HOME   »   祭り  »  川越百万灯夏まつり NO2 (西馬音内(にしもない)盆踊り。がんけ)
RSSフィード
2014.08.19

祭り


川越百万灯夏まつり、第2弾です。  「西馬音内(にしもない)盆踊り。がんけ」です。

「西馬音内(にしもない)盆踊り」は、「おわら・風の盆(富山県八尾町)」、「佐渡おけさ(新潟県佐渡)」と並んで、
日本三大盆踊りと 呼ばれています。
国の無形文化財にも指定されている秋田県羽後町の盆踊りです。

衣装も踊りも歌の歌詞もユニークで、お盆の夜に亡者が現れたようなところから”亡者踊り”とも云われています。

「がんけ」
 がんけは、月光の夜を飛ぶ雁(かり)の姿を、踊りから連想した「雁形」から来たとも、仏教の「勧化(かんげ)、
「願生化生(がしょうけしょう)=現世の悲運を悼み、来世の幸運を願う」がつまって「願化(がんけ)」などの諸説
が有りますが、お囃子の、歌詞、節回しには哀調が漂い、本来、娯楽の踊りでは無かったと言われています。


川越夏祭り2(1)変更済

(1)                                  和食器の品揃えが豊富な「陶舗やまわ」

       店蔵は、明治26年5月24日に完成した建物で、見事な入母屋作りを形成しています。
       表通りから店蔵、漆喰で塗り込められた住居、
       冬の季節風が吹くときの火災に対して防火壁を形成しています。
       
       平成19年に、天皇皇后両陛下、スウェーデン国王妃殿下がお立ち寄りになりました。
       (新聞記事で、この時の写真を見ました)
       平成21年上半期のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のヒロインの生家として、お店の外観が使われました。



川越夏祭り2(2)変更済

  (2)    1番街の方へ、歩いて行くと、目にも鮮やかな、着物を着た、盆踊りの人たちに会いました。
         





川越夏祭り2(3)変更済

  (3)    顔が見えない、深編笠を被っています。
       「端縫い衣装」を着た成人女性が被るそうです。





川越夏祭り2(4)変更済

(4)   「端縫い衣装」は、4・5種類の絹布を端縫ったもので、今風に言えばパッチワークみたいなもの。
      祖母から母へ、母から娘へと受け継がれているものも多いと言われています。





川越夏祭り2(5)変更済

(5)   手の動きが、とても優雅でした。






川越夏祭り2(6)変更済

(6)   素顔で、普通の浴衣で、踊る子供。






川越夏祭り2(7)変更済

(7)   腰に巻いた、赤い「しごき」が、とても印象的です。






川越夏祭り2(8)変更済

  (8)   着物の女性のうなじが、綺麗でした。







川越夏祭り2(9)変更済

   (9)   「彦三(ひこさ)頭巾」は、 主に、未成年女性が被ると言われています。 男性が被ることも有ります。







川越夏祭り2(10)変更済

   (10)    「彦三(ひこさ)頭巾」と藍染め浴衣、亡者を連想させます。
          目の穴の所に光っている物は、黒いボタンが目穴の真ん中に着けて有ります。
  





川越夏祭り2(11)変更済

   (11)   深編笠に、「端縫い衣装」、とても印象的で、心惹かれました。






川越夏祭り2(12)変更済

   (12)    男性の踊り手もいました。女性とは違った、逞しさがありますね。






川越夏祭り2(13)変更済

   (13)    深編笠に、「端縫い衣装」の踊り手には、妖艶さも感じました。



「西馬音内(にしもない)盆踊り」は、秋田県の羽後町の盆踊りということですが、
川越の蔵造りと、とても合っていました。画になりました。

普通盆踊りは明るいイメージがありますが、この盆踊りは、踊りの雰囲気が、優雅で、哀愁を帯びて、いるように思えました。
思いがけずに、初めて見ましたが、衣装なども目を惹き、踊り共々、感動させられました。 (2014年7月27日撮影)

次回ラストです。   ご訪問ありがとうございました。 (予約投稿)

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
川越百万灯夏まつり NO3 (最終章)
NEW Topics
「稲門会作品展・私の出展作品」
第3回「稲門会作品展」とお詫び
公園にて・・・・
「ダリア園」NO2
「金魚の昼寝」
「虹と夕焼け」
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
Comment
9457
ariaさん
こんにちは♪

私も、この盆踊りに遭遇した時は、驚きました。
でも、踊り手の着物が、特徴があって、
夢中で写真を撮りました。

このブログにアップして、なぜに、川越で・・・と
疑問に思われる方もいらしゃったので、
川越の商工会議所に電話して問い合わせをしたら、
一番街商店街の企画で、秋田に依頼し、
5年前から、開催されているとの事でした。
お祭を盛り上げるためでしょうか?

でも、深編笠に「端縫い衣装」は、ほんと優雅で、踊りは、妖艶な感じですね♪
いつもコメントありがとうございますe-343

9453
こんばんは。

川越で秋田の「西馬音内(にしもない)盆踊り」を踊られていたなんて
初めて知りました。秋田音頭のルーツとも言われているのですね。

埼玉の盆踊りと言えば、秩父音頭と東京音頭ばかりと思っていました。
最近は、お祭りとして地方の有名な踊りが踊られるのですね。

華やかで妖艶な感じの踊りで素敵です。
深編笠に、「端縫い衣装」優雅ですね。

9451
マイケルさん
こんばんは♪

道東の方にいかれていたのですね。
いいなぁ~!!
おう、釧路で盆踊りを楽しまれましたか。
地域が変わると、踊り子さんの衣装も違うのでしょうね。

関西方面は、ゲリラ豪雨で、大変な被害にもあわれた所も、あって、
本当に、ゲリラ豪雨は、嫌ですね・・・。

はい、道東の写真、楽しみにしていますねっ♪
いつもコメントありがとうございますe-343

9448
夏祭り・・・・
浴衣風情が好いですね
σ(^_^;も この間まで 道東の方に行っていましたので
留守をしておりました
最後の夜に 釧路で盆踊りを観てました
所変れば踊り子さんの浴衣衣装も違いますね!
早く涼しくなって欲しいです・・・・ゲリラ豪雨は避けて欲しい!
また、道東アップしますね! (^_-)-☆

9420
Puffさん
こんばんは♪

私もこの盆踊り、知らずに撮っていました。
でも、出会って目を惹き、魅了されて、パチパチと熱心に撮っちゃいました!!

顔を隠した傘の被り方も独特ですし、
頭巾は他には見られ無いですね・・・。
(8)に注目していただきましたか?
白いうなじを黒の着物が、更に引きたてていますよね!!
ほんと幸運でした!!

秋の川越まつりも、見て頂けましたね。
(1)の写真、両方の対比を上手く撮れたかな?と
私も気に入っています。
狐の降る動作が、微妙にブレて、動きを醸し出しました。
ここにまで、注目していただき、嬉しいです♪

いつもコメントありがとうございますe-312

9419
コマソンさん
こんばんは♪

え?コメントが消えましたか?
真夏の夜の怪談??笑)

この盆踊りは、秋田のものですが、川越の蔵造りの雰囲気にピッタリと合っていますよね♪
そうなんですね。頭巾、不思議な、独特の感じがしますね。私も最初驚きの目で見ました。

川越は、江戸時代は、徳川幕府の親藩で、歴史があり、
独特の文化を持っていますね。
被写体の宝庫でもあります。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-312

9418
こんにちは~!
「西馬音内盆踊り」は初めて知りました。
(日本三大盆踊り、というのも!)
亡者踊り、確かに(10)の黒頭巾を被った方や、傘の被り具合なども、
お顔を隠していて、他の盆踊りと違いちょっと不思議な感じですね。
(8)のお写真の女性は、後方から撮ってあるのにとても色っぽくて
白いうなじと黒いお着物の対比が美しいです。e-420

それから、ひとつ前の記事ですが、、
(1)のお写真。
埼玉りそな銀行と山車が良いショットですね!
大将建築と古き良き時代の山車の取り合わせ。
青い空をバックに、双方の角度がまた見事で、
狐面の方の降る動作も、また、お写真に動きを添えていますね。

9417
(??昨晩入れた長文コメントが消えてる?? ダブってたら失礼!)

川越の盆祭りは規模も大きく雰囲気が独特そうでいいですねえ^^y
笠は定番としても頭巾は独特な感じで、なんか見入ってしまいますね^o^

川越は関東でも数少ない歴史と観光資源に恵まれた街であることを
再認識させられますわ^-^

いつも素敵なショットを見させていただき感謝です^^ PP!

9416
piyopapaさん
こんにちは♪

昼間、川越商工会議所に電話して聞いた所、姉妹都市とかではなくて、
一番街商店街(つまり盆踊りの場所)が、5年前に企画して、
秋田の羽後町に、この盆踊りを依頼いし、それ以降5年続いているそうです。

はい、一般的な盆踊りとは、地域性や歴史が違っているのでしょうか?

色々な蔵造りのお店があるけど、私は、前回の「亀屋」と「陶舗やまわ」が気に入っているので、
撮ってしまいました。   私の写真が、お役に立てて、嬉しいです(^-^)

雪駄にも目をくれていただきましたか・・・。
確かに、言われるとおりですね。
着物のパッチワークは、昔の庶民の実態が受けるがれているのですね。
でもそれが却って、特徴があり、目を惹きますね。

うふふ、「うなじ」は女性の私でも目を惹きましたから・・・。 着物の素晴らしい所ですよね?
また、踊り手(男性も含めて)の踊っている時の手のひらにも注目され、
細かなところまで、ご覧頂き(感心)、私ももう一度コメントと共に、見直しました。

詳細なコメント、ありがとうございましたe-312

9415
くぅさん
こんにちは♪

やはり、初めてでしたか。
私も同じです。思いがけなく出会いました。

はい、深編笠に朱のしごきの鮮やかさが、目に惹きつけられました!!
着物姿の女性のうなじの美しさを見ると、
着物って、よく考えてあると思いました。

はい、後世にしっかり伝えたいですね。

赤い着物のお嬢ちゃん、見よう見まねで、大人の中にはいって、踊っていて、
ほんと可愛かったです。

いつもコメントありがとうございますe-312

9414
鍵コメさん
こんにちは♪

はい、被写体のお陰で、このような写真が撮れました。

ですから、とても貴重な盆踊りを見ることが出来、最高でした♪

いつもコメントありがとうございますe-312

9413
makiraさん
こんにちは♪makiraさん!

先ほど、川越商工会議所に電話して聞いた所、
5年前から、川越の一番街が、企画して、
秋田の羽後町に,この盆踊りを依頼したとのことです。
来年も開催されるようですよっ。
是非、makiraさんも行かれて見ては?

はい、その土地の事情があったのでしょうが、衣装の柄もバラバラですね。
でも統一された赤いしごきが、艶やかで、かつ色気を感じさせますね。
深編笠故に、顔が見えないのが、さらに色香を感じさせますよね。

ほんと、「彦三頭巾」と藍染めの浴衣の取り合わせが、絶妙ですね。

うふふ(8)(13)にメロメロですか♪  ありがとうございます♪
踊り手さん達の色気、艶やかな部分を撮れたのは、
私の腕ではなく、彼女たちの力によりますよ~ん!!

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-312

9412
sai10さん
こんにちは♪

楽しく見ていただき、ありがとううございます♪
「おわら風の盆」をご存知でしたか?
先ほど、検索したら、やはり深編笠を被っていましたね?

西馬音内の盆踊りが、蔵造りの街にあっていたので、驚いたけど、
やはり同じように感じていただけて、嬉しいです♪

そうですね、彦三頭巾は、ほんとユニークですよね。
ほんとですね、ちょっと悪人ぽいかも・・・。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-312

9411
fukuさん
こんにちは♪

臨場感を感じて頂けたとは、とても嬉しいです♪
ほんと、阿波踊りや、佐渡おけさetc、衣装は揃っていますよね。
でも、この盆踊りは、まちまちですね。
やはり、その地方独特の訳があったのでしょうね?
ありがとうございます♪
でも、違うのが、却って、素敵な印象を与えますよね。

うわぁ~、我が写真から、「千と千尋の神隠し」を思い出していただきましたか?
時代の雰囲気でしょうか?衣装の雰囲気でしょうか?

え~と、1枚目の写真、過去ブログを見たら、
「蔵造りの街」の中にありました。
端にあまり大きくないけど、ありました。よく覚えていますね?

いつもコメントありがとうございますe-312

9410
土佐けんさん
こんにちは♪

はい、初めてこの盆踊りを見ましたが、
すっかり魅入ってしまいました!!

ありがとうございます。
次から次へと、踊る人たちが、動いて、こちらに向かってくるので、
どうのように捉えたら?良いか?迷いながら、撮りました。

やはり色香を感じましたか?女性の私でも感じました。

テレビのサスペンス・ドラマの中で、ご覧になりましたか?
では、東北が舞台だったのかしら?
この盆踊りをテレビで、ご覧になれたとは良かったですね♪

いつもコメントありがとうございますe-312

9409
トマトの夢3さん
こんにちは♪

菅笠で顔が見えないからこその、しっとりと色香を感じますね♪

私も衣装の美しさに、目を見張りました。
其々、違うけど、全体的に見ても違和感がないのが素晴らしいですよね。

トマトさんも、お祭りお好きですよね♪
私も心踊って、ウキウキしてきますねっ♪

いつもコメントありがとうございますe-312

9408
☆梅サクラ様☆

秋田羽後町の盆踊りを川越夏祭りで演じられると言うことは、姉妹都市とかの
関係があるのかな?と思いました。

現在一般化されている盆踊りはやぐらの周りを色々な音楽(・・・音頭)に合わせて
踊りながら回るものですよね・・・羽後町の「西馬音内盆踊り」は死者も一緒に踊り

町を練り歩くとは、貴重な文化的財産なんだな~と思います。
一枚目の蔵造りのお店!素敵ですね。川越の街をゆっくり歩いたことがないので

こういう佇まいの町並みを梅サクラさんのブログで拝見できてとても楽しいです。
そして「西馬音内盆踊り」の行列に・・・。

おそろいの「雪駄」もサスガ雪国!! の衣装ですね。とても綺麗です。着物のパッチ
ワークも決して豊かな生活ではないんですよ!と言う昔の庶民の実態が今のデザ

インに引き継がれているのでしょうね。深編笠で隠れた顔に対して、着物の襟を介
した「うなじ」の色っぽさは最高ですね (かなりオヤジが入ってますけど・・・(笑)

(2),(3),(4)と流れる踊りの姿・・・格好いいですね~特に(12)の男性の左手!! やはり
反り返る手のひらは、女性でも男性でも、踊りの時には特に綺麗に見えます・・・。

(4)の右側の女性の右手の平なんて、最高ですね。 だら~っとした手のひらよりも
踊りに集中し、全神経が指の先まで伝わっている様に感じました。

ありがとうございました。


9407
「端縫い衣装」「彦三(ひこさ)頭巾」は、初めて聞きました。
深編笠に朱の鮮やかさ~良いですねぇ~♪
そして、着物の女性のうなじ・・・
ずーっと後世に伝えたい日本文化ですね。

赤い着物のお嬢ちゃんもかわいい~♪

9406
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

9405
おはようございます!
梅サクラさん、おはようございます!
秋田県の盆踊りを川越の夏祭りで踊ったという事でしょうか?
この「西馬音内盆踊り」は毎年川越夏祭りで行われるのでしょうか?
それとも今年だけの川越遠征なんでしょうか?
これこそ「艶姿(あですがた)」と言うのでしょうね!
割と質素な衣装で柄も各々バラバラですが、腰に巻いた、赤いしごき帯が統一感を醸し出し、
かつ、色気も感じますね♪
更に、深編笠で顔が見えず、動きもゆっくりとの事。
盆踊りのイメージからは程遠い踊りで、まさに「亡者踊り」と言われるのが納得できそうです。
「彦三頭巾」と藍染め浴衣なんて、お盆にぴったしですが・・・
川越の街並みに会った珍しい踊りに出合いましたね♪
撮られた写真も踊り手さんの色気がたっぷりと出ています♪
(8)(13)にメロメロです 笑)
流石、女性の艶やかな部分を上手く撮られています!
ステキな力作ありがとうございました。P☆!

9404
こんばんは
こんばんは。

西馬音内盆踊りの写真、楽しく見させていただきました。

深編笠の踊り、おわら風の盆に似ていて風情がありますね。
やはり街の景色にあっています。

(9)(10)の彦三頭巾は本当にユニークだと思います。
ちょっと悪人ぽくって・・・。

珍しい写真をありがとうございました ^^

9403
こんばんは

凄い!臨場感アリアリですね!
やはり祭はこうでなくっちゃ
と浮かれている場合ではなく、日本三大盆踊りとは…
阿波踊りなんかは衣装が揃っているのに、
この祭はそれぞれ違うっていう特長があるのですね
どの写真もとても素敵だと感じました
少し違うけれど、千と千尋の神隠しを思い出しました

両方応援PP!

追記…
一枚目の写真…今までの記事でどこかでご紹介されました?
なんだか見覚えがあるんですが…

9402
こんばんは
日本三大盆踊りのひとつなんですか!
名の通り、素敵なお祭りですね~
踊る人達を上手く切り取っておいでですね^^
色気を感じてしまいます^^
この盆踊り、サスペンスドラマの舞台になっていて
テレビで見たことがあります^^

ポチッ全部!

9401
かのぽんさん
こんばんは♪

このお祭りの時は、歩行者天国になっているので、車は通りに入ってきませんから、
盆踊り、その他色々な催しが出来るのです。

姿、様子は、阿波踊りに似ていますが、
あのように威勢が良くないです。もっと哀感ありますね。

やはりうなじにドキッとされましたね。笑)  この盆踊りは、大人の祭りの雰囲気ですよね!!

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-312

9400
こんばんは♪
菅笠で顔が見えず
逆に 色香を感じ 素敵ですね。

それぞれの 衣装の美しさに見入ってしまいます。
お祭り って 心も踊り 楽しいですね。
大好きです。☆☆

9399
gerugoonさん
こんばんは♪

盆踊りと聞くと、日本の夏と繋がりますね。
ありがとうございます♪
私もテリトリーは、狭いので、gerugoonさんの素敵なお散歩に、お付き合いさせて頂いています。

はい、いきなりだと驚きますよね。
コメントのように、祖先崇拝なのでしょうね?

はい、まさに3点セット、女性の私から見ても、色っぽいです!!

>とても歴史のありそうな家並に踊る姿はまさに日本の表情だと思います。
**まさに私が言いたいことをしっかり言っていただきました。

いつもコメントありがとうございますe-312

9398
YUMIさん
こんばんは♪

はい、今までに見たことない、趣のある、盆踊りでした。
パッチワークの着物と、深編笠で、顔を直接見せない事が、深みがありますね。

この盆踊りは、秋田県のものと聞きました。
きっと川越まつりに、出張してきてくれたのでしょうね!!

いつもコメントありがとうございますe-312

9397
yoreyoremanさん
こんばんは♪

初めてでしたか?私も同じくです。
で、じっくりと見ていただき、光栄です♪

蔵造りの街をバックに、この雰囲気の踊りが、意外としっくりと合っていました。
踊り子たちの優美な着物と手の動きには、私も見とれました!!
美しかったです♪

ほんとに、素敵な日本の文化ですよね。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-312

9396
よしみ70さん
こんばんは♪

>深編み笠で盆踊り、「端縫い衣装」粋な姿ですね
**ほんと、粋ですね!!
私もしばし、見とれました。なかなか見ること出来ない。

うわぁ~、20年近くも踊りをされていましたか・・・素敵ですね!!
うふふ、では、私などよりも、しっかりと踊り子さんの動作の良し悪しがわかりますよね。

また、踊りに挑戦してみて下さいませ。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございますe-312

9395
こんばんは^^

盆踊りって聞くと公園や広場で円を描いて踊る
というイメージがあります。
ここは街中を練り歩くんですか?
なんか阿波踊りが連想されました。

(ΦωΦ)フフフ… こういう女性のうなじってドキっとしますよ(笑)

お写真全体を通じて
大人の祭りを感じました。

今日もおおきに(^_-)-☆

9394
すごく趣のあ盆踊り、素敵ですね。
お着物も色っぽいし、顔を出さないところが、またいろいろなことを想像させます。
関東にもこんなに素敵な盆踊りがあるとは知りませんでした。
☆P

9393
こんばんは(^^)
西馬音内盆踊り、、、日本のなつですねぇ(^^)/

僕のテリトリーはごく狭い範囲なのですが写真のおかげで日本各地を知ることが出来ます。
”亡者踊り”とはすこし驚きですが祖先崇拝という事なのでしょうかねぇ。

端縫い衣装にだらりの帯、それにおけさ笠が色っぽいですね。
とても歴史のありそうな家並に踊る姿はまさに日本の表情だと思います。

9392
モカさん
こんにちは♪

はい、衣装の素敵な風合いがあり、
顔が見えないというのも、雰囲気抜群ですね。

着物を綺麗に着こなしているので、後ろ姿も素敵ですよね!!

最後の踊り手さんの衣装、女性らしい色合いで、私もとても気に入っています♪

いつもコメントありがとうございますe-195

9391
aunt carrot さん
こんにちは♪

以前、横須賀の三笠公園でも、開催されましたか。
光が乏しいと撮るのにご苦労されたでしょうが、
でも、感動されて良かったですね♪

盆踊りは、リズムが何よりも大切ですよね。
それに、この衣装の素晴らしさ。
そして、絶妙な深編笠。三拍子揃っていますね。

はい、思いがけずも、蔵造りの家並みをバックに撮ることが出来て、幸運でした。

いつもコメントありがとうございますe-312

9390
こんにちは
西馬音内(にしもない)盆踊り、初めてしりました 凄く変わった踊りですね
あまり珍しいのでじっくり拝見させていただきました 街全体が祭りのキャンバスですね
漆喰に壁凄く歴史を感じます そして踊り子の着物も見たことがない優美さ 
手の動きが美しいです 滅多に見られない日本の文化に触れさせていただきありがよございました。


9389
深編み笠で盆踊り、「端縫い衣装」粋な姿ですね(^∇^)

じつは私若い頃、20年近く踊りを習っていたことがあるんですよ!
踊り子さんの、手や足に目が行ってしまいました(笑)
お写真を拝見していると、血が騒ぎますね~(^O^☆♪

素晴らしい、お写真ありがとうございました。

9388
こんにちは
衣装がそれぞれ素敵な風合いで これは見入ってしまいますね。
顔が見えない、そこがまた雰囲気があって素敵ですね^^
着物の後ろ姿って素敵ですよね~(*^^*)
最後の方の衣装とっても素敵です♪

9387
以前横須賀の三笠公園でも紹介されたことがあります。
陽が落ちてから足元に灯りがともされてからの開始で
撮るのが大変でしたが、独特のリズムと衣装に感動したのを
思い出します。
ゆっくりと刻むリズムがたまりませんね。
そして何代もに渡って引き継がれる衣装の素晴らしさ、
見えるようで見えない菅笠の被り方と項、、、、
こちらはバックが雰囲気のある家並みなのが素晴らしいです。
良いところで良いものを見られましたね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村