HOME   »   葛飾柴又  »  柴又矢切の渡し
RSSフィード
2012.10.08

葛飾柴又


    ♪♪「つれて逃げてよ・・・」 「ついておいでよ・・・」
                               ゆうぐれの雨が降る 矢切の渡し♪♪

現在、江戸川に残る唯一の渡し場で、今も昔ながらの手漕ぎの和船が、

柴又と、対岸の松戸市下矢切との間を往復しています。

伊藤左千夫の名作「野菊の墓」の政夫と民子の悲しい恋の舞台にもなりました。

また、ヒット曲「矢切の渡し」を生んだ地としても有名です。

DSC_0507.jpg
                              江戸川河川敷

雄大な江戸川の流れを望みながら芝生の広がる土手に腰をおろし、しばし寅さんの気分を味わうのも良いですね!

寅さんの映画にも登場し、確か、写真の3人が腰掛けていたところに、

寅さんと寅次郎の舎弟・源公という寺男が座っていました。

DSC_0504.jpg
                               江戸川河川敷

映画の中では、まだ河川敷はあまり整備されていなかったけど、今は、”柴又公園”になって、

沢山の人たちが、野球やソフトボールをしていました。

DSC_0510.jpg
                                江戸川河川敷
 
サイクリングロードもあります。

DSC_0514.jpg
         矢切の渡し、船着き場

江戸時代の初期に、江戸川の両側に田を持つ農民が、関所を通らずに江戸と往来したことから、
この「矢切の渡し」が始まりました。

柴又駅から、徒歩10分
<料金> 片道  大人(中学生以上)100円   小人(2才以上)50円

矢切の渡し1

          ♪♪「つれて逃げてよ・・・」 「ついておいでよ・・・」

                 ゆうぐれの雨が降る 矢切の渡し

                    親のこころにそむいてまでも 

                       恋に生きたい二人です♪♪
 DSC_0531.jpg

船頭さんです。風の強いときなどは、モーターになるそうです。


矢切の渡し2

♪♪[どこへ行くのよ・・・」 「知らぬ土地だよ・・・」
   
                  揺れながら艪がむせぶ 矢切の渡し

                     息を殺して身を寄せながら

                        明日へ漕ぎだす別れです♪♪

DSC_0534.jpg

船からはスカイツリーも見えました。寅さんが見たら、ビックリするでしょうね!!
寅さんがいた頃は、まだスカイツリーは建っていなかったので・・・。

結局、時間がなかったので、[野菊の墓」には行けなかったです。往復料金200円を払って、往復しました。

この日は朝から凄い雨で、どうなるかと心配したけど、柴又に着く頃は止み、曇り空となりました。
前の日までは暑かったけど、涼しく、見学日和になりました。


ちあきなおみ 「矢切の渡し」


多くの演歌歌手(美空ひばり・坂本冬美・細川たかし・都はるみetc)がこの歌を歌っています。
歌っている歌手の「矢切の渡し」を殆ど聞いてみましたが、
やはり、元祖・ちあきなおみの歌が一番良かったです♪


今回で、4回続いた、葛飾柴又シリーズは終了です。

最後までお付き合い下さいまして、有り難うございましたm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
巾着田の曼珠沙華
NEW Topics
里の春 2
里の春 1
肥後細川庭園
神田川散策
「高麗神社境内の梅」
リニューアルした、映画館「レッツシネパーク」
伊勢志摩巡り 【夫婦岩】
早春の公園散策
伊勢志摩巡り 【国府白浜(こうしらはま)】
伊勢・蔵造りの街・河崎
Comment
944
Puffさん
こんばんは!
>一番上のお写真、良いですね!
>構図がドンピシャで、お爺ちゃんたちの視線が可愛いです♪

うわぁ~、そうですか!!
お爺ちゃんたちが丁度よい所に、座っていたので、思わず撮りました。

>ここの舟は何度も乗ったことがあります。
>小さな舟で川を渡るのが何とも風情がありますよねぇ

いいですね。何度も渡って、向こう岸の散策。
最高ですね♪地の利でしょうか?
野菊の墓の碑、いつか訪れて観てくださいね♪

Puffさん、いつも有り難うございますv-369

942
こんばんは~☆
あ!
一番上のお写真、良いですね!
構図がドンピシャで、お爺ちゃんたちの視線が可愛いです♪

矢切の渡し。
ここの舟は何度も乗ったことがあります。
乗って向こう岸に着いてちょっと散策してまた帰って来るだけなんですけどね。笑
小さな舟で川を渡るのが何とも風情がありますよねぇ

野菊の墓の碑は私もまだ行ったことが無いです。
川から少し歩きますものね。
何時かは行きたいと思いつつ…です。
(地元なのに。ポリポリe-330

915
マイケルさん
こんにちは!
>昔「矢切の渡し」が流行った頃には 日に何度となく有線で流れ知らぬうちに覚えるまでなってました(笑)
>今は、覚えるって言うより覚えられない時代になってます(苦笑)

え?有線で流れたんですか。それだけ、この歌が、ヒットしたんでしょうね!
正に、演歌で、日本人の心に染みいる歌だったのでしょうね♪
ははは、誰も、人年をとれば、覚えるよりも、忘れる率の多くなりますね。

マイケルさん、いつも有り難うございますv-369

914
懐かしいです
懐かしいですね・・・・(*^_^*)
昔「矢切の渡し」が流行った頃には 日に何度となく有線で流れ知らぬうちに覚えるまでなってました(笑)
今は、覚えるって言うより覚えられない時代になってます(苦笑)

913
モカさん
おはようございます。
>下町の土手の風景、懐かしい気持ちになります^^

私は、映画やドラマで見たことあったけど、訪れたのは初めてでした。
でも、見ていたので、懐かしい気持ちになりましたよっ!!

「矢切の渡し」の歌、モカさんのご両親がよくきかれていましたか。
側で聞いていると、曲を覚えてしまいますよね♪

>手漕ぎでの、「矢切の渡し」これからもずっと、残していってほしいですね^^
>それにしても、安いですね!!

ほんとですねぇ~。後世に伝えて欲しいですねっ!
で、私も運賃のあまりの安さにビックリしました。
これで成り立っているのだろうか?と。

モカさん、いつも有り難うございますv-369

912
土佐けんさん
おはようございます。
お帰りなさい。旅は、いかがでしたか?
思いっきりお写真が撮れた事と思います。

>帝釈天シリーズ、楽しませて頂きました^^
>矢切の渡しですか!
>記事にも書かれていますが、大ヒットした歌ですよね^^

有り難うございます。嬉しいです♪
ご存じでしたか。「矢切の渡し」の歌を!
大ヒットした歌ですね。改めて聞いてみると、名曲ですね♪

>スカイツリーが見えるということは東京なんですよね^^
>東京にもこんなに長閑な所があるんですね~~

東京というイメージで思い浮かべられないですね。
でも、ここは東京の外れで、千葉県に近いですから・・・。

土佐けんさん、応援共々、いつも有り難うございますv-369

911
いいですねぇ。
下町の土手の風景、懐かしい気持ちになります^^

そして、この曲・・・
子供の頃、両親が良く聞いていたのを思い出しました ♪

手漕ぎでの、「矢切の渡し」これからもずっと、残していってほしいですね^^
それにしても、安いですね!!

910
こんばんは
旅から帰ってきました^^
帝釈天シリーズ、楽しませて頂きました^^
矢切の渡しですか!
記事にも書かれていますが、大ヒットした歌ですよね^^
河川敷の長閑な風景を見ていると東京?と思ってしまうんですが
スカイツリーが見えるということは東京なんですよね^^
東京にもこんなに長閑な所があるんですね~~

ポチッ全部!

909
tomy2さん
こんにちは!
>寒露~10月8日頃、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のことを云います・・
>秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります、
>この頃 農家では五穀の収穫もたけなわです~

教えて頂いて、有り難うございます。
一つ勉強になりました。
で、私のブログはいかがだったでしょうか?
なんだか、全然違う感じのブログですが・・・。

tomy2さん、ご訪問・コメント有り難うございますv-369

908
vividさん
こんにちは!
ようこそ!!
>船頭さんが今風のお兄ちゃんでびっくりです。
>料金が安いのも驚きました。(^^)

船頭さんと言えば、お年寄りというイメージが強いですね!
そうなんです。料金が安すぎて、ビックリしました。
片道200円でも良いのに・・・。

vivdさん、ご訪問・コメント有り難うございましたv-369
また遊びに来て下さいね。お待ちしています♪

907
makiraさん
こんにちは!
こちらにもコメントを有り難うございます♪
>河川敷の広さに目を奪われ
>矢切の渡しの「渡し場」の貧弱さに
>度肝を抜かれたことでしょう 笑)

そうなんですよ!何ででしょうか?
河川敷の整備費など、都という葛飾区などが、
補助しているのでしょうか?
渡し場の方は、費用を出していない?
差があり過ぎですね?

>春には一部が菖蒲園となり
>夏には花火大会が行われます♪

春夏秋冬、季節で楽しめるのですね!!
写真の被写体としても良いですね!
うふふ、きっと私よりもmakiraさんの方がお近いと思うので、
再度行かれては?

makiraさん、応援共々、いつも有り難うございます v-369

905
梅サクラ さん こんにちは
ガザニアなど、いつもご覧いただき さんきゅです
寒露~10月8日頃、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のことを云います・・
秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります、この頃 農家では五穀の収穫もたけなわです~

904
コメントありがとうございました。
船頭さんが今風のお兄ちゃんでびっくりです。
料金が安いのも驚きました。(^^)

903
おはようございます!
梅サクラさん、おはようございます。
江戸川河川敷と矢切の渡しにも行かれたのですね!
どうでしたか?
河川敷の広さに目を奪われ
矢切の渡しの「渡し場」の貧弱さに
度肝を抜かれたことでしょう 笑)
春には一部が菖蒲園となり
夏には花火大会が行われます♪
梅サクラさんのblogを拝見していると
また、行きたくなってしまいましたよ 笑)
応援P☆!オール

901
とっしゃん@SHIMAさん
こんばんは!
>”矢切の渡し"を生んだのはここだったのですね。
>歌のイメージからして、北国のどこかだと思っていました(汗)

そうかも知れませんね・・・。田舎の方のイメージがしますよね。
まさか東京にあるとは思えないですね。

>1度ゆっくりと矢切の渡しに揺られてみたいですね。

とても良いですよ!
江戸川の悠々たる、雰囲気 。
川岸では、見れない景色も見れますし・・・。

とっしゃんさん、応援共々、いつも有り難うございますv-369

900
君平さん
こんばんは!
>矢切の渡しは、乗船したことはないのですが、見たことが あります。
>この木の看板にも見覚えがありますよ。

あれ、そうでしたか。都内に来た時に、ここも訪れていたのですね。
今度、機会があったら、乗船してみて下さいね。

江戸川の雰囲気が、多摩川に通じるものがありましたか。
多摩川には、確か読売ジャイアントの練習場があったと思うけど・・・。
今、「丸子の渡し」 と言う名前が残っているという事は、
かって渡さし船があったのですね。

君平さん、いつも有り難うございますv-369

899
x都人xさん
こんばんは!
>え~本当にまだ有ったんですか 凄いですね^^
>未だ船頭さんも若いし何時までも此の風景を残して欲しいですね。

ははは、ありましたとも!!
こういう風景、風習は、とても貴重ですよね。
ずーと後世まで、受け継いでいって欲しいですね。

>ちあきなおみさんの歌は知りませんでした
>じっくりと聴かせて頂きました。この光景が浮かぶ気が しました。

じっくりと歌を聴いて頂き、嬉しいです♪
そうでしたか。歌から、この矢切の渡しの光景が浮かびましたか!
歌詞もいいし、曲もスローなテンポで、雰囲気がピッタリですよね!!
私は色々な歌手の歌を聴いたけど、ちあきなおみさんがぴったりでした。

x都人xさん、いつも有り難うございますv-369


898
yukiさん
こんばんは!
江戸川河川敷、映画やドラマでは見るけど、
実際見たのは、初めてでした。
綺麗に整備されていて、市民の憩いの場になっているのだと思いました。

>「矢切の渡し」つい 口ずさんでしまってます(^^ゞ
>素敵な写真それに詳しく書いて下さってるので 
>とっても楽しませて頂けました。

楽しんで頂けて、何よりです(^-^)
私も仕事しながら、口ずさんでいますよっ♪

yukiさん、こちらこそ、いつも有り難うございますv-369

897
トマトの夢3さん
こんばんは!
>矢切の渡しの歌 色んな方が歌っているのですね
>知りませんでした。

私も知らなかったです。
今回記事をアップするので、歌を調べていたら、
ずるずる・・・と色々な歌手が出てきました。
それだけ、名曲なのでしょうね♪

そうなんですよ。船頭さん、若くてかっこういいから、思わず撮ってしまいました。爆)
トマトの夢3さん、拍手・応援共々、いつも有り難うございますv-369

896
ソレイユさん
こんばんは!
私も同じく、「矢切の渡し」という歌があったなぁ~と言う程度でした。
でも、今度ここに来てみて、色々と知り、勉強になりましたよっ!
それで、ちあきなおみの歌を聴いたら、彼女がとても歌が上手くて、またこの歌「矢切の渡し」の情感が分った気がしました。

>ちあきなおみ、歌がお上手で、独特な雰囲気を持つ人でした。
>私、ファンだったのですが、ずいぶん前から表に出てこなくなりましたね。 そんな生き方もミステリアスで・・・。

ファンでしたか。私は、彼女の歌は「喝采」の方が、印象が強かったです。なぜ表に出なくなったんでしょうか?ほんと!ミステリアスですね!

ソレイユさん、いつも有り難うございますv-369

895
 こんばんは。

 ”矢切の渡し"を生んだのはここだったのですね。
 歌のイメージからして、北国のどこかだと思っていました(汗)
 1度ゆっくりと矢切の渡しに揺られてみたいですね。

 応援のポチ!!

894
こんにちは。
矢切の渡しは、乗船したことはないのですが、見たことが
あります。この木の看板にも見覚えがありますよ。
江戸川の雰囲気、こちらで言えば、多摩川に通じるものが
ありますね。サイクリングロードもありますし。
ただ、丸子の渡しとかは名前しか残っていないようですが。

893
矢切りの渡し
こんばんは

え~本当にまだ有ったんですか 凄いですね^^
未だ船頭さんも若いし何時までも此の風景を残して
欲しいですね。
仄々とした感じがいいな~
スカイツリーも見えてのんびり座って見たいですね^^

ちあきなおみさんの歌は知りませんでした
じっくりと聴かせて頂きました。この光景が浮かぶ気が
しました。

892
寅さんシリーズ「矢切の渡し」
今の江戸川河川敷は、綺麗な広場になってるんですね。
野球やソフトボールされてるようで、サイクリングもいいですよね。
緑が多く 素敵な所ですね。

「矢切の渡し」つい 口ずさんでしまってます(^^ゞ
素敵な写真それに詳しく書いて下さってるので 
とっても楽しませて頂けました。
梅サクラさん ありがとうございます。

891
こんばんは。
矢切の渡しの歌 色んな方が歌っているのですね
知りませんでした。
船頭さん 年配の方かと思ったら かっこいいですね。
p☆

890
こんばんは。
矢切の渡しは、歌で耳にしたことがある程度のなじみでした。
いまでも柴又と松戸市矢切の間を往復しているんですね。
柴又と言うところは、住む人々に優しそうですね。
ちあきなおみ、歌がお上手で、独特な雰囲気を持つ人でした。
私、ファンだったのですが、ずいぶん前から表に出てこなくなりましたね。
そんな生き方もミステリアスで・・・。
私もv-155です。

889
クメゼミ塾長さん
こんにちは!
>船も船頭さんもナイスショットですね~♪

有り難うございます♪
船頭さんは、船に乗ったときに、背を思いっきりひいてやっと撮りました。
そうですね。今までの印象だと、船頭さんはお年寄りですよね。
この若い船頭さん、アルバイトかどうか?聞かなかったですね。

>いつも 「そこに行ったよ~♪」(矢切の渡しのメロディで)

矢切の渡しのメロディが、すっかり耳に付いてしまって・・・。

>分かり易くて 旅のお共に(^^)vですね

この記事を読まれた方が、ここに行くときの参考になればと思っています。
やっぱり、私のブログは、報道写真的です!
クメゼミ塾長さん、こちらこそ、いつも有り難うございますv-369

888
hassel24さん
こんにちは!
お帰りなさい。大変だったみたいですが、無事のお帰り、何よりですね。
そして、早速駆けつけて下さり、有り難うございました。

>寅さんシリーズ矢切の渡し、楽しく拝見しました。

有り難うございます。楽しんで頂けて、何よりです。
hassel24さん、応援共々、いつも有り難うございますv-369

887
船も船頭さんもナイスショットですね
矢切の渡し
船も船頭さんもナイスショットですね~♪
さすがに
今年60のお爺さんの船頭さんはいませんね
船頭さんも若者にしっかり受け継がれているのでしょうか
まさか、アルバイト?

いつも
「そこに行ったよ~♪」(矢切の渡しのメロディで)

梅サクラさんの記事は
分かり易くて 旅のお共に(^^)vですね
いつもありがとうございます。

886
おはようございます。寅さんシリーズ矢切の渡し、楽しく拝見しました。昨夜無事帰りましたが渋滞で疲労困憊、即就寝。早朝こちらに訪問させていただきました。
また、ランキング応援ポチさせていただきました。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村