HOME   »   展覧会  »  「作品展」出展作品
RSSフィード
2016.10.04

展覧会


先日開催された「作品展」に出展した、作品です。
A4サイズを3点。
A3サイズを2点。

稲門会のメンバーで水彩画を描いているI氏(前回の「作品展]で、ご紹介済み)が、
昨年私が出展した中の1枚,新宿御苑の「都会のオアシス」を
気に入られ、写真を元に水彩画を描いてくれました。




◎A4サイズ・・・以下3点

作品展3変更済 

(1) 「巾着田の曼珠沙華」1

この地区は白い曼珠沙華が沢山ありました。








巾着田の曼珠沙華2変更済 

(2) 「巾着田の曼珠沙華」2

写真は「光と影」の基本を活かして、
お花にスポットライトが当たっているように
撮りました。







巾着田の曼珠沙華3変更済 

(3) 「巾着田の曼珠沙華」3

シベにピントを合わせて、
前ボケ・後ろボケで画を作成。








◎ A3サイズ

狭山市入間川七夕まつり変更済 

(4) 「狭山市入間川たなばた祭り」

1/15のスローシャッターで、動感を
表現しました。
カメラを構えていたら、本当に運良く、一陣の風が吹き抜けました。
うふふ、運も実力?の内に入るのなら、嬉しいのですが ・・・





◎ A3サイズ

小江戸川越・春の舟遊変更済 

(5) 「小江戸川越・春の舟遊(しゅうゆう)」

正に満開の桜の下に、和舟が、
丁度良い位置に
入るのを狙って、シャターを切りました。






◎ 「写真と水彩画」のコラボ

作品展6変更済み 

(6) 「都会のオアシス」・・・新宿御苑




作品展7変更済 

(7) 「都会のオアシス」・・・I氏の水彩画
写真とはまた違った、柔らかな雰囲気があって、素敵ですよね!!

I氏のコメント「昨年の作品展で、梅サクラさんにいただいた新宿御苑の薔薇園の写真が原画です。
5月に写真を持って、現場に行き、梅サクラ写真の構図の素晴らしさに感動しました。」

氏は新宿御苑には、絵を描きに良く訪れていたけど、「この構図には気が付かなかった。」と言われ、
また「当日、写真を見ながら、絵を描いていると、
一緒の仲間に「なぜ実際の景色を見て描かないのか?」と言われたそうです。
「構図がとても気に入っているので」と答えたとの事。
なんだか嬉し、恥ずかし・・です(>=<)

絵の講師に、「手前から奥に入れるように」と・・アドバイスされて、
写真では薔薇になっているけど、絵に、入り口を入れたとの事。
また、写真にない、雲を入れていますね。
作者の意図に寄って、変えられるのが、写真と絵との違いでしょうか?




今年は、とうとう、残念ながら「巾着田の曼珠沙華」を撮りに行けなかったです(^^;
結局、9月4日に「八重ひまわり」を撮影に行ったきりで、約1ヶ月撮影に行っていません。
これから、頑張ろうと思います。

今回もおつきあい、頂き、有難うございました(^-^)


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
カメラ雑誌「写真の教室」に掲載
NEW Topics
「稲門会作品展・私の出展作品」
第3回「稲門会作品展」とお詫び
公園にて・・・・
「ダリア園」NO2
「金魚の昼寝」
「虹と夕焼け」
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村