HOME   »   平林寺  »  睡足軒の森
RSSフィード
2012.11.26

平林寺


平林寺大門通りをはさみ、平林寺の総門の斜め前にある「睡足軒の森」は、紅葉の名所でもあります。

「睡足軒」の敷地は、国指定天然記念物平林寺境内林の一部であり、9,379㎡を有し、
睡足軒自体は、古材復元部分92平方メートル(木造茅葺田舎家・茶室・大炉の板間)です。

近代の三茶人(益田鈍翁、原三渓、松永耳庵)と称される松永安左エ門氏は、昭和13年に飛騨高山付近の

田舎家を敷地内に移築させ、これを草庵として、親しい友人を招き、「田舎家の茶」を楽しみながら囲炉裏を囲んで団欒する日々を楽しんでいました。

 その後、昭和47年に茅葺の田舎家と敷地が、菩提寺である平林寺に譲られました。

そして、平林寺老大師・野々村玄龍氏から、「青少年の体験学習の場や市民などによる日本伝統文化の活動場所とし

て有効利用してもらえば幸です」との御厚意により、平成14年5月29日に新座市に無償貸与されたものです。

そして紅葉のベストシーズンに園内をライトアップし、「睡足軒の森文化の祭典」として、

呈茶や音楽会、作品展などの多彩な文化的催しが開催されます。

睡足軒の森1

                                           「睡足軒」
 (1) 中国の 蘇東坡の茶詩で「私の願いは日の高くなるまで熟睡出来て一杯の茶を飲めることだ」
    というような詩があって、そこから茶室の名前がつけられたそうです。
             
睡足軒の森2

                       「睡足軒室内」
 (2) 一歩室内に入ると、鉄瓶の湯気が出迎えてくれました。

睡足軒の森3

                                       「睡足軒室内」
 (3) この日は、某女子大茶道部の番でしたので、紅葉がライトアップするまで、お茶を頂きました。
   お茶を点ててくれたのは、茶道部の顧問かな?と思います。
   受付には、綺麗な女子大生がいたので、写真を撮らせて頂きましたが、アップ出来ません。

睡足軒の森4

                   「睡足軒室内」
 (4)和風な落ち着いた、造りでした。

睡足軒の森5
                                    
                                      「睡足軒室内」
  (5 )この小窓も外が見えるようになっていて、小粋でした。

DSC_0605.jpg
 
 (6) 睡足軒の森 遊歩道


睡足軒の森6

(7) 睡足軒の森 ライトアップされた紅葉


睡足軒の森7

 (8) 睡足軒の森 ライトアップされた紅葉
昼間の紅葉と違って、しっとりと落ち着いた、紅葉の綺麗さがあったように思えました。

平林寺の紅葉を撮った後に、こちらを訪れました。
平林寺境内と違って、人も少なく、ゆっくりと出来て、落ち着ける所でした。

今回で、平林寺は終了です。
次回はまた河口湖に戻ります。

ご訪問、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
河口湖 久保田一竹美術館の紅葉
NEW Topics
伊勢志摩巡り 【夫婦岩】
早春の公園散策
伊勢志摩巡り 【国府白浜(こうしらはま)】
伊勢・蔵造りの街・河崎
新宿御苑に春を訪ねて NO2
新宿御苑に春を訪ねて NO1
おはらい町・おかげ横丁を訪れて!!
築地 
伊勢神宮・内宮(ないくう) No2
伊勢神宮・内宮(ないくう) No1
Comment
1707
マイケルさん
こんにちは!
>こんなお部屋で お茶を点てて頂いたら
>さぞ 美味しかったでしょうね! ( ^-^)_旦~

雰囲気が最高なので、すっかりくつろげて、味わって、頂けました。
うふふ、受付の女の子、可愛くて、綺麗で、初々しくて、滅多に見せる事出来ません。笑)
マイケルさん、こちらにも、コメント有り難うございますv-335

1695
拝見したかったな~~~
こんなお部屋で お茶を点てて頂いたら
さぞ 美味しかったでしょうね! ( ^-^)_旦~
受付の彼女・・・拝見したかったな~(笑)

1666
Aunt Carrotさん、
こんにちは!
>素敵な雰囲気のところですね。
>そして茶室の雰囲気を本当に上手に撮られています、

ありがとうございます♪そう言って頂けて、とても嬉しいです(^-^)
「横浜山渓園」、一度行きましたが、素晴らしい所ですよね!!
松永安左エ門氏は、原富太郎(三渓)氏の世話で、
飛騨高山付近の田舎家をご自分の敷地内に移したそうですよ!
うわぁ~、嬉しいですね!!
かっての茶人繋がりで、現代のAunt Carrotさんと、私が繋がった気がします。
山渓園は超有名ですから、きっと人が混むでしょうね!いつか機会がありましたら、挑戦して下さいね。
Aunt Carrotさん、とんでもありませんよっ。こちらこそ、いつも有り難うございますv-335

1665
meguさん
こんにちは!
>物心付く前から、実家では 朝夕お抹茶をいただく習慣が あったので、
>お抹茶は大好きです
>でも、茶道を習ったことはありません

素晴らしい習慣があったのですね!!
特別に茶道を習わなくても、小さい時からの習慣で身についていらっしゃるのではないですか?
これこそ、本当の実地教育ですよね!

ここは、本当に、しっとりとした、茶室とライトアップされた庭で、
まさか、これほど・・・とは思ってもいませんでした。
meguさん、応援共々、またのご訪問、コメント、ありがとうございましたv-335

1664
クメゼミ塾長さん
こんにちは!
>四角の格子模様の窓に対比して丸い小窓
>窓の外の景色に露出を合わせ アンダートーンで部屋の壁の色を残す
>茶室らしい佇まいですね

はい、ありがとうがございます。
強く主張してはいないけど、茶人の心が伝わってくる、見事な造りだと思います。
静けさの中に、鉄瓶のなる音だけが、静寂さを破って、心が落ちつけれる、一時でした。
私の記事から、現地に行かれた気になられて、光栄です。
クメゼミ塾長さん、こちらこそ、いつもありがとうございますv-335

1663
とっしゃん@SHIMAさん
こんにちは!
>こんな場所でお茶を一服できたらいいですね。
>でも、作法などに疎い私は、緊張してお茶の味が分からないような気がしますが・・・(笑)

是非機会があったら、一服して下さいね。
私も正式に習ったことないけど、正式なお茶会ではないので、気楽にいけますから・・・。
とっしゃんSHIMさん、応援共々、いつもありがとうございますv-335

1662
mamanさん
こんにちは!
昨日は、休刊日ならぬ、「休ブログ日」でした。笑)
なんだか疲れがたまったので、気分転換していました。
mamanさん、応援共々、気を使って頂き、ありがとうございますv-335

1661
君平さん
こんにちは!
いやだぁ~、間違えました(^^;
六義園は、柳沢吉保に関係する、庭園でしたね。
2度位訪れていますが、好きな庭園です。
でも秋は行っていなかったです。紅葉の頃、ライトアップするのですね。
綺麗でしょうね!!来年行ってみたい所が、また増えました。嬉しい悲鳴!!
君平さん、ご親切にお知らせありがとうございましたv-335

1660
素晴らしい!
素敵な雰囲気のところですね。
そして茶室の雰囲気を本当に上手に撮られています、さすがです。
文章の中に原三渓がでてきました。
私が行った横浜三渓園、、、どこかで梅サクラさんと繋がった機がしました。三渓園でも茶室などの公開がありましたが、人が多すぎて見物だけにしてきましたが、私も粘って撮れば良かったと今後悔しきりです。
いつもこちらに伺うと眼の覚める思いの画像ばかりです。

1659
丸い窓からお庭を見られる
しっとりとしたよい茶室ですね
こういうところでお抹茶を頂く
なんてことはまずありませんが
物心付く前から、実家では
朝夕お抹茶をいただく習慣が
あったので、お抹茶は大好きです
でも、茶道を習ったことはありません

ライトアップされたお庭も
とても美しいです
ぽち

1658
清静とした佇まい
人が少なくてゆっくり寛げた様子
よかったですね
ゆるりとした雰囲気の中では心静かに撮影出来ますから何よりです

茶室室内
四角の格子模様の窓に対比して丸い小窓
窓の外の景色に露出を合わせ
アンダートーンで部屋の壁の色を残す
茶室らしい佇まいですね

お点前の女性がお茶を点てるひと時
鉄瓶のシュンシュンと鳴る音が静かな雰囲気を醸し出して心が穏やかになってゆく
写真から感じます

遊歩道も清静とした空気感が伝わりますね

梅サクラさん
いつも現地に行った気になる写真と案内ありがとうございます

1657
 こんばんは。

 こんな場所でお茶を一服できたらいいですね。
 でも、作法などに疎い私は、緊張してお茶の味が分からないような気がしますが・・・(笑)

 応援の全ポチ!!

1656
きょうは更新なしみたいですね~

Pっと

1655
こんにちは。
六義園は東京の駒込にある大名庭園です。
金沢は恐らく「兼六園」だっと思います。
何となく紛らわしいですね♪

1654
☆のりっぺ☆さん
こんばんは!
雨では、ライトアップもままならぬでしょうね!?
明るいうちに帰られて正解だと思いますよっ。
私は新聞で、知って、ライトアップの紅葉を撮るのが目的で行ったので、
午後2時過ぎです、平林寺に行ったのは・・・。

>ライトアップ綺麗ですね~。
>茶室もいい感じですね~。

はい、ライトアップの紅葉は、昼間と違った、趣がありました。
思いも寄らぬ、素敵な茶室とも巡り会えました。
来年はのりっぺさんも寄ってみてはいかがですか?
☆のりっぺ☆さん、いつもありがとうございますv-335

1653
君平さん
こんにちは!
>この丸窓を見て、京都の源光庵を思い出しました。
>丸い悟りの窓と四角い迷いの窓があって、そこから紅葉が 見えていたはずです。
>これは丸いから、悟りの窓でしょうか♪

確か、写真で、見たことありますが、そう言う意味だったのですか?
面白いですね!いつか見てみたいけど、無理そうです。

>六義園もライトアップで有名ですが
>毎年、時期の調整をしなくてはならなくて大変そうって思いました

あの金沢の六義園でも、ライトアップされますか。
六義園は以前、行きましたが、確か春か夏だったと思います。秋が良さそうですね!!
君平さん、いつもありがとうございますv-335

1652
x都人xさん
こんばんは!
>ライトUPされた紅葉が一段と綺麗ですね
>お茶を頂きながら丸窓から愛でる紅葉~風流でいいですね いいひと時を過ごされましたね。

はい、ライトアップされた紅葉は、昼間と違った、綺麗さがあったと思います。
はい、至福の時でした。こういう雰囲気は最高ですね!
ははは、女子大生は綺麗で、可愛くて、初々しくて、滅多に見せられませんねぇ~~。笑)
x都人xさん、いつもありがとうございますv-335

1651
tomoさん
こんばんは!
>鉄瓶・・・こんなに大きくはないけれど、我が家にも有りますよ。
> と云ってもガスで沸かしたのでは風情は有りませんけれど~(^^;

いえいえ、鉄瓶で沸かしたお湯で、お茶を飲むと、一段と味が美味しいと思います。

>素敵なお茶室ですね。
>丸い小窓から見える景色、遊歩道、ライトアップされた紅葉~ どれも素敵ですね。
> 日本人で良かったと、つくづく思います。

中に入ったら、あまりにも素敵なお茶室だったので、夢中で、写真を撮らせて頂きました。
何となく、繋げての写真のアップでしたが、tomoさんの感想で、素敵なストーリーが生まれたように思えました。
いつかのんびりと訪れてみて下さい・・・。ほんと、日本人で良かったと、私も思います。
tomoさん、こちらこそ、見て頂いて、こちらにもコメントをありがとうございますv-335

1650
#4さん
こんばんは!
>ライトアップされた紅葉を利休が見たら・・・ なんと言うか?
>ふと、そんなことを思ってしまいました。

「睡足軒の森文化の祭典」と銘打っての、日本の伝統文化の紹介〔お茶も含む)・ふれあいのための、紅葉のライトアップですから、
きっと利休さんも、笑って、理解して下さると思いますが・・・。

>(5)の小窓、いいですね。

気にって頂けて、とても嬉しいです(^-^)
#4さん、応援共々、いつもありがとうございますv-335

1648
トマトの夢3さん
こんばんは!
>ステキな茶室ですね
>お近くに あると 気分転換に出向くことが出来良いですね。
>囲炉裏が あって、とても雰囲気が良いですね。

暖炉裏もあって、実に素敵な茶室で、夢中で、何枚も許可を得て、撮影しました。
なかなか見られないですから・・・。
また気分転換に行こうかしら?
トマトの夢3さん、応援共々、いつもありがとうございますv-335

1647
ソレイユさん
こんばんは!
>素敵なお茶室ですね~。
>鉄瓶・・・小さいころいろりがあって鉄瓶が下がっていたのを思い出しました。

中に入ってみたら、実に素敵なお茶室だったので、写真を何枚も撮らせて頂きました。
え?ソレイユさんの子供の頃の家には、鉄瓶が・・・ですか。
何とも言えない雰囲気がありますね!!

>この丸い小窓から見える、日が暮れる直前の植物の色合いが何とも良い感じですね~。

うわあ、お目に留まって、嬉しいです♪

>我が家は朝日が昇ると犬達が元気に騒ぎ出しますので、同感です。 寝坊してみたいです。

茶人の言葉には、生活感はないですね。達観していますよね。でも、忙しい人には、憧れますよね。
ソレイユさん所は、生命感が溢れていて、良いですよ!!
ソレイユさん、応援共々、いつもありがとうございますv-335

1646
mamanさん
こんばんは!
>すてきなところですね いいところよくご存じですね
>お写真とてもすてきです

ありがとうございます(^-^)
私も最初知らなくて、新聞を読んで、来てみたんですよっ。
来てみたら、とても素敵な所でした。
新座市の方達は、ご存じだと思います。市のHPにも載っているので・・・。

今日東京駅をリベンジでしたか。昼間の東京駅は、いかがでしたか?
今日の北風は、とても寒くて、私は、つい買い物行けずじまいでした(^^;
今度、東京駅のお写真、見せて下さいね。
mamanさん、応援共々、いつもありがとうございますv-335

1645
jskさん
こんばんは!
>「睡足軒」は渋い建物ですね。茶の質素な雰囲気が伝わってきます。
>「私の願いは日の高くなるまで熟睡出来て一杯の茶を飲めることだ 」
>いかにも茶人らしい言葉ですね

質素な、茶室の良さがありますね。
あの秀吉太閤の成り上がり者的な感じでは全然なく、庶民の私から見ると、
質素な中にも、控えめながら、粋を凝らした、ある贅沢さが感じられようにも思います。
ほんと、茶人らしい、達観した言葉かしら?

>2・5枚目の写真が好きです。ライトアップされた紅葉もいいですね。

気にいって頂けて、とても嬉しいです(^-^)
ライトアップされた紅葉が、昼間の華やかさと違った、綺麗さがありました。
jskさん、いつもありがとうございますv-335


1644
こんばんわ~。
睡足軒も行かれたのですね。
あたしは雨の寒さに負けて明るいうちに帰りましたが、
ライトアップ綺麗ですね~。
茶室もいい感じですね~。

1643
こんにちは。
この丸窓を見て、京都の源光庵を思い出しました。
距離的に遠いので最近は紅葉を見に行かなくなりましたが、
丸い悟りの窓と四角い迷いの窓があって、そこから紅葉が
見えていたはずです。
これは丸いから、悟りの窓でしょうか♪
最近は関東の方でも、紅葉のライトアップを実施している
場所が増えましたよね。六義園もライトアップで有名ですが
毎年、時期の調整をしなくてはならなくて大変そうって思いました。

1642
ライトUP
今晩は

ライトUPされた紅葉が一段と綺麗ですね
お茶を頂きながら丸窓から愛でる紅葉~風流でいいですね
いいひと時を過ごされましたね。

綺麗な女子大生見てみたかったな~^^
失礼しました(笑

1641
こんばんは~!
素敵なお茶室ですね。
鉄瓶・・・こんなに大きくはないけれど、我が家にも有りますよ。
と云ってもガスで沸かしたのでは風情は有りませんけれど~(^^;
丸い小窓から見える景色、遊歩道、ライトアップされた紅葉~ どれも素敵ですね。
日本人で良かったと、つくづく思います。
こんな場所で、一日静かにノンビリと過ごせると良いですね。
何時も素敵な お写真の数々を有り難うございます。

1640
こんばんわ。
ライトアップされた紅葉を利休が見たら・・・
なんと言うか?
ふと、そんなことを思ってしまいました。

(5)の小窓、いいですね。

P☆!拍手

1638
こんばんは
ステキな茶室ですね
お近くに あると
気分転換に出向くことが出来良いですね。
囲炉裏が あって、とても雰囲気が良いですね。
p☆

1637
素敵なお茶室ですね~。
鉄瓶・・・小さいころいろりがあって鉄瓶が下がっていたのを思い出しました。
この丸い小窓から見える、日が暮れる直前の植物の色合いが何とも良い感じですね~。
「私の願いは日の高くなるまで熟睡出来て一杯の茶を飲めることだ」
我が家は朝日が昇ると犬達が元気に騒ぎ出しますので、同感です。
寝坊してみたいです。
☆☆です。

1636
すてきなところですね
いいところよくご存じですね

わたしは同じ県内でも よくしりません

お写真とてもすてきです

この間の日曜に東京いったのです
最後の東京駅が もう暗くなっていて
三脚なしだったから まるで駄目で
きょうリベンジ 昼間の東京駅をうつしてきました

北風寒かったですね

PPっと

1635
こんばんわ
「睡足軒」は渋い建物ですね。茶の質素な雰囲気が伝わってきます。
>私の願いは日の高くなるまで熟睡出来て一杯の茶を飲めることだ
いかにも茶人らしい言葉ですね
2・5枚目の写真が好きです。ライトアップされた紅葉もいいですね。


1634
Puffさん
こんにちは!
ネットカフェからの書き込みですか。
昨日も沢山のコメントを嬉しかったです(^-^)
「睡足軒」はすいそくけんと読みます。聞き慣れない言葉ですが、
説明にも書いたように、昔の中国の茶詩から来ているそうです。
なかなか時間がないと全部は回れないですね。
私は新聞で知って、こちらの森のライトアップの紅葉を撮りたかったので、午後遅く来ましたので。

>室内の小窓から外を見るお写真から、遊歩道~ ライトアップされた紅葉へと流れがホント素敵。
>まるで夢の中にいてその地を訪れているような… そんな幻想的な気持ちになります。

うわぁ~、そう言って頂いて、とても嬉しいです(^-^)
Puffさんに素敵な解説をして頂いた様です。改めて、写真を見ながら、たどってみました。
Puffさん、いつもありがとうございますv-335

1633
makiraさん
こんにちは!
>こんなにステキな所なんですか?
>和的要素が凝縮されている処じゃないですか♪

あれれ。スルーしちゃいましたか?
ご存じなかったですか?あ、ライトアップする所というのは、ご存じだったのですね?
私は、新聞で知って、本来はこちらの撮影が目的で行きましたので・・・。
屋内に入って、お茶頂きましたので・・・。
makiraさんが平林寺の紅葉を撮りに行かれると知っていたら、教えて差し上げましたものを。
来年の、目玉にして下さいね。
makiraさん、こちらこそ、いつもありがとうございますv-335

1632
pakiraさん
こんにちは!
お久しぶりですね。時々、覗いてはいましたが、お忙しかったのですね。
>ものすごく情緒あふれるところですね。
>日本の美しさが詰まってますね。

そうなんですね。俳人の作られた茶室なので、一段と和の面持ちがありますね。

>特に(5)と(6)の写真が好きです。
>こんな場所で時を過ごしてみたいです

ありがとうございます♪嬉しいです(^-^) 落ち着いていますか?
滅多にこういう所で、過ごす機会はないですが、
機会があったら、是非過ごしてみて下さいね。
pakiraさん、応援共々、いつもありがとうございますv-335

1631
土佐けんさん
こんにちは!
私も土佐けんさんと同じく、本格的に茶道をしたことないのですが、
京都へ行ったときなども、お茶頂くのが、嬉しくて、至福の時ですね。
うふふ、助手さんの、足が痺れる・・・と言われることも分りますよっ!
ですので、腰掛けて、頂く所もあるので、今度そちらから試されては・・・

>この時期に紅葉を見ながら一服、風情があって 良いですよね~~

誠にいいですね!!心が落ち着きます。日本人で良かったなぁ~とも思いますね。
土佐けんさん、応援共々、いつもありがとうございますv-335

1630
モカさん
こんにちは!
>やられました!!
>5枚目の茶室にある小窓、、、素敵です! 大好きな1枚です ♪

うわぁ~、とても嬉しいです(^-^) 趣味が一致しましたよねっ♪

>茶室も雰囲気がよく、本当に日本の秋が似合いますね^^

日本の和のテーストは本当に素敵です!!
紅葉ともシックリとしますよねぇ~。
モカさん、いつもありがとうございますv-335

1625
こんにちは~
今日は出先のネカフェからです~e-93

「睡足軒の森」とは、だそくけん?と呼ぶのでしょうか。汗
以前、平林寺を訪れたのは、陽も暮れかかった時間だったので、
全部は回れませんでした。
こんな素晴らしかったのですね!
お写真を拝見させて貰って嬉しいです~e-418

室内の小窓から外を見るお写真から、遊歩道~
ライトアップされた紅葉へと流れがホント素敵。
まるで夢の中にいてその地を訪れているような…
そんな幻想的な気持ちになります。e-420

1624
こんばんは!
梅サクラさん、こんばんは!

「えっ!うそ~!」
平林寺に向かう手前の道路を挟んだ
ライトアップするという「あそこ」ですか?
スルーしちゃいましたよ~ 泣)
こんなにステキな所なんですか?
和的要素が凝縮されている処じゃないですか♪
屋内にも入れるのでしょうか?
もっと早く教えてくれれば・・・泣)
来年の目玉になりそうです 笑)
いつもありがとうございます。

1623
こんばんわ。

お久しぶりです。
コメント頂いていたのに返信できず申し訳ないです。

ものすごく情緒あふれるところですね。
日本の美しさが詰まってますね。
特に(5)と(6)の写真が好きです。
こんな場所で時を過ごしてみたいです。

応援クリックさせていただきました。

1622
こんばんは
味わいのあるお茶室ですね^^
本格的に茶道をやったことが無いんですが
ごくたまにこう言う場所でお茶を頂くことがあります^^
助手は足が崩せないから痺れて歩けなくなると
避けよう避けようとするんですよw
でもこの時期に紅葉を見ながら一服、風情があって
良いですよね~~

ポチッ全部!

1621
やられました!!
5枚目の茶室にある小窓、、、素敵です!
大好きな1枚です ♪

茶室も雰囲気がよく、本当に日本の秋が似合いますね^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村