HOME   »  神社
RSSフィード
--.--.--

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2018.03.02

神社


東郷神社(とうごうじんじゃ)は、東京都渋谷区神宮前一丁目に鎮座する神社。
東郷平八郎元帥を祀る。
先日、ニコン講師の「写真展」を訪れた時に、
原宿で、道に迷って、偶然にも「東郷神社」にたどり着いたのでした。(スマホで撮影)



東郷神社1変更済

(1)「鳥居]

東郷平八郎元帥は、世界の三大提督の一人と言われています。
世界のトラファルガー海戦でフラン・スペイン連合艦隊を打ち破ったイギリス軍のホレーショ・ネルソン(戦死)。
アメリカ独立戦争でイギリス艦隊を打ち破ったアメリカ人ジョン・ポール・ジョーンズ。
日露戦争でバルチック艦隊を打ち破った日本人東郷平八郎。








東郷神社2変更済 
(2)

東郷平八郎元帥が昭和9年(1934年)5月30日に亡くなると、
全国から海軍省に東郷を顕彰する神社の創建の要望と献金が相次いだ。









東郷神社3変更済 
(3)

米海軍のチェスター・W・ニミッツ元帥は、東郷を非常に敬愛しており、
第二次世界大戦後には東郷の旗艦だった「三笠」保存に尽力。
また自著の売り上げを東郷神社に寄付した。
東郷神社の社務所には、ニミッツの同神社の再建を祝福する手紙や、
「最も偉大な海軍軍人である東郷平八郎元帥の御霊に敬意を捧げる」との直筆メッセージ(※英文)入りの写真が展示されている。

国際連合の事務総長であったブトロス・ブトロス=ガーリは、
来日した際、東郷神社に必ず参拝していた。





東郷神社4変更済

(4)「東郷神社拝殿」1









 東郷神社5変更済 
(5)「東郷神社拝殿」2











東郷神社6変更済 
(6)「絵馬」受験生たちには、”必勝”の祈願でしょうね。











東郷神社7変更済 
(7)









◎ココからは、数年前に鹿児島を訪れた時に、撮影した写真

東郷神社8変更済

(8)「鹿児島の象徴の桜島」









東郷神社9-1変更済

(9-1)              「東郷平八郎元帥像

東郷神社9-2変更済

                                                                                (9-2)「東郷平八郎元帥の墓」

 
外国の海軍の船が、この錦江湾を通る時は、
必ず、停船して、この東郷平八郎元帥にお参りするそうです。

                                 

東郷神社10変更済 
(10)「鹿児島錦江湾」











東郷神社11変更済

(11)「神奈川県横須賀市の三笠記念公園」・・・ネットから写真をお借りしました。

「三笠」は大正12年(1923)に現役を退き、大正15年に記念艦として横須賀に保存されましたが、
第二次世界大戦後、占領軍の命令により大砲、マスト、艦橋などが撤去されました。
その後、「三笠」を元の姿に戻そうとの声が内外で高まり、
多くの人々からの募金やアメリカ海軍の支援などにより、昭和36年(1961)に現在の姿に復元されました。
日本は、明治以降に数多くの軍艦を建造してきましたが、現存する軍艦は「三笠」のみです
現在は防衛省が所管し
神奈川県横須賀市の三笠公園に記念艦として保存され、現存しています。(W・P)より




東郷神社12変更済

(12)「戦艦三笠」・・・ネットから写真をお借りしました。

三笠(みかさ)は、大日本帝国海軍の戦艦で、
敷島型戦艦の四番艦。奈良県にある三笠山(若草山)にちなんで命名された。
船籍港は京都府舞鶴市の舞鶴港。同型艦に敷島、初瀬、朝日。
1904年(明治37年)からの日露戦争では
ロシアのバルチック艦隊を対馬沖で待ち構え、
集中砲火を浴びながら勇敢に戦い勝利を得ました。
連合艦隊旗艦を務め、
連合艦隊司令長官の東郷平八郎元帥らが座乗した。(W.P)より



オリンピックが沢山の感動をもらって、終わりました。日本選手達、素晴らしいですね♪
さて、皆さんは「確定申告」は終わりましたか?
私もやっと、落ち着きました。
また、一昨日(28日)は、いつも写真を見てくださっている
”まえのかつみ先生”主催の写真セミナーが新宿で開催され、
参加してきました。
エプソンのお店での開催だったので、それぞれの生徒撮影のA3プリントがおみやげとなりました。
4日(日)地元の会の役員会。
5日(月)アメリカハリウッドのアカデミー賞授賞式。
1日中、テレビ観戦。
そのような訳で、なかなかブログ更新もままならず、これからの皆様のブログご訪問も、
申し訳ないですが、ゆっくりとなりますので、ご理解いただければと思います。
今日もご訪問有難うございました(^-^)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2016.12.15

神社


秩父「三峯神社」の紅葉写真があったので、
お蔵から引っ張り出して来ました。
今年の秋は紅葉撮影に行かれなかったので・・・・。

まだ「伊勢神宮の”内宮”」は整理出来ず(^^;

三峯神社は、埼玉県秩父市三峰にある神社。
 秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社。
以前奥秩父・中津川渓谷の紅葉を撮りに行った帰りに寄りました。




三峰神社1変更済

(1) 「三ツ鳥居」

日本に7つしかない「三ツ鳥居」という珍しい鳥居です。 
狛犬に代わり、オオカミが守ってくれています。
オオカミは「大神」とも書き、
動物界では一番徳の高い、神様の遣いとして知られています。 






 三峰神社2変更済

(2) 「随身門(ずいしんもん)」











 三峰神社3変更済

(3) 「日本武尊銅像(やまとたけるのみことぞう)」

三峯神社は、大和武尊が創建したとの事。
実はここで、日本武尊銅像を見た時、なぜ?ここにとびっくりしたものです??







三峰神社4変更済 
(4) 「国常立神社(くにとことたち神社)」











三峰神社5変更済 
(5) 「黄色く色づいて・・・」











三峰神社6変更済

(6)「日本の美」











三峰神社7-1変更済三峰神社7-2変更済

(7-1)                          「 手水舎 」                     (7-2) 山犬・オオカミが崇められて
        華やかで、見事な彫刻に、 ちょっとびっくり!       狛犬に代わって、オオカミが守ってくれています。
              








三峰神社8変更済 
(8) 「拝殿」

三峯神社は「関東一のパワースポット」
宮本武蔵もここで二刀流を開眼したという伝説もあります。  







◎夕刻になり、ライトアップが始まりました。

三峰神社9変更済 
(9) 「本殿」

ライトを浴びた光景は、華やかさが一層まして、魅了されました。
装飾がとても華やかなので、このような山の中に・・・と
目を見張りました。










三峰神社10変更済 
(10) 「祖霊社」

朱色が更に綺麗に・・・。
三峯神社は車で、かなり登って行きます。
昔の人たちは、何で、運んだのでしょうか?
凄いですよね!!








三峰神社11変更済 
(11) ライトを浴びたもみじは更に美しく!!












三峰神社12変更済

(12) 「帰途」
                     20○○年/11/06撮影










(オ・マ・ケ)
 三峰神社13変更済

(13)「秩父羊山の芝桜」と武甲山
”日本武尊”が登山されて武具・甲冑を岩蔵に納め、東征の成功を祈ったところから
山名が「武甲山」になったという伝説が、
元禄時代の頃から秩父の人々に伝承され定着しました。



皆さんは、イフルスエンザの注射は、もうお済みでしょうか?
私は、昨日やっとしてきました。
伊勢志摩へ行ったきり、もう1ヶ月写真を撮りに行っていません。
やっと落ち着いて来たので、どこかへ写真撮りに行きたいです。
これからだと、イルミネーションですね。
何処が良いか?検討中です。

最後までお付き合い頂き、有難うございました (*^。^*) 

 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.10.17

神社


 前ブログの「写真の教室」への私の写真掲載には
沢山ご訪問頂き、また、拍手コメも頂き、本当に有難うございましたm(_ _)m
そして、沢山の方々が我が事のように、喜んでくださいました。
喜びを皆様と共有出来た事が、とても嬉しかったです(^-^)
「カメラ雑誌」に自分の写真が掲載することは、滅多にない事。
一生の「宝物」になりました。

でも、人生。
喜びもあれば、悲しみもあるのですね。
入院数ヶ月、知人が突然、亡くなりました。
15日でした。
とてもショックを受けました。受けています。
2週間前にお見舞いに伺った時は、痩せていたけど、
元気だったのです。
「頑張りましょうね!!」  「頑張る!!」
来年には復帰できるかも・・・と思っていました。

明日(19日)はお通夜に参列します。



そんな訳で、今日のブログは、蔵出しの写真で、
秩父の「三峰神社」に行ったとき撮ったものです。


三峰神社変更済 (2)

(1)  












 三峰神社変更済 (1)

(2)  ホワイトバランスを変えています。













三峰神社変更済 (3)

(3)  「三峰神社拝殿」

寛政12年(1800年)建立。昭和37年(1962年)改修。 
正面に掲げた大額は有栖川宮一品親王殿下の御染筆になります。
 内部の格天井には奥秩父の花木百数十種が画かれ、
左右脇障子に竹林七賢人の透彫があり重厚な雰囲気を感じさせます。
豪華ですね!!
                                         20◎◎年11月6日撮影






そのような訳で、今日のブログは簡単に・・・。
心も、落ち着かず、色々と用事もあって、
バタバタしています。
皆様のブログへのご訪問は、
また落ち着付きましたら、お伺いいたしたいと思います。
よろしくご理解お願い致します。

ご訪問有難うございました  (`▽´ゞ


 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.07.18

神社


最終日(16日)に、”靖国神社のみたままつり”に行ってきました。

日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まった「みたままつり」は、
今日、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わいます。
期間中、境内には大小3万を超える提灯や、
各界名士の揮毫による懸雪洞(かけぼんぼり)が掲げられています(HPより)





靖国神社1変更済

(1)  「第二鳥居」
提灯に明かりが灯った夜の雰囲気は、昼間と一味違いますね。









靖国神社2変更済

(2) 「大鳥居」
さぁ~、お参りに・・・。









靖国神社3変更済

(3) 「大村益次郎像」
近代日本陸軍の創設者で靖国神社の創建に尽力した
     大村益次郎の銅像で、
  明治26年(1893)、日本最初の西洋式銅像として建てられた。

大村益次郎翁も、自分の像の下に、民踊の櫓が組んであるので、
苦笑いしているのでは?
「現代の人たちは、おかしいのう~~」・・・と



靖国神社4変更済

(4) 「神門」
突然、風が吹いて、七夕飾りが揺れて、
良い感じでした。








靖国神社5変更済

(5) みたままつり懸雪洞(かけぼんぼり)
水島 総氏(映画監督)
水島氏には、何度かお目に掛かったことがあります。








靖国神社6変更済

(6) 「献灯」









靖国神社7変更済

(7) 「靖国神社拝殿」









「遊就館、1階ロビー」

靖国神社8変更済

(8)  「三菱艦上戦闘機52型」1
    「ゼロ戦の」の愛称で親しまれ、
     零式戦闘機の中では最も多く生産された。
戦前の日本の工業技術力の結晶であり、
日本の”空のものづくり”の原点。

            
   

靖国神社9変更済

(9)   「三菱艦上戦闘機52型」 2
  映画「永遠の0」制作に当たり、スタッフは何度も見学に来たそうです









靖国神社10変更済

(10) 「C 56」
遊就館。一階ロビーに展示










靖国神社11変更済

       (11) 「帰途へ」・・・神門を潜って・・・。









靖国神社12変更済

             (12) 今回の後ろ姿
                    ピントが甘い(>=<)





2013年に、埼玉県所沢市の航空発祥記念館で展示され、
「飛行可能な唯一の「零戦」、所沢で自力走行されました。
残念ながら、私は見ていません。




今日もお越しいただき、有難うございました(^-^)
                                 コンデジ フジX20で撮影 2016年7月16日




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.08.17

神社


川越氷川神社第三弾です。

御神水映像投影「天ノ川ノ、願イゴト。~結びものがたり~」を、是非見たかったのです。

川越氷川神社の境内を流れる御神水の水面に、期間中、天の川をイメージした映像を­投影し、

せせらぎの音とともに、星々の光を水面に映され、夜の境内を流れる御神水は、地上に降りた­天の川といった風情です。




氷川神社3(1)変更済

(1)                             氷川神社は、縁結びの神社。

                               お二人は何を祈っているのでしょうか?

                                 浴衣姿が、とても素敵でした!!







氷川神社3(2)変更済

  (2)                               境内の護国神社の菊の紋。

                               品性のある灯りが、規則正しく灯っていました。








氷川神社3(3-1)変更済氷川神社3(3-2)変更済

  (3-1)(3-2)              氷川神社の絵馬はトンネル状に掛けられています。

                     たくさんの方たちの願い事、思う事が、伝わってきて、とても圧巻でした。









氷川神社3(4)変更済

  (4)    そろそろ、日も暮れて、氷川会館にも灯りが灯し始めました。
                建物は、結婚式場となっています。

        私は親戚の息子さんの結婚式の写真・前撮りも撮らせていただいた事があります。
            結婚式の撮影は、とても緊張しますが、楽しくもありますね♪





◎ (プロジェクション・マッピング「天ノ川ノ、願イゴト)が始まりました!!

氷川神社3(5)変更済

  (5)        期間中、毎日19時から21時までの間、境内の御神水に天の川をイメージした映像が投影されます。
     
                        映像は約10分構成で、7分間は"天ノ川ノ、願イゴト。

                          "­3分間は"結びものがたり"となっています。






氷川神社3(6)変更済

  (6)              『結びものがたり』は織姫と彦星の出会いからその後をイメージした演出。

                 御神水に投影している天の川を、織姫と彦星が互いに会うために渡っていく様子を

                      波紋や­着物の柄で表現している他、音も映像に合わせて
                          
                              織姫のシーンは女性らしいやわらかい音­。
                             彦星のシーンは男性らしい力強い音で演出。



氷川神社3(7)変更済

  (7)                     縁むすびの神様がいる川越氷川神社で、出会った織姫と彦星はその後・・・

                          映像の移り変わりがとても早くて、なかなかシャッターが切れませんでした。
                                         追いつかなかったです (>_<)








氷川神社3(8)変更済

  (8)                                     「竹毬風鈴オブジェ」

                                暗くなって来て、竹毬風鈴オブジェに、灯りが灯りました。

                              神社らしい和のイメージを竹毬に重ね、境内にオブジェとして設置。
                     竹毬の中に仕込まれたLEDライトが、木々と竹毬を光と影の演出で美しく浮かび上がらせます。





氷川神社3(11)変更済

  (9)                                 ご家族で、参拝・・・。

                             辺りも暗くなり、すっかり涼しく、気持よくなってきました。








氷川神社3(9)変更済

  (10)                          巫女さんの後ろ姿で、家路へ・・・・・・。




                           皆さんは、お盆休みは、いかがお過ごしでしたか? 
                            ここの所、結構涼しいので、凌ぎやすいですね。

                        お墓参りは、先月済ませていたので、15日に、今、とても人気がある、
                             御岳の”レンゲショウマ”を撮ってきました。
                             さすが、「森の妖精」・・・とても可憐でした。
                          でも、下を向いて咲いているので、撮るのにはとても苦労しました。

                              今回で、川越氷川神社は、やっと終了です。
                            最後までお付合い頂き、ありがとうございました(^-^)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。