HOME   »   伊勢志摩  »  伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
RSSフィード
2017.01.17

伊勢志摩


近代的な東京の街から、タイムスリップして、伊勢神宮・内宮【皇大神宮(こうたいじんぐう】)へ飛びました。
御祭神は「天照大神(あまてらすおおみかみ)」
内宮は約2000年、外宮は約1500年の歴史があります。


内宮1変更済

(1) 「お伊勢さん観光案内人」

宇治橋の大鳥居の前で、まずは記念写真!














内宮2変更済

(2) 「宇治橋の大鳥居」

内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋は、
日常の世界から神聖な世界へ、そして人と神とを結ぶ架け橋といわれています。
宇治橋の正面に立つ大鳥居の前で、先ず一礼します。













 内宮3変更済

(3) 宇治橋を渡ります。(1)
宇治橋は右側通行。













 内宮4変更済

(4) 宇治橋を渡ります。(2)

御垣内参拝・正式参拝の時の服装は、
フォーマルスーツ(礼服)と決まっているとの事。
(*yoshimin*さん、教えて頂き、有難うございました(^^)/
御垣内は大きな石がが多いので、靴はあまり高いヒールは危険で、歩きやすいフォーマルな靴。  
後ろ姿の女性は、正にぴったりな服装ですね!!

男性は、濃紺や黒のスーツにネクタイに革靴が基本との事。







内宮5変更済 
(5) 宇治橋から、五十鈴川に目を向けて・・・。
この静かな光景は、神域に入った気持ちになりました。
カラスが一匹、欄干・・・に。













内宮6変更済

(6) 「神苑」 (1)

宇治橋を渡ると広がる松並木の参道。
端正に手入れされた
松の木々が、目に入ります。












 内宮7変更済 
(7) 「神苑」(2)

沢山の人々が、玉砂利を踏んで、参道を歩いて行きます。
まだ午前中でしたが、
午後、私が帰る頃はもっと沢山の人々が、歩いていました。

 ○ 昨年の「G7サミット」では、安倍晋三首相が各国の首脳らを出迎え、
一緒に境内を散策するなどして、世界に「Ise Jingu」が発信された。
神宮司庁によると、サミット後の半年間の参拝者数は前年同期比約20%増。
外国人も約15%増えたとの事です。 






内宮8変更済

(8) 「奉納清酒」

三重県産の清酒とのことですが、沢山ありますね。
ご存知の清酒はありますか?











 内宮9変更済 
(9) 「火除け橋」を渡って、「手水舎」へ・・・。















内宮10変更済

(10) 「第一の鳥居を潜って、御手洗場(五十鈴川)・・・へ」














 内宮11変更済

(11) 「今日の後ろ姿」

木々の緑や、参拝者の服装の色合いは、
地味めの中で、この女性の服装の色合いは、結構目立ちました。
若い方達も沢山いました。







皆様には怪我が良くなったことを喜んで頂きましたが、
「無理しないように・・・」と言われました。
で、おとなしくしていました。
幸い、写真の整理が出来て良かったです♪
あ、急遽「お通夜」に参列はしましたが・・・。

今日もお付き合い頂き、有難うございました(^-^)
内宮2・五十鈴川へと続きます。


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
NEW Topics
羽田で飛行機を撮る
「所沢航空公園」 3 (鳥さん達と愉快な仲間たち)
初夏の祭り
所沢航空公園 2 (公園の花々を愛でて・・・)
所沢航空公園 1 (桜の木の下で・・・)
里の春 2
里の春 1
肥後細川庭園
神田川散策
「高麗神社境内の梅」
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村