HOME   »  2015年05月
RSSフィード
2015.05.28

軽井沢


バスツアーで、新緑の長野県・軽井沢へ5月8日に行って来ました。

以前ご紹介した「生まれ変わった教会堂を見てみませんか?」http://murasaki659.blog.fc2.com/blog-entry-421.html

この武蔵豊岡教会など、軽井沢の教会などにも、熱心に取り組んでいる方がいますので、
軽井沢の教会などを見に行こうというのが、発案者の目的でした。
この軽井沢の教会で挙式をした‥‥・という方もいましたし・・・。

では、約2万1千歩も歩いた、歩かされた故、枚数がすっかり長くなりました。
覚悟してご覧頂ければ・・・と思います。

では、出発しましょう!!



軽井沢散策2変更済

   (1)                                        「雲場池」1 (軽井沢の名所)

       新緑が綺麗で、し~んと鎮まり、別天地のようでした。






軽井沢散策3変更済

  (2)                                          「雲場池」2
      新緑も綺麗したが、秋の紅葉も素晴らしいとのことです。







軽井沢散策1変更済

  (3)  一列に並んで、歩いて、歩いて・・・雲場池を巡ってきました。

           「ここで休憩しましょう!!」と案内の人が、合図をしました。









◎ さぁ~、これから、旧軽井沢別荘地巡りです。

軽井沢散策4変更済

  (4)  閉じられた、洒落た門がありました。

           中は何方の別荘地かしら?興味シンシンで、中を覗いて見たけど、分からなかったです(^^;







軽井沢散策5変更済

   (5) 歩いて、次の別荘まで、やって来ました。  
      
          新緑が瑞々しく、家はシンプルな感じで、スッキリしていますね。







軽井沢散策8-1変更済軽井沢散策8-2変更済

  (6-1)  グリーンの壁に白枠の窓、素敵ですね!!                (6-2)淡い緑の葉が、グリーンの
                                                       壁を背景に、目を惹きました                              (クリックする大きくなります)






軽井沢散策6変更済

   (7) 今は、教会ですが、以前は修道院だったとのこと。







軽井沢散策7変更済

  (8)   白いマリア像が目を引きました。














◎ 「軽井沢聖パウロカトリック教会」・・・1935年、英国人ハワード神父により設立。
                          名建築として知られる軽井沢を代表する教会

軽井沢散策9変更済

  ( 9)  正面から見た、「軽井沢聖パウロカトリック教会」
              新緑に囲まれて、茶色の板壁が、映えていました。

       同行した、メンバーが挙式をされたそうです。  芸能人も、数名の方たちが、挙式しているとのこと。
    





軽井沢散策10変更済

  (10) パウロ教会の、室内に入ってみましょう。

            天井の木組みが素晴らしいですね!!








軽井沢散策11-1変更済軽井沢散策11-2変更済

  (11-1) パウロ教会の屋根、特色がありますね。       (11-2) 「ベル」










◎ 「軽井沢ショー記念礼拝堂」

軽井沢散策12変更済

  (12)   軽井沢で最も古いこの教会は、カナダ人 A.C.ショー氏が宣教師をしていた教会。

            宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー師が軽井沢を訪れ、夏を過ごしたのが、リゾート軽井沢の最初







軽井沢散策13変更済

  (13)    木造の素朴な教会に、淡い新緑の取り合わせは、とても素敵でした。










では、教会にさよならして、「アプトの道」へ歩いて行きましょう。

軽井沢散策14変更済

  (14)   ちょっと落ち着いた、素敵な別荘に出会いました。

            人の気配はなかったです。

                      きっと夏・7月になったら、家主が、来られるのでしょうね?





軽井沢散策15変更済

  (15)                                          「室生犀星記念館」

         大正から昭和にかけて活躍した文学者。室生犀星は軽井沢をこよなく愛した。

               彼が昭和6年から亡くなる前年まで過ごした旧居を、記念館として公開。

                  洋風な別荘が、多い中の、唯一、和風な造り。




         
        ♪♪ これより音にききいたる  碓氷峠(うすいとうげ)のアプト式
               歯車つけておりのぼり   仕掛しかけは外にたぐいなし
                     くぐるトンネル二十六    ともし火うすく昼くらし
                           いずれば天地うちはれて  顔ふく風の心地よさ♪♪
                                                     (鉄道唱歌・第4集(北陸編))




さぁ~、アプトの道に着きました。

軽井沢散策16変更済

  (16)                                     「碓氷第三橋梁(めがね橋)」
        
        通称「めがね橋」として親しまれており、
              
        径間数4、長さ91m、高さ31mで、2百万個以上のレンガを使用した、国内でも最大のレンガ造りアーチ橋。

        明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきたけど、昭和38年新線開通に伴い廃線となる。

                   
       

軽井沢散策17変更済

  (17)                「碓氷峠‥アプト」

         平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができます。

         これだけの高さです。めがね橋の下から、橋の上に上がる階段が、凄くきつかったです(^^;
         知らぬが仏で、来てしまった感じで、後で、後悔。




軽井沢散策18変更済

  (18)   アプトの道を歩いて行きましょう。







軽井沢散策19変更済

  (19)   さぁ~、トンネルの中へ・・・・。






トンネルをいくつか抜けて、バスの待つ所迄、たどり着き、帰途へ・・・。

あ、次は、「旧軽井沢銀座」を紹介します。

24日(日)はニコン講座の「女性はこう撮られたい!!ヒミツのポートレート撮影術」が都内のスタデオで、
4時間の撮影あり。往復3時間半掛けて出掛けて来ました。ちょっと大変でした。

やっと今季のニコン講座が終了したので、押せ押せの病院通いでした。内科・歯科医院・眼科・・・。
で、お待たせしました。今日やっとブログ更新が出来ました。

また、先週、パソコンが動かなくなり、色々調べた結果、ハードデスクが壊れていて、予備を使っているけど、
早く入れ返さなければ、予備ではちょいっと支障があります。

では、では、長~~い、ブログにお付き合い頂き有難うございましたm(_ _)m (予約投稿)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2015.05.22

東京


先日のニコンカレッジの講習会での、「休日の東京駅を撮る!」第二弾です。

私が付けた、サブタイトルは「休日の東京の女性たちを撮る」

「KITTE」の屋上から、エレベーターで、「KITTE」1階アトリウム」に降りてきました。
私は、初めて訪れたので、あっちこっちと、キョロキョロ。まるでお上りさん状態でした。笑)

で、見回しているうちに、素敵な女性達が沢山、目に入ってきました。
しばし、写真撮影。

その後は、「三菱一号館広場」へと移動。

では、素敵な女性たちをご紹介します。



◎  「KITTE」 アトリウム

東京駅2(1)変更済

   (1)                              「KITTE」一階・アトリウム

       レストラン・カフェ・ファッションの店舗が多数あります。







東京駅2(2)変更済

(2)                                 「いらっしゃいませ!!」









東京駅2(3-1)変更済東京駅2(3-2)変更済

(3-1)  指がカッコウ良いですね♪   
         何気ない洋服も素敵ですね。                 (3-2) 帽子とドレスの色の組み合わせが絶妙。
                                                茶色のベルトが効いています。       








東京駅2(4)変更済

  (4)    「アトリウムに立つ二人の女性」









では、「KITTE」を後にして、「三菱一号館広場」へと参りましょう。

東京駅2(5)変更済

  (5)   新緑がとても綺麗でした。









東京駅2(6)変更済

(6)                                      「思い思いに憩う」









東京駅2(7)変更済

(7) 何を見てるのでしょうか?








◎ 三菱一号館広場・・・。

東京駅2(8)変更済

  (8)                                      「三菱一号館美術館」
       
       「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」― アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから・・・開催中
        迄 5月24日(日)
       一度は、入館したい美術館です。





東京駅2(9)変更済

  (9)     緑の綺麗な芝生の中に、女性像が・・・。「腰かける女(ヘンリー・ムーア)」









東京駅2(9-1)変更済東京駅2(9-2)変更済東京駅2(9-3)変更済

  (10-1)                            (10-2)                    (10-3)
    丸の内パークビルディングと、三菱一号館美術館の間には「一号館広場」と名づけられた中庭が設けられ、
        沢山のオープンカフェや、植え込みが配置されていて、まさに都会のオアシス。
          素敵なカフェを横目で見ながら、通り過ぎる。
  

  
  この後、隣のビルの講師のスタジオへ行き、昼食後、200枚ずつ選ばれ、スクリーンを見ながら、講評を受ける。
  各自、ベスト3を選出される。 (3-1)は私の中での、ベスト3の一枚に選ばれました。



東京駅2(11)変更済

  (11)  休日出勤の女性に見えました。
                でも、立ち姿が、綺麗で、スタイル抜群の、素敵な方でした。




「休日の東京駅を撮る」・・・でしたが、私は「休日の東京の女性たちを撮る」になりました。

講師曰く「素敵な女性を見つけますね!!」・・・と。

昔は、「パリの女性のセンスは素晴らしい」と聞いていたけど・・・。
今は、日本の女性は、お洒落上手で、綺麗な女性が多いように思えました。
素敵な女性たちが、多く、そちらに目が行ってしまいました。

今回で、東京ともお別れです。 最後までお付き合い頂き有難うございました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.05.18

館林


ギネス世界記録にも認定された,群馬県館林市の「こいのぼりの里まつり」

メイン会場の鶴生田川(つるうだがわ)で、4000匹以上のこいのぼりが掲揚され、

近藤沼公園、つつじが岡パークイン、茂林寺川、多々良沼が会場となり、

市内5カ所に大小約5000匹以上もの鯉のぼりが掲げられます。

つつじが岡公園から、歩いて、「こいのぼりの里まつり」会場へやってきました。



鯉のぼりの里1変更済

  (1) 「こいのぼりの里)会場へ、着きました。









鯉のぼりの里2変更済

(2)                                             「水面に映る鯉のぼり」









鯉のぼりの里3変更済

(3)      更に近づく・・・・と。                           









鯉のぼりの里4変更済

(4)                                                「鯉のぼりが密集して・・・」









鯉のぼりの里5変更済

(5)   橋に上って、川を見ると、凄い数の鯉のぼりが、泳いでいます!!









鯉のぼりの里6変更済

(6)   左側を見てみましょう~~~!!









鯉のぼりの里7変更済

(7)    白い鯉のぼりに集中して・・・。









鯉のぼりの里8変更済

(8)    鯉のぼりが密集して・・・









鯉のぼりの里9変更済

(9)    風が出てきました。









鯉のぼりの里10変更済

(10)  階段を降りて、違った角度から・・・。









鯉のぼりの里11変更済

  (11)                                       「名残り惜しいけど・・・」

        鯉のぼりを撮りに来ても、やはり、人物を入れてしまう、梅サクラでした。

      
   

4月下旬から、3件、うん十年振りに、「バスツアー」が、重なって予定が入っていました。

  ◎16日(土)は、朝4時起きで、「大人の遠足」、バスツアーで、「清里」に行って来ました。
      盛りだくさんの内容でした。
  ◎8日(金)は、朝5時起きで、やはりバスツアーで、「軽井沢」”教会巡り”と”アプトの道”
   
 何方も、新緑がとても綺麗でした。
      
 ◎4月25日には、クラブツーリズムの”桜撮影”のバスツアーが予定していたけど、
      体調不良で、キャンセル料・5千円を払って、キャンセルしましたが・・・。

   バスに乗り遅れたら、大変なので、どちらも気を使いましたが、無事に、行って来れてホッとしました。
     今日は、疲れが出て,3時間の昼寝。
        そんなこんなで、写真の整理が追いつかず、アップ・アップしています。

 毎日、数えきれない程の方々に、ご訪問頂いていますが、私の方からは、なかなかすぐには伺えず、心苦しく思っております。
          更新した時には、必ず、ご訪問させて頂きますので、よろしくお願い致します。
                         ご訪問有難うございました。

      
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.05.14

館林


群馬県・館林市「つつじが岡公園」は、世界一のつつじの公園です。
推定樹齢800年を超えるヤマツツジや、高さ5メートルのツツジ巨樹群もあり、
古木名木50品種以上、約10,000株のツツジが植栽されています。
昭和9年12月28日には、国の名勝に指定されました。(wikiより)

また、館林出身の向井千秋さんが、園内のツツジの種子を、スペースシャトル「コロンビア」に持ち込み
帰還後開花させた【宇宙ツツジ】もあります。
その時は、知らなかったので、残念ながら、見なかったのです。後の祭りです。


館林ツツジ1変更済
館林ツツジ2変更済

(1)(2)                                      「つつじが岡公園」・・・ちょっとハイキーで。
     5月2日に訪れたのですが、この日は、とても暑い日でした。
     実は、殆どのツツジは、遅かったです。
     今回で、3回目ですが、同じ頃訪れているけど、以前は満開で、とても見事でした!!
     ネットで、知った所、タクシーの運転手さんが、「地球の温暖化で、ツツジが咲くのが、年々早くなっている」と言っていました。






◎ 「蓑霧島(みのきりしま)]
        太い幹がまがりながら伸び、見事な樹形をしていましたが、
                しゃがんで下から樹冠の中を覗きこ見ながらの撮影で、いやはやとても大変でした。

館林ツツジ3変更済

  (3) 「縦位置で・・・」
        他のツツジが、最盛期を過ぎていたので、この古木に出会ったのは、感動して、
       苦労しながら、何枚も撮りました。


館林ツツジ4変更済

(4)  「横位置で・・・」




館林ツツジ5変更済

  (5) 「より近づいて・・・」








◎ 殆どのッツジが最盛期を過ぎていたため、全体を撮ることが出来ないので、望遠レンズを使って撮りました。

館林ツツジ6変更済

  (6)



館林ツツジ7変更済

  (7)



館林ツツジ8変更済

(8)
    70mm~300mmの望遠レンズを使いました。


館林ツツジ9変更済

  (9)    「千重大紫(せんえおおむらさき)」・・・大紫の八重咲き
               ツツジなのに薔薇のようでした。珍しいですね。(18mm~85mm)

         







館林ツツジ10変更済

   (10)      伝説によると、1605年(慶長10年)、徳川四天王の一人である、
          館林初代城主・榊原康政の寵愛を一身に集めた
          側室の「お辻」が正室の妬みに耐えきれず、城沼に身を投げてしまいました。
          康政はお辻を偲んで「つつじが﨑」にヤマツツジを植えたとされています。

        ”” その「お辻」さんを偲んで、白いツツジと城沼を入れて、撮ってみました。””






◎ 「シャッターを押します」・・・ボランティァのお姉さん!!

館林ツツジ11変更済


館林ツツジ12変更済

 (11) (12)   暑いのに、一生懸命、観光客の人たちに、お声掛けをしていました。
           で、私は、そのボランティアのお姉さんに声を掛けて、写真を撮らせて頂きました。
           お姉さん曰く「館林を宣伝してください」・・・と
           お疲れ様でした。掲載許可を頂き、有難う~~!! 頑張ってくださいね。


 


この日は、ツツジを撮る目的ではなく、「鯉のぼりの里」で、鯉のぼりを撮りに行ったけど、
車を「つつじが岡公園」に駐車して、歩いて、15分~20分と聞いたので、その前に、ツツジも撮ってと欲張りました。

「東京駅での休日」は一旦お休みしました。次回は「鯉のぼり」です。
ご訪問有難うございました。                 (コメ欄を閉じます) もしご感想がありましたら、拍手コメにお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.05.09

東京


4月29日(水)、ニコンカレッジの講習会で、「休日の東京駅を撮る!」』に参加してきました。

先ず、午前中は、東京駅界隈の撮影実習。佐藤講師が引率してくれました。

昼食後、写した写真は、「快晴堂フォトサロン」で、講師により、データ処理と講評を受けました。

同じ場所で、撮っても、それぞれの人で、こうも違うのかという驚きと、他の方の着眼点の良さには、感銘を受けました。

このコースはキャンセル待ち<60人>という人気度の高い講座で、良く私が落ちなかったと改めて、幸運を感じました。


では、東京駅周辺を撮る・・・出発しましょう!!



東京駅1変更済

  (1)                                 「東京駅 丸の内駅舎 貴賓玄関」
      
      東京駅は、東京の表玄関とも言うべきターミナル駅でもあり、
           回りは高層ビルが沢山、立ち並び、オフィスや、素敵なお店が並びます。
                私は、残念ながら、ほとんど入ったことがないですが・・・。







◎ 東京駅南口に、集合

東京駅2-1変更済東京駅2-2変更済

  (2-1)                                    (2-2)







◎ 東京ステーションホテルのロビーラウンジを、横目で、見ながら、通り過ぎる。

東京駅3-1変更済東京駅3-2変更済

  (3-1)                                           (3-2)

      クリックすると、大きくなります。







東京駅4変更済

  (4)   「東京駅北口」に出てきました。   思い思いに休日を過ごされるのでしょうね!!










東京駅5変更済

(5)   新郎新婦に,偶然お会いしました。  (ご結婚、おめでとうございます♪♪)
     
           講師が挨拶されて、まるで撮影会になりました。








東京駅6変更済

  (6)  黒塗りの車が、静々と何台も通りすぎるのは、圧巻でした。
         官庁関係?









東京駅7変更済

  (7)                                          「三菱UFJ信託銀行」
       
       昔の建物の一部を残してあります。 昔の建物の方が、味がありますね。
            現代のビルは、味も素っ気もない・・・。









東京駅8変更済

  (8)                                           「颯爽と、街の中を走る」









◎ 「新丸ビル」 オフィスエントランスホールで、照明などの撮影

東京駅9変更済

  (9)






東京駅10変更済

(10)   外を見ると、東京駅舎が見えますね。










◎「KITTE」 屋上庭園にて撮影 

東京駅11変更済

  (11)                                             「記念撮影」







東京駅12変更済

  (12)   下を見ると、大々的に、工事をしています。 完成をしたら、良き記念になりますね。
        







東京駅13変更済

  (13)                                    屋上から見た、「東京駅舎」

       沢山の歩いている人々が、小人に見えますね。





東京駅14変更済

 (14)   新幹線ホームでは、色々な新幹線が、出入りしていました。
この新幹線は、北陸新幹線。









◎ では、「KITTE」屋上庭園から、エレベーターで、下に降りましょう。

東京駅15変更済

(15)                「東京駅の休日」





  
 
次回は、「KITTE」1階アトリウムへ降り、素敵な女性達の後ろ姿をご覧にいれませしょう~~!!

 ご訪問有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2015.05.05

横浜


昨年、テニスの錦織圭選手の活躍で、日本中がとても沸きました♪

で、で、そのテニスの日本での発祥の地が、横浜にあったのです。

横浜・山手公園に、「日本庭球発祥の地 」が・・・。

実は、以前、横浜西洋館巡りをし、「山手68番館」を目指して、訪れて、偶然遭遇しました。

まさに「犬も歩けば棒に当たる」・・・でした。 「蔵出し」


テニス発祥の地1変更済

  (1)                                     「テニス発祥記念館」
     
      1998年, 居留地時代のテニスクラブに由来するYITC (ヨコハマ・インターナショナル・テニス・コミュニティ)の創立120周年を記念して,
     「横浜山手・テニス発祥記念館」が造られた。
      館内には 山手公園やテニスの歴史などのパネル展示などの展示がある。






テニス発祥の地2変更済

  (2)                                  「日本庭球発祥の地」 碑文
       
       1878(明治11)年、外国人専用の山手公園内に5面のコートがつくられ、
        日本で初めて、近代テニスが本格的に行われるようになった。







テニス発祥の地3変更済

  (3)                             山手公園管理事務所(旧山手68番館)

      旧山手68番館は、外国人向け賃貸住宅として、山手68番地の奧まった場所に、
      昭和9年(1934年)に建てられ、その後、昭和61年(1986年)に現在地へ移築され、山手公園管理事務所となっています。
      平屋建てで、下見板張りと、開放ベランダを持つバンガロースタイルです。
      現在は、テニスの利用者のための更衣室・レストハウス。





テニス発祥の地4変更済

  (4)   その裏手の、テニスコートで、皆さんがテニスを楽しんでいました。










テニス発祥の地5-1変更済テニス発祥の地5-2変更済

  (5-1)「横浜市地域史跡日本最初の洋式公園(山手公園)」看板   (5-2)










テニス発祥の地6変更済

  (6)                                    「山手公園、洋風あずまや」
    
      横浜・山手の フェリス女子大学の南に接して 山手公園があります。
      山手公園は 明治4年(1871)に, 外国人専用のレクリエーションの場として 外国人居留地(山手町)のはずれに作られた
      わが国初の洋式公園。
      明治11年になって 近くの居留地に住む婦人たちがテニスクラブを結成し, 山手公園にテニスコートを作った。










テニス発祥の地7変更済

  (7)  山手公園を去り、次の目的地に、歩いていたら、このマリア様と出会いました。
       さすが横浜?




 皆様、連休をいかがお過ごしでしょうか? 楽しまれていられるんでしょうか?

でも、結構忙しくお過ごしでは?      私も何かと忙しく、バタバタしていて、更新できずにいます。

「東京駅撮影会」の写真の整理も、なかなか出来ず、先に、「日本庭球発祥の地」をアップしました。

では、お忙しいところ、ご訪問、有難うございました。            (コメ欄を閉じます)
                 
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター