HOME   »  
RSSフィード
2017.03.26

伊勢志摩


「蔵造りの街・河崎」から、「夫婦岩」へやってきました。
伊勢市二見町江 二見興玉(おきたま)神社内 にあります。
本来は伊勢神宮参拝の前に、まず二見興玉神社に参拝し、
お祓いを受けてから、伊勢神宮へ向かうとの事と知りました。


夫婦岩1変更済

(1) 「夫婦岩」
大注連縄(おおしめなわ)で太く堅く結ばれた二つの岩(男岩、女岩)を夫婦岩と呼びます。
夫婦岩は夫婦や、縁結びのシンボルとなっています。











夫婦岩2変更済

(2) 手前右から、「屏風岩」 左「獅子岩」 奥「鳥帽子岩」

迫力がありますね。
波しぶきが高く舞い上がった所を狙いました。









 夫婦岩4変更済

(3) 「カエル石像」

カエルは”猿田彦大御神”の使いと言われていて、
二見興玉神社ではいたるところにカエルの石像が見られます。
「無事にかえる」「失くした物がかえる」「若がえる」などの縁起をかついで、献納されたものです。  








 夫婦岩3変更済

(4) 「波しぶき 1」











 夫婦岩5変更済

(5) 「波しぶき 2」

海無し県に住んでいると、すぐに海に目がいき、
波しぶきに、しばし見とれる。









 夫婦岩6変更済

(6) 「カエルの親子」

親ガエルの背に、ちょこんと乗った・おすまし顔の子ガエルが可愛い!!










 夫婦岩7変更済

(7) 「夫婦岩」

沖合約700m先に鎮まる”猿田彦大御神”縁りの霊石「興玉神石」と、
日の大神を遙拝(ようはい)するための”鳥居”とみなされています。  
「遥拝」・・・遠く離れた所から、神仏を遥かに拝むこと。

良く知らないで、訪れてしまったけど、
色々と奥が深いですね。





 夫婦岩8変更済

(8) 「太い絆」

男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、
夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は
1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9mあります。  








 夫婦岩9変更済

(9) 「遥拝」

「今日の後ろ姿」シリーズが好評なので、
また載せてみました。





前回のブログ更新では、約2週間以上もお休みしていたのに、
多くの方々には、忘れずに、ご訪問して頂き、コメントも頂き、
本当に有難うございました(^-^)
前回、皆様のブログを一回りさせて頂きましたが、
延6日間掛かりました。
でも、23日のお彼岸最終日に、両親と、親戚のお墓参りに行くことが出来ました。

今回もご訪問して頂き、有難うございました (*^o^)b    


 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2017.03.17

公園


すっかりご無沙汰していました。
その間、沢山の方々にご訪問頂き、また拍手コメも頂き、
本当に有難うございましたm(_)m m(_)m m(_)m
「地元の会の一大行事」の用事がなかなか片付かなかったです。

「智光山公園」 1~3・10

早春の公園1変更済

(1) 「早春の公園」・・・”カシオ”

智光山公園」は、埼玉県にある、総面積53.8ヘクタール、東京ドーム約11個分の広大な敷地に、
アカマツ、コナラ、クヌギなど武蔵野の豊かな自然をそのまま生かして作られた
大規模な都市公園(総合公園)です。
公園内には、”こども動物公園”"市民総合体育館””菖蒲園・薔薇園などの都市緑化植物園”
”市営ヘラ鮒釣り場”などがあり、
市民の憩いの場所となっています。






早春の公園2変更済 
(2)「陽気に誘われて、みんなでお散歩」・・・ "ニコンD7200"













早春の公園3変更済 
(3) 「きらめき」・・・"ニコンD7200"
何気ない光景でしたが、きらめきに魅せられて
撮ってみました。












「彩の森入間公園」 4~9

早春の公園4変更済 
(4) 「春を待つ」

彩の森入間公園は埼玉県にあります。
昭和48年に米軍から返還された基地跡地を活用し、
県南西部地域の、県民の憩いの場、防災活動拠点として整備され、平成10年に開設されました。
避難地や防災活動拠点として、大型休憩舎や防災井戸などの防災施設が整備されているほか、
中心にある二つの池を結ぶせせらぎや樹林、緩やかな起伏のある芝生広場や自由に遊べる多目的広場などが整備され、
都市の緑のオアシスとして親しまれています。








早春の公園5変更済

(5) 「公園に憩う」













 早春の公園6変更済

(6) 「ひとりで何を想う?」













早春の公園7変更済 
(7) 「いざ、出陣」













早春の公園8変更済

(8) 「仲良く」













 早春の公園9変更済

(9) 「夕暮れ時」








1・4~9は、昨年【写真の教室】掲載で頂いた、【コンデジ「カシオ」】で
初めて撮ってみました。



早春の公園10変更済

(10) 「今日の後ろ姿」・・・スマホで撮影
「智光山」




「11日の地元の一大行事」はカメラマンも担当し、
約40人程の出席者の表情を狙って、チャンスを逃さない様に撮るのは、
とて難しく、疲れました。
その次の日(12日)から、「フォト・アルバム」の制作に取り掛かり、
延「4日間」掛かってしまいました。
その後も、後始末の用事があり、バタバタしていました。
ブログに気持ちを入れ替えるのも、大変でした。

で、やっと、ブログ更新です。
コメントもたくさんの方々に頂き、(延 数千人?の方々)のご訪問も頂きながら、
長らく、失礼してしまい、本当に申し訳なかったです(^^;
また、ご心配もお掛けしました。
では、前回、コメントを頂いた方から、順次、ご訪問させて頂きますね。
全部の皆様にご訪問し終わるのは、4日間位は掛かると思いますので、
しばしお待ち頂ければと思います。
今回もお付き合い頂きまして、有難うございました(*^o^)b    



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2017.03.04

伊勢志摩


和歌山県の南紀の白浜は有名ですが、

白浜は三重県志摩にもあったのです。

伊勢志摩巡りで、安乗岬(あのりみさき)を訪れた帰りに

幸運にも、タクシーの運転手さんが、案内してくれました。

「国府白浜(こうしらはま)]



国府白浜1変更済

(1) 国府白浜(こうしらはま)は三重県志摩市阿児町国府にある海浜。
通称は”国府の浜”

とても綺麗な浜でした!!











国府白浜2変更済

(2) サーフィンのメッカとの事です。
11月中旬なのに、サーファーがいました。
あ、サーファーには、季節は関係ないのですよね?











 国府白浜3変更済

(3) 鳥さん達も海辺を散歩していました。

◎安乗岬(あのりみさき)は何れアップします。




11日(土)に、地元の会で大きな行事があります。
私はその会で、役員をしていますので、準備でバタバタしています。
で、次のブログの更新は、その行事が終わって落ち着いてからになります。
申し訳ありませんが、しばらく皆様のブログにご訪問出来ません。
新しく更新しましたら、またご訪問させて頂きます。

開店休業状態ですが、沢山の方々のご訪問本当に有難うございますm(_ _)m
今回もお付き合いくださいまして、有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2017.02.23

伊勢志摩


3日目、伊勢神宮外宮近くの旅館を出発して、
蔵造りの街・河崎を訪れました。
伊勢河崎は、「伊勢の台所」とも呼ばれ、
江戸時代から問屋街として発展して、
伊勢神宮への参拝客をもてなしてきた古い街並みが残る所です。


河崎1変更済

(1) 「伊勢河崎商人館・・・2階」

江戸時代に栄えた問屋街を今に伝える歴史博物館
江戸・明治時代に建築された、蔵7棟と町屋2棟からなる、伊勢河崎の観光中心施設。

ここの館長さんにこの写真を見せたら、
是非パンフレットに使いたいと言われたけど、
まだ送っていません。すみませんm(_ _)m






河崎2変更済 
(2) 「北新橋」・・・勢田川(せたがわ)

伊勢の中心を流れる勢田川が今で言う高速道路代わり。
大量の物資が「伊勢湾⇒勢田川⇒河崎」へと運び込まれて伊勢中に流通。
勢田川沿いに多くの蔵(倉庫)が立ち並び、
また、魚市場もあり、河崎は大変な活気と賑わいのある町だったようです。  








河崎3変更済  
(3) 「河崎商人蔵」
右から、壱の蔵・弐の蔵・参の蔵












河崎4変更済

(4) 「河崎商人蔵」の正面
左から、壱の蔵・弐の蔵・参の蔵

約20店舗が出店しています。
それぞれが個性豊かで面白い品物が揃っているとの事。
時間が無かったので、蔵の中を見学できなかったです。







 河崎5変更済

(5) 「参の蔵の廊下の板模様」













河崎6変更済 
(6) 「伊勢河崎商人館・2階」

江戸時代中期に創業された老舗酒問屋「小川酒店」を修復整備し、
”往時の風情を残す応接室や茶室、庭園”などのほか、
”まちなみ資料館”等も見学することができます。
明治42年から製造していた「エスサイダー」が復刻販売されています。









河崎7変更済 
(7) 「伊勢河崎商人館」内部










河崎本通りを歩いてみましょう!!
勢田川沿い約1kmには当時の面影が 偲ばれる町並みが続くとともに、
古い蔵を利用したカフェやショップなどがオープンし、
古本屋 ・和菓子屋などもあり、
昔と今が融合した伊勢の新たな観光名所。



河崎8変更済 
(8) 「「和食、炉端焼 「あじっこ」」

河崎9変更済 
(9) 「影」
日差しが強い日でした。












河崎10変更済 
(10) 「蔦の絡まる蔵」
大長商店(中江家) 天保年間(1830~43)創業の乾物問屋












河崎11変更済 
(11) 蔵の板壁に目が引かれて・・・。
いい味を醸し出していますよね。












河崎12変更済 
(12) 「ある蔵造りの屋根の隅蓋(すみぶた)」
隅蓋は飾り瓦のことで、鬼瓦みたいなもの
珍しいですね。何の絵柄でしょうか?











河崎13変更済

(13) 「今日の後ろ姿」

日差しが強く、歩いていると、汗ばんで来るほどでした。




蔵造りの街と言えば、川越の蔵造りを思い浮かべます。
川越は、良く知ってはいますが、
伊勢にも蔵造りの街があって、興味深かったです。

写真選び・構成・資料検索で、延3日~4日程掛かりました。
時々、途中で気持ちが萎えて・・(>=<)
今回もお付き合い頂き、有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2017.02.16

新宿御苑


新宿御苑、第2段です。
春を探しに、園内を更に進んだら、
素敵な女性にお会いしました♪


新宿御苑2(1)変更済

(1) 「早春の息吹」












新宿御苑2(2)変更済 
(2) 「白い世界へのいざない」
     ペーパーホワイト(スイセン)











新宿御苑2(3)変更済 
(3) 「白い幻想」












新宿御苑2(4)変更済 
(4) 「水温む」












新宿御苑2(5)変更済 
(5) 「煌めき」













新宿御苑2(6)変更済 
(6) 「まぶしいね!!」












新宿御苑2(7)変更済 
(7) 「Spring has come.」












新宿御苑2(8)変更済 
(8) 「春を撮る!!」












新宿御苑2(9)変更済 
(9) 「恥じらい」












新宿御苑2(10)変更済

(10) 「ボンソワール・マドモマゼル」

〇〇さん、モデルを、そして掲載許可を有難うございました  (#^.^#)
とても綺麗な方だったので、モデルをお願いしました。
綺麗なはずです、元モデルをされていたそうです。









 新宿御苑2(11)変更済

(11) 今日の後ろ姿
お一人で、お庭のそぞろ歩きを楽しんでいるようでした。





春は美しい花々が咲き始めて、とても気持ちもウキウキしますが、
確定申告の時期でもありますね。
やっと確定申告の書類を纏めましたので、会計事務所に届けます。
実は、3日ほど前から、風邪の為か?片頭痛が起き、病院へ行って、
痛み止めを頂き、時々頭を冷やしながら・・・でした (>=<)
今日(16日)はやっと落ち着いて来たので、ブログ更新です。

次回から、「伊勢志摩めぐり」にまた戻ります。
最後までお付き合い頂き、有難うございました(^-^)

●17日の夜から、拍手コメが出来なくなっていましたが、
やっと20日午前中から、拍手コメ出来るようになりました。
ご面倒をお掛けしました。
これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村