HOME   »  2013年11月
RSSフィード
2013.11.28

京都


南禅寺の塔頭・天授庵の第二弾です。

「2013年盛秋の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの舞台、南禅寺の塔頭、天授庵」

臨済宗南禅寺派大本山・南禅寺の塔頭のひとつで、

1339年に南禅寺開山である、無関普門の塔所として建立された。

応仁の乱で焼失するも1602 年に再建。

白砂と苔が美しい枯山水庭園と、南北朝時代の古庭の味わいを持つ、池泉回遊式庭園があります。(JR東海より)

前回は、真っ赤に色づく紅葉を中心に、枯山水の方丈東庭を中心にご紹介しました。

今回は、池泉回遊式の書院南庭をご紹介します。

こちらは、紅葉の色彩も優しい感じです。池の水面に写る紅葉を主に目を向けてみました。


京都2(1)変更済

  (1)  池泉回遊式の庭は、枯山水の庭と趣が異なり、違った魅力に満ちていて、思わず引込まれました。
      心癒やしてくれる雰囲気があります。



京都2(2)変更済

  (2)                                    「魅せられて!」
       水面に写る紅葉がとても綺麗でした。



京都2(3)変更済

  (3)     油絵の様な雰囲気になりました。
        水面が波打っていましたので・・・。



京都2(4)変更済

 (4)    回遊式ですから、反対側からも見れるのですね。




京都2(5)変更済

  (5)                                     「落ち葉」
      鯉が丁度良い位置で泳いでいました。



京都2(6)変更済

   (6)                    「雅(みやび)」
       
        水面ギリギリに垂れ下がった紅葉は、言葉にならないほどの美しさでした。
       

京都2(7)変更済

 (7)                                      「夢幻郷」


この天授庵での撮影は、午後2時頃から3時で、太陽光線が、上手く紅葉に当たって、

より綺麗な紅葉を撮れたのではないかと思います。光ってとても重要な要素を持ちますね。

枯山水の方丈東庭では、訪れた人達が多かったけど、こちらの書院南庭になると、大分人も少なくなり、

心行くまでの撮影が出来ました。                (2013年11月18日撮影)

もっとも、私は、人の混雑は、東京の新宿や、渋谷で慣れているので、あまり苦になりません。

苦心するのは、如何に紅葉を楽しみ人を、ポイントに入れるか?です。

そして、撮影している時は、自分の世界に没頭しますので・・・。

ご訪問有り難うございました。    まだ、まだ、まだ続きます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2013.11.25

京都


古都の紅葉を訪ねて、11月18日~21日まで、京都を訪れました。

ひさし振りの京都は、人が多くて、とても賑やかで、ビックリしました。

まず最初に訪れた所は、

「2013年盛秋の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの舞台、南禅寺の塔頭、天授庵

「南禅寺 天授庵(てんじゅあん)」は臨済宗南禅寺派大本山南禅寺の塔頭のひとつで、

1339年に南禅寺開山である無関普門の塔所として建立された。

応仁の乱で焼失するも1602 年に再建。

白砂と苔が美しい枯山水庭園と、南北朝時代の古庭の味わいを持つ池泉回遊式庭園があります。(JR東海より)

余りの紅葉の美しさに、息を飲むほどでした。お寺によっては、まだまだ1週間位早い所も結構ありましたが・・・。


京都天授庵1(1)変更済

(1)                                「南禅寺三門を望む」




京都天授庵1(2)変更済

(2)                                枯山水庭園「方丈東庭1」




京都天授庵1(3)変更済

(3)                                枯山水庭園「方丈東庭2」






京都天授庵1(5)変更済

(4)  書院前にて・・。



京都天授庵1(4)変更済

(5)                               「うわぁ~、きれい~~~!!」
   右側にカメラを構えている女性がいます。










京都天授庵1(6)変更済

(6)                                「ふすま・絵のように!」









京都天授庵1(7)変更済

(7)                                  「イリュージョン(幻影)」




京都天授庵1(8)変更済

(8)                                     「写影」


    「(6) (7) (8)は、書院のガラス戸に写ったものです」

京都天授庵1(9)変更済

(9)                                      「古都の錦秋」


JR東海ツアーズの「ほんまにのんびり京都3泊」での京都ツアーでした。

ホテルと新幹線がセットだけの、後は、自由行動でした。

でも、写真を撮るので、忙しく、バタバタしていて、”ほんまにのんびり”は出来なかったです。

京都は、日本最大の観光地ですね。凄いので、また・またカルチャーショックを受けました。

撮った写真の枚数は、約1400枚。見るもの全て、撮りたい意欲に駆られました。

それだけ、京都は素晴しい所だと、再確認させられました。

でも、写真を整理するのが、大変です。                  (2013年11月18日撮影)


長くブログをお休みしていました。が、やっと今日から再開です。旅行前後も、とても忙しかったので・・・。

お休み中、沢山の方達のご訪問・拍手コメも有り難うございましたm(_ _)m

すっかりご心配もお掛けしてしまって、本当にすみませんでした。

また、これからも宜しくお願い致します。マイペースになりますが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.11.14

埼玉県


埼玉県秩父市大滝・中津川渓谷の紅葉,第二弾です。

中津川渓谷は、秩父地方の紅葉の名所です。

雲一つ無い快晴の秋晴れに、思い切って訪れました。

偏光フィルターを使用してみて、その威力に改めて、思い知らされました。

以下の写真は、偏光フィルターを使用しての写真です。

中津川渓谷という名前の名所は、この埼玉県・奥秩父の他に「神奈川県」「福島県」にあるとの事です。


中津川渓谷2(1)変更済

(1)  山が燃えている様ですね。



中津川渓谷2(2)変更済

(2)                                「女郎もみじ1」
    この渓谷の目玉との事。私は訪れて見て、始めて知りました。沢山のカメラマンが訪れていました。
    

中津川渓谷2(3)変更済

(3)                    「女郎もみじ2」
    でも、この時刻は、「女郎もみじ」は日陰になっていて、残念でした。
    撮影が難しかったです。

中津川渓谷2(4)変更済

(4)   彩の国ふれあいの森                     「ふれあい橋」



中津川渓谷2(5)変更済

(5)   「ふれあい橋」より、中津川の流れを見る



中津川渓谷2(6)変更済

(6)              「中津川渓谷」   
     前回アップした写真と同じ場所での撮影ですが、後ろの山々を入れました。 
     ゴーストが入ってしまいましたが。


まだ、「三峯神社」の写真が残っていますが、次回になります。       (2013年11月7日撮影)


「そうだ!○○に行こう!」というキャッチフレーズが有名ですが、

私も紅葉を求めて、数日、こちらを、訪れてきます。

で、他の行事もあって、忙しく、しばしブログをお休みします。

また落ち着いたら、ブログの再開をしたいと思います。

では、しばしのお別れです。

お一人・お一人ご挨拶に伺えなくて、申し訳ないですが、

再開したら、またご訪問させて頂きたく思います。

では、我がブログを忘れないで下さいね。

ご訪問有り難うございました。          コメ覧を閉じさせて頂きますね。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.11.11

埼玉県


埼玉県秩父市大滝・中津川渓谷の紅葉です。

秩父地方の紅葉の名所です。

雲一つ無い快晴の秋晴れに、思い切って訪れました。

実は、偏光フルターで、紅葉を試し撮りの為です。

山下公園では、失敗に終わったので、再度挑戦です。

でも、偏光フィルターの威力に改めて、思い知らされました。

以下の写真は、偏光フィルターを使用しての写真です。

敢えて、細かい説明はしません。

平地とは、違った、グラデーションの紅葉をお楽しみ下さい。

DSC_6534変更済

 (1) オレンジ・黄色・常緑針葉樹とのグラデーションが美しい。 
    


中津川渓谷1(2)変更済

(2)  山奥の紅葉となるため、岩肌の上にある木々が紅葉。



中津川渓谷1(3)変更済

(3)



中津川渓谷1(4)変更済

(4)  白い岩肌と、色とりどりの紅葉の対比が綺麗です。



中津川渓谷1(5)変更済

(5)



中津川渓谷1(6)変更済

(6)                                「錦秋」



中津川渓谷1(7)変更済

(7)   時たま、真っ赤な紅葉もあって、目立っていました。



中津川渓谷1(8)変更済

(8)   荒川上流部の支流が中津川。峡谷的な岩壁にある木々の紅葉が素晴しい。



中津川渓谷1(9)変更済

(9)   中津川の流れ


中津川渓谷の紅葉の綺麗さは、以前より、耳にしていたけど、

目の前にした時は、息を飲む程でした。

でも、本当に遠いので、まさか、ここに紅葉を見に来られるとは思ってもいなかったです。

秩父市内に住む知人も、まだ訪れた事はないとの事です。

思い掛けずも、幸運でした。

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.11.08

横浜


横浜・山下公園第二弾です。

今回は「水の守護神とブルーライト・ヨコハマ」です

            ♪♪街の灯りが とてもきれいね
      
                 ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ

                          あなたとふたり 幸せよ♪♪


  「水の守護神像」は
     山下公園のほぼ中ほど、噴水の中に設置されています。
     
    横浜と姉妹都市提携を結んだアメリカのサンディエゴ市から 昭和35年(1960)に寄贈されました。

    噴水は定期的に吹き上がり、とっても綺麗です。

 今回は、WBを色々と変えてみました。より雰囲気が出るように・・・。


横浜2(1)変更済

  (1)  山下公園の中央から、氷川丸を望む



横浜2(2)変更済

(2)  「水の守護神1」   左側奥のビルは”ニューグランドホテル”



横浜2(3)変更済

(3)   「水の守護神2」  少し近づいて見ましょう!



横浜2(4)変更済

(4)   「水の守護神3」  噴水の中の灯りが灯りました。



横浜2(5)変更済

(5)                  「水の守護神4」



横浜2(6)変更済

(6)                   「お散歩」



横浜2(7-1)変更済横浜2(7-2)変更済

(7-1)      「マリンタワーと月」
(7-2)                                       「マリンタワーのある光景」
                                (クリックすると大きくなります)

横浜2(8)変更済

(8)                 「ブルーライト・ヨコハマ」 



横浜2(9)変更済

(9)                      ♪♪ふたりの世界 いつまでも♪♪


 山下公園も、昼間は家族連れで賑わっていたけど、

 夕闇が迫る頃になって、写真を撮っていて、ふと気がついたら、

 等間隔に並んだ、沢山のベンチには、ペア達が、腰掛けていました。

 真っ正面から、見れないので、横目で見ながら、退散しました。

 でも、皆さんとても幸せそうでした。  でも、カルチャーショックでした。

 ご訪問有り難うございました。                   (2013年10月14日撮影)
 

追、 昨夜(8日)の9時過ぎから、今日(9日)の午前中(約9時半頃)まで、
   訪問された方の履歴が更新されませんでした。
   ですから、その間で、ご訪問頂いた方々が分りません。
   今は、復旧されていますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.11.05

横浜


横浜・山下公園に、偏向フィルターの練習がてら、訪れました。

で、合わせようと回している内に”ぽろっ”とフィルターがレンズから外れてしまいました(^^;

難しいですね。慣れるまで時間が掛りそうです。

今回から、横浜・山下公園シリーズが始りました。

沢山の人達が休日の公園を楽しんでいました。

第一弾は、(4)を除いて、カモメと共に、山下公園をご紹介します。

カモメが画面のどこかに入っています。 どこに入っているか?探してみてくださいね。


横浜1(1)変更済

(1)                                  「賑やかな、山下公園1」
      氷川丸のオープンデッキより、撮影


横浜1(2)変更済

(2)                                  「賑やかな、山下公園2」
     この日は、10月14日、三連休の3日目。見事に人・人・人でした。


横浜1(3)変更済

(3)                             山下公園と言えば、「氷川丸」ですね。



横浜1(4)変更済

(4) 祭日のためか、氷川丸のオープンデッキが開放されていました。
    私もオープンデッキに上がって見たけど、見晴らしが素晴しかったです。
    何回か、氷川丸を訪れているけど、開放されていたのは、初めてです。
    
横浜1(5)変更済

(5)  ここから意識して、カモメを撮ってみました。
      


横浜1(6)変更済

(6)                2羽の会話 「今日は、人が多いね?」 「見学するのも面白いね!!」



横浜1(7)変更済

(7)                                      「高見の見物」



横浜1(8)変更済

(8)                                     「1人、静かに・・・」



横浜1(9)変更済

(9)                                      「お邪魔虫」
    黒い鳥の名前は「鵜」でしょうか?”カワウ?ウミウ?”


今年は、近くの駅から、横浜・みなとみらい駅まで、直通の電車が、走るようになりました。

お陰で、暫くご無沙汰していた、横浜に訪れやすくなりました。

今回で、今年3回目です。 1回目は、 思い掛けず桜が咲いた3月。 2回目は、ニコン講習会実地撮影、6月

横浜って、被写体が沢山あって、写真を撮りきれないですね。

次回に続きます。                             (2013年10月14日撮影)

ご訪問有り難うございました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.11.02

東京


東京駅(とうきょうえき)は、東京都千代田区丸の内一丁目にある、

東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅です。

平成19年(2007)5月に保存・復原工事に着手し、約5年にわたる歳月を経て工事が完成し、

昨年(平成24年)10月1日、新たな駅舎としてリニューアルオープンしました。

早いもので、もう1年経ったのですね。

私は、まだ東京駅が復原してから訪れた事はなかったです。

東京駅は、いつも乗り換えの駅で、外に出たことはあまりなかった。

で、この日は、皇居東宮御苑だけで、帰ってくる予定でしたが、

あの華麗な儀装馬車に出会ったために、東京駅まで、来てしまったのです。

訪れてみると、格調高い、レトロな東京駅が、夜空に浮かび上がっていました。

今回はライトアップされた、東京駅のご紹介です。

東京駅1変更済

  (1)               ライトアップされた東京駅。「中央部・南ウイング部・南ドーム部」
    バックに建っている、無機質なビル群は、レトロな、赤レンガ東京駅の景観を、以外にも損なわないかも知れませんね。
    駅前が工事中で、ガードレールが無慈悲でした。

東京駅2変更済

(2)                              「東京駅 丸の内北口 北ドーム」



東京駅3変更済

(3)                              「東京駅 丸の内駅舎 貴賓玄関」
    本来なら、この中央口から、新任大使の儀装馬車は、皇居へ向かうのですが、工事中のため、
    明治生命館からの発着になっていました。
    改装前の東京駅で、以前目にした、儀装馬車は、こちらから、行幸道路を皇居へ向かいました。

東京駅4変更済

(4)                              「東京駅 丸の内南口 南ドーム」
    屋根の形は、まるで王冠の様!


東京駅5変更済

(5)  丸の内北口前の横断歩道は、丁度退社時だったので、行き交う人達は多かったです。



東京駅6変更済

(6)                               「北口ドームの前面」



東京駅7変更済

(7)            「北口ドームから、駅の中へ」



東京駅8変更済

(8)                           「帰りを急ぐ人々」  北口ドーム



東京駅9変更済

(9)          東京駅って、今の日本の象徴かも知れませんね。新しさと古さを合わせ持つ。


短時間の撮影でした。まさか、まさかこの日に東京駅を撮影するとは・・・・。

急遽訪れたので、三脚は、もって来ていないので、手持ち撮影です。

内部は、撮影する時間はなかったです。とりあえずの撮影でした。

新丸ビル7階の展望テラス、丸ビル5回の展望スペースなどからの、撮影の穴場があるとの事です。

次は、そちらにも行ってみたいです。

今回で、東京とはお別れです。最後までお付き合い下さいまして、有り難うございました。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター