NEW Topics
「稲門会作品展・私の出展作品」
第3回「稲門会作品展」とお詫び
公園にて・・・・
「ダリア園」NO2
「金魚の昼寝」
「虹と夕焼け」
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
Comment
7272
Puffさん
こんにちは
>1)の路地。 石畳と薄らと照らす灯りから、 夜の静寂さが伝わって来ます。
**有り難うございます。丁度歩きながらも、この光景に魅了されて、撮りました。
>(3)の土蔵に映り込んだ木々の影のお写真! ちょっと怖いような、
>でも影の美しさが感じられて好きなお写真です。
**昔の映画を思い出して頂きましたか?
このような地味な写真、気に入って頂くとは、さすがお目が高いです。

>波や海のような流れる模様を見ていると、何だか着物の柄にも見えたりして…
**うわぁ~、着物の柄にも見えるかも知れませんよね。色彩が素晴しかったです。
>そのあとに続くライトアップされた紅葉もですが
>幻想的なお写真が続きますね。
**幻想的な光景に目が点になり、感激の連続でした。
またまたこちらにも嬉しいデスe-420 お手数をお掛けしましたね。

7248
またまたこちらにも~☆
こちらはライトアップが見事です!
光の影、まさに光の競演ですね。

(1)の路地。
石畳と薄らと照らす灯りから、夜の静寂さが伝わって来ます。
(3)の土蔵に映り込んだ木々の影のお写真!
ちょっと怖いような、でも影の美しさが感じられて好きなお写真です。
昔観た映画をふと思い出したりしましたよ。

庭園のライトアップのお写真は、
様々な色で彩られて見事ですねぇぇ
波や海のような流れる模様を見ていると、何だか着物の柄にも見えたりして…
そのあとに続くライトアップされた紅葉もですが
幻想的なお写真が続きますね。e-420
いや、ホント、素晴らしいお写真をありがとうございました。

7135
語り部さん
こんばんは!
あれ、語り部さん、お久しぶりです。お元気でしたか?
また、京都シーリーズが再開しております。宜しくお願い致しますね。
4日間で、約1400枚撮りました。
また・・・がないと思うと、頑張って撮りましたよ。
でも、なかなか気に入るのがないです。

>ライトアップが綺麗ですね
>さすが京都の紅葉って感じです
>これって手持ちで撮影ですよね? これまたすごいです
**これぞ京都の紅葉と言った感じですか?
そう言って頂き、本当に嬉しいデス♪
有り難うございます。手持ちで撮らなくてはならないので、
四苦八苦しながら撮りました。

復活される事を、お待ちしていました。とても良かったです(^-^)
コメント有り難うございましたe-420

7134
夢紡ぎ人さん
こんばんは!
>ライトアップもいいどすが、やっぱ石塀小路の方が、
>京都らしゅう趣が感じられていいおますな~~~
**そうどすか?
石塀小路は、しっとりと落ち着いた、風情がありますね!!

ご覧頂き有り難うございますe-420

7133
加夢さん
こんばんは!
はい、京都は、本当に素晴しかったです!!

>月明かりとかで目や耳やそれ以外の
>五感で楽しんでいたの昔の人って
>感性が豊かだったんでしょうね 
**なので、「お月見」などという風習も出来たのでしょうね!!
ここに「観月台」があるそうですが、
そこでねねさんが秀吉を思いながら、 月を眺めたそうです。

いつも有り難うございますe-420

7132
鍵コメさん
こんばんは!
>特に方丈前庭園のライトアップは、幻想的で素晴らしいですね。
>首都圏ではまず見れない素晴らしいライトアップだと思います。
**はい、京都の紅葉のライトアップは、迫力があって、凄かったです。
で、特に方丈庭園のライトアップは、なかなか首都圏では見れない、素晴らしさですか?
では、見る事が出来て、良かったです♪

こちらこそ、ご覧頂き有り難うございますe-420

7131
とっしゃん@SHIMAさん
こんばんは!
>梅サクラさんのブログで、高台寺のライトアップを見れてラッキーです!
**人の多さに入られるのを、断念されたとは・・・
確かにとても混んでいて、撮影も大変でした。
で、私の写真がお役に立てて、良かったです!!
>高台寺のライトアップ、お寺のライトアップとは思えないぐらいにPOPですよね。
**そう言われれば、POPですよね。明るい感じでした。楽しかったデス♪

>石塀小路、いいですよね~。
**大好きな場所でしたか。情緒ある所ですね。
昼間もっとゆっくりと歩いてみたかったです!!

いつも有り難うございますe-420

  

7130
yoreyoremanさん
こんばんは!
昼間、この高台寺を訪れた事ありましたか。
昼間も素晴しかったと思いますが、
夜は、夜でとても素晴しかったですよ!!
>ネネの道は 京都らしさが すごくでていて素晴らしいですね 
>今にも角から侍が出てきそうです
**褒めて頂き、光栄です。
そうですね。侍がわぁ~と出現しそうですよね。

>「水鏡に映る紅葉」の写真が釘づけになりました これぞ京都の秋ですよね
**そうなのです。これぞ京都の秋でした。
私も目が点になって、吸い込まれそうでした。
いつも有り難うございますe-420

7129
らすかるさん
こんばんは!
>戦国時代の良妻といえば、前田利家の妻・まつが よくピックアップされますが、
>ねねもとても知的な 女性だったようですね。
**この時代は、まつさん、ねねさんが、代表しますね。
まつさんは、進んで、人質になったとか聞きましたが・・・。
>子宝には恵まれませんでしたが、加藤清正や福島正則 など
>子飼いの武将たちの母がわりとなり良く面倒を見て・・・
**そうでしたね。それ故、彼らは、最後は、東軍(家康・ねね)よりになったのでしょうね。
「もし」を考えると、豊臣家は長続きしたかも知れないですが・・・。

是非、いつか京都散策、行ってみて下さいね。
シリーズを楽しんで、頂き、こちらこそ、有り難うございましたe-420

7128
こんにちは
京都の写真が再開していたんですね(゜o゜)
かなり写真は撮ったんでしょうね
まぁなかなか遠くの旅行はできないので写真の枚数も多くなりますよね(^_^)
でも多く撮っても見せれる写真はなかなかないもので。。。
これだけ多くの素敵な写真がとれるのはさすがですね(^_^)
ライトアップが綺麗ですね
さすが京都の紅葉って感じです(^_^)
これって手持ちで撮影ですよね?
これまたすごいです(^_^)

7127
ライトアップもいいどすが、やっぱ石塀小路の方が、京都らしゅう趣が感じられていいおますな~~~(*^_^*)

7126
やっぱり京都は素晴らしいですね
今と違ってライトアップされていなかった京都を
月明かりとかで目や耳やそれ以外の
五感で楽しんでいたの昔の人って
感性が豊かだったんでしょうね \(^o^)/

7125
お知らせ♪
いつも、ご訪問・コメント有り難うございますe-343e-343

夜も透けて参りましたので、
まだ、お返事を差し上げていない方がたには、
申し訳ありませんが、
明日にさせて頂きたく、ご了承お願い致します。

では、宜しくお願い致します。お休みなさい。e-261e-261

7124
makiraさん
こんばんは!
>高台院(ねね)は私も最好きな歴史上の女性です♪
>最終的には加藤清正、家康等の高台院派は三成、秀頼の淀殿派に 勝利したと思います。
**maikiraさんも・・・ですか、嬉しいデスね♪
そうなのですね。淀殿(茶々)とは、良く比較されますね。
makiraさんは、歴史お好きなので、良く御存知ですね。
機会があったら、是非訪れてくださいね。きっと気に入られると思います。
「ねねの道」は参道ではないみたいです。
(ねねの道)の説明・・・読んでみて下さい。私が詳しく説明するのは難しいので・・
http://www.gion.or.jp/around/%E3%81%AD%E3%81%AD%E3%81%AE%E9%81%93

>手前の小島を照らす青や緑のライトアップには目が釘付けでした♪
**有り難うございます♪とても綺麗で、幻想的でした。
波やもみじの絵は、布?に描いてあって、地面に貼ってあり、
ライトが、廻りながら照らし出すみたいでした。
>水鏡の水面に映る紅葉も最高の演出です!
**息を飲む程、綺麗でした。でも、撮影は、大変でした。
どうしたら良いか?マゴマゴしてしまって・・・(^^;でも、合格とは、嬉しいデスねぇ~~♪
他の写真をみると、開山堂の昼間はもっとハッキリ分かって、素敵な佇まいの様です。
(7)どうしたのか?見れなかったです。直しておきました。ご忠告有り難うございました。

菜の花と富士山のコラボの写真撮影でしか。富士山が見れなかったのは残念でしたね。
でも、昨年の綺麗なコラボは印象に残っていますから・・・。
こちらこそ、丁寧なコメント有り難うございます。e-420

7123
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

7122
 こんばんは。
 
 実は私も高台寺のライトアップに行ったのですが、あまりの人の多さに入るのを断念しました(汗)
 梅サクラさんのブログで、高台寺のライトアップを見れてラッキーです!
 しかし高台寺のライトアップ、お寺のライトアップとは思えないぐらいにPOPですよね。
  
 石塀小路、いいですよね~。
 京都らしい雰囲気の小路で私も大好きな場所です。
 
 ポチ!!

7121
jskさん
こんばんは!
はい、ねねさんの高台寺を訪れる事が出来て、良かったです♪
>ここのライトアップは凄いですね、これが動くんですか・・
>砂の波や小島、潮の流れ・・・少々驚きました。
**庭園に、造られた、砂などの、絵柄に、ライトが次々と動き回って、
照らし出されるのです。
圧倒されました。凄さを感じましたね。

>臥龍池への写りこみも見事ですが、これも綺麗に撮れてますね。
**有り難うございます。手持ち撮影なので、苦労したけど、なにしろ被写体が素晴しいので・・・。
本当ですね写真好きには京都はたまりません。まだまだお寺はありますから・・・。
いつも有り難うございますe-420

7120
ソレイユさんのpapaさん!
こんばんは!
>水鏡に映る紅葉 は実に美しいですね
>このライトアップはいつもあるのですか?
>是非 自分の目でみてみたいし、写真に収めたいです
**水鏡に映る紅葉は、実に見事でした。
このような美しい光景は、始めてでした。
ライトアップは、春・夏・秋と期間限定であるみたいです。
http://www.kodaiji.com/lightup.html(高台寺HP)
是非、写真に収めてくださいね。

>ねねさんが76才まで生きたのですか さすがすごいお方です
**やはりねねさんに興味ありましたか。凄いさを感じますよね。魅力ありますね。
いえいえ、私が興味を持って検索したものですから・・・。
こちらこそ、いつも有り難うございますe-420

7119
はちみつさん
こんばんは!
今日は、2回もお越し頂いて、ご覧頂きましたか。
感謝・感謝です!!
>「方丈前庭園のライトアップ」・・・
>素晴らしさがお写真からしっかりと伝わって来ますよ~。
>特に10枚目の「海原(うなばら)」、私も見てみたくなりました。
**しっかり伝わりましたか。特に10枚目、気に入って頂き、嬉しいデス♪
あ、でも来年は、絵柄が変わるかも知れませんが・・。
隣で、見ている方が、「昨年と違った・・」と話していたのです。どうなのでしょうか?

来年、お出かけされますか?是非・是非・・・に
はちみつさんは、お知り合いの交通公社あると思いますが、
私は「JR東海ツアーズ」にネットから申し込みました。
宿泊と新幹線をセットにして、後は自由行動でした。
いつも有り難うございますe-420

7118
こんばんは
私もここを訪れたんですが、昼間だったので
雰囲気が全然違うような感じがします ネネの道は 京都らしさが
すごくでていて素晴らしいですね 今にも角から侍が出てきそうです
「水鏡に映る紅葉」の写真が釘づけになりました これぞ京都の秋ですよね


7117
くぅさん
こんばんは!
>秒単位で変わるライトアップ、綺麗でしょうけれど撮るのは大変ですね。
>白壁?に映った樹の影がステキ。
**有り難うございます♪
私もすっかり木の影に、惹かれて挑戦しました。
撮ろうと思ったら、切り替わって、暗くなってしまったり、
素早くシャッターを切らねばならないので、苦労しました。
隣の人が、[早すぎ~~」と言っていました。

ねねさんの76歳は、この時は、人生50年の時代ですから、
昔の人にしたら、長生きだったでしょうね。今だと、100歳位の感じでしょうか??

いつも有り難うございますe-420

7116
かのぽんさん
こんばんは!
>幻想的な紅葉風景をありがとうございました  さすがですね 
**地元の方にそう言って頂くと、嬉しいデス。こちらこそ有り難うございます。

>清水さんへ行ったら二年坂から一念坂を通って
>ねねの道を経て八坂神社まで歩く事をすすめています。
**そうなのですか。京都をゆっくりと味わうことが出来るのですね。
私は、銀閣寺からバスに乗り、祇園で下車。彼方に八坂神社が見えましたが・・・・。
時間がなくて、ゆっくり味わえなくて、残念でした。
>ここの上に私の大好きな坂本龍馬のお墓が中岡慎太郎と並んであるんですよ
**今検索したら、二人のお墓があり、銅像もありますね。始めて知りました。

こちらこそ、いつも有り難うございますe-420 一つ勉強になりました。

7115
モカさん
こんばんは!
>どれも趣のある画ですね。
>特にねねの道、すごくいい雰囲気です。
**有り難うございます♪
ねねさんの道、情緒がありますよね。名前も良いですね。
>こちらはとっても情緒あふれる影ですね
**木が、土蔵にユラユラと影になって、とても魅力的で、心惹かれました。

>10枚目の海原 好きです♪
**気に入って頂き、光栄です♪私も色彩が綺麗で、好きですね。
いつも有り難うございますe-420

7114
こんばんは☆
高台寺ですかぁ☆
ぜひ行って見たいお寺の一つです ^ ^

太閤秀吉の正妻、ねね。
戦国時代の良妻といえば、前田利家の妻・まつが
よくピックアップされますが、ねねもとても知的な
女性だったようですね。

子宝には恵まれませんでしたが、加藤清正や福島正則
など子飼いの武将たちの母がわりとなり良く面倒を見て
いたと書物で読んだことがあります。

歴史に「もし」はありませんが、ねねに子供ができて
秀吉の後を継いでいたら、また歴史も大きく違うもの
になっていたかもしれませんね。

京都の旅シリーズ、本当に楽しく拝見させていただいています ^ ^
いつか、のんびりと京都散歩に行きたいです☆

今日も素敵なお写真をありがとうございます♪

7113
こんばんは!
梅サクラさん、こんばんは!
高台院(ねね)は私も最好きな歴史上の女性です♪
淀殿(茶々)とよく対比されますが、
最終的には加藤清正、家康等の高台院派は三成、秀頼の淀殿派に
勝利したと思います。
一度訪ねてみたいところです♪
 「ねねの道」とは参道みたいなものなのでしょうか?
それとも後世の商店街の道がねねの名にあやかって付けたのの名のでしょうか?
方丈前庭園のライトアップはキレイですね~!
次々に光の絵が投影されるのですね!
手前の小島を照らす青や緑のタイとアップには目が釘付けでした♪
水鏡の水面に映る紅葉も最高の演出です!
全体的に暗くISOが高い写真とならざるを得ない写真で
画質が荒れていますが、手持ちとのことで止むを得ませんね!
合格ですよ 笑)
素晴らしい庭に感動ですが、最後の開山堂はねねを思わせるような
質素で、しかも落ち着いた佇まいの仏堂ですね。
昼間の明るい時の開山堂も見たかったと思いました。

今日は朝早くから、菜の花と富士山のコラボを撮りに行きましたが
富士山のご機嫌が悪く、菜の花のみの撮影となってしまいました 泣)

素晴らしい「高台寺」、ほんとにありがとうございました。
*(7)の「海のうねりの中に、浮かぶ小島」1の画像が見れないのは私だけ?

7112
マイケルさん
こんばんは!
>人人で 今のように鮮やかなライトじゃ無かったのですが
>写真拝見させて貰って・・・行けば良かったな!!
**この時も凄い人でしたよ。
え?行かれた時とは、ライトアップ違いますか?
デモ、マイケルさんは、何時でも訪れられるので、是非、今度行ってみて下さいね。

>銀閣寺の黄葉も綺麗でしたね・・・・
**銀閣寺もご覧頂き、有り難うございます。
来月は、梅になるので、早く京都を終わりにせねば・・・。
いつも有り難うございます e-420

7111
こんばんわ
ネネの高台寺ですか、念願の参拝よかったですね。
ここのライトアップは凄いですね、これが動くんですか・・
砂の波や小島、潮の流れ・・・少々驚きました。
臥龍池への写りこみも見事ですが、これも綺麗に撮れてますね。
京都は写真好きにはたまりませんね。

7110
yoshi2479さん
こんばんは!
>石塀小路、表と中が違っているところもあって、
>カラオケさん やスナックもあるんですよ~。
>ここは祇園の甲部と違って一見 さん御断りのない リーズナブルな小料理のお店があるの・・・
**よく御存知ですね。初めてで、知らないし、バス亭まで、急いで歩いてしまいました。
残念な事をしました。

>高感度の写真もぶれることなく、鏡面の水面もぴっちりと
>とら えていて素敵な写真です。
**褒めて頂き、とても光栄です!!
手持ち撮影なので、どう撮ればよいか?最初はマゴマゴしていました。(^^;

いつも有り難うございます e-420

7109
piyopapaさん
こんばんは!
そうですか、機会がなかなかないですよね。楽しみにしてくださり、嬉しいデス♪
>茶室までの4枚は、侘び寂びの世界を思わせる雰囲気を持った写真で、
>しっとりとした 当時の京都を感じさせていただきました。
**私の写真が、詫び寂びの雰囲気と、当時の京都を感じて頂き、とても光栄です♪

>侘び寂びの世界に何故原色の照明を使われたのか?
>ライト アップされたアーティストにお聞きしたいところですが
**ほんとうですよね。どのような理由なのでしょうね?
観ている時は、夢中で考えなかったです。
>高台寺は開山当時に徳川家康の 保護を受けて、
>煌びやかなお寺であったそうな?・・・と
**そうなのですね。家康の手厚い保護を受けたそうですね・・・。
もともと信長・秀吉時代は、安土桃山文化と言って、絢爛豪華でしたが、
まだまだ気風が残っていたのでは?と推測しますが・・・。
>歴史的背景など線で物事を見つめる事 の大切さを教えていただいた感じです。
**とんでもないです。でも、歴史を知っての観賞だと、より理解が深まるような気がしますね。

>水面に映った紅葉!とっても綺麗ですね。。。さすが。
**有り難うございます。ビックリするほど綺麗で、吸い込まれそうでした。
手持ち撮影故、大変でしたが・・・。
こちらこそ、いつも有り難うございますe-420

7108
梅サクラさんへ
こんばんは
水鏡に映る紅葉 は実に美しいですね
このライトアップはいつもあるのですか?
是非 自分の目でみてみたいし、写真に収めたいです
POWERありますね 梅サクラさん
ねねさんが76才まで生きたのですか さすがすごいお方です
私も ねねさんのことすごく興味がありました
いろいろと教えて下さり有り難うございます PP!

7107
YUMI さん
こんばんは!
>高台寺は大好きなお寺です。
>昼間行っても趣のある素敵なお寺ですが、夜もまたすごいですね。
**高台寺がお好きとは、YUMIさんらしい感じがしますね。
きっと昼間も見所満載でしたでしょうね!!
そうなのです、夜のライトアップ、目を見張るようでした。綺麗で・・・。

私の写真から、一緒に味わって頂き、褒めて頂き、とても光栄です。
いつも有り難うございます e-420

7106
うさぎ屋さん
こんばんは!
>庭園のライトアップ、見てる間に様相が変化するとは、
>現地で眺めれば幻想的、感動だったでしょうね。
**はい、とても幻想的な光景に、すっかり感動しました♪
秋の京都の紅葉のライトアップをを撮影するのを、最初から予定に入れておいたのです。
昼間とは違う光景を是非見たくて、撮りたくて・・・。

いつも有り難うございますe-420

7105
gerugoonさん
こんばんは!
やはり、ねねさんと淀殿とは、大差があるように思いますね。
ねねさんという、トップクラスの才女あっての、秀吉ですよね。
良い方を妻にもたれましたね。

>方丈前庭園のライトアップはきれいでしたでしょうね。
**目を見張るような感動を覚えましたよっ!!
>庭園も紅葉も色彩の鮮やかさ見事さの感動が写真から伝わって・・・
**有り難うございます♪光栄です。
そうなのですね。歴史に思いを馳せながら、見ると、一味も二味も違ってきますね。

こちらこそ、楽しくご覧頂き、有り難うございますe-420

7104
トマトの夢3さん
こんばんは!
>ねねの路 引き寄せられる雰囲気がありますね
**はやり、そのように感じられましたか。正に同感です♪

>寺のライトアップ 他とは違う魅力を感じます
>水鏡に映しだされる 紅葉 京都ならではの美しさですね☆
**そうのですよ~ん!
それぞれの寺院のライトアップ、素敵で、とっても魅力的でしたが、
この高台寺は、一味も二味も違ったように思えました。
感動的でした!!

いつも有り難うございますe-420

7103
calmさん
こんばんは!
太閤・秀吉 ねねさんに、やはり、興味をお持ちでしたか。嬉しいデス♪

>京都らしい風情とライトアップされた美しい自然のさまが
>時代を超えて さまざまな人間模様の色香を映してるような気配さえ 感じます
**正に、時代を超えて、タイムスリップしたみたいです。
幻想の中に、入り込んだように思えました。 
こちらこそ、今年も宜しくお願いしますe-420

7102
aunt carrot さん
こんばんは!
>さすが京都は豪華で素晴らしいものですね。
**それぞれの寺院が、ライトアップに、
力を注いでいるのが感じられました。
京都に近くの方達でも、ライトアップまだご覧になっていない方たちも、
いるようですから・・・。

>お庭を眺めるところにびっしりと並んで撮るのだと
>行った人に聞いたことがあります。
**方丈の縁側から、眺めるのだけど、混んで、混んで,
アングルを決めるのがなかなか出来なくて、とても大変でした。(^^;
いえいえ、こちらこそ、いつも有り難うございます。感謝 感謝ですe-420

7101
土佐けんさん
こんばんは!
>提灯から始まり 石塀小路へと僕も以前昼間にカメラを持って
>散策したことがあります
**散策されたことありましたか。夜はなんだか良く分らなかったけど、
昼間なら、色々と分かって、また雰囲気が違ったでしょうね?

>高台寺のライトアップ、素晴らしいですね~~
**本当に、素晴しくウットリして、夢中で撮りました
すでに、一度行かれていましたか。私の写真がお役に立てて、良かったです♪
こちらこそ、いつも有り難うございますe-420

7100
鍵コメさん
こんばんは!
紅葉の頃は、ライトアップもあって、
昼間とは違った、幻想的な光景をを味わうことも出来ます。

ご覧頂き有り難うございますe-420

7099
素晴らしいお写真ですね
素晴らし胃お写真・・・今日は2回しっかりと拝見させていただきました。
何度拝見してもステキです。
「方丈前庭園のライトアップ」・・・素晴らしさがお写真からしっかりと伝わって来ますよ~。
特に10枚目の「海原(うなばら)」、私も見てみたくなりました。
来年は混雑を覚悟して、出かけてみようかと今から思っています☆☆


7098
秒単位で変わるライトアップ、綺麗でしょうけれど撮るのは大変ですね。
白壁?に映った樹の影がステキ。
やっぱり京都は風情がありますね。

ねねさん、76才ですか。
昔の人にしたらすごい長生きだったんですね。
今の人の100歳くらいでしょうかね?^^;

7097
こんにちは^^
幻想的な紅葉風景をありがとうございました
さすがですね ☆彡
京都観光される方によく言うのは
清水さんへ行ったら二年坂から一念坂を通って
ねねの道を経て八坂神社まで歩く事をすすめています。
京都をゆっくり感じられる所ですからね。
ここの上に私の大好きな坂本龍馬のお墓が中岡慎太郎と並んであるんですよ
だからよく行きます。
今日も素敵な京都風景をありがとさんでした。(*^^)v

7096
こんにちは
どれも趣のある画ですね。
特にねねの道、すごくいい雰囲気です。
梅サクラさんの腕もあるんでしょうね^^
影、3枚目ですね。
私の影は昼間の明るさでしたが、こちらはとっても情緒あふれる影ですね^^
10枚目の海原 好きです♪

7095
夜の散歩道も・・・
高台寺のライトアップに 行った事がありますが
人人で 今のように鮮やかなライトじゃ無かったのですが
写真拝見させて貰って・・・行けば良かったな!! <後悔(笑)
銀閣寺の黄葉も綺麗でしたね・・・・

さぁ・・・来月になれば 梅ですね! (*^O^*)

7094
八坂から高台寺まで歩くと、京都っていいなと思いますよね~。
石塀小路、表と中が違っているところもあって、カラオケさん
やスナックもあるんですよ~。ここは祇園の甲部と違って一見
さん御断りのない、リーズナブルな小料理のお店があるので、
次回はお寄りください。
高感度の写真もぶれることなく、鏡面の水面もぴっちりととら
えていて素敵な写真です。

7093
おはようございま〜す^ ^
高台寺!行ったことありません(^^;; 京都観光自体、中学校の修学旅行以来・・・で、
梅サクラさんのブログを楽しみにしています。

「ねねの道」良いですね。石畳と板塀の佇まいが落ち着いた街!という感じで好きです。
茶室までの4枚は、侘び寂びの世界を思わせる雰囲気を持った写真で、しっとりとした
当時の京都を感じさせていただきました。

一転、10までは現代アートのライトアップで、めまぐるしく変わるライトの中での撮影
のご苦労が伝わってきました。侘び寂びの世界に何故原色の照明を使われたのか?ライト
アップされたアーティストにお聞きしたいところですが、高台寺は開山当時に徳川家康の
保護を受けて、煌びやかなお寺であったそうな?・・・と考えると元々は原色が似合うお
寺だったのでしょうか?今の見た目だけではなく、歴史的背景など線で物事を見つめる事
の大切さを教えていただいた感じです。大変勉強になりました。

水面に映った紅葉!とっても綺麗ですね。。。さすが。
京都に行きたくなりました(あくまでも願望で〜す)
ありがとうございました。



7092
高台寺は大好きなお寺です。
昼間行っても趣のある素敵なお寺ですが、夜もまたすごいですね。
ここのライトアップはテレビで見たことがあるのですが、すごいですよね。
刻々と色が変わる…
ホント綺麗でしょうね。
梅サクラさん、うまく撮られtますね。
本当にその世界を一緒に味わっているような気分です。

7091
庭園のライトアップ、見てる間に様相が変化するとは、現地で眺めれば幻想的、感動だったでしょうね。夜も出歩かれたんですね。

PI、PI,にPACHPACHして帰ります。

7090
こんばんは(*'▽')
ねねさんは僕の知る歴史上の女性の中でもトップクラスの才女ではないかと・・・
彼女あっての秀吉だったようにも思っています。
淀殿とは思慮に大差がある気がします、会ったことないですけど(笑)

方丈前庭園のライトアップはきれいでしたでしょうね。
庭園も紅葉も色彩の鮮やかさ見事さの感動が写真から伝わって、
あれやこれやと歴史に思いを馳せながら楽しく拝見させてもらいました。

7089
こんばんは。
ねねの路 引き寄せられる雰囲気がありますね
寺のライトアップ 他とは違う魅力を感じます
水鏡に映しだされる 紅葉
京都ならではの美しさですね☆
感動の画ですね☆



7088
こんばんは。
太閤・秀吉 ねねさん
私とても興味がある方らなんですが
京都らしい風情とライトアップされた美しい自然のさまが
時代を超えて さまざまな人間模様の色香を映してるような気配さえ
感じます ほんと静かで ここにいたら タイムスリップしそうです
今年もよろしくおねがいします☆

7087
お寺さんのライトアップというのは
見たことがない私です。
さすが京都は豪華で素晴らしいものですね。
お庭を眺めるところにびっしりと並んで撮るのだと
行った人に聞いたことがあります。
撮影は大変だったことでしょう。
こちらは居ながらにして美しいものを見せていただけて
感謝、感謝です。

7086
こんばんは
今回のルート、提灯から始まり
石塀小路へと僕も以前昼間にカメラを持って
散策したことがあります^^
高台寺のライトアップ、素晴らしいですね~~
カメラをはじめる前に一度だけ高台寺のライトアップに
行きましたが、その情景が梅サクラさんの画を拝見して
蘇ってきます^^
どれも素晴らしい画の数々、ありがとうございます^^

ポチッ全部!

7085
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村