HOME   »   横浜  »  横浜山手西洋館 No4(ベーリック・ホール)
RSSフィード
2014.06.08

横浜


西洋館第4弾は「ベーリック・ホール」です。

「ベーリック・ホール」は、イギリス人貿易商バートラム・ロバート・ベリック氏の邸宅として昭和5年に設計され、

第二次世界大戦前まで住宅として使用されていました。

現存する山手外国人住宅の中では最大規模の建物で、設計したのは、アメリカの建築士「J.H.モーガン」氏。

横浜市は、取得した建物と敷地を、隣接する元町公園の拡張部分として整備改修を行い、
ようやく一般公開となったのが、平成14年(2002年)7月。


横浜4(1)変更済

(1)  600坪の敷地に立つ、べーリック・ホールは、スパニッシュスタイルを基調としています。
     他の西洋館とは、少し、雰囲気が違いますね。
     前は、広い芝生の庭が広がっています。



横浜4(2-1)変更済横浜4(2-2)変更済

(2-1)   煙突に瓦屋根がついています。  南洋の木々が、南国の雰囲気を醸し出しています。

  (2-2)  多くの人達が、盛んにカメラを向けていました。

                                          クリックすると大きくなります。

横浜4(3変更済

(3)   窓辺に薔薇が控えめに咲いています。


◎ さぁ~、室内に入ってみましょう~~!!

ダイニングは・・・ 
  「 室礼とテーブルのコラボレーション    5月のテーブル」
  「香菖蒲の会」~緑さす洋館にて~」

横浜4(4)変更済

(4)   薄紫色のテーブルセンターに、紫色がポイント。
       とてもシックな大人のコーディネートですね。
       ワインもありますね!!


横浜4(5変更済

(5)   竹籠の花瓶が涼やか。




横浜4(6変更済

(6)  一枚の葉のような形の器。金色を使いながら、派手さを感じさせない。




横浜4(7-1)変更済横浜4(7-2)変更済

(7-1)   綺麗に並べてありますね。

   (7-2) 窓の方に目を向けてみましょうね。


横浜4(8)変更済

   (8)  窓辺にもお花が飾ってありました。
       でも、テーブルの花瓶は、ホワイト。
       窓の花瓶は、ワイン色。そして、ワイン色のお花もいけてありました。
       細かなところにも気配りがされています。

横浜4(9-1)変更済横浜4(9-2)変更済
 
                   ( 端午の節句の飾り付け )
(9-1) 「鯉の滝昇り」

      (9-2)  「兜」    両脇に、刀と破魔矢飾りも・・・
                                                                                 クリックすると大きくなります。

横浜4(10))変更済

   (10)                                            「大ホール」
        ベーリック氏がお住まいの頃は、パーティーなどが催されて、大勢の人たちが集い、賑わったのでしょうね♪



横浜4(11-1)変更済横浜4(11-2)変更済

(11-1)   グランドピアノが置かれていました。  「リビングコンサート」の案内もありました。
           きっとこのホールで、コンサートが開催されるのでしょうね♪

    (11-2)  ホールのざわめきを、思い浮かべながら、窓の外に目をやると、
           窓ガラスに室内の灯りが映っていました。                   クリックすると大きくなります。

 
◎ 2階に行ってみましょう~~!!

横浜4(12)変更済

(12)                                              「子息の部屋」
       ベーリック氏が、これを建てたときにはすでにご子息は、成人していたそうです。



横浜4(13-1)変更済横浜4(13-2)変更済

                          子ども部屋にはぬいぐるみなどが置かれていました。
(13-1)   楊枝をくわえた、黒いワンちゃんが、光る目で、こちらを見つめています。

    (13-2)    木箱に入って、くまさん?ワンちゃん?の兄弟が、遊んでしました。


横浜4(14)変更済

(14)                                      「客間(Guest Room)」
        落ち着いた、品格がありますね。



横浜4(15)変更済

  (15)                                       「クワットレフォイル(四葉)の窓」
        どの部屋にもこの窓がついていて、目を惹きました。素敵ですね!!
        窓が2つ。鏡に映っています。
        

横浜4(16)変更済

   (16)                  「 ベーリック氏の寝室」
         今は書斎・・・・と。



横浜4(17)変更済

(17)                                         「夫人寝室」
        女性らしい、色合いですね。



横浜4(18)変更済

   (18)                       「サンポーチ」
         夫人寝室の隣にあります。  寛げそうですね!!
                                                      (2014年5月3日撮影)

      あれもこれもと、省けないので、すっかり長くなってしまいました。
      
      なかなかすんなりと、いかず、迷いに迷って、仕上げました。時間が取られました(^^;

      次回が最終回です。     ご訪問ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
横浜山手西洋館No5 (エリスマン邸・山手234番館etc)
NEW Topics
伊勢・蔵造りの街・河崎
新宿御苑に春を訪ねて NO2
新宿御苑に春を訪ねて NO1
おはらい町・おかげ横丁を訪れて!!
築地 
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
丸の内イルミネーション
東京の三ヶ月
迎春
Comment
8765
かーず君さん
こんばんは♪

ワンコちゃん・・・
それは残念でしたね。

では、我がブログの写真がお役にたって良かったです!!

訪れる場所が、結構かち合いますね。
楽しく拝見させて頂いています。
こちらこそ、ご訪問・コメントありがとうございましたe-113


8764
こんばんは。

ワンコが居たので中には入らなかったのです(^_^;)

でも、中の雰囲気がとても素敵に拝見できました。
素敵な画像をありがとうございます。

8763
yoshi2479さん
こんにちは♪

そうそう、書斎のタイプライター、ちらっと見て、年代物だわ~と私も思いました。
写真撮っておけばよかったです!!
南欧の外観なれど、室内の窓、特に四葉の窓は、卓越なデザイン性がありますね。
部屋に差し込む、柔らかい光は写真撮影の助けになります。

サンポーチで、コンチネンタルの朝食でしょうか?

いつもコメントありがとうございますe-113

8762
鍵コメさん
こんにちは♪

異国情緒たっぷりなのに、和の情緒も持っている。
見事なバランス感覚ですよね。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-113

8761
makiraさん
こんにちは♪makiraさん

お元気になられたのですね!!良かったです♪
洋館は、5月3日、旧古河庭園は、5月18日撮影。
約2週間程あいています。で、タフではないです・・・笑)
はい、インドのカップルは、古河庭園のバラ撮影の一番の宝物です。
スマホで、ブログを見せました。タブレットは持っていません。
ご覧頂たいと願っています!!

ありがとうございます♪
期待以上でした。ベーリック・ホール。
ですよね?四葉の窓、ステキでしょう!!
洋館なのに、日本的な和的要素も取り入る、
そのセンスの良さには、感服しますよね!!

是非、今度の洋館めぐりは、部屋にも入られて、
撮影してくださいね。
こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-113

8760
こんにちわ~。
ベーリック邸 深緑の壁 素敵ですよね~。あとは、書斎のタイプライター
が何ともいい味ですよね。
窓の創意工夫がとってもよいデザインで外観の南欧の雰囲気とはちょっと
異なる落ち着いた空間を提供し、被写体的にも柔らかい光が部屋に入ると
いう陰影をうまく使える場所ですよね~。サンポーチでコンチネンタルを
というような贅沢したいですね。

8759
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

8758
こんばんは!
梅サクラさん、こんばんは!
薔薇を求めて旧古河庭園まで♪
そして、また洋館ですか!流石、タフですね 笑)
旧古河庭園では梅サクラさんの本領発揮でインドの素敵なカップルを激写できましたね!
「思い切って、ブログを見せ、・・・」とありましたが、タブレットを持参なんでしょうか?
ご覧になってくれるといいですね♪
ベーリック・ホールもステキですね!
部屋の中を知らないからこそ、また撮影の巧妙さから一段と素晴らしく思います。
四葉の窓がトレードマークでしょうか、とてもステキです!
細部にまで配慮の行き届いた調度品の配置と洋館でありながら
日本の和的要素をふんだんに、それもさり気なく取り入れているところは流石ですね!
何時になるか分かりませんが、今度の洋館巡りは部屋に入ることを目標に 笑)
ステキなベーリック・ホールをありがとうございました。

8757
はちみつさん
こんばんは♪

そうなのですよ。
端午の節句を意識した、飾り付けが素晴らしいですね。

部屋の広さは、日本の住宅では考えられないですが、
洋画などを、見るとこれぐらいの広さはある気がします。
また、このベーリックさんは、裕福な貿易商だったので、
仕事でのお付き合いもあって、このような家を建てたのでは?

「サンポーチ」は憧れますね♪

いつもコメントありがとうございますe-113

8756
モカさん
こんばんは♪

このような洋館は憧れですよね?
住みたい気はするけど、今回ここを訪れたので、私は良しとします・・・笑)

あれ?海が見えましたか?
見たような気がしますが、忘れかかっています(^^;

はい、是非横浜を訪れてみてくださいね♪

いつもコメントありがとうございますe-113

8755
コマソンさん
こんばんは♪

英国人が米国人に設計してもらって、スペイン風の家を建てる。
考えたら、ほんと面白い取り合わせですね!!

壁もその部屋その部屋で違っているのでよすね。
ありがとうございます♪
鏡に映った窓の写真を気に入って頂いて・・・♪

そういう見方もありますか?
それほど、ホールも大きくみえますね?

いつか、この山手の観光ガイドを参考にされて、訪れて見て下さいね。
レポートお待ちしています。うふふ、押しています

いつもコメントありがとうございますe-113

8754
語り部さん
こんばんは♪

一般公開、色々と整備などがあったのでしょうね。

ありがとうございます♪
薔薇は沢山は咲いていなかったので、
なんとか窓辺の薔薇を上手く入れられるように、工夫しました。
色々と撮りたい被写体が沢山あり、夢中で枚数多くとったので、
選ぶのに苦労しましたね。

D7100、使い勝手は、抜群です!!
もっと、撮りに行きたいけど、時間がないので、ボチボチ行きます。

いつもコメントありがとうございますe-113

8753
AzTakさん
こんばんは♪

結婚式がある時は、撮影に制限があるのですか?
それは良い時期に行くことが出来て、良かったです♪

カメラワークを、お褒めに預かり、とても光栄です。
私も、AzTakさんの精力的なお写真には、
いつも感心させて頂いています。

コメントありがとうございましたe-113

8752
Puffさん
こんばんは♪

建物の外観から、スペインにいる気持ちになり、
木々の影と青空の距離が、風格を引き立たせているとのコメント、嬉しいです(^-^)

うわぁ~、(3)すごく気に入って頂いたとは、本当にありがとうございます♪
薔薇が丁度うまい具合に入らないか?と苦心惨憺したのですから・・・。

(15》窓が2つなので、不思議さを覚えながらも、撮りました。
シックで幻想的とは、嬉しいコメントです~~~!!!

いつもコメントありがとうございますe-113

8751
jskさん
こんばんは♪

そうですね。気品もありながら、洗練された、素晴らしい建物ですね。

あリがとうございます♪
窓辺の薔薇の写真、色々工夫して、撮ったのですが、気に入っています。

ダイニングの生花も、季節に合って、さり気なく、押し付けずに、慎まやかに飾られていて、
センスの良さを感じますね。
はい、客間も品格があり、
クワットレフォイルも贅沢ではありながら、品性がありますね。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-113

8750
トマトの夢3さん
こんばんは♪

はい、素敵な外観もですが、室内の、飾りの気配りに細やかさを感じました。
また当時の生活空間を見ると、豪華ではないけど、品格がありますね。

ご理解頂き、嬉しいです♪
きっとトマトさんも、同じくご苦労されていると思います。

いつもコメントありがとうございますe-113

8749
外観も素晴らしいのですが、中に入ってまた・・・。
素敵な調度品にこの一つ一つのお部屋の広さはすごいですね~。
ため息が出ますが、当時の日本人の生活はどうだったのでしょうね?
最後のお写真の「サンポーチ」、私もこういう空間がほしいです☆☆

8748
こんな洋館に澄んでみたい^^
ここは、建物の中から海も見えるんですよね ♪

横浜、私も行きたくなりました!


応援クリック、ポチ!!

8747
ベーリック・ホールっていうのですかあ^^

スパニッシュスタイル? 英国人が米国人に設計してもらった
スペイン式の家なんだあw 何か面白い取り合わせですね^-^

緑っぽい壁とユニークな窓が快適そうな室内を示してますねえ^o^
鏡に映った窓の写真はいい感じで好きですわ^^y

しっかし、広い家だよなあ!!
大ホールだけでも日本の一般家庭の総面積上回ってそうだしww^^;

山手には過去、外人墓地くらいの訪問経験しかなかったので、こんな
様々な洋館や庭園の訪問記は私にとって新鮮な観光ガイドですよ^^
感謝です m(__)m PP!

8746
こんにちは
一般公開されたのは
そんな昔のことじゃないんですね(゜o゜)
薔薇と洋館がとってもお似合いです(^^♪
大きな建物だけあって
中も広々ですね
これじゃ載せる写真も多くなることでしょうね(^_^)
D7100は購入したんですね(゜o゜)
使い勝手はいいですか?
もっともっと写真を撮りたくなったことでしょうね(^_^)

8745
べーリックホールの佇まいも勿論素敵ですが、カメラワークの見事さに圧倒されました。結婚式などで、なかなか全部を撮るわけにはいかないのですが、ちょうど良いときにお出かけされたようですね。
またまた行くかどうかわかりませんが、再訪する機会があれば、カメラアングルなど参考にさせていただきます。

8744
こんばんは~☆
一枚目のお写真、
まさにスペインに居るような、そんな気持ちになります。
木々の影と青空の距離が、建物の堂々たる風格を引き立ててくれますね。

(3)の窓辺と控えめな薔薇のお写真は、
もう、ホント自分の大好きなカットです。
ついつい窓辺のお写真に見入ってしまいます。e-420

(15)の四葉の窓は、
いやー、これは見事な一枚ですねぇぇ!
ほんのり暗い室内に、窓が二つ。
パッと見てそんな錯覚に陥りました。
シックで幻想的な、美しい窓ですね。

8743
こんばんわ

ベーリック・ホール・・素晴らしい建物ですね。落ち着いて気品があり
洗練された西洋建築の良さを感じます。
窓辺に咲いた薔薇の写真、いいですね。雰囲気があります。(P!)
季節に合った生け花も素晴らしいですね。本当に違和感なく馴染んでますね。
客間も素敵ですね、クワットレフォイル・・品のいい贅沢ですね。
素晴らしい写真、ありがとうございます。


8742
こんばんは♪
異国情緒を感じる 素敵な洋館ですね♪
そして 室内のデイスプレィ 品格がありますね。
小物 一つ一つにも こだわり 癒され 素晴らしい空間ですね♪

写真の選別、迷いますよね
時間を要する 気持ち 労力
よく分かります。☆☆

8741
土佐けんさん
こんばんは♪

そうなのですね。
素敵な洋館なのに、部屋の飾りつけは、和風。
和食器にお箸ですよね!!
やっぱり、日本人はお箸ですね。笑)

そして、窓がおしゃれでしょう!!
すぐに惹きつけられましたよ~ん。
楽しんで頂けて、アップした甲斐がありました♪

いつもコメントありがとうございますe-113

8740
piyopapaさん
こんばんは♪

お待たせしました。やっとアップ出来ました。
この建物、お好きでしたか!!他の西洋館と一味違いますね。
知れば知るほど、味が出てくる気がします。南系ですよね。開放感がある気がします。
ありがとうございます♪。ピンクの薔薇、piyopapaさん的に撮りたかったけど、
そのような場所がなかったので、このような感じにしました。

引き締まって見えますか?良かったです♪
私は紫色が大好きなのです、薄紫も好きな色です。
私と違って、高貴な色で・・・。笑)

そうですね。今回の5月の節句。洋風な薔薇の飾り付けも似合って、
和洋折衷が似合うのは、不思議!!

ここで、結婚式されるのは、ロマンチックですよね!!
今度生まれ変わったら?こういう所でしたいなぁ~~爆)
ご紹介された、「ショパンのノクターン(夜想曲)第1番変ロ短調 作品9-1」を視聴してみました。
素敵な曲ですね。きっとこのようなホールで聞いたら、うっとりしちゃうと思いますね♪
私はクラシック良くわからないけど、ピアノのソロ曲は大好きなのです♪

(14)のリビングの撮り方、褒めて頂き、嬉しいです(^-^) 心配でしたから・・・。
そうですね。「サンポーチ」豊かな生活を感じさせますね。

この建物をよくご存知の方に素敵な構成と言っていただき、安堵しました。
次回もお手柔らかに・・・。
こちらこそ、詳細なコメントありがとうございましたe-113


8739
Sapphireさん
こんばんは♪

もう、端午の節句も終わって、時期が外れてきてはいますが、
最後までアップしようと頑張っています!!
きっとSapphireは訪れているだろうと思っていました。
でも、5年前だとこのベーリック・ホールは開館していなかったですか?
保存している所は「横浜市緑の協会」とのことですが、
ほんと一生懸命で、真摯な姿勢が良いですよね!!
西洋館巡り、私は始めてでしたが、やみつきになりそうです。

旧古河庭園の薔薇もご覧くださいましたか?嬉しいです♪
神戸の異人館も行ってみたいですが、まだ行けていません。泣)
Sapphireさんは、横浜も神戸も行かれているので、羨ましいです。
同感です!!財産として、末永く守って行きたいですね

いつもコメントありがとうございますe-113

8738
かのぽんさん
こんばんは♪

ははは、このような空間での生活は、素敵でしょうが、
私のような庶民は、すぐにダメだと思います。
眺めるだけが良いですね♪

この客間での異人さんとの商談、雰囲気抜群ですね!!いいですね!!
「坂本かのぽん」としてはいかがでしょうか?
空想は自由ですから・・・。笑)

いつもコメントありがとうございますe-113

8737
onorinbeckさん
こんばんは♪

良く訪れるのですか?羨ましいですが、
よくご存知の方の目は怖いです!?
やっぱり、四葉の窓、とても気に入られていましたね。
目にすると撮ってしまいますよね?

黒いワンちゃん、いつの時も、子供部屋にいるのですね。
なんか頼もしいですものねっ。

いつもコメントありがとうございますe-113

8736
gerugoonさん
こんばんは♪

歴史を感じますからねっ。
そうですね。一見あっさりした感じですが、
よく見ると、窓や入り口の形状がモダンですよねつ!!

それぞれの部屋で壁面が違いますが、
子供の寝室は鮮やかな緑。
客間は渋い、落ち着いった色になっていますね。

>写真として切り取り方も画像処理も丁寧できれいです。
>仕上げも見事で見習わねばと思います。
**お写真をよくご存知のgerugoonさんにそのように言っていただくと、
とても光栄です♪舞い上がりそうです。
私の方こそ、いつも、勉強させて頂いています。

いつもコメントありがとうございますe-113

8735
こんばんは
素敵な洋館なのに、内の飾りつけは和を感じる^^
こう言う場所ではナイフとフォークに洋皿と言うイメージですが
和食器にお箸^^ 良いね~~~
これなら僕にも食べられそうw
この窓もお洒落でよい雰囲気ですね^^
今日も楽しませて頂きました♪

ポチッ全部!

8734
くぅさん
こんばんは♪

素敵な西洋館ですが、金色の食器も素敵でしょう~~!!

主婦は、私もですが、お掃除のことを考えちゃいますよね?
でも、ベーリック氏が住まわれていた頃は、
きっとお手伝いさんもいたと思います。
で、大丈夫ですよ~ん!!

いつもコメントありがとうございますe-113

8733
とっしゃん@SHIMAさん
こんばんは♪

ほんとお久しぶりですね。
ね。ね。ベーリック・ホール素敵でしょう~~!!
住んでみたいですが、維持費など大変ですよね。
ここの持ち主は、貿易商で、収入が沢山あったのでしょうから・・・。
で、見るだけでも良かったです。雰囲気を味わえて・・・。

いえいえ、少しでもと応援です。
了解です。あまり無理なさらないように・・・。

いつもコメントありがとうございますe-113

8732
こんばんは♪

待ってました!!ベーリックホール・・・。
わたしこの建物結構好きなんです。外観は緑の芝生とよく似合う煉瓦が
施されているのが、スパニッシュ!!的で西洋もかなり南系ですよね(笑)
勿論、屋根の煉瓦も綺麗ですし、壁のデコボコも良い感じですね。
薔薇のピンクや赤も壁を背にして、とても映えていますね。

室内は、グッとシックにまとめられていますね。梅サクラさんのブログの
スキンが紫なので、余計に引き締まって見えます。。。

季節柄、室内は5月の節句をモチーフに飾り付けられていたのですね。。。
この配色の建具なら、和洋折衷なんでもござれ!で似合っちゃいますね。

1Fのホールも素敵ですね。。。こんなところで結婚式を挙げる人は幸せの
二乗ですかね???ピアノのソロ演奏がとても似合いそうです。この位の
広さがないと音も響かないし・・・
ショパンのノクターン(夜想曲)第1番変ロ短調 作品9-1」を聞いてみたいです。
http://www.worldfolksong.com/classical/chopin/nocturne/nocturne-no1.html

2Fも落ち着いた雰囲気の部屋で素敵ですね。(14)のリビングの撮り方は秀逸です。
夫人の寝室も落ち着いた雰囲気で、あこがれちゃいますね。
夫人寝室の隣のサンポーチ!あさの紅茶を飲んだり、夜の読書をしてみたり・・・

ブログも素敵な構成でしたね・・・お疲れ様でした。
次も楽しみにしていますね^^ ありがとうございました

8731
こんばんは

忙しくてご無沙汰しているあいだに、梅サクラさんのブログは西洋館が満開になっていました!どの西洋館も趣があってステキですね。竹籠を取り入れた食卓のアレンジもナイスで季節感にあふれています。5年ほど前に横浜の西洋館三つほど訪ねましたが、ここはまだオープンしていませんでした。市が一生懸命保存されている姿勢がいいですね。
バラも拝見しましたよ。バラと西洋館はやはりマッチしますね。西洋館(神戸では異人館と呼びます)は、日本が近代化する過程の産物。これからもその歴史的意義をふまえて、ずっと保存して市民の憩いの場、そして財産として末永く守っていきたいですね。

8730
こんばんは^^

まぁ何と言ったらいいんでしょう
厳かで気品に満ち溢れてますね
実際にこういう空間で生活したら
どんな感じになるのかな? としばらく考えながら
ぼーっと梅サクラさんの写真を眺めてました・・・
うむ・・・  答えは出てきませんでした(爆)
(当然か(^^;)

ただね 14の写真を見てて
坂本龍馬のように
こんなところで異人さんと商談してみたいな
なんて空想しちゃいました^^
だはははは~!
相変わらずのおバカな私でしたー (*^^)v

8729
こんばんはー、
 ベーリックホール良いですよねー。
僕も四葉の窓、すんごい好きで、行くたびに撮ってます!(^^)!
あと、黒いワンちゃん、これも定番で、クリスマス飾りの時にも、
必ず、子供部屋にいますよ♪

8728
こんばんは
パッと見で、大正の建築の気がしたのですが昭和初期なのですね。
あっさりしているようで窓や入口の形状がモダンな感じがします。
室内も落ち着いたムードですけど、
子供の寝室と客間の緑の壁面が素敵だと思いました。

写真として切り取り方も画像処理も丁寧できれいです。
仕上げも見事で見習わねばと思います。<(_ _)>

8727
素敵なところですね。
金色の食器も素敵。

でも、お掃除大変だろうなぁ~
って、思ってしまうわたしって・・・(´▽`*)アハハ

8726
 お久しぶりです!!

 ベーリック・ホールの洋館、おしゃれな雰囲気が充満していてよい感じですね。
 こんな洋館に住んでみたいですね!
 でも、維持するのは大変でしょうけど・・・(笑)

 思うように更新ができていませんが、応援のコメントをいただき本当に感謝・感謝です。
 当分の間、このような感じになりますが、これからもよろしくお願いします。

 ポチ!!

 

8725
yoreyoremanさん
こんにちは♪

はい、一転して、スパニッシュスタイルです!!
蘇鉄がさらに、南国風を演出していますよね。

>調度品 食卓 どれをとってもエレガンスと気品が出て
>素晴らしい雰囲気を醸し出しています
**まさにその通りですよね!!
住めない故、一時だけでも、雰囲気を味わうことが出来て、嬉しかったです(^-^)

いつもコメントありがとうございますe-113

8724
よしみ70さん
こんにちは♪

私も田舎育ちで、同じくですよ~ん。
どの西洋館へ行っても、目を丸くしていました(^^;

>「クワットレフォイル(四葉)の窓」のデザイン素晴らしいですね♪
>各部屋に合った落ち着いた家具の配置 さすがですよね~
**私も部屋に入ったら、すぐに、窓に目が行きました。他では見たことありませんでした。
そうなのですね。各部屋に合った、家具も壁の色も素敵でした!!

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-113

8723
モカさん
こんにちは♪

洋館に日本の飾りを、似合うように飾った、
デザイナーさん達のセンスの良さが、光りますよね♪

白とワイン色の花瓶とお花、きめ細やかですね。
撮りたい所が沢山・・・で、困りました(^^;

いつもコメントありがとうございますe-113

8722
トコトコさとこさん
こんにちは♪

窓には、目がすぐに行きました。
見たことない窓でした。
開けられるようにもなっていますね。
影が部屋に映るのは、確かめなかっですが・・・。
ベーリックさんが住まわれいる頃は、家政婦さんも要られたことでしょうから、
お掃除も綺麗にされていたと思うけど・・・。

いつもコメントありがとうございますe-113

8721
こんいちは 
前回のバラの館から一辺してスパニッシュスタイルですか
すばらしい館ですね 庭の蘇鉄の色が目を引きますね
中に入っても 調度品 食卓 どれをとってもエレガンスと気品が
出て素晴らしい雰囲気を醸し出しています 

8720
aunt carrot さん
こんにちは♪

写真どれも載せたくて、省けい事を分かって頂いて、良かったです♪
撮りたいものが沢山あるのですねっ!
aunt carrotさんも同じですよね?笑)

>洋館ながら日本の行事が似合う、、、これが素適ですね
**まさに我が意を得たりです(^-^)
ほんと、デザイナーさん達のセンスの良さには、感心しました。

いつもコメントありがとうございますe-113

8718
田舎育ちの私にとっては、どれ一つとっても豪華で拝見するものすべてが
目を見張るばかりです (◎_◎;)

「クワットレフォイル(四葉)の窓」のデザイン素晴らしいですね♪
各部屋に合った落ち着いた家具の配置 さすがですよね~

とっても目の保養になりました。
いつもステキな お写真ありがとうございます。

8717
こんにちは
洋館に日本の飾り、本当に合うのですね~
いえ、コーディネイトした方たちのセンスですね^^
白とワイン色の花瓶のお花も素敵です。
どこを見ても 細やかな気配り、どこも撮りたくなって・・・というお気持ち分かります^^

8716
素敵な窓ですね~(●^o^●)
時間帯によっては、窓の形の影がお部屋に映るのでしょうか?

でもガラスが割れてしまったら、特注しないとダメだろうし
お掃除も大変そうで・・(-_-;)
気持ちに余裕があるから、凝ったインテリアも楽しめるのでしょうね☆☆☆

8715
こんにちわ!
あれもこれも省けない、、、
分かります!分かります!
窓辺の風景、お庭、室内の飾りつけ、、、
いつも撮るものが多すぎて、かえってきてからが大変です。
それだけ楽しいところって事ですよね。
洋館ながら日本の行事が似合う、、、これが素適ですね。
デザイナーさんたちの技量が発揮されましたね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村