HOME   »  2013年04月
RSSフィード
2013.04.30

昭和記念公園


皆様、連休をいかがお過ごしでしょうか?

暦通りのお休みで、後は仕事の方もいらっしゃるでしょうね。

また、10連休の方もいらっしゃるかも・・・。

あるいは何時もと全然変らない方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

思い思いの連休ですが、有意義にお過ごし下さいね。

さて、昭和記念公園の桜から、始った花シリーズも、今回で、やっと最終回です。


昭和記念公園6(7)変更済

 (1)                 「おすまし」(花も負けそう~~」


昭和記念公園6(6-1)変更済昭和記念公園6(6-2) 変更済

(2-1)  「花より団子」
(2-2)  「春を感じて」

昭和記念公園6(5)変更済

(3)                      「遊歩道」 (手前の花は、ハナニラ)


昭和記念公園6(3)変更済

(4)                             「早く帰ろう!」


昭和記念公園6(4)変更済

(5)                           「誰もいなくなった、広場」


昭和記念公園6(2)変更済

(6)                          「桜吹雪の中を・・・。」


昭和記念公園6(8)変更済

(7)                        「お手々つないで・・・」


昭和記念公園6(9)変更済

(8)                            「楽しかったね!」


今回で、6回続いた、昭和記念公園の「桜・花シリーズ」は、終了です。長く掛りました。

新しく、更新するときは、一つのテーマの流れから、ストーリーを考えるのが楽しくて、

今回は最初並べた写真を、引っ繰り返えして、並べ替えしました。

それぞれの花々を楽しんで頂けましたか? お付き合い下さり、有り難うございました。(2013年3月29日撮影)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2013.04.27

昭和記念公園


今回は、モクレンコブシをご紹介します。

でも、この二つの花は、見分けがつきにくい気がします。そこで調べてみました。

こぶしの花は小型で、花が咲くときに花のすぐ下の葉が出ているが、モクレンでは花の時期に葉がない。
 
ハクモクレンはゴージャス。コブシはなんとなく日本的で品がある美しさ(wikiより)

コブシは日本原産            コブシは花底が赤い
モクレンは中国原産           モクレンは花底が白い
                
コブシは花があっちこっち向いている   コブシはモクレン科ハクモクレン亜属、コブシ節
モクレンは花が上を向いている。     モクレンはモクレン科ハクモクレン亜属、ハクモクレン節

コブシは少し小柄            コブシは花の付け根に葉が一枚ついている
モクレンは花が大柄           モクレンは花に葉はついていない

◎ 花言葉は(モクレン)
「自然への愛」「持続性」         ◎花言葉は(コブシ)
                      「友情」「歓迎」「信頼」

昭和記念公園1変更済

 (1) 「シモクレン(紫木蓮」


昭和記念公園2-1変更済昭和記念公園2-2変更済

(2-1) 「シモクレン(紫木蓮)」
(2-2)

昭和記念公園3変更済

(3) 「シモクレン(紫木蓮)」


昭和記念公園4-1変更済昭和記念公園4-2変更済

(4-1) 「シモクレン(紫木蓮)
(4-2)

昭和記念公園5変更済

(5) 「白い妖精1」 (コブシ)


昭和記念公園6変更済

(6) 「白い妖精2」 (コブシ)


昭和記念公園7-1変更済昭和記念公園7-2変更済

(7-1) 「シデコブシ」
(7-2)

昭和記念公園8変更済

(8)  「シデコブシ」

どちらがモクレンで、どちらがコブシでしょうか?

もしも間違っていたら、教えてください。

マクロで撮る時に、この様な木の花の方が撮りやすいですね。

ご訪問有り難うございました。           (2013年3月29日撮影)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.25

昭和記念公園


先日は、沢山の皆様に、私の1周年のお祝いコメントを頂き、本当に有り難うございましたm(_ _)m

これからも、皆様の支えを無駄にしないように、ゆるゆるですが、ブログをやって行こうと思います。

さて、2年目に入ったけど、まだまだ、1年目に撮った写真がパソに眠っているので、続けたいと思います。

で、今回は、取って置きの花をご紹介致します。

昭和記念公園で、出会った、マレーシアのレディ達です。

日本の大学に来ていて、昭和記念公園を訪れていた所でした。そこで、早速モデルをお願いしました。

スマホの私のブログを見せながら、載せることも承知して頂きました。


マレーシアのレディ達1変更済

 (1) 私達が撮っていた、すぐ側で、お互いに撮りあっていたので、
    撮影終了後に、声を掛けました。

マレーシアのレディ達2変更済

(2)           「ルーリアさん」    「パティンさん」


マレーシアのレディ達3変更済

(3)                          「ルーリアさん」 「パティンさん」
   カメラを向けたら、ポーズをとってくれました。

マレーシアのレディ達4変更済

(4)              「ルーリアさん」
   今度は一人ずつです。

マレーシアのレディ達5変更済

(5)               「ルーリアさん」


マレーシアのレディ達6変更済

(6)                       「ルーリアさん」  「パティンさん」


マレーシアのレディ達7-1変更済マレーシアのレディ達7-2変更済

(7-1)
(7-2)       「パティンさん」

マレーシアのレディ達8変更済

(8)                  「パティンさん」


クアランプールの夜景変更済

 (9)                  「マレーシアの首都・クアラルンプールの夜景」

マレーシアは、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国である。 タイ、インドネシア、ブルネイと陸上の国境線で接しており、シンガポール、フィリピンと海を隔てて近接する。ASEANの一員。日本の大阪と姉妹都市(写真・説明共wikiより)

写真撮影の合間に、色々とお話をしました。
お二人とも日本語がお上手で、会話は困らなかったです。
可愛くて、とても感じが良い、レディ達でした。イスラム教徒は、女性はスカーフを被るのだと思います。

  質門「日本はどうですか?」            答え「日本の人達は、親切です。」
  質門「日本の食べ物は何が好きですか?」    答え「日本の食べ物、みんな美味しいけど、
                                    特にお寿司が好きです。」

その後、メールアドレスを教えてもらって、写真を送ることを、約束しました。
数日して、写真をお二人に送ったら、もう、マレーシアに帰国していました。
文章は、英語と言われたので、四苦八苦して、中学生英語で、送りました。

すぐにお礼の返事が来て、
パティンさんは「マレーシアにいらっしゃい。マレーシアは、多民族国家で、写真撮影出来る所が沢山あります。また機会を見て、日本に行きたい」とのことでした。

ルーリアさんは、日本語を習っているとの事で、日本語でお返事が来たけど、上手でした。
お二人とも、送った写真をとても喜んでくれました。

以上、思いも寄らない、国際交流になりました。
昭和記念公園に、花々を撮りに行って、最高の花に出合いました。素晴らしい1日になりました。

ご訪問有り難うございました。                 (2013年3月29日撮影)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.23

昭和記念公園


昭和記念公園で、撮った、色々な花々です。

これらのの花々は、知らかった花々が多く、始めて撮ったものばかりです。

写真(フイルム)を始めた時は、花から入り、風景・人物と移っていきましたが、花といって、ポピュラーなものばかり。

今日(24日)で、写真ブログを始めて、1年が経ち、2年目に入ります。

ある会のメンバー限定のブログを以前・3年間していたけど、色々な記事(政治・社会・映画etc)そして写真でした。
でも、そこでは写真は隅の方に位置していたように思えます。

そこで、FC2で、写真だけのブログを始めました。写真のみは1年ですが、含めると4年になります。

写真ブログを始める前は、写真に対して、興味が失せていたけど、ブログを開始して、他のブロガーさん達の写真を

拝見すると、とても上手くて、刺激を受けて、写真に対する気持ちも沸き上がりました。ブログを始めたお陰です。

また、あまり関心がなかった花々にも興味がむき、偶には撮る様になりました。

今回の花々は、花図鑑になってしまったけど、頑張って撮ったので、アップしてみました。


昭和記念公園2(1)変更済

 (1)                              「アネモネ」


昭和記念公園2(2)変更済

 (2)          「スノーフレーク」


昭和記念公園2(3-1)変更済昭和記念公園2(3-2)変更済

 (3-1) 「姫踊り子草」
                                (クリックすると拡大されます)
 (3-2) 「ヒヤシンス」

昭和記念公園2(4-1)変更済昭和記念公園2(4-2)変更済

 (4-1)
       「ハナニラ」 (クリックすると拡大されます)
  (4-2)

昭和記念公園2(5-1)変更済昭和記念公園2(5-2)変更済

 (5-1) 「○○スイセン」

(5-2) 「クチベニズイセン」 (クリックすると拡大されます)

昭和記念公園2(6-1)変更済昭和記念公園2(6-2)変更済

 (6-1)
       「ハナニラ」 (クリックすると拡大されます)
(6-2)

昭和記念公園2(7-1)変更済昭和記念公園2(7-2)変更済

 (7-1)
      「カタクリ」 (クリックすると拡大されます)
(7-2)

昭和記念公園2(8-1)変更済昭和記念公園2(8-2)変更済
 
 (8-1)
     「黄スイセン」 (クリックすると拡大されます)
(8-2)

昭和記念公園2(9)変更済

 (9)                    「群生する、黄スイセン」


昭和記念公園には、まだまだ沢山の花々が咲いていました。でも、失敗も多かったです。
そして、とても疲れました。

本当は、名前も、やっと覚えたばかりの花もあります。

もし、間違っていたら、是非、教えて頂きたいと思います。

こうして、1年間、ブログを運営出来のも、皆様のお陰だと感謝しております。

先月ブログを少しお休みをして、再開したとき、特に支えられて、今まで来れたと、実感した次第です。

2年目は、どのような被写体に巡り会うでしょうか?

マイペースになりますが、これからも、よろしくお付き合いをお願い致します。

ご訪問有り難うございました。                 (2013年4月29日撮影)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.21

昭和記念公園


昭和記念公園の、パート2です。

広い公園内を、桜を求めて、あちこちと歩き回りました。「残堀川沿い」や「桜の園」の中にも入ってみました。

どっちに行っても桜・桜でした。正に春爛漫。

昭和記念公園3(1)変更済

 (1)                              「熱写」


昭和記念公園3(2)変更済

(2)                               「桜散策」


昭和記念公園3(3)変更済

 (3)                     「頬をピンク色に染めて・・・」 (桜もつい擬人化)


昭和記念公園3(4)変更済

(4)                 「ついておいで!」


昭和記念公園3(5)変更済

 (5)                               「三人家族の休日」


昭和記念公園3(6-1)変更済昭和記念公園3(6-2)変更済

 (6-1) 「優しく微笑んで」
 (6-2)  ピンクの桜をバックにして、撮ってみました。 写真は拡大されます。

昭和記念公園3(7-1)変更済昭和記念公園3(7-2)変更済

(7-1) 「枝垂れ桜」 うっすらと見えるのは、チューリップです。    写真は拡大されます
(7-2)   ”この辺りは、チューリップが満開になると、とても綺麗いです。
         桜などの花々が終わったら、その後、チューリップをアップします”

昭和記念公園3(8)変更済

(8)                              「思い、思いのお花見」


桜の素晴らしい写真は、他の多くのブロガーさん達が、すでに撮られていて、目の保養をさせて頂いています。

で、私は、元々、一番好きな被写体が、「人」なので、

公園の桜撮影は、桜を愛でて、春の1日を楽しむ人々を、テーマに撮ってみました。

なかなか思うようにはなりませんが・・・。

昭和記念公園の他の花尽くしは、続きます。

ご訪問有り難うございました。             (2013年3月29日撮影)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.18

昭和記念公園


国営昭和記念公園は、東京都立川市に、昭和天皇御在位五十周年記念事業の一環として誕生しました。
 
広大な芝生と樹林のゆったりとした自然の中に、四季折々の美しい草花を観賞しながらの散策、

木陰での読書、バードウォッチング、バーベキュー、サイクリング、ボート遊び、

ジョギングなどの軽スポーツなど、大人から子供まで1日ゆっくり楽む事が出来ます。

昨年の秋に、ここのコスモスをアップしましたが、今回は、遅くなりましたが、やっとのアップです。


昭和記念公園1(1)変更済

 (1)                    「桜とアイスランドポピーを楽しんで!」


昭和記念公園1(2)変更済

(2)                             「春を感じて!」


昭和記念公園1(3)変更済

(3)                「日曜画家」


昭和記念公園1(4)変更済

(4)                            「天まで上がれ!」


昭和記念公園1(5)変更済

(5)                             「ぼくも・・・・!」


昭和記念公園1(6)変更済

(6)                              「微笑む桜」


昭和期園公園1(7)変更済

  (7)                「静かにお花見」


昭和記念公園の桜1(8)変更済

  (8)                          「それぞれの、お花見」

昭和記年公園に春、訪れたのは、始めてでした。

丁度桜が満開で、また色々な花々が、咲き乱れ、正に「百花繚乱」

でも、桜の頃は花曇りも多く、桜撮影は難しいですね。

で、私は、究極の奥の一手・人々に助けて頂きました。

それぞれが、それぞれに桜を満喫している様子をご覧ください。

数回にわたって、花尽くし・・・です。         (2013年3月29日撮影)

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.15

横浜


氷川丸からホテルニューグランドの1階を通り抜けて、中華街へと急ぎます。

横浜中華街
(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)です。

所在地である中区の中国人人口は6000人を超え、これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。

約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっています。

日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに三大中華街とされる。

1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると、150年弱の歴史をもつことになります(wikiより)


横浜散策6(1)変更済

(1)              「朝陽門(東門)」


横浜散策6(2)変更済

(2)                                   「朝陽門(東門)」


横浜散策6(3-1)変更済横浜散策6(3-2)変更済

(3-1)「昼間の中華街通り」                   (3-2)「夜の中華街通り」


横浜散策6(4)変更済

 (4)                             夜の「朝陽門(東門)」


横浜散策6(5)変更済

 (5)          夜の「朝陽門(東門)」と「北京飯店」  


index変更済

 (6) 「聘珍樓 横濱本店」(ヘイチンロウヨコハマホンテン) ここで夕食
中華街の老舗で、なかなか予約が取れないとの事だったが、幹事さんが、3ヶ月前に予約して、大丈夫でした。
写真がないので、HPから、写真をお借りしました。


食事後、元町散策

元町は150年前の開港当時、横浜(主に山手エリア)に居留していた外国人に向けてモノを売る商店が集まり、発展してきた。
1970年代後半、女性向けファッション雑誌が、山手にあるフェリス女学院などに、通う女子学生が身につけているカジュアル・ファッションを「ハマトラ」(ヨコハマ・トラディショナルの略称)として取り上げた。
これが一大ブームとなり、元町の名は全国に知られるようになった。
西洋の文化をいち早く取り入れ、日本におけるファッションやグルメをリードしてきた街、それが元町です。

横浜散策6(6)変更済

 (7) 店先に、クラシックカーが展示してあって、ビックリ!


横浜散策6(7)変更済

 (8) 「近沢レース店」(レースのブランド)
全国に25店舗。国内のレース売上げの大半を占める一大ブランドです。レースをアクリルで挟んだニューアイテム「ティッシュBOXケース」なども人気。そしてレースのハンカチは、女性達を美しく演出してくれます。
横浜散策6(8)変更済

 (9) あるお店の窓が素敵だったの・・・


6回に渡って、横浜シリーズをアップしてきましたが、今回で終了となります。

団体の横浜散策だったので、忙しく、写真をゆっくり撮っている時間はなかったです。

でも、今ままで、知らなかった事も知る事が、出来て知識が増えた感じです。

横浜ダイジェスト版になりましたので、次は、気にいった所を選んで、また撮影に訪れたいと思います。

最後まで、お付き合い下さいまして、本当に有り難うございました。

感謝!感謝!です。                (2013年3月23日撮影)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.13

横浜


氷川丸(ひかわまる)は、日本郵船が1930年(昭和5年)に竣工させた日本の12,000t級貨客船。

世界的には傑出した存在ではない、中級サイズの貨客船ではあるが、

その接客設備とサービスの優秀さによって、太平洋を往来する著名人たちに愛用され、

数多くの逸話を残した船として知られる。

多くの日本商船が喪失された、太平洋戦争でも沈没を免れた数少ない大型貨客船で、

戦後も1960年(昭和35年)まで、北太平洋航路で運航を続けた。

運航終了後は,横浜市山下公園前の横浜港に係留されている(wikiより)


横浜散策5(1)変更済

(1)                                 「山下公園の枝垂れ桜」


横浜散策5(2)変更済

 (2)                                 「氷川丸の前面」
    前方に見える「マリーン・ルージュ」の船は、以前アップの「横浜の夜景」にもあります。

横浜散策5(3)変更済

 (3)               「カモメの休息」


横浜散策5(4)変更済

 (4)                           「こちらにも・・・」


横浜散策5(5)変更済

 (5)                                   船内 「一等食堂」


横浜散策5(6)変更済

 (6)                                    船内 「一等喫煙室」


横浜散策5(7)変更済

 (7)                                    船内 「一等特別室」


横浜散策5(8)変更済

 (8)                                    「氷川丸前面を反対側から」
   ランドマークタワーが見えますね。

300px-Hikawa-maruYokohama変更済横浜散策5(9-2)変更済

(9-1) 「氷川丸全景」                     
    時間がなくて、全景の写真を撮れなかったので       
    wikiより、写真をお借りしました。    

 (9-2) 「ホテルニューグランド」 
通称山下公園通りを挟んで山下公園真向かいに位置し、横浜中華街へと通じる
現在の本館は、1927年に建築され、クラシックホテルの代表例として名高い。
スパゲッティのナポリタン、プリンアラモードなどが、発祥のホテル。
イタリアへ行っても、ナポリタンはないと思います。
                             

私達は、ニューグランドホテルの1階を見学して、お腹も空いてきたし、中華街へと向かいました。

次回は、いよいよ最終回で、中華街です。       (2013年3月23日撮影)

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.11

横浜


横浜赤レンガパークを出発して、山下公園と向かいます。

横浜赤レンガ倉庫に隣接する大きな広場が、横浜赤レンガパークです。

このパークは、横浜市街地の眺めがよく、みなとみらい地区の高層ビルや、大桟橋や横浜ベイブリッジなど、
数々の名所を見ることができます。

山下公園(やましたこうえん)は、神奈川県横浜市中区山下町279にある公園。

関東大震災の復興事業として、横浜市助役だった楢岡徹らが、瓦礫などを使って海を埋め立て造成して、

1930年(昭和5年)3月15日に開園した。面積は、74,121m²。横浜の公園の中で一番知られています。

また、数多くの記念碑などがありますが、代表的なものはサンディエゴ市から贈られた「水の守護神」、

童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子像」、「かもめの水兵さんの歌碑」などです(wikiより)

横浜散策4(1)変更済

 (1)                         「海上保安庁 工作船 展示館」 ( 赤レンガパークにあります)

平成13年12月22日に発生した、九州南西海域不審船事案にかかる工作船及び回収物などを展示しています。
不審船は巡視船と交戦の末、自爆と思われる爆発を起こし、沈没した。後の調査により、当初「不審船」と呼ばれていた船は、北朝鮮の「工作船」であった事が判明し、「工作船事件」と呼称されるようになった。

横浜散策4(2)変更済

(2) 赤レンガパークにさようならして、山下公園へと向かいます。
    後ろに、横浜ベイブリッジも見えます。

横浜散策4(3-2)変更済横浜散策4(3-1)変更済

 (3-1)(3-2)    「クイーンの塔・横浜税関庁舎」


横浜散策4(4-2)変更済横浜散策4(4-1)変更済

(4-1)(4-2) 「キングの塔・神奈川県庁庁舎」



横浜散策4(5)変更済

 (5) いよいよ「山下公園」へ到着。


横浜散策4(6-1)変更済横浜散策4(6-2)変更済

 (6-1)「インド水塔」 (6-2)「インド水塔の天井」(美しい色彩のタイル模様)

昭和14年(1939年)12月に完工した、インド式水水飲み場。
インド風・イスラム風・日本風など様々なスタイルが混合されています。

横浜散策4(7-1)変更済横浜散策4(7-2)変更済

(7-1)(7-2) 「 赤い靴はいていた女の子像」

赤い靴の女の子の名は「岩崎きみ」、明治35年(1902年)に静岡に生まれました。
母親に連れられて、北海道に渡ったけど、開拓地の激しい環境ののなか、三歳のきみちゃんは、
アメリカ人宣教師の元に養女に・・・。
やがて宣教師夫婦は、アメリカに帰国することになり、結核を患っていたきみちゃんは異国へ渡ることも
出来ずに、東京・麻布の孤児院に預けられ、9歳で亡くなりました。
この物語を元に、野口雨情が作詞したのが、童謡「赤い靴」と言われています。
この女の子像は、東京の麻布・北海道・静岡にもあるそうです。

横浜散策4(8-1)変更済横浜散策4(8-2)変更済

(8-1) 「横浜マリンタワー」                  (8-2) 「横浜マリンタワー夜景」

横浜マリンタワー
は、神奈川県横浜市中区山下町にある、横浜港のシンボルともなっているタワーで、1961年に建設された。かつては灯台としても機能していた。
しかし、灯台の機能は2008年7月28日未明をもって休止し、9月1日に廃止された。
マリンタワーの営業は、2006年末にいったん営業を終了したが、
開港150周年にあたる2009年の5月23日にリニューアルオープン。
外観は紅白からシルバーとブラウンオリーブになった。

2層の展望フロアからは横浜港を一望でき、みなとみらい21地区や、横浜ベイブリッジのほか、本牧埠頭などの工場夜景も楽しめるとの事。
マリンタワーの夜景(大桟橋から、フェンス越しに撮影)は、以前もアップしましたが、昼間と夜の対比として、再度載せました。

○童謡「赤い靴

    赤い靴 はいてた 女の子
    
    異人さんに つれられて 行っちゃった

    横浜の 埠頭から 船に乗って

    異人さんに つれられて 行っちゃった
 
    今では 青い目に なっちゃって

    異人さんのお国に いるんだろ
 
    赤い靴 見るたび 考える
  
    異人さんに逢うたび 考える

今回の記事、写真は、少しシビアなものになりました。 (2013年3月23日撮影)

ご訪問有り難うございました。
次回は「氷川丸」です。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.08

横浜


横浜赤レンガ倉庫(よこはまあかレンガそうこ)は、神奈川県横浜市中区新港一丁目の横浜港にある、歴史的建築物の愛称で、正式名称は新港埠頭保税倉庫です。

赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設され、創建当時から横浜港の物流拠点として活躍してきました。

が、新港ふ頭が物流機能を他のふ頭に譲っていく中、赤レンガ倉庫も倉庫として利用されなくなり、
地区のシンボルとして静かに佇んでいました。

平成4年3月に国から取得し、建物補強のための工事を行うとともに、
「港の賑わいと文化を創造する空間」を事業コンセプトとして、

横浜らしい文化を創出し、市民が憩い・賑わう空間として位置付けた赤レンガ倉庫の活用計画がまとまりまり、
2002年(平成14年)4月12日に新たに施設がオープンしました。(wiki HPより)

(お知らせ) フラワー・ガーデンの期間は、3月29日~4月21日まで。


横浜散策3(1)変更済

(1)                         「横浜赤レンガ倉庫」
   いよいよ、念願の横浜赤レンガ倉庫に、到着です。
   遠くからは、その姿は何度も目にしながら、訪れた事はなく、今回が初めてです。

横浜散策3(3)変更済

(2)                              「横浜赤レンガ倉庫1号館」
   赤レンガ倉庫広場で、人々が、花植えの作業をしていました。


横浜散策3(2変更済

 (3)                             「横浜赤レンガ倉庫2号館」
   こちらの倉庫広場でも、人々が、花植えの作業をしていました。
   季節によって、この広場は変ります。冬は、スケートリンクにも・・・。

横浜散策3(4-1)変更済横浜散策3(4-2)変更済

 (4-1)(4-2) 1号館      クリックすると写真は大きくなります。


横浜散策3(5-1)変更済横浜散策3(5-2)変更済

 (5-1)(5-2) 2号館           クリックすると写真は大きくなります。


横浜散策3(6-1)変更済横浜散策3(6-2)変更済

 (6-1)2号館店内 (右側手前に並んでいるのが、赤レンガビール) (6-2)2号館店内 (赤レンガカレー)
  クリックすると、写真は大きくなります。

横浜散策3(8)変更済

(7)                               「フラワー・ガーデン」(1号館)
   横浜赤レンガ倉庫1号館」は、ホール&スペース。コンサートやギャラリー鑑賞を楽しんだり、
  貸出施設として幅広いジャンルのイベントが開催されます。


横浜散策3(7)変更済

 (8)                                     「フラワー・ガーデン」2号館
   「横浜赤レンガ倉庫2号館」はSHOPS & RESTAURANTS 。フロアごとに異なるシーンを提供。
    1Fのテーマは「港ヨコハマの心地よいおもてなし」、
    2Fのテーマは「予感をふくらませる、とっておきのこだわり」、
    3Fのテーマは「至福の時を与えるエンターテイメント」

横浜散策3(9)変更済

 (9)                    「大桟橋からのみなとみらい21・赤レンガ倉庫の夜景」
   前にもアップしましたが、赤レンガ倉庫に絡んで、再度のアップです。

会期中のフラワー・ガーデンは、約1,040平方メートルの花壇を約47,000株の花々で彩ります。

ここの赤レンガ倉庫で、TVドラマや映画のロケ場所ともなっています。
  (横浜赤レンガ倉庫が登場する作品)
* 俺たちの勲章(1975年)
* 大追跡(1978年)
* 探偵物語(1979年) - 第19話。
* 薔薇の標的(1980年)
* ヨコハマBJブルース(1981年)
* あぶない刑事(1986年)
* 大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008年) - 劇中でキングゲスラに破壊され、ウルトラマンメビウスとの決戦場となった。

横浜赤レンガ倉庫は、いかがでしたか?
何しろ、ここでの滞在時間は、約30分。
店内など、殆ど見学する時間はなかったです。土曜日だったので、凄い混みようでした。
で、私は外に出て、写真撮影。写真も、駆け足で、早撮りでした。

次回は、山下公園へと向かいます。 (2013年3月23日撮影)

ご訪問、有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.06

横浜


では、汽車道を通って、桜を愛でながら、先へと進みます。

汽車道(きしゃみち)とは神奈川県横浜市の桜木町駅前と、新港地区とを結ぶ、鉄道廃線跡を利用した遊歩道です。

1911年に開通・1987年に廃止された東海道貨物支線(横浜臨港線)のうち、
東横浜駅-横浜港駅間約500mが、1998年に遊歩道として整備されたのです。

桜木町駅前の日本丸メモリアルパーク横から、2つの細長い人工島と三基のトラス橋を経て、

新港地区の横浜ワールドポーターズ前へと通じており、

桜木町から、港の見える丘公園に通じる「開港の道」の一部となっています。


横浜散策2(1)変更済

 (1)                            「観覧車のある風景」


横浜散策2(2)変更済

 (2)                                   「桜と船」


横浜散策2(3-1)変更済横浜散策2(3-2)変更済

 (3-1)「汽車道標識」                         (3-2)「橋梁(トラス橋)」
                                          レールも残っています。

横浜散策2(4)変更済

 (4)                                   「桜の下で・・・」


横浜散策2(5)変更済

 (5)                                      「一休み」


横浜散策2(6)変更済
 
 (6)                               「橋梁(トラス橋)」
      両側に海を眺めながら、歩く事が出来て、最高です。

1907年(明治40年)に、アメリカン・ブリッジで製作されたトラス橋で、1909年(明治42年)に鉄道院により架設された。30フィートの鈑桁橋2連と100フィートのトラス橋からなる。複線相当の幅がある。(wikiより)
まだ、この時期は、材料も技術も日本では出来ず、アメリカ製です。
    
横浜散策2(7)変更済

 (7)                   「桜と観覧車」


横浜散策2(8)変更済

 (8)                      「 凱旋門の形をしたナビオス横浜(ホテル)」


横浜散策2(9)変更済

 (9)           「横浜ワールドポーターズ」

     汽車道は、横浜ワールドポーターズ前で、終わりです。

     そ、そして、憧れの「横浜レンガ倉庫」が目の前に、現れました。

汽車道を通りながら、桜・海やランドマークタワー・観覧車etcを眺める事が出来て、すっかり満喫出来ました。

で、次回は「赤レンガ倉庫」に到着です。(2013年3月23日撮影)

ご訪問有り難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.04

横浜


今年の3月16日(土)より、横浜高速鉄道みなとみらい線と、東京メトロ副都心線の相互直通運転が始まり、

こちらから横浜に直通電車が走るのを記念して、横浜に行ってきました。

3ヶ月も前からのプランだったのに、奇跡や奇跡、その日は桜が満開になったのでした。

(コース)

みなとみらい駅→横浜ランドマークタワー→帆船日本丸→汽車道散策

→横浜赤レンガ倉庫→赤い靴→氷川丸→ホテルニューグランド見学→中華街

以上約3時間の散策でした。

写真撮るにあたっては、忙しく、ゆっくりと撮る時間はなかったです。撮影のグループではなかったので・・・。

でも、何とか頑張って、約170枚撮りました。これから、このコースでの写真のアップとなります。


横浜散策1(1)変更済

(1)                                   「みなとみらい21」


横浜散策1(2)変更済

 (2)            「ランドマークタワーと桜1」


横浜散策1(3)変更済横浜散策1(3-2)変更済

 (3-1)   「ランドマークと桜2」                      (3-2)  「ランドマークと桜3」


横浜散策1(4)変更済

 (4)                              「ランドマークタワーを背景に・・・」


横浜散策1(5)変更済
 
 (5)                                     「桜の横浜散策」


横浜散策1(6)変更済

 (6)                                「帆船日本丸1」


横浜散索1(7)変更済

 (7)                                      「帆船日本丸2」

   日本丸は昭和5(1930)年に建造された練習帆船です。
   
昭和59(1984)年まで約54年間活躍し、地球を45.4周する距離(延べ183万km)を航海し、11,500名もの実習生を育ててきました。昭和60(1985)年4月より、みなとみらい21地区の石造りドックに現役当時のまま保存し、一般公開をしています。船の生活を体験する海洋教室やすべての帆をひろげる総帆展帆などを行い、帆船のすばらしさ、楽しさを伝えています(HPより)


この日は、曇天で、午後だったので、桜の色がイマイチでした。

でも、色々説明を受けて、新たに知る事も沢山あって、とても楽しめました。

前回、ブログを再開したところ、忘れられずに、沢山の方にご訪問頂き、またコメントも頂き
有り難うございました。

これから、横浜シリーズは、数回続きますので引き続き、最後までお付き合い頂ければと思います。

ご訪問有り難うございました。 (2013年3月23日撮影)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2013.04.02


埼玉県入間郡越生町にある越生梅林には、約2ヘクタールの敷地の中に紅梅、白梅など多種多彩な梅の木が植えられています。

中には約600年の樹齢を誇る古木もあり、梅林の中には1000本、梅林周辺とあわせると実に2万本もの梅の木があるとの事です。

関東平野の端にあたり、秩父山地がすぐ近くに迫る埼玉県中央の町。「越生」は「おごせ」と読みます。

越生梅林の梅は、九州大宰府、天満神宮の菅原道真公との縁を持つ梅でもあるそうです。

越生梅林は、「関東三大梅林」の一つとも言われています。

3月20日のお彼岸の中日に、お墓参りに行った帰りに寄りました。

ブログを少しお休みしていましたが、また、再開しました。
沢山の方達のご訪問・コメントも頂き、有り難うございました。
またよろしくお付き合いの程をお願い致します。

もう桜の季節ですが、名残の梅をご覧下さい。

越生梅林1変更済

 (1)


越生梅林2-1変更済越生梅林2-2変更済

(2-1)(2-2)


越生梅林3変更済

 (3)


越生梅林4変更済

(4)


越生梅林5-1変更済越生梅林5-2変更済

(5-1)(5-2)  丁度夕日が沈む所でした。


越生梅林6-1変更済越生梅林6-2変更済

(6-1)(6-2)


越生梅林7変更済

(7)


越生梅林8-1変更済越生梅林8-2変更済

(8-1)(8-2) 帰りにイタリアレストランで食事。「釜ゆでのしらすとキャベツのスパゲッティ」
         おうどん、おそばは、毎日食べても飽きないけど、同じ麺類でもスパゲッティは
         毎日は食べられないですね。で、イタリアには住めないです・・・。

越生梅林9変更済

(9)  「フジX20」2/3型 (1200万画素 4.0倍ズーム スーパーマクロで1cmまで接近可能)

    私は、この時もそうでしたが、用事で出かけたついでに写真を撮る事が多いので、
    機能の良いコンデジを探していました。
   
    丁度新製品が発売されたところだったので、高かったですが・・・。
    6ヶ月間考えたあげくに、購入しました。16日に上野に行った帰りに・・・。
    一目惚れのカメラです。クラシカルで、デザインがとても良いです。
    ズームが手動式というのも、良いですね。
    
    で、この梅は、このカメラでの試し撮りです。いかがでしょうか?

お休みしていたので、すっかり時期がずれましたが、まぁ~HNが「梅サクラ」と言うことでまず梅から、入りました。

この越生梅林の梅は、今年は遅くの開花だったので、「梅祭」が、例年では3月20日までが、
23日まで延長されていました。
で、今年の梅をぎりぎり撮ることが出来ました。(2013年3月20撮影)

では、これからも、よろしくお願い致します。
ご訪問有り難うございました。

次は、横浜の桜です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター