HOME   »   ロックハート城  »  ロックハート城 N03 (2つの愛の物語)
RSSフィード
2014.09.20

ロックハート城


ロックハート城 第三弾です。
城内に入りました。「ジュエリーミュージアム」です。 
素敵なジュエリーが沢山展示されていて、すっかり目の保養をさせてもらいました。
そして、イギリスとアメリカの、2つの愛の物語が、浮かんできました。

通称イギリス/英国は、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つのカントリーから構成される
立憲君主制国家であり、連邦制で、ユナイテッド・キングダム(UK)が正式な名称ですね。

以前から、注目していた、スコットランドの独立の是非を問う住民投票は19日、独立反対派の勝利で幕を閉じました。
イングランドとスコットランドは、長い戦いの歴史がありますが、住民の投票で、決めるというのは、まさに現代的ですね。

でも、スコットランドとイングランドなど他地域との溝は埋まるのか。傷を抱えた英国の先行きに不安が漂いますね。


ロックハート城3(1)変更済

   (1) さぁ~、階段を登って、城内に入ってみましょう!!







ロックハート城3(2-2)変更済ロックハート城3(2-1)変更済
 
    (2-1)   「城内入り口」                                    (2-2)  「綺麗に写して!」






ロックハート城3(3)変更済

  (3)                                     「夢の世界へ・・・。」







ロックハート城3(4)変更済

   (4)                                    「光り輝くシャンデリア」








◎ 「王冠をかけた恋」
   イギリス国王エドワード8世と、アメリカ人既婚女性ウォリス・シンプソン夫人とのロマンス、

ロックハート城3(5)変更済
ロックハート城3(6)変更済
ロックハート城3(6-1)変更済ロックハート城3(6-2)変更済

   (5)   「王冠」                         (6)  英国皇太子ウィンザー公爵とシンプソン夫人
   (7-1)(7-2)  シンプソン夫人愛用のジュエリー         (イギリス国王エドワード8世)    

   離婚歴のある平民のアメリカ人女性ウォリス・シンプソンと結婚するために,
   グレートブリテン王国成立以降のイギリス 国王としては歴代最短の在任期間わずか325日で退位した。

ラジオで、国民に語りかけた。
    「王である前に一人の男性であり、自分の心のままに従いたく、ウォリスとの結婚のために退位するのに後悔はない、   
    私が次に述べることを信じてほしい。愛する女性の助けと支え無しには、
     自分が望むように重責を担い、国王としての義務を果たすことが出来ないということを・・・」

  月日が経過して・・・記者団に、"ウォリスとの結婚や退位について" たづねられた時に、
   「もし時計の針を元に戻せても、私は同じ道を選んだでしょう」  亡くなるまで一度も後悔しなかったとのことです。"

   まさに「王冠を掛けた世紀の恋」ですね。・

   その後は、弟のヨーク公が「ジョージ6世」として即位。   ジョージ6世は、現エリザベス女王の父君。


ロックハート城3(7)変更済
ロックハート城3(7-1)変更済ロックハート城3(7-2)変更済

  (8)                                    「CHANEL」

   (9-1) (9-2) 「シャネルのジュエリーコレクション」    銀座のブログでは、CHANELのお店をご紹介しました。
    
   マリリン・モンローが、新婚旅行で夫と、来日した際、
          「今日はなにを着て寝ますか?」 という記者の質問にたいし
          「シャネルの5番」と答えたのは、有名ですが、
    その後、CHANELの香水「シャネルの5番」がすっかり有名になりました。


ロックハート城3(8)変更済

   (10)                          「アメリカのジュエリー 1920年代から現代まで・・・」
        イギリス・フランスともちょっと違いますね・・・。







ロックハート城3(9)変更済

   (11)                             「マリリン・モンローの愛用品・・・手袋」

        1954年、世界が愛した、アメリカの女優・マリリン・モンローが、新婚旅行で、来日。
        お相手は、”ニューヨーク・ヤンキーズ"のスーパースター・ジョー・ディマジオ。
        でも、9ヶ月で離婚。その後、モンローは、36歳の若さにして、自宅で不審な死を遂げた。
        その時の葬儀をすべて、執り行ったのが、ジョー・ディマジオでした。

        彼はモンローの死後、20年間、週3回、赤い薔薇の花を彼女の墓所に送り続けた。
        彼は、84歳で死去するまで、独身で通した。
140725playback02_53d1d69bcadf7変更済
       「マリリン・モンローとジョー・ディマジオが、来日」・・・・ネットから、写真をお借りしました。



ロックハート城3(10)変更済

   (12)    階段を降りて、外の世界へ、戻りましょうか?








「マリリン・モンロー ナイヤガラ」

マリリン・モンローは、私は最初見た時は、好きではなかったけど、3年前頃に、TVで特集をした時に、7~8本見て、
なんて可愛い女性なのかしら?・・とファンに成りました。
女性から見ても、素敵ですね。

ご覧頂き、ありがとうございました。 まとめるのに、すっか時間が掛かってしまって・・。        続きます。

お彼岸でお墓参りなど、所要があり、コメ欄は綴じさて頂きますね。  
 もしご感想がありましたら、拍手コメにお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
ロックハート城 No4 ("故ダイアナ元王妃の御料車"と"プジョー201")
NEW Topics
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
明治神宮御苑2 「しょうぶ園」
明治神宮御苑 1
笠間つつじ祭り 2
笠間つつじ祭り 1
豊島園のチューリップ
所沢航空記念公園 4 (航空発祥記念館)
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村