HOME   »   横浜  »  横浜山手西洋館 No3(外交官の家)
RSSフィード
2014.06.02

横浜


横浜第三弾は「外交官の家」です

外交官の家は、ニューヨーク総領事や、トルコ特命全権大使などをつとめた、

明治政府の外交官・内田定槌((さだつち)氏の邸宅として、東京渋谷の南平台に明治43(1910)年に建てられた。

設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍した・J.M.ガーディナーです。

華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。

1997年この地に移築され、国の重要文化財に指定。


横浜3(1)変更済

(1)  さぁ~、階段を登って、「外交官の家」に入りましょう!







横浜3(2)変更済

(2)                                          「ダイニングルーム」

      端午の節句らしい飾り付けが、されていました。


横浜3(3)変更済

(3)    菖蒲の向こうに、凛々しい、鎧兜のお人形が・・・・!!




横浜3(4-1)変更済横浜3(4-2)変更済

  (4-1)   「びわ・チマキ・柏餅」・・・も
    (4-2)   「か・わ・いい~~!」





横浜3(5)変更済

   (5)                                        「サンルーム」






横浜3(6変更済

(6)    「立派な!!」と思わず目が惹きつけられました。





横浜3(7)変更済

(7)    「完璧!!」






横浜3(10-1)変更済

(8)                                       「5色の可愛い兜」





横浜3(8-1変更済横浜3(8-2)変更済
横浜3(9)変更済

(9-1) (9-2)   「金太郎さん」     「端午の節句の可愛い童」
(10)                                「加藤清正の虎退治」
       「日本昔ばなし」でしょうか?




横浜3(10-2)変更済


(11)                                         「田植え」





横浜3(11-1)変更済横浜3(11-2)変更済

   (12-1)   玄関のステンドグラスを背景に、上手に飾り付けがしてありました。
  (12-2)   花瓶は”打ち出の小槌” ?




横浜3(12変更済

(13)   太さの揃った、筍3本が、綺麗に飾り付けられていて、見事でした。





横浜3〈13)変更済

(14)   主寝室で・・・。
         窓から見える緑が、室内の椅子・テーブルセットの色彩をより引き立たせていました。
         多分ここの窓から、庭園の全体像を撮ったのかもと思います。

長くなりました。お疲れ様でした。  「ブラフ18番館」は、白とグリーンが貴重のペパーミント系?
                      「外交官の家」は、家の外観にあわせてか?ベージュや茶色の暖色系?
すでに6月・季節は変わってしまいましたが・・・アップが追いつきません(^^;

西洋館の中の飾り付けが、和風で、ちょっとびっくりと共に、嬉しかったですね。
端午の節句を見事に、全館で、表現していたと思いました。

一階には、喫茶コーナーもあったけど、お休みしないで、次の西洋館・「ベーシックホール」へ向かいました。

ご訪問ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
旧古河庭園 No1 (洋館と薔薇1)
NEW Topics
笠間つつじ祭り 1
豊島園のチューリップ
所沢航空記念公園 4 (航空発祥記念館)
羽田で飛行機を撮る
「所沢航空公園」 3 (鳥さん達と愉快な仲間たち)
初夏の祭り
所沢航空公園 2 (公園の花々を愛でて・・・)
所沢航空公園 1 (桜の木の下で・・・)
里の春 2
里の春 1
Comment
8673
トコトコさとこさん
こんにちは♪

外国での日本風なインテリアを見かけますか?でも、違和感もありましたか。

でも、この西洋館での、コーディネート、
うふふ、さとこさんのお眼鏡にかなって、良かったです♪

いつもコメントありがとうございますe-420

8672
aunt carrot さん
こんにちは♪

西洋館を担当する、デザイナーさん達のセンスは素晴らしいですね!!
昔の外交官さんたちの感性を受け継いでいるのですね。
始めて訪れたけど、目を見張るほどで、本当に惹きつけられました。

西洋館を何度も撮られ、良くご存知の方から褒められると、本当に嬉しいです♪
アップするのに、時間が掛かって、大変だけど、気力が湧いてきました!!

いつもコメントありがとうございますe-420

8667
和風のインテリア、ホントすてきですね~
よく外国で日本風のインテリアを見かけますが
日本というか、ちょっと違うな・・という違和感がある事が多いです

日本人として、日本文化に興味を持ってもらえるのは嬉しいのですが
間違った日本風だと残念です!

気候や風習にぴったり合った飾りつけは、さすがですね~☆☆☆

8666
その昔外交官たちが日本の文化を取り入れて熱心に
飾りつけをしたであろう雰囲気そのものですよね。
各館を担当するデザイナーさんたちの腕の見せ所ですね。
若い感覚で種々なものを上手に取り入れて楽しませてくれる、、、
山手西洋館の魅力です。
まだデザイナーさんの意図をしっかり取り入れて素適に撮られていますよね。
流石です。
続きが楽しみです。

8665
スーさん
こんにちは♪

そうそう、レトロな雰囲気で、いいですよね!!
ここの展示内容は、いつも素晴らしいですか?
私は始めて訪れましたが、
スーさんは、すでに何度も訪れているのですね。
飽きがこないとは、凄いことですよね?

こちらこそ、いつもありがとうございますe-420

8663
piyopapaさん
こんにちは♪

ありがとうございます♪ 
私もこのダイニングに入った途端、圧倒されて、思わず息を飲みました。
とても鮮やかで、違う世界に迷い込んだような錯覚に陥りました。

菖蒲の色も、ブラフ18番館は、薄紫でしたが、こちらでは、より鮮やかな、紫色。
強烈なので、ピントをぼかして、鎧兜にピントを合わせてみました。

サンルーム、ありがとうございます。
室内も鮮明に、でも、庭も色が飛ばずに撮れたのは、
私の腕よりも、カメラの進歩のおかげかとも思います。笑)

楽しい飾りが、沢山あり、欲張って撮ったので、
より楽しく思えるように、並べ方に、工夫してみました。
うふふ、piyopapaさんの並べかたを参考にさせていただきました。
(いつも感心して拝見しております)
外部からの差し込む光を考慮しながら撮ったけど、
元々建物の造りが、そのようになっているのかもと思います。設計者の腕の良さ・・・では?

外交官の家をよくご存知の方に、丁寧にご覧頂き、嬉しいコメントも頂き、
こちらこそ、いつもありがとうございますe-420

8662
かのぽんさん
こんにちは♪

ここに来て、身が引き締まるとは、光栄です!!
でも、いつも、身が引き締まっていられますよね?
お写真を拝見しますと、いつも・いつもスマートですねっ♪

はい、日本で味わう異国、身近で味わえるので、いいです!!
でも、京都を訪れたら、純和風を味わえるし、日本人って、贅沢ですね♪

3枚目、気に入って頂き、嬉しいです♪

いつもありがとうございますe-420

8661
こんにちは。
明治の建物、レトロな雰囲気があって良いですね。
展示内容も、ここはいつも素晴らしいと思います。
そういう意味では、何度たずねても飽きないですよね。
今回も素敵なお写真を見せて頂き、ありがとうございます♪
PP☆

8659
亀コメ ごめんなさい!

全体的な印象として、鮮やかですね。。。このページ。物凄く綺麗ですネ
ダイニングの写真は、圧倒されました。実に外交官の家のダイニングさ?記憶に残っている 色を
鮮烈に思い出させてくれました。

五月人形なので、床の絨毯と菖蒲の色をどうやって撮り分けて来るかな?と期待して居ましたが、
さすが期待以上に菖蒲を生かされていました。。。さすが

鎧兜にピントを合わせて前ボケに菖蒲をあしらった構図もいい感じです^o^
さらにやってくれるなぁ と感じたのがサンルーム。 室内をこれだけ鮮明かつコントラストを効かせると
明るい庭が飛んでしまうのが、私の様なかけだしカメラマンですが、しっかりと撮られていますよね。

義経の兜も堂々として居ますね^o^
写真のサイズも 色々と変化を持たせ、展示品を上手に表現されているのは、梅サクラさんのきめ細かな
心遣いですね。

そして、最後の写真に代表される様に、この重厚感溢れる西洋館の内装をクッキリハッキリと表現されて
いるのですが、その源は外部から射し込む光!と見ました。。。
実に上手に光を使われているなぁ と感心しきりです。

何度も通っている外交官の家ですが、すっかり記憶を塗り替えら得た様です。。。
ありがとうございました



8658
こんばんは^^

しかしいつもの事ながら
素敵な写真に圧倒されました。
ここに来ると何か身が引き締まります
(あ、私が普段緩み過ぎてるかな (笑))

日本で味わう異国・・・
いいですね^^

今日のお気に入りは
3枚目ですー!(*^^)v

8655
Puffさん
こんにちは♪

いつでも、お時間がある時においで下さい。
訪問していただくのが嬉しいですから・・・。
Puffさんも私と同じくでしたか・・・。
私もやっと、今回訪れることが出来ました。

外交官の家の色合いが、ほんと、格調高く、シックで落ち着いていますよね。
洋館と和のテイスト、端午の節句の飾りつけが素晴らしく、目を見張りました♪
(3)の写真を褒めていただき、嬉しいです♪
ただ兜だけ撮ったのでは、つまらないので、綺麗な菖蒲を入れてみました。

うふふ、(8)の「5色の可愛い兜」
可愛いですよね!!
是非、お家のデスプレイにしてみてくださいね。

いつもコメントありがとうございますe-420

8654
語り部さん
こんにちは♪

そうなのです。立派な建物ですが、
これまた、室内のデスプレーが素晴らしいです!!
6月は、薔薇になり、
ハロウインやクリスマスなどの季節によって変わるそうです。

で、入館料無料ですから、驚きました^^

いつもコメントありがとうございますe-420

8653
YUMI さん
こんにちは♪

私は、西洋館にはクリスマスやハロウインの時に行きたいと思いつつ、
実現出来ていなかったのです。
で、今回、期待しないで訪れたら、まさに端午の節句。感激でした!!

このような飾る人のセンスは、どこから来ているのでしょうね?
是非、来年は、足をお運びくださいね♪

いつもコメントありがとうございますe-420

8652
モカさん
こんにちは♪

モカさん家の、あの息子さんの端午の節句に
鎧兜を飾られたとは、素敵デスね!!
息子さんも喜んだのでは?

そうですね、日本の風習って、とても素敵ですよね!!
良く考えてあり、感心します。

いつもコメントありがとうございますe-420

8651
コマソンさん
こんにちは♪

移築されたのに、雰囲気がピッタリと合っているから不思議ですね!!

内部の飾ってある、品々、兜などとても見事ですよね!!

結構これらの西洋館のサンルームをご覧になった、男性達、お気に入りですね。
忙しい毎日から、逃れて、心やすまる気持ちになるからでしょうか?

内部の装飾品は、個人では無理だと思います。
見学するのが、一番良いかと思いますが・・・。

いつもコメントありがとうございますe-420

8650
ekuさん
こんにちは♪

以前から西洋館に行きたいと、念じていましたが、やっと実現しました。
6月の薔薇の飾り付けや、クリスマスなどのイベントの時ではないので、
期待しないで行ったけど、素晴らしくて、感嘆の声を上げてしまいました!!

是非、ekuさんも、お出かけください~~!

そうなのです。洋館に和テイスト、とても新鮮さを感じました。

いつもコメントありがとうございますe-420

8649
土佐けんさん
こんにちは♪

まさか、まさか・・・で予想していなかったです(^^;
でも、どれもセンスよく、見事な飾り付けでした。

土佐けんさんは、戦国時代が大好きでしたね!!
是非、鎧・兜・刀の収集をしてください~~♪
きっと眺めるのは楽しいと思いますから・・・。

いつもコメントありがとうございますe-420

8648
トマトの夢3さん
こんにちは♪

私も予想してもいなかったので、驚きと共に、とても感激してしまいました♪
まさに、洋と和の見事な調和ですよね。

そうですね、映画の中のワンシーンの雰囲気が感じられますね。

いつもコメントありがとうございますe-420

8647
妖精ポージーさん
こんにちは♪

明治時代の外交官、きっと外交も大変だったのでは?と思います。
それなりの格式ある家も必要だったのかも知れませんね。
そして、世界を飛び回っているので、このような生活スタイルが、
習慣になっているかと思いますが・・・。

コメントありがとうございましたe-420

8644
おはようございます~!
来るのが遅くなってしまいました。
例によって遡ってコメントさせて貰いますね。

横浜は何度か訪れたことはありますが、西洋館は未だ行けずじまいです!
なので、今回のシリーズは、次回訪れた時の為にとても勉強になりました。
ありがとうございます~e-418

“外交官の家”は、色合いも落ち着いていて格調高くシックな趣きですね。
そんな中に端午の節句の飾り付けがとてもマッチしていて素敵です。e-420
(3)の菖蒲の向こうに見える兜のお写真、凄くいいですね!
机の上の菖蒲を手前から撮るなんてなかなか思い付きません。
お食事をしている人々もきっとこんな感じで兜を眺められるのでしょうね。

(8)の「5色の可愛い兜」
折り紙で作られた小さな兜が可愛くて可愛くて!
何処となくユーモアがありますね。
自分の家のディスプレイに真似させて貰います~

8643
こんにちは
「外交官の家」ですか(゜o゜)
立派ですね~(^_^)
これぞ西洋の建物って感じです
まぁ建物も立派なんですが
それにも増して
中のディスプレーがすごいですね
季節によって変わるのでしょうね
1年間の変わりようをみたくなるくらい
すてきなディスプレーですね
管理しているところがすごいのでしょうね(^_^)

8642
西洋館に行くのはクリスマスやハロウィンが多いのですが、こういう和の飾りつけもいいですね。
菖蒲もいいし、兜がかわい。
タケノコもいい味だしていますね。
飾る人のセンス何でしょうね。
来年は端午の節句に行ってみたくなりました。

8641
りっぱな鎧兜ですね^^
そういえば、我が家では半月遅れの端午の節句を行ったさいに、鎧兜を飾ったんですよ ♪

大人になってしみじみ思うのですが、
日本の催し物って、本当に素敵ですよね(笑)

8640
この洋館って都内にあったものを17年前に移築してたんですかあ!
まあこのあたりの雰囲気にマッチした外観のようですものね^^

内部は立派なものですねえ~!^o^
兜の見事さは写真からも見た一瞬で伝わってきますね!^^
やっぱここでもサンルームが私は一番好きな部屋ですかねえ^^;

内部の装飾品の稀少さや豪華さ、これら1つか2つを揃えようと
思っても・・・私ら庶民には無理ですねえやっぱww^^;
PP!

8639
横浜の洋館に行かれてたんですねー♪
素敵!!!
以前行った時にはこんなに花ざかりではなかったので
イメージが全然違う~
また行きたいなーって思いました♡

洋館に和テイストのものが置いてあるのも
なんか新鮮で面白いですね!

8638
こんばんは
西洋館の中に端午の節句の飾り付けがされているとは
思いませんよね~~
どれもこれも素敵な飾り付けですね^^
僕は戦国時代が大好きなので、鎧や兜、刀には
凄く興味があります^^
我が家にも鎧兜、刀が欲しいんだけどな^^


ポチッ全部!

8637
こんばんは☆
ここで 5月人形が飾られているとは
思いもしませんでした
素晴らしい 作品の展示に 見入ってしまいます
洋と和が 上手く調和され 見事な洋館ですね
室内 映画のシーンを 拝見しているようで
深く 印象に残りました。
☆☆

8636
さすが、外交官の家・・・豪華絢爛!・・・相当、お金かけてますね・・・^_^;
私のような庶民の家とは、随分と違います・・・((+_+))

8635
よしみ70さん
こんばんは♪

外観は洋風、室内は純日本風、ちょっと戸惑うけど、素敵デスよね!!
センスの良さを感じますね♪

そうそう、筍の飾り付けには、私も意表をつかれました。目が点に・・・

私も同じように、色紙や新聞紙で、兜を折りました。
ここには懐かしいものが沢山ありますね。

いつもコメントありがとうございますe-420

8634
gerugoonさん
こんばんは♪

明治の建物らしい風格を感じていただき、
嬉しいです♪
うふふ、住まれてみたいですか?
素敵な雰囲気で、毎日が楽しめそうですね♪

実は、私も住んでみたいです!
憧れですね♪

いつもコメントありがとうございますe-420

8633
建物の外見は洋風、室内は純日本風の飾り付けが とっても素晴らしいですね(^O^☆♪
端午の節句を表した、装飾品の数々見事ですね。
筍の飾り付けの発想には驚きました(@_@
見事に調和してステキですね。

「5色の可愛い兜」 子供の頃 色紙や新聞紙でよく折ったものです(笑)
懐かしく思い出しましたょ~♪

8632
モカさん
こんばんは♪

まさにセンスの良さを感じますよね!!
筍の飾り付け、私もビックリしました。
でも、粋ですね!

ありがとうございます♪
3枚目を気に入って頂けて・・・。

いつもコメントありがとうございますe-420

8631
こんばんは
なるほど明治の建物らしい素敵な風格がありますね。
人形、飾り物、花などの工夫もありそうですが、
建物の雰囲気がエキゾチックな印象で住んでみたい気になります~🎶

8630
jskさん
こんばんは♪

純洋風の館に和風の装飾が、面白くも、意表をつく、取り合わせですよね。
今は、観光用としての飾り付けなのでは?とも思いますが・・・。
生活されていた頃の事はわからないです・・・。

私もビックリしました、生の筍ですもの・・・。
でも、3本とも、太さが揃えてあり、
細かなところにまで、気を使っているのがわかりますね・・・。
菖蒲の花や、お祝いの兜なども飾ってあり、
品と共に、センスの良さを感じますね。

いつもコメントありがとうございますe-420

8629
こんばんは
どこも素敵に飾られていますね。
凄くセンスが良くて勉強になります~
筍を飾るっていうのも凄いし粋だと思いました。
3枚目の菖蒲を前暈けにした兜のお写真いいですね^^

8628
こんばんわ

日本人の外交官の家ですね。純洋風の館に和風の装飾、面白い
とりあわせですね。海外の要人を私邸に招待するためのものでしょうか。
①・・いい感じですね、建物が素晴らしいですね、これだけで絵になります。
タケノコそのものを装飾として使うんですね、ちょっと驚きました。
菖蒲などを使った生け花、お祝いのかぶとなどの飾りが上品で素晴らしいです。

8627
はちみつさん
こんにちは♪

季節に合った、素敵な飾り付けですね。
センスの良さをつくづく感じました。

6月は、7日から15日まで、「花と器のハーモニー」と題して、
全西洋館がもっと華やかに飾られようです。
お花な薔薇が主体みたいです!!
後、12月はクリスマスの飾り付けがあるそうです。
いつか、機会を見て、訪れてみてはいかがですか?

いつもコメントありがとうございますe-420

8626
くぅさん
こんにちは♪

床板が、新建材でなく、自然木というのがいいですね。
床もピカピカで、手入れが行き届いていますね。
ワックスとか、米ぬかなどで磨いているのでしょうか?

西洋館に、和のティストが、素敵で、感激ものでした!!

いつもコメントありがとうございますe-420

8625
yoshi2479さん
こんにちは♪

ありがとうございます♪
室内は結構暗く、苦労しました。斜光が大事でしたね・・・。
何処の西洋館もサンルームがあって、素敵でした。
あはは、朝ごはんを食べたら、さぞ美味しく、一味違ったでしょうね。

明治の外交官、今の人以上の頑張りをされたのでしょうね!!
ここの家主の内田さんも長い外国ぐらし、
日本家屋よりも、西洋館に馴染んでいたことと思いますね。
そうでしたか、好みが似ているのでしょう~~ねっ。

いつもコメントありがとうございますe-420

8624
素晴らしいですね~。
5月だから端午の節句の男の子飾りなんでしょうか?
今6月はどんなふうに飾られているのでしょう。
覗いてみたい気がします。
国を代表する外交官の暮らしはどんななんでしょうね☆☆

8623
明治の建物って、趣がありますね。
床板がピカピカ。
何か塗っているのかしら・・・

和のテイスト素敵です。

8622
おはようございます。
やはり、斜光をうまく使ってますね~。ここのサンルームいいですよね~。
こんなところで、クロワッサンとサラダ サニーサイドなんかで朝ごはん
なんていいですよね~。明治の外交官はとっても頑張ったのでしょうから、
こういう邸宅に住んでも文句は言えませんね(笑)。
ここのダイニングテーブル、我が家のダイニングテーブルとすごく似て
いてとっても好きなのです(もちろん、材質は上等なのでしょうけど)。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村