FC2ブログ
HOME   »  浜松市
RSSフィード
2013.07.30

浜松市


花の美術館は、静岡県浜松市の「浜松ガーデンパーク」の”里のエリア”にあります。

印象派の画家クロード・モネが、フランス・ジヴェルニーに造った庭を、

モネ生前当時の姿を模したものとして、2004年に開催された「浜名湖花博」のときに造られました。

美術館の庭は、「花の庭」と「水の庭」という2つのコンセプトで構成。約10,000m2

「花の庭」では、春から秋の間、チューリップ、バラ、ひまわり、コスモスなど多様な花々が楽しめ、
     バラの大アーチを中心に左右に配した花壇が、自然の光が持つ美しさに映え、さまざまな色彩を楽しめます。

「水の庭」では、春から夏にかけて、スイレンの花を見ることができます。

「モネの庭」と言えば、日本には、高知県の北川村という所にあります。北川村「モネの庭」マルモッタン←HP

北川村「モネの庭」マルモッタンは、2000年4月にオープンしましたが、この庭園と家をクロード・モネ財団の指導を仰ぎながら、できる限り忠実に再現したものです

知人や、従姉妹は、フランスのジヴェルニーの「モネの庭」まで、行きましたが、フランスは遠いし、高知も遠い。

そこで、浜松にあるとの情報を得たので、数年前に、浜松を訪れました。

まず、「花の庭」の紹介です。


モネの庭1(1)変更済

 (1)    「花の庭・館」 1


モネの庭1(2)変更済

(2)     「花の庭・館」 2


モネの庭1(3)変更済

(3)      「館の前庭に・・・」


モネの庭1(4-1)変更済モネの庭1(4-2)変更済

 (4-1)    西洋カボチャの花                 (クリックすると大きくなります)
 (4-2)    西洋カボチャ・・・日本のカボチャと違って、大きいですね!

モネの庭1(5)変更済

(5)   「リンゴの木」・・・リンゴが赤く色ずいて、沢山成っていますね。


モネの庭1(6-1)変更済モネの庭1(6-2)変更済

  (6-1)    「朝顔に つるべとられて もらい水」 加賀千代
(6-2)     ほんの少し、色づきはじめました。         (クリックすると大きくなります)

モネの庭1(7)変更済

(7)       ピンクの花が目立ちます。「オイランソウ(フロックス」(makira氏より)


モネの庭1(8)変更済

(8)       「芙蓉」・・・白い芙蓉は可憐ですね。


モネの庭1(8)変更済

(9)       「花壇の道」
           6月、薔薇が咲く頃は、薔薇のアーチが、綺麗でしょうね。
           時季を外れているので、ちょっと残念でした。

夏故か?花々よりも、緑が目立ちました。

いつか、6月頃の薔薇の花盛りの時に、訪れたいものですが・・・。

ブログを始める前に、撮影した写真です。蔵出しです。   近頃、写真撮影に行っていないので・・。                                         
次回は、「水の庭」で、スイレンです。                   (2×××年8月6日撮影)

これから、浜松で撮影した、色々な写真を、アップしたいと思っています。

ご訪問有り難うございました。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター