HOME   »   伊勢志摩  »  伊勢・蔵造りの街・河崎
RSSフィード
2017.02.23

伊勢志摩


3日目、伊勢神宮外宮近くの旅館を出発して、
蔵造りの街・河崎を訪れました。
伊勢河崎は、「伊勢の台所」とも呼ばれ、
江戸時代から問屋街として発展して、
伊勢神宮への参拝客をもてなしてきた古い街並みが残る所です。


河崎1変更済

(1) 「伊勢河崎商人館・・・2階」

江戸時代に栄えた問屋街を今に伝える歴史博物館
江戸・明治時代に建築された、蔵7棟と町屋2棟からなる、伊勢河崎の観光中心施設。

ここの館長さんにこの写真を見せたら、
是非パンフレットに使いたいと言われたけど、
まだ送っていません。すみませんm(_ _)m






河崎2変更済 
(2) 「北新橋」・・・勢田川(せたがわ)

伊勢の中心を流れる勢田川が今で言う高速道路代わり。
大量の物資が「伊勢湾⇒勢田川⇒河崎」へと運び込まれて伊勢中に流通。
勢田川沿いに多くの蔵(倉庫)が立ち並び、
また、魚市場もあり、河崎は大変な活気と賑わいのある町だったようです。  








河崎3変更済  
(3) 「河崎商人蔵」
右から、壱の蔵・弐の蔵・参の蔵












河崎4変更済

(4) 「河崎商人蔵」の正面
左から、壱の蔵・弐の蔵・参の蔵

約20店舗が出店しています。
それぞれが個性豊かで面白い品物が揃っているとの事。
時間が無かったので、蔵の中を見学できなかったです。







 河崎5変更済

(5) 「参の蔵の廊下の板模様」













河崎6変更済 
(6) 「伊勢河崎商人館・2階」

江戸時代中期に創業された老舗酒問屋「小川酒店」を修復整備し、
”往時の風情を残す応接室や茶室、庭園”などのほか、
”まちなみ資料館”等も見学することができます。
明治42年から製造していた「エスサイダー」が復刻販売されています。









河崎7変更済 
(7) 「伊勢河崎商人館」内部










河崎本通りを歩いてみましょう!!
勢田川沿い約1kmには当時の面影が 偲ばれる町並みが続くとともに、
古い蔵を利用したカフェやショップなどがオープンし、
古本屋 ・和菓子屋などもあり、
昔と今が融合した伊勢の新たな観光名所。



河崎8変更済 
(8) 「「和食、炉端焼 「あじっこ」」

河崎9変更済 
(9) 「影」
日差しが強い日でした。












河崎10変更済 
(10) 「蔦の絡まる蔵」
大長商店(中江家) 天保年間(1830~43)創業の乾物問屋












河崎11変更済 
(11) 蔵の板壁に目が引かれて・・・。
いい味を醸し出していますよね。












河崎12変更済 
(12) 「ある蔵造りの屋根の隅蓋(すみぶた)」
隅蓋は飾り瓦のことで、鬼瓦みたいなもの
珍しいですね。何の絵柄でしょうか?











河崎13変更済

(13) 「今日の後ろ姿」

日差しが強く、歩いていると、汗ばんで来るほどでした。




蔵造りの街と言えば、川越の蔵造りを思い浮かべます。
川越は、良く知ってはいますが、
伊勢にも蔵造りの街があって、興味深かったです。

写真選び・構成・資料検索で、延3日~4日程掛かりました。
時々、途中で気持ちが萎えて・・(>=<)
今回もお付き合い頂き、有難うございました(^-^)


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
伊勢志摩巡り 【国府白浜(こうしらはま)】
NEW Topics
「稲門会作品展・私の出展作品」
第3回「稲門会作品展」とお詫び
公園にて・・・・
「ダリア園」NO2
「金魚の昼寝」
「虹と夕焼け」
「戦艦大和 終焉の地」
「笠間のツツジ祭り」最終章
「ニコンミュージアム」・・・100周年を記念して!
九ちゃん(坂本九さん)の家と歌碑
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村