HOME   »   小江戸川越  »  小江戸川越桜祭り 1 「誉桜(ほまれざくら)」
RSSフィード
2016.04.16

小江戸川越


4月2日に「小江戸川越の新河岸川の舟遊」が
開催されると知って、出かけてみました。 
曇天で日差がなく、でも、桜は満開でした。 
 「舟遊」は2日のみだったので、沢山の人たちで、賑わっていました。 
 新河岸川の両岸には、桜の並木がどこまでも続いて、 
初めて訪れたけど、それはそれは見事で、感動しました。 
 桜は染井吉野の一種で「誉桜(ほまれざくら)」
 関東では桜は散ってしまいまい、
すっかりアップは遅くなりましたが・・・。


小江戸川越桜祭り1(誉桜1)変更済
(1)「誉桜(ほまれざくら)」
 新河岸川の桜並木は、
 昭和32年に川越の和菓子店「亀屋栄泉」当主が、 
戦没者慰霊のために約300本の桜の苗を寄贈したことに始まります。
 この桜は別名「誉桜(ほまれざくら)」




小江戸川越桜祭り1(誉桜2)変更済
(2)「小江戸川越に、ようこそ!!」 
 和服姿が、良く似合うお嬢さんに、思わずお声がけしました。
 「桜と言ったら、着物でしょう!!」・・・と。
私の要望に答えて、ボーズを色々とってくれました。 
 私が撮り終わると、男性のカメラマンさんたちが、
次がから、次へと声がけして写真を撮られていました。
   (ブログ掲載許可を頂いています) 



曇天で、桜の色が出ないので、色々と工夫して撮ってみました。 
やはり、人物を入れてしまいます。

小江戸川越桜祭り1(誉桜3)変更済 
(3)人物が、丁度良い位置に来るまで、待ちます。







小江戸川越桜祭り1(誉桜4)変更済 
(4)人物の配置を考えて撮りました。







小江戸川越桜祭り1(誉桜5)変更済 
(5)思わずシャッターを切りました。 
女性がまぁまぁの位置に入っていて、安堵しました。






小江戸川越桜祭り1(誉桜6)変更済 
(6)「とてもレトロで味のある橋(堰)。
「田谷堰(たやぜき)」1
昭和13年3月に竣工されたそうです。
 昔のままの木製ゲート
長年使われていないゲートは、金属は錆び、木もやつれています。 
でもそれがまた味わいを演出しています。




小江戸川越桜祭り1(誉桜7)変更済 
(7) 「田谷堰(たやぜき)」2   
満開の桜の木の下で、
ご近所の方達でしょうか? 
とても楽しそうに、「お花見」をしていました。





小江戸川越桜祭り1(誉桜8)変更済 
(8)「田谷堰(たやぜき)」3 
 ホワイトバランスを変えて、
シンプルに・・・






小江戸川越桜祭り1(誉桜9)変更済 
(9)「鴨さんもお花見?え?違う?」







小江戸川越桜祭り1(誉桜10-1)変更済小江戸川越桜祭り1(誉桜10-2)変更済 
(10-1)(10-2)             またまたお声がけして、撮らせて頂きました。 
中国から来られたようです。
 撮影とブログ掲載の許可を日本語で頼みましたが、
了解して頂きました。
 京都・浅草、ここ川越でも、
和服姿で、観光されている中国人の方達が多いですね。




小江戸川越桜祭り1(誉桜11)変更済
(11)新河岸川を入れて、満開の「誉桜」を撮ってみました。







小江戸川越桜祭り1(誉桜12)変更済
(12)川面に映る、提灯の灯りが綺麗でした。







小江戸川越桜祭り1(誉桜13)変更済
(13)「舟遊」をちらっとお見せしましょう!! 




 綺麗な桜は、沢山のブロガーさん達が、すでにアップされ、
目を楽しませて頂いています。 
曇天で桜の色が出ないので、
ちょっと違った角度から、写してみました。

 後2回続きます。 

 この日は、「下手な鉄砲数打ち当る」で、
360枚撮っていました。 
現像・整理するのに時間が掛かり、用事の合間を見て、
述べ5日間掛かりました。
(悶々としながら・・)笑
沢山の皆様にはご訪問頂きますが、
時間と体力がなく、失礼してしまいました。
 やっと更新出来たので、ご訪問させて頂きますねっ!! 
 いつも、いつもご訪問有難うございます(^-^)

「熊本地震に遭遇された方々に、心よりお見舞い申し上げます。」


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
小江戸川越桜祭り 2 (新河岸川)
NEW Topics
里の春 2
里の春 1
肥後細川庭園
神田川散策
「高麗神社境内の梅」
リニューアルした、映画館「レッツシネパーク」
伊勢志摩巡り 【夫婦岩】
早春の公園散策
伊勢志摩巡り 【国府白浜(こうしらはま)】
伊勢・蔵造りの街・河崎
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村