HOME   »  2016年02月
RSSフィード
2016.02.25

CP+


                        『CP+2016』(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)

                『CP+2016』が、2月25日~28日まで、神奈川県横浜の”パシフィコ横浜”で開催されています。

                 『CP+』(シーピープラス)は、4つのコンセプトを掲げて、 カメラ・写真映像分野における、
                         技術・文化・産業のあらゆる進化を目指します。』とあります。

                        私は、昨年初めて訪れましたが、カルチャーショックを受けました。
                             で、今年も参加したいと思っています。
                              取り急ぎ、昨年の写真を載せました。



CP+1変更済

(1)                                     「LUMIXブース」









CP+2変更済

  (2)                                    「LUMIXブース」でのモデルさん
                                 目鼻立ちがはっきりしているので、情熱の赤い衣装が   
                                           似合っていました。







CP+3変更済

  (3)                                      「LUMIXブース」でのモデルさん
                                       優しい顔立ちなので、白い衣装が素敵でした。










CP+4変更済

  (4)                                    「NIKONブース」








CP+5変更済

  (5)                                  「Nikon」のコンパニオンさんのカメラの説明








CP+6変更済

  (6)                                  「グランドフィナーレ」・・NIKONブース
                                 鉄道写真家・中井精也先生の帽子?が素敵?でした。











main_top変更済

  (7)                               
                                   「 第88回「ハリウッド・アカデミー賞授賞式」
                                    日本時間、29日(月)にテレビ放映されます。
                                     午前9時~15時位 Live 同時通訳
                         レッドカーペットを歩く、女優さん達の華やかなドレス姿は目を楽しませてくれます。
                             でも、同時通訳ですから、何を喋っているのか?よく聞き取れないです。
                                     で、夜21時~24時まで、字幕版を見ます。
                                       やっと会話の意味が理解出来ます。
                                      いやはや、とても大変で、すごく疲れます。
                              が、受賞作品の殆どが式終了後に、日本での公開となります。
                                   で、今後鑑賞予定作品がチェック出来ます。
                
                                 
                                  「日本最大のカメラと写真のイベント」が開催され、
                                    「映画界最大の授賞式」が開催されます。
                               そこで、ブログはしばしお休みして、こちらに専念したいと思います。
                                  まだ削除されていませんし、 無断・転載事件も疲れましたし・・
                                   落ち着きましたら、「冬ぼたん」の”最終章”をアップし、
                                    皆様のところへもご訪問させて頂きたいと思います。
                                          また、よろしくお願い致します。

                                    いつも、いつもご訪問ありがとうございます(^-^)
                              コメントは閉じさせて頂きます。コメントは拍手コメからお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト
2016.02.21

上野恩賜公園


                            なかなか撮影に行けないので、まだ引きずっています。
                          今回は、、いよいよ本格的に、「冬ぼたん苑」からの写真です。
                       前々回に、”クリスマス・ローズ””ディージー””ミツマタ””スイート・アリッサム”を
                                       ご紹介しました。
                                  さて、いよいよ冬ぼたん・・・です。
                                 あ、その前に、” 素心蝋梅(そしんろうばい)”です。
                        「もったいぶっていないで、早く冬ぼたんを見せて!」と声が聞こえてきました。
                              そこで、そしんろうばい”と黄色い”冬ぼたん”です。

                                 
                                   ◎そしんろうばい(1)~(5)

牡丹苑1変更済

  (1)                         逆光にお花が、キラキラ輝いてとても綺麗で目を奪われました。









牡丹苑2変更済

   (2)                            お花にすこ~~し、近づいてみました。









牡丹苑3変更済

   (3)                              甘い香りに誘われて、ついマクロで近づいてけど、
                                       ピントもあま~くなっちゃいました(>=<)
                                        狼狽(ろうばい)しまくり・・・・。







牡丹苑4変更済

  (4)                                  トロ~リとした蜜のよう??









牡丹苑5変更済

  (5)                                       蜜のように撮れているかしら??              






                              

                               

                                    
                              黄色い冬ぼたん特集。あ、寒ぼたんと見分けがつかない。
                             
                                一般公開される冬ぼたんは約40品種・200株。
                                       2月28日(日)まで開催。

牡丹苑6変更済

  (6)                                    「寄り添って・・・」









牡丹苑7変更済

  (7)                                   「こんにちは。ようこそ!!」







                                      ◎以下、添える文章が難しいので、
                              私はこのようなコメントするわぁ~と思いながら御覧くださいませ。

牡丹苑8-1変更済牡丹苑8-2 (2)変更済

 (8-1)(8-2)









牡丹苑9-1変更済牡丹苑9-2変更済

   (9-1)(9-2)                   お花の撮影にはどうかしら?と思いながら、
                                 広角(10mm~24mm)を使ってみました。








牡丹苑10変更済

  (10)                                    「誇らしげに!!」



                              正午からの撮影だったので、藁囲いで、日陰になってしまって・・・。
                               黄色い冬ぼたんは、特に色を出すのが、とても難しかったです。
    





牡丹苑11変更済

  (11)                               さぁ~、いよいよ本番です。






                        「頭がいたい事、2点」
                             ◎まめサイトでの、我がブログの無断・転載があることを知りました。
                                  多くのブロガーさん達も 無断・転載されていました。
                                  何度か「削除の依頼」のメールを送っても削除されず、
                              様子を見ていたけど、だんだん日にちと共に怒りを覚えてきています。

                            ◎先日(13日)に、親戚の1周忌に車で出席の折、踏切の手前で、曲がりきれずに、
                               ガードレールに、車の横を擦ってしまって、修理に出していた所、
                                   昨日(21日)に修理が出来上がり、戻ってきました。
                             約10万円弱掛かりました。人身事故でなかったので、助かったけど・・・。
                                 で、お金節約のため、「梅一粒で、ご飯」を食べています(爆)
                           ショックが続き、コメ欄閉じさせて頂きます。コメントは拍手コメからお願い致します。

                            いつも、いつもご訪問有難うございました(^-^)

                               

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.02.16

上野恩賜公園


                                      今回は上野東照宮のご紹介です。
                                   東照宮といえば、日光東照宮が有名ですが、
                                上野東照宮は、東京都台東区上野恩賜公園内にある神社。
                                私は、上野は、何度も訪れているけど、東照宮は初めて・・・。
                             他の東照宮との区別のために鎮座地名をつけて上野東照宮と呼ばれています。
                                     徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜が御祭神。

                                前回分からなかったお花は「スイートアリッサム」との事でした。

東照宮1変更済

  (1)                                         「唐門」

                                    1651年(慶安4年)造営。国指定重要文化財。
                                正式名称は唐破風造り四脚門(からはふづくりよつあしもん)。
                            柱内外の四額面には左甚五郎(ひだりじんごろう)作の昇り龍・降り龍の彫刻があり、
                                     毎夜不忍池の水を飲みに行くという伝説があります。

                                  金箔がふんだんに使われ、、光り輝く様子には、目が眩みました。
                                       当時の幕府権力の象徴を感じますね。


東照宮2 (2)変更済

   (2)                                        「拝殿と唐門」

                                            お参りに参りましょう。








東照宮3変更済

  (3)                                    「ここが上野東照宮よ!!」

東照宮4変更済

  (4)                                  「さぁ~、お参りしましょうね!!」










東照宮5変更済

  (5)                                     「銅灯籠と透塀」
                         
                             菱格子の向こう側が透けて見えるので、透塀と呼ばれます。
                           銅灯籠も立派なものでした。徳川御三家(紀州・尾張・水戸)の寄贈







東照宮6変更済

  (6)                           振り向いたら、木々が夕日に赤く染まっていました。










東照宮7変更済

  (7)                                       「御水舎(おみずのや)」 

                                         水盤には水はなく、機能していない。
                                      何故か?大きな鈴が吊り下げられていました。







東照宮8変更済

   (8)                             「御水舎(おみずのや)」 の水面が夕日で綺麗でした。










                                        「寛永寺五重塔」4題

東照宮9-1変更済東照宮9-2変更済
東照宮10-1変更済東照宮10-2変更済

  (9-1)(9-2)
  (10-1)   五重塔を背景に、ミツマタ                             (10-2)五重塔が夕日に神々しかった。
                                                               クリックすると大きくなります。








東照宮11変更済

  (11)                                   「さぁ~、冬ぼたん苑へ」










東照宮12変更済

  (12)                                    「あ、中に見物の人たちがいますね。
                                          ワクワクします~~~!!





                              昨日(15日)は、「D7200/D7100/D7000のデジタルメニュー活用講座」に参加。  
                                   カメラに搭載されたメニューの中で撮影に役立つ項目を学びました。
                               沢山の項目があって、実際に使いこなしたら、素晴らしい写真が撮れそうです。
                         私のカメラは「D7100」ですが、まだ全体の10%位しか使っていなかった感じがしました。
                                  使いこなせるまでには時間が大分掛かりそうです。(一生掛かりそう。笑)
                                      
                                  講師は、上田晃司プロでしたが、とても熱心に教えてくれました。
                                     氏の写真は、 色々な雑誌に掲載されており、、今が旬で、
                                       数枚見せて頂いた 写真は素晴らしく、感動ものでした。
                                      「街角」がテーマで、世界の街角を撮っているそうです。
                                              逆光撮影が多いとの事。
                                     とても刺激になりました。いつか撮れたら?良いなぁ~~。
                                                あ、無理無理・・・
                                       冬は寒いので、ニコン講座はこの室内講座、1回のみ。

                                       
                                          いつも、いつもご訪問有難うございます(^-^)

  
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.02.11

上野恩賜公園


                   暖かい春のような日差しを浴びて、先月「上野東照宮の冬ぼたん園」を訪れました。
                    上野は何回も訪れているけど、「東照宮」もこの「冬ぼたん園」も実は初めてです。
                        園内には、ボタン以外にも結構可愛い花々が咲いていました。
                                 今回は、その花々のご紹介です。



上野1(1)変更済

  (1)                      な、なんと、”冬ぼたん”ではなく、ビオラが藁囲いの中で咲いていました。
                                       優しい心遣いでしょうか?









上野1(2)変更済

  (2)                           今まで下を向いているので、なかなか撮れなかった、
                                 「クリスマスローズ」を撮ることが出来ました。

                                「クリスマスローズ」は、 クリスマスの時期に咲く、
                                 バラ(ローズ)に似た花、 ということからの命名。
                                  多くは2月の節分頃から 3月頃の開花だけど、 
                                  クリスマスの時期に咲く品種も あるとのこと。




上野1(3-1)変更済上野1(3-2)変更済

  (3-1)(3-2)                             「クリスマスローズ」
                             
                              淡い黄色いクリスマスローズが日差しを浴びて、綺麗でした。

                                  別名  「雪起こし(ゆきおこし)」
                                         寒さに強く、
                                            冬枯れの大地で
                                               雪を持ち上げて
                                                   花を咲かせるところから。


上野1(5)変更済

   (4)                 色合いが綺麗で、目を引きました。
                       でも、名前が分かりません?
                      「花図鑑」で調べたのですが・・・。








上野1(4)変更済

  (5)                                  「あなたの名前は?」                            

                                       スイートアリッサム








上野1(6)変更済

  (6)                                       「ミツマタ」
 
                   ミツマタは、その枝が必ず三叉、すなわち三つに分岐する特徴があるため、この名があります。
                                    皮は和紙の原料として用いられるそうです。 








上野1(7)変更済

  (7)                                       「ミツマタ」










上野1(8)変更済

  (8)                                        「ミツマタ」

                                     色を変えて、ちょっと遊んでみました。
                                           可笑しいかしら?







上野1(9)変更済

  (9)                     「寄せ植え」

                 「冬ぼたん園」の入り口に、飾られていました。




                              「冬ぼたん」を撮りながら、気分転換に、ちらちらと見ながら、撮ってみました。

                                        ご訪問有難うございました(^-^)
                                   明後日、昨年”100歳”で亡くなった親戚の方の、一周期に出席の為、
                                         ちょっとバタバタしていますので、
                                コメ欄閉じさせて頂きます。コメントは拍手コメからお願い致します。
                           


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.02.06

山梨県


                          世界遺産 富士山の構成資産の一部になっている忍野八海ですが、
                           まだまだ私のブログでは、紹介しきれていない面が多々ありますが、
                                 いよいよ忍野八海も最終回になりました。
                             以前ご紹介しました、「涌池」「中池」(人工池)の周辺が、
                           池本茶屋(レストラン)・売店などがあり、一番観光客で賑わっています。
                             観光バスでの観光客は、殆どの人達が、ここで帰って行くので、
                                       他の池は結構静かです。
                      
                 

忍野八海4(1)変更済

(1)                             綺麗な川を見ながら、他の池に移動します。
                            あまりにも綺麗なので、オレンジの葉が鱒に見えてしまいました。(爆)









忍野八海4(2)変更済

  (2)                                橋を渡って、次の池・・・へ、Let's go!!










忍野八海4(3)変更済

  (3)                                 「菖蒲池」・・・最後の池のご紹介です。
                            キショウブが自生しており、初夏には 美しい花を咲かせるとの事です。
                                     咲いている時を見たいですね!!








忍野八海4(4)変更済

  (4)                                 「やすらぎの里・茅葺き茶屋」
    
                                  営業停止しているみたいで、結構寂れていました。








忍野八海4(5)変更済

  (5)                      「会話」
      
                   カップルが、休憩していました。








忍野八海4(6)変更済

  (6)                                      「What's This?」

                                薄暗くなってきたので、オレンジ色がとても目立ちました。








忍野八海4(7-1 )変更済忍野八海4(7-2)変更済

  (7)                                   「飾りもろこし」

                                家の軒下にも、もろこしのデスプレィがありましたが、
                                  もろこしを使って、飾りを作っているのですね。
                                   とても可愛かったので、目に付きました。






忍野八海4(8)変更済

  (8)                                「榛(はん)の木民族資料館」の紅葉

                             榛の木林民俗資料館は 江戸時代に建てられた茅葺屋根の民家に
                              家財や武具 重要書類などが展示されている有料(300円)の施設
                             中に入ると、水車や、池もあり、「底抜池」も見ることができるそうです。
                            いやぁ~、知らなかったし、時間がなかったので、中に入らなかったです。
                                  今度来た時は、入ってみたいです。(素敵な光景です)

                         


忍野八海4(9変更済

  (9)                                        「帰途」










忍野八海4(10)変更済

  (10)                         「榛の木民族資料館」の展望台から、見る富士山は絶景との事です。
                                 富士山と、絶景を眺める彼らを撮った「絶景写真」 笑)



                             では、富士山を最後に、いよいよ「忍野八海」とはお別れです。
                         本当にとても素晴らしい所なので、是非違う季節にまた来てみたいですね

                             最後まで、お付き合い頂きまして、本当に有難うございました(^-^)
                                        感謝致します。
                            コメ欄閉じさせて頂きますね。コメントは拍手コメからお願いいたします。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2016.02.02

山梨県


                     前回は、オレンジの鱒(アルビノ)が悠々と「湧池」「お釜池」をご紹介しました。
                         皆様にはご好評を頂きまして、ありがとうございました(^-^)
                           でも、お恥ずかしながら、訂正せねばならないことがあります。
                              それは、”オレンジ色の鯉”と書きましたが、
                      それは”(アルビノ)というオレンジの鱒”と教えて下さった方がいました。
                                 ありがとうございました(^-^)
                       「池」と言ったら、すぐ鯉・・と想像しがちでしたので、一つ勉強になりました。

                      で、で、更にびっくりしたことは、「青い鱒」が泳いでいたのを見つけた事でした。
          



忍野八海3(1)変更済

(1)                                 本当にたくさんの観光客でした。
                              で、ちらっと見える池(中池)は、実は八海の一つではなく、
                                    「人工池」・・・びっくりですよねっ!?
                             敷地の奥にある「池本荘」という民宿が掘削した池だそうです。
                         私もそうでしたが、観光客は、すっかり八海の一つと思って帰られと思います。
                          




忍野八海3(2-1)変更済忍野八海3(2-2)変更済

  (2-1)(2-2)                            「池本水車」
                                 
                                    水車小屋で、そばを石臼にて挽いて、
                       毎日、挽きたてたそば粉で打ち立てたものを提供しているのが”池本茶屋のそば”
                            時間がなかったので、そのおそばを食べることが出来なかった。
                                  次回、訪れた時は、是非食べてみたいです。





忍野八海3(3)変更済

  (3)                         ここ忍野で、とうもろこしが軒下に吊るされているのを目にしました。 
                                   忍野村はとうもろこしの産地として有名との事。
                                   冬はこのようにして乾燥させてから、粉にする。
                             それを米粉ややまといもと混ぜて饅頭にするという郷土食があるそうです。
                                  今は、観光用のデスプレィとして用いられてもいる。
                          




忍野八海3(3変更済

  (4)                                     「中池」1

                               光線の関係か?まるで油絵のようになりました。







忍野八海3(4)変更済

  (5)                                      「中池」2

                                前回の「湧池」では、水墨画のようでしたが、今度は油絵。        







忍野八海3(5)変更済

  (6)                         「中池」では、沢山の鱒が養殖されていました。
                                 他にもイワナなどもいるそうです。
                        オレンジの鱒は、メラニン色素が作られない白化個体(アルビノ)のニジマス。
                           






忍野八海3(6) 変更済

  (7)                            ”青い魚”が突然に目に入ったのです(жшж)
                           思わずカメラを構えて、追いかけたけど、水中に入ってしまったのです。
                             これ以上は撮れなかったです(>=<) でも、貴重な証拠写真です。

                             ”青い鱒(ます)" 「突然変異で数百万匹に一匹位生まれる」との事。

                              




                          まだ、まだ興奮冷めやらずに、次の「銚子池」へ向かいました。

忍野八海3(7)変更済

  (8)                                       「銚子池」1     

                              長柄の銚子に似ていることから銚子池の名があるという。
                           底から砂を巻き上げて湧出し、しばし休み、また湧出するといった具合に、
                                 間欠的に湧き出している。(見逃しました)

                             花嫁が銚子を抱いて身投げしたという悲しい伝説があり、
                             転じて"縁結びの池"としても知られていそうです。
         

忍野八海3(8)変更済

  (9)                                       「銚子池」2      

                                    偶然かしら?女性を多く見かけました。              







忍野八海3(9)変更済

  (10)                                      「銚子池」3
     
                                      スマホを持って、女性が勢揃い
                                    スカーフを被っている女性も多く見かけました。
                               フィリッピンから来日された、イスラム教徒の方達でしょうか?





                                パソコンのメンテナンスを、31日、1日と集中的に行っていて、
                                すっかり時間を取られてしまい、パソコンが使用できなかった。

                                   いつも、いつもご訪問ありがとうございます(^-^)b
                                       所用あり、コメ欄を閉じさせて頂きます。
                                       コメントは拍手コメからお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター