HOME   »   映画  »  映画『日本のいちばん長い日』
RSSフィード
2015.09.23

映画


私が世話役で、「シネマ倶楽部」を立ち上げて、5年が過ぎ、9回目の鑑賞作品でした。

今年、日本は、戦後70週年記念の年でもあり、時期的に最高の封切り作品『日本のいちばん長い日』
8月に鑑賞でしたが、鑑賞したメンバー達は、この映画が、9回で”ベスト1”との事。
作品選びは、私がしているけど、私以外は、殿方。なかなか作品選びは難しい。
けど、今までどれも、「良かった!!」と言ってもらえる事で、労が報われてきてはいます。


映画を見るまで、知らなかった真実もあって、とても衝撃を受けた作品でもあります。
日本人なら、是非知っておくべき真実かも知れません。

                       「戦後70年を迎える今だからこそ、伝えたい___
                  日本の未来を信じた人々、1945年8月15日の知られざる真実」
                             「降伏か、本土決戦か__。」
                         その決断に、すべての希望は託された。」(チラシより)


         ◎8月14日正午から、終戦を知らせる天皇陛下の”玉音放送”の15日正午までの24時間を描いた
                              凄絶なるセミドキュメンタリー!





main_b_large変更済

  (1)                                       「御前会議」
                       昭和20年、7月、日本が連合国から、”ポツダム宣言”の受諾を迫られる。
                           連日連夜、閣議が開かれるが、議論は紛糾して、纏まらず、
                                        降伏勧告を黙殺。
                          アメリカは、広島、長崎に、原爆を投下。何十万人もの命が奪われた。
                            8月14日、御前会議が開かれ、昭和天皇のご聖断を仰いだ。






cast2_motoki_large変更済

 (2)                                「昭和天皇」・・・”本木雅弘”
                              国民を想い、平和を追求する、日本の124代天皇。
                              「我が身はどうなっても良い。国民を救って欲しい。
                                終戦の実現について、努力するよう、希望する。」

                                陛下のお言葉には、閣僚全員が、涙した。

                                 人間・昭和天皇を原田眞人監督は敢えて描き、
                            本木雅弘は、品格のある昭和天皇を見事に演じていた。

                            

cast5_yamazaki_large変更済

  (3)                                 「鈴木貫太郎」・・"山崎努"
                         昭和20年、4月7日、 42代内閣総理大臣に就任。
                        8月15日、玉音放送の後、総辞職。歴代年長の77歳で、総理大臣に任命され、
                                       終戦に向けて尽力した。
                        1936(昭和9年) ニ・二六事件で銃弾4発を受けるけど、一命をとりとめた。

                               山崎努が、さすが存在感を示し、飄々と演じていた。

     



cast1_yakusho_large変更済

  (4)                              「阿南惟幾(あなみこれちか)」・・・"役所広司"
                                      陸軍600万人を率いる陸軍大臣。
                               最初は、600万人の代表として、本土決戦を主張するけど、
                             陛下のご聖断を排してから、陸軍の暴走を止める事に、苦悩する。
                                      15日見明、壮絶な切腹を遂げる。

                                   役所広司の重厚な演技は、見事であった。
         




cast3_matsuzaka_large変更済

 (5)                                    「畑中健二」・・・”松阪桃季”
                                 陸軍少佐。日本の未来を想い、終戦に反対する若手将校。
                               本土決戦を主張し、皇居を占拠する、クーデターの首謀者の一人。

                              純粋に日本を想い、今思うと、狂気とも受け取られる青年将校を熱演。



以上、写真は、ネットよりお借りしました。



◎映画館で撮影。(スマホ撮影)

映画1変更済映画2変更済

(6-1) スクリーン入り口のポスター 光って撮りにくかった。
(6-2) 「information」 次回上映作品のチラシ




2015年(平成27年・8月8日公開)予告編



                           それぞれの人々が、それぞれの立場で、日本を愛する熱情を感じさせた。
                              この映画を見るまでは、この時、クーデーターが計画され、
                              それを阻止しようとした、激しい攻防があったことなども、知らなかった。
            
                           今の私たち(自分を含めて)は、今日ある平和を、空気と同じように、甘受していて、
                             彼らのように、国(日本)を思う気持ちを果たして持っているのだろうか?




1967年(昭和42年・8月3日公開)モノクロ予告編



                      仲代達矢のナレーターで、モノクロ映像故に、よりドキュメンタリー性を感じさせ、
                            当時の臨場感が伝わリ、見ているものの胸にヒシヒシと
                                      迫るものを感じさせた。
                              始めて、この映画を見た時は、あまりの衝撃で、
                           見終わって、しばし椅子から立ち上げる事は出来なかった。

                  この映画は現代のカラー作品と違って、昭和天皇を真正面からは描いていず、後ろ姿が映される。
                             まだ当時は、正面から描くことは、出来なかったのでしょう~~。
                              

                     
                      
                       写真撮影に長らく、行っていなかったので、映画レビューになってしまいました。
                        
                       で、昨日(22日)に約1ヶ月振りに、「巾着田」に曼珠沙華を撮りに行ってきました。
                      明日(24日)は、元航空自衛官の案内で、「いるま航空自衛隊基地」を見学してきます。

                    写真の整理が出来ましたら、アップをしたいと思います。しばしお待ちいただけたらと思います。
                      ご訪問、有難うございました(^-^)             コメ欄を閉じさせて頂きます。

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
500万本の巾着田の曼珠沙華 1
NEW Topics
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
明治神宮御苑2 「しょうぶ園」
明治神宮御苑 1
笠間つつじ祭り 2
笠間つつじ祭り 1
豊島園のチューリップ
所沢航空記念公園 4 (航空発祥記念館)
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村