HOME   »   山梨県  »  初冬の風物詩・枯露柿を訪ねて
RSSフィード
2015.11.27

山梨県


枯露柿が、そろそろ店頭に、贈答用として、並べられる時期になりました。

「枯露柿」の源語は、むかし農家の庭先に皮をむいた柿をならべ、

天日で乾燥させるとき、柿全体に陽があたるように適当な間隔をおいて

コロコロ位置を変えることからその名が出たと言われています。

武田信玄が、乾柿(ほしがき)を奨励し、美濃国(岐阜県南部)蜂屋柿を移植したのが始めてであると言われています。

「枯露柿の里」は山梨県塩山市にあります。

まずは塩山駅前の「甘草屋敷」を訪ねました。  (蔵出し)



枯露柿の里1変更済

  (1)                                  「甘草屋敷・主屋」1 (旧高野家住宅)
             
                                   この屋敷は、江戸時代中期に建てられた国の重要文化財で、
                              八代将軍・徳川吉宗の頃から幕府の命で薬用植物である甘草を栽培し、
                             小石川養生所に納めていたという史実にちなみ「甘草屋敷」と呼ばれています。





枯露柿の里2変更済

  (2)                「甘草屋敷・主屋」2 (旧高野家住宅)

                       正に”ころ柿のすだれ”ですね・・・。
                     太い竹の棹に、吊るされています。






枯露柿の里3変更済

  (3)                                            「会話」

                                       観光客の女性に説明をされているのかしら?
                                               楽しそうですね♪






枯露柿の里4-1変更済枯露柿の里4-2変更済

  (4-1)                  「地実棚」                           (4-2) 井戸
            あ、あんなところにも、柿が~~                           こんなところにも~~
                                                 








枯露柿の里5変更済

  (5)                                      「皇太子・同妃殿下の行啓」の石碑









       「甘草屋敷」を後にして、恵林寺近くの「岩波農園」へとやって来ました。

枯露柿の里6変更済

  (6)           玄関前にも、柿が干してありますね。
           その下では猫ちゃんが気持ちよさ気にしています。 








枯露柿の里7-1変更済枯露柿の里7-2変更済

  (7-1)                                                     (7-2)
                           「柿を剥く女性と、沢山つるされた枯露柿と観光客」

                               柿を剥く手つきが素早かったです。(撮影許可を得ています)
                            この岩波農園は、テレビ放映もされたとかで、
                      観光バスが次々と到着し、沢山の人達で、とても賑わっていました。




枯露柿の里8変更済

  (8)                                      「作業」

                                  皮を剥いて、紐で繋ぎ、次は乾燥ですね。







枯露柿の里9 変更済

  (9)                                         「乾燥」

                                            見事ですね!!







枯露柿の里10変更済

  (10)                                       「美味しそう~~!!」









枯露柿の里11変更済

  (11)                                      「吊るし柿にグーと近寄って!!」









枯露柿の里11-1変更済枯露柿の里11-2変更済

  (12-1)                「枯露柿の説明」                (12-2) のれんに惹かれて、お店の中に。
                                                       むろん、”ほうとう”を食べて温まりました




                                20○○年11月23日撮影です。
                           すみません、現代と違う所もあるかも知れません。

                       最近撮った写真がなかなか整理が追いつかなくて、取り急ぎ蔵出し・・・です。
                              どんどん溜まっています(^^;

                             いつもご覧頂き、有難うございます(^-^)

                            コメ欄閉じています。コメントは拍手コメにお願い致します。



関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
山梨・恵林寺の秋
NEW Topics
伊勢・蔵造りの街・河崎
新宿御苑に春を訪ねて NO2
新宿御苑に春を訪ねて NO1
おはらい町・おかげ横丁を訪れて!!
築地 
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
丸の内イルミネーション
東京の三ヶ月
迎春
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村