HOME   »   映画  »  映画『海難1890』・・・~心の絆(きずな)は、国や世代をこえて~
RSSフィード
2015.12.20

映画


今年は日本・トルコ友好125周年。

そこで、珠玉の映画が誕生しました。『海難1890』

日本・トルコ合作映画です。二つの国の長きに渡る友好には、隠された歴史(物語)がありました。

1890年に起きた、「エルトゥールル号海難事故」は、日本よりもトルコで語り継がれてきました。

そして、1985年に起きた「イラン・テヘラン邦人救出劇」

この二つの事実を映画は、描いています。


                           
                           ◎ 1890年 「エルトゥールル号海難事故」

3o2a9048s_large変更済

  (1)                      1890年9月 オスマン帝国の訪日使節団を乗せた
                         軍艦「エルトゥールル号」が、祖国に帰宅途中で、台風に遭遇し、
                           和歌山県・現・串本町の沖で遭難して、大破して、沈没。
    





sub4_large変更済

  (2)                          乗組員600名以上が嵐の海に投げ出され、
                                500名を超える人々が亡くなりました。
                          そんな中、地元住民達が、危険を顧みずに救助活動を試み、
                                  奇跡的に、乗組員69名を救出。





sub2_large変更済

  (3)                       医師・田村元貞(内野聖陽)を中心に、献身的な介護を村人達はしました。  
                                  村人たちは、彼らに自分たちの着物を着せ、
                                  シケで漁に出られず、食べ物は少ないけど、
                                   非常用に備えていた、食料を与えました。

                             医師のお手伝をする、ハルは、勝手婚約者を海の事故で亡くし、
                               あまりのショックで、口がきけなくなっていたが、
                                   懸命に介護を手伝っていた。

 
sub7_large変更済

  (4)                         村人たちは、懸命に、海に潜ったりして、乗組員達の
                                        遺品を集めていた。
                               その遺品を、村の女性達が、磨いて綺麗にしたり、
                                          繕ってました。

                           村人たちの懸命な介護は「それは当たり前の事」との”真心”だった。

                           その後、トルコの生存者を、1891年、日本海軍の「比叡」と「金剛」で、
                              日本中から集まった、義援金とともに、トルコへ送り届けた。
                          
                            この事は、トルコでは教科書にも載り、長い間、語り継がれて来た。
                              しかし、串本町以外、日本では知らない人たちが多かった。




                                ◎ 1985年 「テヘラン求人救出劇」

sub1_t_large (1)変更済

  (5)                       あれから、95年後、イラン・イラク戦争が始まって5年が経過。
                              突如、イラクのサダム・フセイン大統領が、
                        「48時間後に、イラン上空を飛行するすべての飛行機を無差別攻撃する」と宣言。
                           
                                各国がイランにいる自国民を助けるために、
                               次から次と救援機を飛ばして、脱出をさせるが、
                                     日本からの救援機は来ず、
                              215名の日本人は、呆然と空港に立ち尽くしていた。


                             
sub5_t_large変更済


  (6)                    日本大使館はトルコへ日本人救出を依頼。トルコ首相は、それを快く承諾。
                         そして危険と知りつつ、トルコのパイロット初め、乗組員たちは
                                    行きます!と手を上げた。

                           また、トルコの大使館職員のムラト(トルコ俳優・ケナン・エジェ)が
                               チケットに群がる自国民(トルコ)たちに・・・・。
                            「昔、遠い国で、トルコの祖先を助けた、日本人を、今度は私達が助けよう」と
                                              話したら、   
    
                             
sub2_t_large変更済

  (7)                             トルコの人々は、納得して、日本人に席を譲り、
                                       拍手で送り出してくれた。







sub6_t_large変更済

  (8)                 結局、トルコの人々、500人は陸路を車で帰国の途に着いたそうです。(写真はネットよりお借りしました)

     
                                なぜ、日本からの救助の飛行機が来なかったのか?
                             政府の依頼に対して、日本航空は、組合の反対で、飛べなかったとの事。
                         でも、今は、政府専用機を持つようになったので、このような自体は起こらない・・・。
                            13日、 安倍首相は、『海難1890』を、トルコの大統領と一緒に、映画鑑賞。」
                           トルコの”ユルドゥズ宮殿”でされたけど、両首脳が一緒に鑑賞とは異例との事。



                       年末になると、見たい作品が沢山、上映されます。でも、なかなか映画館に行かれません。
                        「007」も是非見たかったのですが、上映時間の都合で、「海難1890」になりました。
                               見ている間、涙・涙が溢れて、ハンカチを握りしめていました。
                                アップしたい写真もどんどん、在庫が積み重なっています。
                                 でも、是非この映画は、ご紹介したくて、アップしました。
                                  もしお時間がありましたら、是非ご覧になってください。
 
                                   いつも、いつもご訪問有難うございます(^-^)

                                 
                             コメ欄閉じさせて頂きます。コメントは拍手コメにお願い致します。
    
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
新宿テラスシティ・イルミネーション(マカロンカラー)
NEW Topics
「稲門会作品展・私の出展作品」
第3回「稲門会作品展」とお詫び
公園にて・・・・
「ダリア園」NO2
「金魚の昼寝」
「虹と夕焼け」
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村