FC2ブログ
HOME   »  2015年05月28日
RSSフィード
2015.05.28

軽井沢


バスツアーで、新緑の長野県・軽井沢へ5月8日に行って来ました。

以前ご紹介した「生まれ変わった教会堂を見てみませんか?」http://murasaki659.blog.fc2.com/blog-entry-421.html

この武蔵豊岡教会など、軽井沢の教会などにも、熱心に取り組んでいる方がいますので、
軽井沢の教会などを見に行こうというのが、発案者の目的でした。
この軽井沢の教会で挙式をした‥‥・という方もいましたし・・・。

では、約2万1千歩も歩いた、歩かされた故、枚数がすっかり長くなりました。
覚悟してご覧頂ければ・・・と思います。

では、出発しましょう!!



軽井沢散策2変更済

   (1)                                        「雲場池」1 (軽井沢の名所)

       新緑が綺麗で、し~んと鎮まり、別天地のようでした。






軽井沢散策3変更済

  (2)                                          「雲場池」2
      新緑も綺麗したが、秋の紅葉も素晴らしいとのことです。







軽井沢散策1変更済

  (3)  一列に並んで、歩いて、歩いて・・・雲場池を巡ってきました。

           「ここで休憩しましょう!!」と案内の人が、合図をしました。









◎ さぁ~、これから、旧軽井沢別荘地巡りです。

軽井沢散策4変更済

  (4)  閉じられた、洒落た門がありました。

           中は何方の別荘地かしら?興味シンシンで、中を覗いて見たけど、分からなかったです(^^;







軽井沢散策5変更済

   (5) 歩いて、次の別荘まで、やって来ました。  
      
          新緑が瑞々しく、家はシンプルな感じで、スッキリしていますね。







軽井沢散策8-1変更済軽井沢散策8-2変更済

  (6-1)  グリーンの壁に白枠の窓、素敵ですね!!                (6-2)淡い緑の葉が、グリーンの
                                                       壁を背景に、目を惹きました                              (クリックする大きくなります)






軽井沢散策6変更済

   (7) 今は、教会ですが、以前は修道院だったとのこと。







軽井沢散策7変更済

  (8)   白いマリア像が目を引きました。














◎ 「軽井沢聖パウロカトリック教会」・・・1935年、英国人ハワード神父により設立。
                          名建築として知られる軽井沢を代表する教会

軽井沢散策9変更済

  ( 9)  正面から見た、「軽井沢聖パウロカトリック教会」
              新緑に囲まれて、茶色の板壁が、映えていました。

       同行した、メンバーが挙式をされたそうです。  芸能人も、数名の方たちが、挙式しているとのこと。
    





軽井沢散策10変更済

  (10) パウロ教会の、室内に入ってみましょう。

            天井の木組みが素晴らしいですね!!








軽井沢散策11-1変更済軽井沢散策11-2変更済

  (11-1) パウロ教会の屋根、特色がありますね。       (11-2) 「ベル」










◎ 「軽井沢ショー記念礼拝堂」

軽井沢散策12変更済

  (12)   軽井沢で最も古いこの教会は、カナダ人 A.C.ショー氏が宣教師をしていた教会。

            宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー師が軽井沢を訪れ、夏を過ごしたのが、リゾート軽井沢の最初







軽井沢散策13変更済

  (13)    木造の素朴な教会に、淡い新緑の取り合わせは、とても素敵でした。










では、教会にさよならして、「アプトの道」へ歩いて行きましょう。

軽井沢散策14変更済

  (14)   ちょっと落ち着いた、素敵な別荘に出会いました。

            人の気配はなかったです。

                      きっと夏・7月になったら、家主が、来られるのでしょうね?





軽井沢散策15変更済

  (15)                                          「室生犀星記念館」

         大正から昭和にかけて活躍した文学者。室生犀星は軽井沢をこよなく愛した。

               彼が昭和6年から亡くなる前年まで過ごした旧居を、記念館として公開。

                  洋風な別荘が、多い中の、唯一、和風な造り。




         
        ♪♪ これより音にききいたる  碓氷峠(うすいとうげ)のアプト式
               歯車つけておりのぼり   仕掛しかけは外にたぐいなし
                     くぐるトンネル二十六    ともし火うすく昼くらし
                           いずれば天地うちはれて  顔ふく風の心地よさ♪♪
                                                     (鉄道唱歌・第4集(北陸編))




さぁ~、アプトの道に着きました。

軽井沢散策16変更済

  (16)                                     「碓氷第三橋梁(めがね橋)」
        
        通称「めがね橋」として親しまれており、
              
        径間数4、長さ91m、高さ31mで、2百万個以上のレンガを使用した、国内でも最大のレンガ造りアーチ橋。

        明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきたけど、昭和38年新線開通に伴い廃線となる。

                   
       

軽井沢散策17変更済

  (17)                「碓氷峠‥アプト」

         平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができます。

         これだけの高さです。めがね橋の下から、橋の上に上がる階段が、凄くきつかったです(^^;
         知らぬが仏で、来てしまった感じで、後で、後悔。




軽井沢散策18変更済

  (18)   アプトの道を歩いて行きましょう。







軽井沢散策19変更済

  (19)   さぁ~、トンネルの中へ・・・・。






トンネルをいくつか抜けて、バスの待つ所迄、たどり着き、帰途へ・・・。

あ、次は、「旧軽井沢銀座」を紹介します。

24日(日)はニコン講座の「女性はこう撮られたい!!ヒミツのポートレート撮影術」が都内のスタデオで、
4時間の撮影あり。往復3時間半掛けて出掛けて来ました。ちょっと大変でした。

やっと今季のニコン講座が終了したので、押せ押せの病院通いでした。内科・歯科医院・眼科・・・。
で、お待たせしました。今日やっとブログ更新が出来ました。

また、先週、パソコンが動かなくなり、色々調べた結果、ハードデスクが壊れていて、予備を使っているけど、
早く入れ返さなければ、予備ではちょいっと支障があります。

では、では、長~~い、ブログにお付き合い頂き有難うございましたm(_ _)m (予約投稿)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト



プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター