HOME   »   京都  »  京都の旅15 (嵯峨野二尊院)
RSSフィード
2014.02.13

京都


また京都シリーズに戻ります。 雪のシーズンなのに、紅葉です。時季外れですが、ご覧頂けたら、嬉しいデス。
今回は、嵯峨野にある二尊院です。

二尊院(にそんいん)は、京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の寺院。山号は小倉山。
正式には小倉山二尊教院華台寺(おぐらやま にそんきょういん けだいじ)という。

二尊院の名は、本尊の「発遣の釈迦」と「来迎の阿弥陀」の二如来像に由来する。

人が誕生して人生の旅路に出発する際に現れる「発遣の釈迦」
そして人がその寿命をとじるときに極楽浄土より迎えにくる「来迎の阿弥陀」と、
双子のような二尊が本堂に祀られています。

また奥には百人一首ゆかりの藤原定家が営んだ時雨亭跡と伝わる場所がある。(wiki)

    小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ                                                                           (貞信公(26番))
  ◎ 現代語訳
    小倉山の峰の紅葉よ。お前に人間の情がわかる心があるなら、
    もう一度天皇がおいでになる(行幸される)まで、散らずに待っていてくれないか。


京都15(1)変更済

(1)                                        「二尊院総門」



京都15(2)変更済

(2)                                      「紅葉の馬場」1

       総門を入った「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は、紅葉の名所として知られています。


京都15(3)変更済

(3)                      「紅葉の馬場」2




京都15(4)変更済

(4)                     「カメラ女子」(紅葉の馬場)3




京都15(5)変更済

(5)                                      「本堂築地塀の紅葉」1




京都15(6)変更済

(6)                                      「本堂築地塀の紅葉」2

      一枚、一枚の瓦に”二尊院”と銘打ってあります。


京都15(7)変更済

(7)                                  「燃える」 (本堂築地塀の紅葉)




京都15(8)変更済

(8)                                 「ほら!見て、見て!!」 (勅使門)




京都15(9)変更済

(9)                                   「本堂築地塀入り口の紅葉」




京都15(10)変更済

(10)                                   「とあるお店前」

  「二尊院」は丁度午後2時頃でした。日射しも良く、とても見事な紅葉に圧倒されました。

「小倉百人一首」は「かるた」にもなっています。
 会社にお勤めしていた頃に、このかるたを買って、かるた取りをしたことがあります。
 百首を全部覚えたいと思ったけど、駄目でした。そのうち、覚えている歌を載せてみます。

(番号) (歌)                                   (詠み人) (要約)
2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山          持統天皇 「洗濯日和だ」

3 あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を 独りかも寝む      柿本人麻呂 「孤独な夜長」

4 田子の浦に うち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ      山部赤人 「 遥か銀世界」

7 天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも        阿部仲麻呂 「故郷の月だ」

9 花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに   小野小町 「短い花の命」

15 君がため 春の野に出でて 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ        光孝天皇 「君に春の便」

17 ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは        在原業平朝臣 「空前の紅葉」

意外と写真に共通する、和歌もありますね。
女性なら、小野小町の歌に共感得るのでは?

次回は、嵯峨野常寂光寺です。

ご訪問有り難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
京都の旅16 (嵯峨野常寂光寺)
NEW Topics
公園にて・・・・
「ダリア園」NO2
「金魚の昼寝」
「虹と夕焼け」
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
明治神宮御苑2 「しょうぶ園」
明治神宮御苑 1
Comment
7460
モカさん
こんにちは
はい、京都の紅葉がこれほど綺麗だとは、予想以上でした。感動しました。

>百人一首が苦手でした。。。
>お手付きのオンパレードだったのを思い出しました
**うわぁ~、百人一首のカルタ遊び、された事ありましたか?
でも、苦手でしたか?
その人によって、得手不得手があると思うので、仕方ないですよね。
いつか練習して、得意になってくださいねっ。
いつも有り難うございますv-34

7459
京都の紅葉は本当に美しいですね ^^

そして、私は・・・
百人一首が苦手でした。。。

お手付きのオンパレードだったのを思い出しました(笑)

7458
piyopapaさん
こんにちは
いえいえ、お時間があるときにお越し下さいね。
昨日は大雪でしたね。白い雪景色と紅葉とは、別世界ですね。
私も、二尊院、京都旅行の下調べて知ったのです。で、訪れたから、「小倉山」も知ったのです。
歴史ある、総門に、「小倉大納言善哉」の幟は面白いですよね。

>馬場の煌びやかな 紅葉も素晴らしいですね。
>これだけ紅葉が見事だと紅葉の重厚感?が倍増 しますネ
**この馬場の紅葉が、有名とのことですが、実際見たら、圧倒されました。まさかここまで・・とは、凄かったです。
はい、瓦に一つずつ名が銘打ってあるのを見て、さすがだと、権威ある、歴史を感じました。
>紅葉ばかりの写真を上手に並べられましたね。
>紅葉の写真を並べつつ、飽きずに拝見できるのは、
>小さな変化を全体の流れの中に作られている 様に感じました。
**有り難うございます♪構成まで、察して頂き、
ここまで気がつかれるpiyopapaさんこそ、さすがだと感銘しました。

>子供の頃、毎週土曜日の夜、父親が読んで、 家族で「わ~っと」やりました。懐かしい思い出です。
**素敵な御家族ですね。お父さん、最高ですね!!
私だって、うろ覚えだったので、間違ってはいけないと思って、しっかり検索したのでした。(^^;
>「百敷(ももしき)や 古き軒端(のきば)の しのぶにも なほあまりある 昔なりけり」  
>順徳院   100番 だったからかな?
>定家がこの歌を100番にしたのも貴族の終焉が見えてきたからでしょうか?
**良く御存知ですね。順徳院、知らなかったので、調べてみたら、
あの後鳥羽院と共に、佐渡に流された方だったのですね。
正に貴族の終焉ですよね。鎌倉時代は武士によって作られた政権ですからね。
まさに「平家物語」の”盛者必衰の理をあらは(わ)す"ですよね?
こちらこそ、いつも有り難うございますv-34

7457
鍵コメさん
こんにちは
私も京都の紅葉、これほど綺麗とは思っても見なかったので、感動ものでした・・・。
百人一首もじっくり読んで頂いたは、とっても嬉しいです♪

こちらこそ、いつも有り難うございますv-34

7456
calmさん
こんにちは
>↓の雪景色から
>一転して 鮮やかな紅葉がみごと美しいですね
**有り難うございます♪
白い雪から、一転して、赤い紅葉へと移って、季節の変動が凄いですよね。

>そういう子供さんのもみじの手
>この紅葉から そういうエネルギーを感じてしまいました
**子供のもみじの手と実際のもみじへと、
子供のエネルギーから、紅葉のエネルギーへと転換される発想が素敵ですね!!
いつも有り難うございますv-34

7455
とっしゃん@SHIMAさん
こんにちは
>二尊院の紅葉、まさに見事といった感じですね。
>私が訪れた時は見事には少し早かったですが、
>こうした見るとやっぱり素晴らしいですよね。
**とっしゃんさんのここの写真、早かったですか?
私は正に見頃では?と思いました。本当に綺麗だったので・・・。
では、とっしゃんさんの腕がよかったのですね♪

>最後の写真のお店、狸の置物が印象的ですよね。
**はい、ユーモラスですよね。この写真のポイントのなった気がします。
いつも有り難うございますv-34

7454
はちみつさん
こんにちは
そちらの雪はどうでしたか?また、雪かきが大変でしょうね?
先ほど、買い物に外に出たら、まるで雪国状態で、ビックリしました。
細い路が歩ける様にはなっていただけでした。
>こういう日にこの赤い美しい紅葉は身にしみますよ~。
**有り難うございます♪。白い雪と赤い紅葉、別世界ですね。

>「小倉百人一首」懐かしいです。
>載せて下さった歌、覚えています。
>学生時代、古文とか漢文とか大好きでした。
**やはり百人一首、懐かしいですか。それは、それは嬉しいです♪
古文や漢文がお好きだったとの事なので、全部覚えていられるのですね。
偶には、現代から離れて、古文の世界にしたるのも、一興ですよね!!
いつも有り難うございます v-34

7453
☆梅サクラ様☆  亀コメですみません。

窓の外は 大雪です。PCの画面には 深秋の京都が・・・

小倉山・・・何となく聞いたことがあるような・・・と思いつつ
そうか、百人一首か!  と。。。こんな状態でしたので二尊院さんも存じ上げるわけもなく、
興味津々で拝見しました。

「二尊院総門」! 目を引いたのは「小倉大納言善哉」の幟ですね(笑)
重厚な門のトンネル効果が印象的です。
馬場の煌びやかな 紅葉も素晴らしいですね。これだけ紅葉が見事だと紅葉の重厚感?が倍増
しますネ

瓦の一つずつに「二尊院」と銘打たれているのも、権威を示している様で、歴史を重ねた古寺
らしさですね。それにしても紅葉一色で圧倒されました。行ってみたいような・・・
さすがに京都!観光客の皆さんも多そうですね

梅サクラさん!紅葉ばかりの写真を上手に並べられましたね。上手く言えませんが、同じ様な
紅葉の写真を並べつつ、飽きずに拝見できるのは、小さな変化を全体の流れの中に作られている
様に感じました。こうした見えない構成力なのでしょうね。。。 相変わらず サスガ です。

「小倉百人一首」はカルタから入りましたね。子供の頃、毎週土曜日の夜、父親が読んで、
家族で「わ~っと」やりました。懐かしい思い出です。

・・・なのに、梅サクラさんの様に思い出せませんね。まして作者までは、そらで出てきません(^^;;
唯一、子供心に覚えたのが

「百敷(ももしき)や 古き軒端(のきば)の しのぶにも  なほあまりある 昔なりけり」   順徳院   100番 だったからかな?

百人一首は鎌倉時代までの貴族たちが詠んだ歌を集めたものですヨネ。武家の詠んだ歌は無くて、
百人一首そのものが貴族の栄華の生活や文化を集約したものなんでしょうね。
定家がこの歌を100番にしたのも貴族の終焉が見えてきたからでしょうか?とこの歳になって
思いました・・・。社会人になってからの書道教室で、「ひらがな」の教材が百人一首でしたネ

一句、一句詠んでいると、昔のことが思い出されて 嬉しくなりました。
ありがとうございました。

7452
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

7451
こんばんは
↓の雪景色から
一転して 鮮やかな紅葉がみごと美しいですね
お日様の色と そして子供は風の子とでもいうように
雪の中遊んで元気ですね そういう子供さんのもみじの手
この紅葉から そういうエネルギーを感じてしまいました^^☆

7450
 こんばんは。

 二尊院の紅葉、まさに見事といった感じですね。
 私が訪れた時は見事には少し早かったですが、こうした見るとやっぱり素晴らしいですよね。

 最後の写真のお店、狸の置物が印象的ですよね。

 ポチ!!

7449
こんばんは
見事な紅葉ですね~。
今日は今年2回目の大雪・・・今も降り続いています。
こういう日にこの赤い美しい紅葉は身にしみますよ~。
「小倉百人一首」懐かしいです。
梅サクラさんが載せて下さった歌、覚えています。
学生時代、古文とか漢文とか大好きでした。

7447
加夢さん
こんばんは
>京都は「秋」が似合うなあ
>素晴らしい風景だから 人がいっぱいなんでしょうね
**そうですね。京都は「秋」の紅葉が一番ではないでしょうか?
まぁ~、ですから人が多いのも頷けますね。

>人がいない風景よりも
>人がいたほうが僕はやっぱり好きだなあ
**良かった。同じ思いの人がいて・・・。
お仲間です。嬉しいデス♪
いつも有り難うございますv-34

7446
鍵コメさん
こんばんは
>紅葉の馬場の写真は、素晴らしいですね~
>いいな~京都
**はい、有り難うございます♪
やはり京都は、素晴しかったです。

こちらは雪がしんしんと降っています。明日が大変です。
ご覧頂き有り難うございますv-34

7444
くぅさん
こんばんは
>さすが立派な建物ですね。
>そして紅葉も見事。
**歴史ある、由緒あるお寺でした。
紅葉の見事さには、感動でしたよっ!

>百人一首懐かしい・・
>最近は全然したことないですが・・・
**以前はやはり、やられましたか。きっと楽しかった事と思います。
でも、私と同じく・・・ですね。
いつも有り難うございますv-34

7443
YUMI さん
こんばんは
>まず総門からみた紅葉が素晴らしい。
**総門から、覗いて、紅葉の素晴らしさが目に飛び込んできて、ワクワクでした。
そして、まず大きな階段には、度肝を抜かされました。
YUMIさんも訪れた事ありましたか?

>ホントに目の覚めるような紅葉です。
>私は本堂築地塀の紅葉のお写真が好きです。
**私も好きな写真なので、嬉しいデス♪
ここは時季といい、時刻もドンピシャでしたので・・・。
いつも有り難うございますv-34

7442
makiraさん
こんばんは
私は昨夜、男子ショートを見ていなかったので、先ほど見ました。
羽生君、軽々と4回転ジャンプを飛んでいましたね。そして、今夜はフリーです。今夜こそ、見ますよっ。
あはは、紅葉の写真をご覧になられて、目がパッチリとは、嬉しいデス♪

>最初から3枚のやや仰角気味のアングルがいいですね!
>特に1枚目の角度は最高です!
**そのように言って頂き、光栄です。
1枚目は、石段の下からです。で、やっと何とか入りました。大きいですからね・・・。
>そして4枚目は好きな1枚です♪
>6枚目の築地塀にかかるモミジも最高です!
>どれも黄葉が目に焼き付くようです。
**有り難うございます♪ 4も6もお気に入りの写真ですので、とても嬉しいデス♪

>百人一首ですね・ 覚えているのは(2)(4)(7)(15)くらいです
**7首の内、4首も御存知とは凄いです。
(2)(4)(7)はとて写真的だと思うのですが・・・。(15)は、ロマンチックですよね。
いつも有り難うございますv-34

7441
うさぎ屋さん
こんにちは
>紅葉があでやかですね。目が覚めるようです。
**凄いでしょう~~!!これほどの紅葉とは思っていなかったので、感動でした。

>男子フギュア羽生結弦を観たくて、今まで起きていました。
>本当に目が覚めてしまいました。
**え?本当に目が覚めてしまいましたか?あまり夜更かしはしないで下さいね。
私は、昨夜あるのが知らなくて、先ほど見ました。
羽生君、素晴しいですね。そして、観客席の日の丸が多かったですね。
さて、今夜は、フリー。また寝られないですよね?
いつも有り難うございますv-34

7440
トマトの夢3さん
こんにちは
>素晴らしい 紅葉ですね!
**本当に見事な紅葉でした。感動しましたよっ。
>百人一首 じっくり 読ませていただきました。
>たまには 静かに浸る感じでいいものですね。
**百人一首、じっくり読んで頂きましたか。
アップした甲斐がありました。
ほんと、偶には、いいですよね。心に染みこんできますよね。

>素敵な写真に感動です!☆
**有り難うございます♪光栄です♪
いつも有り難うございますv-34

7438
Mikaさん
こんにちは
>これまた見事な紅葉。
>一歩中に足を踏み入れたらずーっと 見上げながら歩くことになりそうなほど!
**予想以上の見事な紅葉で、驚き、感動しました。
カメラに収めるのが、忙しくて、なかなか前に進まなかったです。
>総門がすごく大きくて立派ですね。 木の風合いに歴史を感じます。
**まさに、木の風合いに、長い歴史の重みを感じますね。
最初から圧倒されましたよ~ん!!

>(4)のカメラ女子、楽しそうな雰囲気がよいですね♪
**彼女達の楽しい雰囲気に、思わず惹きつけられました。若さって素晴しいです♪♪
あはは、私ではモデル不足ですよっ(^^;
いつも有り難うございますv-34

7437
jskさん
こんにちは
>素晴らしいですね、ため息が出ます。時期もドンピシャですね。
>特に②③「紅葉の馬場」、⑩「とあるお店前」が好きです。
>総門、勅使門もいいですね。京都はいいですね。
**有り難うございます♪
正に時期がドンピシャリでした、時間帯も良かったみたいです。本当に見事な紅葉でした。
2)・3)・10)を気に入って頂き、とても嬉しいデス♪総門・勅使門・・・も。
これらの門に、私も惹かれました、素晴しくて・・・。

こちらこそ、いつも有り難うございますv-34


7436
aunt carrot さん
こんにちは
>見事ですねぇ~♪ お口をあんぐりするばかりです。
**有り難うございます♪そう言って頂き、嬉しいデス。
>とにかく鎌倉と違ってお寺さんが大きいですね、どこも。
>階段の幅を見てびっくりしました。
**京都と比べると、鎌倉のお寺は、関東武士の質実剛健さがありますね。
それはそれで、私は好きですが・・・。
階段の幅は、このお寺は特別でした。他では見かけなかったです。

>どれもこれも紅葉とともに楽しむ人の姿があって 温かい絵になっていますね。 素適です。
**褒めて頂き、光栄です。私は何しろ、すぐに人物に目がいくもので・・。
いつも有り難うございますv-34

7435
gerugoonさん
こんにちは
>二尊とは仏教にて意味深そうですが・・・。
>ここもまた赤、黄、緑が綺麗な秋を彩っていますね。
**一つのお寺に、二尊とは、他にあまり聞きませんね。珍しいですね。
でも、あまりに紅葉が綺麗なので、仏像よりも、こちらに目が行ってしまいました(^^;

>百人一首もまた時代を生きた人の心情を垣間見る想いですが、
>心が現代人より落ち着いていて豊かなのではないのかなという気もします。
**はい、その通りですよね。当時の人達の心が、風の音や、微妙に変化する、
自然との向き合い方が、現代人よりも豊かで、繊細さを感じますね。

いつも有り難うございますv-34

7434
かのぽんさん
こんにちは
>嵐山にも紅葉の名所は数あれど
>二尊院の紅葉は随一ですね
**やはりそうでしたか。二尊院の紅葉が、これほど見事だとは、ビックリし、また感動しました。
ため息をつかれたとは、とても嬉しいです♪

>いったい何箇所回られたんですか? すごい行動力ですね
>繊細さと同時にパワーも感じられました。
**有り難うございます♪ 最近は、本当はどちらも不足気味で、弱っていましたが、
京都に魅せられて、底からわき出たのかも知れません。
4日間で、17カ所位ですね。1日平均して、4カ所みたいです。少ないかもです。
1カ所に3時間も留まっている時もあったので・・・。

京都の方に見られるのは緊張しますが、こちらこそ、いつも有り難うございますv-34

7433
妖精ボージーさん
こんにちは
>私は駐車場が少ないのと、観光客の多さで、京都のお寺にはほとんど行きませんが、
>京都には本当に紅葉の名所がたくさんありますね。
**そちらからだと、車で来られるのですね。いいですね。近くて・・・。
私は新幹線ですから、当地では、地下鉄・バス・タクシーを使いました。
今回で最後だと思って、「清水の舞台から飛び降りる気」で行ったけど、
京都の素晴しい紅葉に出会えて、本望でした。
そうですよ、それ以前は身近での紅葉撮影でしたよっ。私も・・・。

>日本は紅葉大国(?)ですね!
**まさにその通りですね。四季折々の自然が素晴しいです!!
いつも有り難うございますv-34

7432
yoreyoremanさん
こんにちは
>紅葉がすごく綺麗なお寺ですね 
>昼間でも素晴らしい風景にであえるんですね
**丁度紅葉の時季が良かったのと、時間的にも適切だったので、
綺麗な紅葉が撮れたのだと思います。

>私的に 2.3.4. 7.8.9.10 がいいですね
>どれも紅葉の色が綺麗にでていますから 映えて見えていですよ
**あはは、殆どを気に入って頂き、嬉しいデス♪
映えて見えたとは、とても光栄です。
いつも有り難うございますv-34

7431
モカさん
こんにちは
>見事な紅葉ですね!
**とても見事で、丁度良いときに訪れたのでしょうね。
>百人一首 子供の頃よくやっていました。
>小学生の時は百人一首クラブにも入っていたのですよ~
**藤原定家の歌がお好きなお母さんとご一家で一緒の、百人一首は、楽しかったでしょうね♪
以前、小学校に百人一首大会があったので、学校に写真を撮りに行きました。皆さん楽しそうでした♪

>記事に載っている歌 全部知ってます。
>家族で取り合った懐かしい思い出が蘇りました
**さすがですね。きっとその他の歌も全部御存知では?と思います。
私の写真から、思い出が蘇ってこられて良かったです。
いつも有り難うございますv-34

7430
う~ん、やっぱり
京都は「秋」が似合うなあ
素晴らしい風景だから
人がいっぱいなんでしょうね
人がいない風景よりも
人がいたほうが僕はやっぱり好きだなあ \(^o^)/

7429
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

7427
さすが立派な建物ですね。
そして紅葉も見事。

百人一首懐かしい・・
最近は全然したことないですが・・・

7426
まず総門からみた紅葉が素晴らしい。
ここはけっこう大きなお寺ですよね、たしか。
みごたえもあるでしょうね。
ホントに目の覚めるような紅葉です。
私は本堂築地塀の紅葉のお写真が好きです。

7425
こんばんは!
こんばんは、梅サクラさん!
冬の灰色や白のモノトーンの広がる季節に
こんな素晴らしい紅葉が見れるとは幸せの極みです♪
オリンピックの男子ショートを見て目が疲れていましたが
またまたパッチリです 笑)
最初から3枚のやや仰角気味のアングルがいいですね!
特に1枚目の角度は最高です!
石段の下からでしょうか、それとも腰をかがめての撮影でしょうか?
そして4枚目は好きな1枚です♪
6枚目の築地塀にかかるモミジも最高です!
どれも黄葉が目に焼き付くようです。
百人一首ですね・・・
覚えているのは(2)(4)(7)(15)くらいです 汗)笑)

7424
こんばんは。
紅葉があでやかですね。目が覚めるようです。
男子フギュア羽生結弦を観たくて、今まで起きていました。本当に目が覚めてしまいました。

PIP!×3=では。

7423
こんばんは☆

素晴らしい 紅葉ですね!
百人一首 じっくり 読ませていただきました。
たまには 静かに浸る感じでいいものですね。
素敵な写真に感動です!☆



7422
梅さくらさん、こんにちは♪

これまた見事な紅葉。
一歩中に足を踏み入れたらずーっと
見上げながら歩くことになりそうなほど!
総門がすごく大きくて立派ですね。
木の風合いに歴史を感じます。
(4)のカメラ女子、楽しそうな雰囲気がよいですね♪
もしかしたら梅サクラさんも
写真を撮っている所を誰かに撮られているかも~(笑)

7421
こんばんわ
二尊院の紅葉ですか・・・・・
素晴らしいですね、ため息が出ます。時期もドンピシャですね。
特に②③「紅葉の馬場」、⑩「とあるお店前」が好きです。
総門、勅使門もいいですね。京都はいいですね。
素晴らしい紅葉、ありがとうございます。




7420
見事ですねぇ~♪
お口をあんぐりするばかりです。
とにかく鎌倉と違ってお寺さんが大きいですね、どこも。
階段の幅を見てびっくりしました。
どれもこれも紅葉とともに楽しむ人の姿があって
温かい絵になっていますね。
素適です。

7419
こんばんは(*'▽')
二尊とは仏教にて意味深そうですが・・・。
ここもまた赤、黄、緑が綺麗な秋を彩っていますね。

百人一首もまた時代を生きた人の心情を垣間見る想いですが、
心が現代人より落ち着いていて豊かなのではないのかなという気もします。

7418
こんばんは

嵐山にも紅葉の名所は数あれど
二尊院の紅葉は随一ですね
それを見事に描写されてる梅サクラさん
ため息を沢山いただきました。

しかし京都へお見えになられて
いったい何箇所回られたんですか?
すごい行動力ですね

繊細さと同時にパワーも感じられました。

素敵な京都案内 おおきにね (^_-)-☆

7417
こんばんは。

私は駐車場が少ないのと、観光客の多さで、京都のお寺にはほとんど行きませんが、京都には本当に紅葉の名所がたくさんありますね。

でも、今年はいろいろと探した結果、身近な周囲にも、紅葉の名所がたくさんあることが分かりました。(*^。^*)

ブログを変えましたので、その投稿記事は消えましたけど・・・^_^;

さすが、日本は紅葉大国(?)ですね!


7416
いやー綺麗ですね
紅葉がすごく綺麗なお寺ですね 昼間でも素晴らしい風景にであえるんですね
永観堂とは、とょつと趣が違います 私的に 2.3.4. 7.8.9.10 がいいですね
よーく考えたらほとんどじゃないですか(笑)どれも紅葉の色が綺麗にでていますから
映えて見えていですよ



7415
こんばんは
見事な紅葉ですね!
百人一首 子供の頃よくやっていました。
小学生の時は百人一首クラブにも入っていたのですよ~
藤原定家の歌は母が好きな歌でした。
記事に載っている歌 全部知ってます。
家族で取り合った懐かしい思い出が蘇りました^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村