HOME   »   埼玉県  »  「生まれ変わった教会堂を見てみませんか?」
RSSフィード
2015.03.08

埼玉県


昨日(3月7日)、「生まれ変わった、教会を見てみませんか?」 というお誘いを受けて、
「武蔵豊岡教会」へ、行ってきました。埼玉県、入間市にあります。

また、従兄弟が「教会125周年の歴史を振り返って」と題して、お話をすると言うことで・・・。

室内には、この教会の建築家・1905(明治38年)にアメリカから来日された、W・M・ヴォーリスの諸々の写真の展示もありました。
氏は、日本各地に邸宅・教会・学校施設etc西洋建築の建築家でもあり、
近江兄弟社「メンソレータム」を日本に普及された、実業家でもあります。
http://modern-building.jp/William_Merrell_Vories.html

氏が設計した、軽井沢の教会で、挙式を挙げたという、知人もおります。

カメラ持参しなかったので、スマホ撮影です。ご理解ください。


豊岡教会1変更済

  (1)  国道16号線の河原町交差点のすぐ近くに建つ武蔵豊岡協会は、
     W.M.ヴォーリズ設計による埼玉県内で唯一の建築です。
     国道の拡幅工事に伴い、一昨年から耐震補強と増改築工事が行われていました。
      昨年9月28日には、献堂式が行われ、新たな教会堂として生まれ変わったのです。

     昨年で、この教会は、設立、125周年を迎えたとの事です。



豊岡教会2変更済

(2)                                    「礼拝堂」1

     この礼拝堂で、結婚式を挙げた、その従兄弟。
     そして、その父(叔父」の葬儀も、行われました。
     礼拝堂の中は、その当時の面影を残していたので、嬉しかったです♪




豊岡教会3変更済

(3)                                    「礼拝堂」2

     昔の面影を残していた、礼拝堂ですが、近代的に「床暖房」が備えてありました。
     「教会」は寒いという観念が、吹き飛びました。暖かったです。
     そして、礼拝堂の中は、声が響いて、聴きやすいようになっていました。
     



豊岡教会4変更済

(4)          「建設当時のデザインで、復元された礼拝堂の電灯」







豊岡教会5変更済

  (5)                        「10年くらいまえに造られたステンドグラス」







ss-toyooka-c-201.jpg

(6)                  「大正12年竣工直後の写真」・・・ネットからお借りしました。




なかなか訪れることもない、教会ですが、ちょっと厳粛な気持ちになって、偶には良いですね。

従兄弟のオルガン演奏に寄る、「賛美歌」を聴いて、教会を後にしました。

ご訪問,ありがとうございました。    コメ欄、閉じせて頂きました。

追、1枚目、ご覧できなかった方には、申し訳ありませんでした。m(_ _)m
私の手違いでした。早速、直しました。今度は見えますので、よろしくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
皇居東御苑と千鳥ヶ淵
NEW Topics
伊勢・蔵造りの街・河崎
新宿御苑に春を訪ねて NO2
新宿御苑に春を訪ねて NO1
おはらい町・おかげ横丁を訪れて!!
築地 
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
丸の内イルミネーション
東京の三ヶ月
迎春
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村